<< KUON(クオン)さんのちょっと特別な手染めスエードレザーブルゾンについて。(藍染・墨染) | main | 6周年アイテムもろもろの在庫状況について。 >>
2020.03.23 Monday

Workers(ワーカーズ)さんの、生地感とっても気持ちいいBigボタンダウンシャツについて。

0

     

     寝違えたのかなんなのか、首から肩がものすごい痛いことになっていて、動きがぎくしゃくしているCIRCLE店主です。

     

     明日がおやすみでよかった……と思いつつ、なんとか普通に動けるように回復しないとな、と思っています。

     

     寝違えって、怖いですね。

     

     さて本日は、Workersさんより今月入荷の、素敵な心地よいシャツを。

     

     長袖のシャツはこれで今シーズンは全部になりました。

     

     ホワイトとストライプがもりもりですが、とにかく気持ちいいシャツです。

     

     

     ボタンダウンシャツといえばWorkersさんでも定番なアイテム。

     

     でも普段よく作るモディファイドボタンダウンシャツではなく、今回はビッグボタンダウンシャツ。

     

     オーバーサイズというよりは、ふた昔前くらいの80年代後半〜90年代くらいの、どことなくゆったりとしたフィット感のボタンダウンシャツ、という感覚。

     

     それを、実に気持ち良いシャツ素材で作ってくれて、いやこれは春秋はもちろんのこと、夏にも最高じゃん!とかなり気に入っています。

     

     

     色々な素材で作られて、全部柄も違う。

     

     白は定番的なブロードクロスだけれど、高番手で滑らかに爽やかに。

     

     

     太いブルーのストライプは、エジプトの高品質コットンであるギザコットンでこれも軽やかに。

     

     

     中間のストライプは、なんとイタリアの素敵シャツ生地ブランドのアルビニのストライプを。

     

     

     一番細いストライプは、イギリスはトーマス&メイソンのストライプ生地を。

     

     どれもが贅沢なコットン素材でぐわっと気持ちいいのです。

     

     

     Workers Bigボタンダウンシャツ ホワイトブロード ¥13,000(税込14300)

     

     まずは白シャツから見て、全体の概要も。

     

     モディファイドボタンダウンとは異なり、全体的に少しゆとりのある作りなボタンダウン。

     

     こうして正面から見ても、着丈もしっかりあって、肩も少し広め。

     

     

     ロングシャツ、というほどでもなく。またビッグシルエット!というほどズドーンとしたわけでもなく。

     

     ほんと「あ、あの頃これくらいなゆったり感だったよね」と頷ける感じの、全体のゆったり感あるボタンダウン。

     

     

     シャツパターンは当時の某RLさんのシャツのパターンを参考にして作られたそう。

     

     

     ですよね、って感じがします。

     

     どこか懐かしい感じがありつつ、でもそれが今に気持ちいい。それが上質なシャツ生地ならなおさら!と。

     

     

     白シャツの生地は、いわゆるブロードクロス。3.8オンスと春秋だけでなく、袖をまくって夏も着たい軽やかさ。

     

     でも100番双糸の滑らかでさらりと気持ちよく、高級感あるブロードが素敵。

     

     高番手のシャツ生地、やっぱり好きです。

     

     

     なんと言うか、すごく端正な感じがしつつ、しっかりコットンの表情もある。

     

     着込んで洗ってを繰り返してさらに馴染み、パッカリングやシワ感なんかも細かく美しく楽しめる。

     

     

     正面からの見た目は、キリっと気持ちいいボタンダウン。

     

     

     襟の大きさもしっかりあって、この感じも懐かしさ。

     

     

     ボタンでしっかり止まりますが、好みでわざと外すのも良い。

     

     

     ビッグフィット、とネームもついてますね。

     

     

     肩幅はいつものシャツより少し広め。

     

     でも肩が落ちる!となるほどでもなく。

     

     

     前たてはしっかりつけて、ここが洗っていくとなおパッカリングが良い感じになるはず。

     

     

     今回のボタンは淡水貝ボタン。白っぽい輝きが綺麗な子。

     

     

     左胸にはシンプルなポケットが。

     

     

     ボディ身幅もゆとりのあるふっくらしたフォルム。

     

     でもこれが高番手の生地感とあいまって、なんとも気持ちいい。

     

     真夏ですら涼しくいけると思います。

     

     

     裾まわりはしっかりラウンド。そして着丈は長めです。

     

     タックインしても良いですし、出してラフに着る感じがまた素敵で。

     

     

     上質な素材のシャツをラフに着るのが好きです。

     

     

     腕もしっかり動かしやすくゆとりあり。

     

     

     でもボワっと大きすぎる感じではないので、なんやかやベーシックに使いやすいシャツ。

     

     

     カフ部分はもちろんボタンで。

     

     

     サイズは今回、白シャツだけはSサイズ、Mサイズ、Lサイズで入荷です。他のストライプはSサイズとMサイズ。

     

     まぁゆったり感で楽しんでいただける場合は、通常通りのサイズで、ビッグだけどもっとフィット感ある感じで着たいなという場合はワンサイズ下げてももちろんいけます。

     

     

     後ろ姿のこのふわっとした感じが素敵。

     

     

     個人的には、00年代くらいの時も、地味にブルックスのシャツとかを大きめに楽しむ、とかも好きだった。

     

     そんなノリで気持ちいい。

     

     

     100番双糸のブロードは滑らかでやはり気持ちいい。

     

     

     洗濯したり、着込んで付くシワすらも、綺麗に出るんですよね、この辺りからは。

     

     

     後ろの正面も良い顔で。

     

     

     ヨークは真ん中で割った作り。

     

     

     そしてもちろん背中にボックスプリーツ。

     

     動きやすさももちろんですが、見た目のためでもあると思う。

     

     

     良いですね、このふわっと大きめな感じを上質な生地で着る、というのがたまらない。

     

     

     大好きです。このコンセプチュアルなシャツ感。

     

     

     Workers Bigボタンダウンシャツ ボールドストライプ ¥15,000(税込16500)

     

     続いては、この絶妙な青さとストライプ感が素晴らしい、ボールドストライプ。

     

     太めの青ストライプなわけですが、これ逆にブルーベースの細めの白ストライプという感じでもある。

     

     いずれにしても、この独特な空気が素晴らしく良い。

     

     

     好みは割れる太さかもしれませんが、これが着ると洒落感あるんですよね。

     

     

     シンプルにざっくり着るもよし。上にジャケット合わせても差し色的になって面白くて。

     

     

     まずはじめにオーダー決めたのがこのストライプでした。

     

     

     素材はこちらはまた贅沢に、エジプトの高品質コットンであるギザコットンを使用。

     

     コットンの微妙な光沢感が美しく、生地そのものは3.5オンスで軽やかな風合い。

     

     

     アイロンかけてパリっとさせても良いですし、洗いざらしでも良さげなオールマイティー感ある感じ。

     

     

     この顔、素敵すぎるでしょ。

     

     

     青の色合いがまた良いのですねぇ。

     

     

     ディテール等は基本白シャツともちろん一緒。

     

     

     なので生地の違いをいろんな角度から見てくださいね。

     

     

     ボタンもやっぱり良い生地には貝ボタンが似合う。

     

     

     ポケットの合わせもできる限りしっかり。

     

     

     フォルムにまたこの色合いがあってるんだよなぁ……。

     

     

     ちゃんと青いけれど、派手じゃなく。ほんのり優しい青。

     

     

     パッカリングの感じもぜひそれぞれの素材で楽しんでほしい。

     

     

     綺麗に作ってくれてます、しっかりと。

     

     

     今回のシャツ、コンプリートしたくなるくらい気持ちいいです。

     

     

     後ろ姿もまた良い塩梅。

     

     

     あ、でも、「僕はジャスト感あるぴったりタイトなシャツじゃなきゃ嫌いなんだ!」という人には当然合わないので、そこはご理解ください。

     

     

     でもこれは気持ちいいです。むしろゆったりだから気持ちいい。

     

     

     コットンの楽しさをそれぞれで味わえます。

     

     

     後ろの顔もかなり素敵。

     

     

     綺麗なシャツですが、もう洗って干してそのままバっと着るのもかっこいいんです。

     

     

     むしろ、そういう着方をしてもらう方が雰囲気あると思う。

     

     

     ニットタイとかでゆったりタイドアップ、も素敵ですね。

     

     

     Workers Bigボタンダウンシャツ アルビニストライプ ¥19,000(税込20900)

     

     続いては、ぐわっとまた素晴らしい生地に行きます。

     

     今回入荷の中では中間的な太さのストライプで。

     

     イタリアはアルビニ社の100番双糸と50番単糸を合わせた素敵なストライプ。

     

     いやー、これ大好き。

     

     

     アルビニのシャツ生地が好きです。これはもう、贔屓に近い。

     

     

     滑らかさとしっとり感、それとさらっとした風合いのバランスが良いと思う。

     

     

     このストライプ感はまた、万能に使いやすい。

     

     

     アルビニのシャツ生地はもう、オーダーシャツとかそういう世界の贅沢加減。

     

     でもそれをカジュアルに着るのが良いんですよ、実に。

     

     

     アイロンかけなきゃ!!とか細かいこと言わず、自由にざっくり着てください。気持ちいいから。

     

     

     海外のいわゆるインポート生地だから良い、というわけではもちろんなくて。

     

     しっかり「この質感良いな」でWorkersさんも選んでくれているのがよくわかるチョイス。

     

     

     雰囲気もありますよね、このストライプも。

     

     

     アルビニのタグもつきます、素敵。

     

     

     パッカリングの出方も細やかなので、後々もさらに楽しみ。

     

     

     そりゃ貝ボタンじゃないと、アレですよ。

     

     

     今回は白以外は全部ブルーストライプとすごいラインナップですが。

     

     その狂気的な感じもいいね、と思った。

     

     

     上質な生地を気軽に楽しみやすいシャツ。

     

     

     やっぱりそういうカジュアルシャツが好きです。

     

     

     3.5オンスほどなので、春秋はもちろん真夏だってね。

     

     

     袖をまくって着るのも良い塩梅なのです。

     

     

     ゆったりしたフォルムがまた、袖をまくる姿に似合うでしょ、と。

     

     

     後ろからの柄も綺麗に決まってます。

     

     

     アルビニの作るブルーって、なんか綺麗で。イタリア感どこか感じる。

     

     

     気のせいだろ、と言われればそうかもしれませんが。

     

     

     でもどこか、柔らかい感じがするんですよね、イギリスよりも。

     

     

     色が、なのかストライプの切り替わりの感じなのかはアレですが。

     

     

     柔らかな雰囲気を感じさせてくれるストライプシャツです。

     

     

     良いじゃないの、と。

     

     

     価格は完全にシャツ生地代が高くてWorkersさんのシャツとしては結構価格帯上の方ですが。

     

     まぁでも質感間違い無いです、はい。

     

     

     Workers Bigボタンダウンシャツ トーマス&メイソンストライプ ¥20,000(税込22000) 

     

     最後は、今回の中でも一番贅沢感あるシャツ生地で。

     

     イギリスはトーマスアンドメイソン社のストライプ。

     

     もうね、泣く子も黙る120番双糸。

     

     気持ちよくないわけがない。

     

     糸が細ければ良いってもんじゃないでしょうけれども、でもトーマスメイソンの120番はやっぱり良いな。

     

     

     細めのストライプで、一番ベーシックなストライプ感。

     

     

     トーマスってこういう太さが似合う感確かにある。

     

     

     キリっとしたかっこよさをカジュアルに着る良さ。

     

     

     もちろん、非常に滑らかです。細い糸で3.5オンスほどですが、微妙にハリ感があるのもらしい生地感。

     

     イギリスだな〜って空気がビシバシ。

     

     

     トーマスとアルビニの生地を比べると、「あ、確かに違うな」って感じやすい。

     

     そしてもちろん日本の生地感もまた違いますし、コットンの違いもあるわけで。

     

     今回の生地はどれも高級感あって素晴らしい。

     

     

     パリっとさせ着るにももちろん素敵なストライプ。

     

     

     ボタンダウンで、というのは結構個人的にはトーマスメイソンの生地では、ちょっと面白い感じがする。

     

     

     もちろん、トーマスのタグもつきます。

     

     

     贅沢なシャツですが、でもそれもまた着ると気持ちよくて。

     

     

     ボタンダウンシャツのラインナップなのに、オックスがない、というのも珍しいけれど。

     

     

     でもこの素敵な生地たちで夏も過ごせるのは最高ですね。

     

     

     青の色の感じがキリっとしてて、その辺もどことなくイギリス感。

     

     

     普通に、上にパリっとジャケット合わせたくもなりますものね。

     

     

     でもそれを、洗いざらしでカジュアルに着る楽しさもあり、色々に対応できます。

     

     

     シックに決めるもよし、カジュアルにざっくり着るもよし。

     

     

     懐の広いシャツたちです。

     

     

     後ろ姿での生地の滑らか感すごい。

     

     

     120番手まで行くとデリケートな生地も多くなりますが、これは比べると結構タフな質感。

     

     

     まぁ普通に洗濯してもちろん平気ですが、貝ボタンの兼ね合いもあるのでCIRCLE店主としては「ネットに入れて洗ってね」という感覚です。

     

     

     エマール系のオシャレ着洗いの中性洗剤にするか、普通の洗剤にするかはまたお好みで。

     

     

     白さをキリっと出すなら、あえて蛍光剤入ってる洗剤の方がよかったりしますしね。

     

     

     逆に青の色を長く持たせる感じで言うと中性洗剤の良さもありますし。

     

     

     良い生地なのでぜひお楽しみいただきたいところ。

     

     

     CIRCLEで入荷の4種類、価格こそそれぞれ生地値の兼ね合いで異なりますが、どれも高級感あって素敵です。

     

     

     すぐ活躍して、夏もいけて、秋ももちろん活躍してくれます。

     

     ゆったりめなシルエットなどこか懐かしいボタンダウン。

     

     どうぞ素敵素材でお楽しみください。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM