<< ル・ボナーさんより、2020年のポーチピッコロの到着です!! | main | 完売しておりました、クラタペッパーさんの完熟胡椒、しっかり入荷しました!! >>
2020.02.07 Friday

ル・ボナーさんより、ちょっと定番ではない万年筆ケースが届きました!

0

     

     お客様にもたまに「ほんと商売ある意味ヘタクソだよね」と言われるCIRCLE店主。

     

     そうだろうなぁ……と自分でも強く感じているわけですけれど。

     

     「これは素敵だよ!」とか「こっちまた素晴らしいよ!!」は声高に言いたいけれど、それを押し付けて何かをしたいわけでもないから、そんな風に見えるのかもしれないなぁとふと。

     

     たぶん、この性格はずっと変わりません。素敵なモノたちを、素敵だと感じる方に愉しんでもらえれば良いと思っているので。

     

     そういった幸せが、広がっていくのがCIRCLEとして願っていることかな、と感じた今日でした。

     

     さてそんな本日は。

     

     ル・ボナーさんのポーチピッコロがご好評いただけていて嬉しいところですが、それと一緒に、ちょっと定番ではないある種特別感ある万年筆ケースさんが届きました。

     

     ごくわずか、ではありますがもらえて展開できることに感謝です。

     

     

     と、その前にポーチピッコロについても少しだけ。

     

     完売している素材、色たちも多くございますが、一応明日には少しずつまた再入荷してきます。(エレファントは来ません)

     

     どれくらいまで展開していられるかはわかりませんけれど、ひとまず明日にはまた全部並びますので、在庫なくなった素材や色をお待ちのお客様は、どうぞ今少しお時間くださいませね。

     

     さて、それでは今日の本題の続き。

     

     

     ル・ボナーさんがフラソリティーバイル・ボナーとして、フラソリティーさんと共同で制作している、万年筆ケース。

     

     1本挿しと3本挿しがありまして、基本的にはイタリアはワルピエ社のブッテーロを用いて、ぐっと味わい深く育っていくペンケースになっているわけですが。

     

     今回わずかに届いたのは、表の革が別素材。

     

     ル・ボナーさんではかなり珍しい類ですが、シャーク(サメ)レザーを用いたバージョンです。

     

     

     確か数年前だかにほんのわずか制作された気がしていて、ただあまりにもごくわずかだったので、ボナーさんで展開する分くらいしか来ていなくて、CIRCLEでは入荷できなかった記憶が。

     

     それがなぜか今のタイミングで、またほんのわずかだけ仕上がったようで。

     

     「ほんとちょっとだけど……いるよね??」とボナーさんにお声がけいただいたので、もちろん喜んで展開します!!と。

     

     

     ほんとちょっとって、またまた〜なんて思う方もいらっしゃるやもですが、今回もらえたのはまさに画像で写っているこの個体たちのみ。

     

     1本挿しが1つと、3本挿しが2つです。

     

     これでもわがまま言わせてもらって、3本挿しを2つ入荷してもらえたことに、また感謝。

     

     

     やっぱり、いつもと違うちょっと特殊なバージョンの万年筆ケースって、それはまた素敵ですもの。

     

     シャークはエレファントともまた異なる表情があって、CIRCLE店主が結構好きなのです。

     

     でもなかなかボナーさん以外でも使われることが多い皮革ではないので、手にできることも少ないのですが。

     

     ともあれ、良い表情の子達が届いてくれたので嬉しい限りです。

     

     

     ル・ボナー 万年筆ケース シャーク ブラック ¥14,500(税込15950)

     

     まずは1本挿しを見ていきましょう。

     

     大まかな形やつくり、機能は定番のブッテーロバージョンと変わりません。

     

     シンプルに1本の万年筆(もちろんボールペンやローラーボールでも)を収納して、がっしりしっかり守るタイプのペンケース。

     

     

     ふっくらとしたところでペンを傷から守り、周りのコバやフラップもしっかりしているので、全体的な圧力というか外からの力も防いで、衝撃からもペンを守る。

     

     大切なペンをぐっと良い感じに持ち運べる、いわばハード系ペンシース。

     

     

     シャークレザーの表面は、独特。

     

     細かなシボというかシワがたくさん連なり、凹凸感のある革。

     

     このシャークは表面がほんのりヌバックっぽくしっとりしてマットな質感で、使い込んでいくとこれがツヤツヤに変わっていく。

     

     

     サル革部分ももちろんシャーク。

     

     全体がシャークレザーの質感で、雰囲気ばっちり。

     

     

     ブラックにブラックのステッチでシックに。

     

     

     ふっくらと絞りで作られたペンケースは、見栄えももちろん良いけれど機能的にも便利。

     

     

     裏面もしっかりシャーク。

     

     

     フラソリティー・バイ・ル・ボナーのロゴが空押しで。

     

     シボ感あるのにしっかりと押されてて、上手い。

     

     

     そして先の方へ。

     

     裏面はフラットな仕上がりです。

     

     

     フラップを開きますと、こんな風に。

     

     

     裏に合わせている革は、定番で使っているブッテーロです。

     

     色はブラック。

     

     

     表も裏もブッテーロで作る定番タイプよりは、ほんのり柔らかい質感です。

     

     

     ここに万年筆を差し込む。

     

     クリップを手前の隅っこに入れるようにして使います。

     

     大きさとしては、一応モンブランの149まで入るくらいで、ペリカンの1000ももちろん。

     

     149の太さがぎゅっとジャストくらいで、初めはけっこうピタっとした感じ。

     

     使っていくとより革が馴染んでいくので、もう少しゆとり出るかな……という使い勝手です。

     

     

     1つしかなくて、すみません。

     

     またこんなイレギュラーな時は、もちろん展開頑張るので、今回はおひとつお楽しみください。

     

     

     ル・ボナー 万年筆ケース 3本挿し シャーク ブラック ¥26,500(税込29150)

     

     続いては3本挿し。

     

     それにしても、シャークを表に使いつつも、ほんと最低限しか定番と価格が変わらないのが、相変わらずのル・ボナーさん的な部分。

     

     いや、嬉しいですけれどね、もちろん(笑)。

     

     3本挿しは2つもらえました。嬉しい。

     

     

     シャークレザーもやはりこのシボというかシワ感に個体差があります。

     

     

     作りとしては1本挿しを幅広く、3本仕様にしたバージョン。

     

     より広く、シャークの味わいを楽しめますね。

     

     

     手触りもしっとり柔らかい感じがして気持ちいい。

     

     

     でももちろん、ハード系ペンシースとしての強さもしっかりと。

     

     

     シワ感が異なると、また受ける印象も違いますよね。

     

     もちろん、お好みに合わせてお楽しみを。

     

     

     シワは細かい方がアレとか大きい方がアレとか、特に優劣はありません。

     

     強度としても基本変わらないので、完全に見た目の好みの世界。

     

     

     3本挿しはまた、迫力ありますよね。

     

     

     裏面もしっかり。

     

     

     こういうエキゾチック的なレザーは、好きな方もいれば苦手な方もいらっしゃるとは思いますが。

     

     ただエレファント、それとシャークは結構使いやすさを感じていただきやすいエキゾチックだよね、と感じています。

     

     

     手入れも面倒なことはなく、基本乾拭きで。

     

     クリームとかも普通はいりません。よほど革がかさつき感じたら塗ってください、くらいなもので。

     

     

     雰囲気良いですね。サメと聞くといわゆる鮫肌のジャリジャリした感じを想像される方も多いですが、シャークレザーのこういう風合いはまるで別物。

     

     迫力ありつつも、優しい手触りです。

     

     

     もちろん裏はブッテーロ。

     

     

     こちらもエイジングが楽しみですね。

     

     

     3本挿しのスペースは、実は結構フレキシブル。

     

     モンブラン146やペリカン800番的なサイズ感は3本綺麗にシュっと収まる。

     

     149や1000番を入れるとなると、他の2本をほんのり細めのもので合わせてもらって……という感覚。

     

     仕切られている部分が固定で縫われている感じではないので、そのあたりが微妙にフレキシブルに動きます。

     

     自分の使うペンのラインナップや構成に合わせて、良いフィット感に育てていってくださいね。

     

     

     どちらも作りはもちろん一緒です。

     

     

     というわけで、3本挿しはこの2つ。

     

     結構表情異なって面白い子達なので、見比べてお楽しみを。

     

     

     店頭での展開はもちろんですし、オンラインにも並びました。

     

     どうぞ、シャークな万年筆ケース、シックにお楽しみいただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM