<< NEIGHBOR&CRAFTSMANの美しさは、ここにも。香立てのraicaの可愛らしさと実用性について。 | main | KUON(クオン)さんの、20SSシーズンの素材感気持ち良い5パネルキャップについて。 >>
2020.02.19 Wednesday

KUON(クオン)の素材感豊かな塩縮ナイロン・プルオーバージップブルゾンについて。(藍染・泥染)

0

     

     今年はインフルエンザにかかる人が圧倒的に少なくて、全然流行する気配すらないそうな。(もちろん、多少かかっている方はどうぞ安静になさって、早く良くなることを願って。)

     

     やっぱり、単純に手洗いとうがいの徹底と、そして怪しい時にはマスクをつけておく、で随分と予防出来るものなのだなぁと改めて感じています。

     

     かくいう店主は、全然その辺は大丈夫ですが、絶賛飛び溢れている花粉と戦っております。でも、早期に薬を飲んでいるので結構今は大丈夫になってきました。ありがとう、アレルギー薬。

     

     さて本日は、KUONさんからの2月の入荷、また少し参りましたのでご案内。

     

     この新型のブルゾンは、独特な雰囲気があって面白いなと思っています。素材感と染めの雰囲気もとっても似あったアウターです。

     

     

     春物のアウターといえば、ジャケット類やブルゾン類がやはり多くなるわけですが、こんな風にざっくり気軽にかぶれるプルオーバーのアウターもまた、なんだか空気感が良い。

     

     CIRCLE店主的には、「KUONさん解釈のトラックジャケットっぽいよね」と思っているわけですが。

     

     きっと春先には間違いなく便利な一枚。

     

     

     色はグレーとネイビーの2色で制作してくれて、それぞれ雰囲気が違って面白い。

     

     Tシャツの上にさらっと着るのも良いですし、もちろんアンダーにサーマルを着たり、薄手のシャツを挟んでもまた良いかも。

     

     

     マルチに使えるブルゾンといった空気で、まだ寒い時期にはインナーブルゾンにしてもそれはそれで良い。

     

     非常に表情豊かなアイテムに仕上がっていて、着込んでいくのもまた楽しそう。

     

     

     KUON 塩縮ナイロン プルオーバーブルゾン グレー・泥染 ¥36,000(税込39600)

     

     まずはグレーをみていきましょう。

     

     シルバーグレー的な色合いが美しく、また真ん中部分の渋いダークブラウンのラインが良いアクセント。

     

     形としてはプルオーバータイプのやっぱりトラックジャケット的な雰囲気。

     

     

     プルオーバーな分、比較的肩幅や身幅などはゆとりのあるフォルム。

     

     でも全体で見るとどこかスッキリしていて、スタイリッシュ。

     

     

     塩縮ナイロンの素材感が面白く、陰影や凹凸がしっかり感じられる豊かな表情。

     

     

     カジュアルなのだけれどちょっとシックなイメージで着られるプルオーバー、といった感じですね。

     

     

     塩縮ナイロンは前回のシーズンから使われ始めた素材。

     

     きめ細やかなナイロンを、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)の液に漬けることで、糸の膨らみや凹凸感を生みだして、独特な縮みを表現した素材。

     

     このシワ感や陰影がとっても面白くて、今シーズンのグレーとネイビーの感じもとても良い。

     

     

     表情だけではなく、より水気に強くなったり、軽やかなままでありながらも丈夫さはさらにぎゅっと高まったりと、機能としてもまた優れてくる加工。

     

     着込んで洗っていくごとにこのシワ感もまた変わっていって、表情は変化していきます。

     

     着心地もより滑らかにしなやかになっていくので、ナイロンですが長く変化を味わえる素材。

     

     

     正面からみたときの、この襟周り首回りの立ち感が最高にかっこいい。

     

     こういうパターン作りも、流石のうまさのデザイナー石橋氏。

     

     

     ファスナーを上まで閉めると、こうして立ち襟に。

     

     この佇まい、めちゃくちゃ良いですよね。

     

     

     もちろん、ファスナーを開いて着るのも素敵。

     

     胸元くらいまで開くので、その塩梅も自由に楽しんでほしいかたち。

     

     

     ファスナーはスムーズに。ちょうど切り返しの部分まで下がります。

     

     

     首後ろにはKUONさんネーム。

     

     あ、ここにサイズ表記はありません。サイズは製品表示部に。

     

     今回はSサイズとMサイズで入荷しております。

     

     プルオーバーゆえ身幅等にはゆとりありますが、Sサイズは概ねS〜タイトM、MサイズはM〜タイトLくらいな感覚です。

     

     着丈などのバランスも考えると基本的にはいつもの洋服サイズ、と同じくらいでお選びいただいて良いかなと思います。

     

     

     また、こちらにはひっかけるためのパーツもついてたり。

     

     

     肩幅はほんのり広め。

     

     プルオーバーゆえ肩が狭いと窮屈感が出るのも考慮しての形かな、と。

     

     

     身幅もゆとりあります。

     

     ただドンと太い感じではなくて、ふわっとした感覚。

     

     そして素材に表情がすごくあるので、不思議とシュっと見える。

     

     

     そして着丈はジージャンやハリントンジャケット的なものよりは少し長めに。

     

     アウターとしては標準的に使いやすい長さ、といった具合です。

     

     

     この真ん中部分の切り返しがポイント。

     

     ここだけグレーには泥染めを施したものがあしらわれます。

     

     かなりしっかり回数染めている色合いで、深く美しいダークブラウン。

     

     

     ここもまた他のボディ部分とはちょっと違うシワ感がありつつ、着込んでいくことで色合いも含めて変化が楽しみ。

     

     そしてボディ色とのコントラストもばっちり綺麗で素敵。

     

     

     腰回りにはポケットも。

     

     

     右左両方についているのですが……

     

     

     これ、カンガルーポケットと言いますか、ポケット同士が中で繋がってます。

     

     プルオーバーとかのスウェットパーカーでよくあるアレ。

     

     

     そして裾まわりには伸縮良いゴムが入っているので、キュッと。

     

     でもこのゴムも余計にキツすぎないので、スポーティーに見えすぎないのが好き。

     

     

     アームホールはもちろん下にカットソーなどを着込んでも動きやすいくらいのゆとり。

     

     

     腕まわりはしっかりブルゾン的に動きやすく。

     

     

     袖先にもゴムが入って伸縮するので、便利ですね。

     

     このあたりの袖感は、コーチジャケットのそれに近い。

     

     

     後ろ姿でも泥染め部分の真ん中が綺麗に映えます。

     

     

     グレーのモード感あるカラーと、泥染めの天然による深い茶色がかなり良い相性。

     

     

     着込んで行ってさらに色合いが変わっていくと、面白そうな。

     

     

     春秋はアウターとしてがっしりと。

     

     夏場でもゴムの袖をぎゅっとあげると、良い感じで楽しいかな、と。

     

     冬場はどうぞインナーブルゾンとして。

     

     

     塩縮ナイロンの表情が豊かで雰囲気ある。

     

     

     泥染は濃い色にするには泥の中を数十回通す感じで染めていかないといけないから、大変。

     

     しかもこの季節は乾燥も時間かかるだろうから、なおさら。

     

     

     後ろも裾まわりは伸縮で。

     

     

     この新しいかたち、かなり良い雰囲気醸し出してるのではないでしょうか。

     

     春夏感もありつつ、でも秋にもまたばっちり着られますね。

     

     

     KUON 塩縮ナイロン プルオーバーブルゾン ネイビー・藍染 ¥36,000(税込39600)

     

     続いてはもう一色のネイビー。

     

     ネイビーはぐっと濃いめの色味で、ぱっと見はブラックに見えるくらいに濃いめな濃紺。

     

     そこにぐっと美しく見えるのが真ん中部分の藍染。

     

     このコントラストもまた、最高じゃないですか。

     

     

     形はもちろんグレーと同様です。

     

     色合いの感じもあってか、より引き締まった雰囲気のネイビー。

     

     

     塩縮ナイロンの良いところは、濃いめの色味でのしっかり表情が出るところ。

     

     

     ネイビーでもバリバリ陰影が感じられて、立体感ある味わいです。

     

     

     昨年の秋冬でのネイビーも濃いめでしたが、今回もしっかり濃いめなネイビー。

     

     でも重たく感じないのは、やはりこの塩縮による凹凸感で良い具合に光を反射して感じられるからかも。

     

     

     ブラックかと言われれば微妙に淡さがやはりあるので、ネイビーな感じはしっかり。

     

     いわばダークネイビーといった色感。

     

     

     こちらのネイビーも正面のこの襟周り、たまらない良さ。

     

     

     ほんとこの形、うまいねーとしか。

     

     

     もちろん開けても綺麗です。

     

     

     ネームやひっかけるパーツももちろん。

     

     

     肩はほんのりゆとりと言いつつも、ドロップするほどすごく広い、という感じではありません。

     

     

     ボディに関しても、プルオーバーとして考えるとこれくらいゆとりないと着づらいですしね。

     

     

     着丈はSサイズで65くらい、Mサイズで67くらいあるので、程よい。

     

     

     真ん中部分がネイビーには藍染。

     

     あえて軽やかに、色淡目の藍染にすることで、ボディのネイビーとの美しいコントラスト。

     

     

     もちろん藍染も着込んでいくことで徐々に変化していくのを楽しんでもらいたい。

     

     

     ポケットはモノを入れても良いですし、ハンドウォームとしても。

     

     

     両方からアクセスできて。真ん中ではつながってます。

     

     

     裾の伸縮具合もちょうど良い。

     

     

     下にはTシャツ、カットソー、シャツ、もろもろオーケー。

     

     

     着こなしは様々で楽しんでもらいたいかたち。

     

     

     袖はぎゅっとあげて着ても素敵です。

     

     

     前だけでなく、後ろにもしっかり切り替えがあるのが嬉しい。

     

     

     ネイビーと淡い藍染、良いバランス。

     

     

     グレーとネイビー、どちらも基本合わせやすい色味で使いやすい。

     

     

     気軽にスウェットパーカーを着るくらいな感覚で合わせて良いかと思います。

     

     

     着込んでいくことで、塩縮の表情も変わっていきます。

     

     

     もちろん藍染の色も風合いも。

     

     

     バシバシ着込んで、その変化も味わって。

     

     

     良いブルゾンです。ネイビーもSサイズとMサイズで入荷しました。

     

     

     もう今年は暖かい日も多いので、すぐにも活躍しそうですね。

     

     新しいフォルムのプルオーバーブルゾン、ぜひお楽しみくださいませ。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM