<< そうは言えども今は2月。週末はぐっとまた冷え込むようで、暖かい子たちもお見逃しなく。 | main | ル・ボナーさんより、ちょっと定番ではない万年筆ケースが届きました! >>
2020.02.05 Wednesday

ル・ボナーさんより、2020年のポーチピッコロの到着です!!

0

     

     明日からぐわっと東京も最低気温が急に低くなるようなので、風邪ひかないように気をつけよう!と思っているCIRCLE店主。

     

     でもアレですね、いざ気温がきちんと下がってくれると「あ、あのコート着よう!!」という気分も盛り上がって、それはそれで。

     

     生姜で体を温めながら日々をすごしたいと思います、はい。

     

     さて本日は!!

     

     まとまって入荷してくれるのはかなり久しぶりな感じがしております、ル・ボナーさんのポーチ・ピッコロ。

     

     やっぱりこの子たちは、とっても優秀なポーチだなと思っています。他にない、絶妙な良さ。

     

     

     ポーチピッコロはル・ボナーさんのアイテムの中でも、ここ数年で随分人気の形になってくれました。

     

     セカンドバッグのような感覚でクラッチバッグ的に使うもよし、バッグインバッグとしてのポーチで使うもよし。

     

     こまごましたものをまとめやすく、その見た目、全体のサイズ感よりも収納力が高く感じられて、とにかく実用的にひらすら便利だよな……と使ってなお気がつく素敵な子。

     

     今は1年に一回くらいのスパンで制作してくれていて…………と思いきや、前の生産は2018年の秋でした。結構、開きましたね。

     

     そんなこんなで久しぶりな制作のピッコロですが、今回がまた素晴らしい具合なので、ぜひご覧くださいませね。

     

     

     最も定番的でオールマイティーに使いやすいであろう、シュランケンカーフ。

     

     これは今回、ブラック、アントラジス、ブルー、そしてダークグリーンの4色。

     

     ブルーとダークグリーンが入ってくれたのは地味に嬉しい。

     

     

     そしてここしばらくはブラックが中心に作られている、クリスペルカーフとクロザンカク。

     

     今回はダークブラウン等はなく、ブラックのみです。

     

     しかしこの、ブラックでもそれぞれで異なる表情、革の味わいはやっぱり面白いもので。

     

     

     そしてなんと!!

     

     今回はもうそれこそ初めてピッコロが作られた当時(10年ちょっと前くらいでしょうか)は作られたものの、もうずっと長いこと制作されていなかった、ブッテーロバージョンでも制作。

     

     昨年のうちに「ピッコロ次はどんなのが……」と打ち合わせていた際に、「ピッコロも、ぐぐっとエイジングを楽しんで使いたいというお客様もいらして……」と総ブッテーロでの制作をリクエストしていたら、久しぶりだしやってみようか!とまさかの実現。

     

     カラーチョイスはわがまま言わせてもらいました。

     

     ブラックはもちろん欠かせないとして、そしてブッテーロといえばこの色でしょ!!なワインとグリーン。

     

     ブッテーロらしさを思い切り楽しんでいただけると思います。

     

     と、ここ数年のいつもの感じとはまた少し違うラインナップで揃います。

     

     ぜひ、この絶妙に素敵なポーチさんたち、またお愉しみいただけたら幸いです。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ シュランケンカーフ ブラック ¥37,000(税込40700)

     

     それではまずシュランケンカーフから見ていきます。

     

     ブラックは今回、ステッチもブラックのオールブラック。

     

     やはりこの仕様はピッコロでは外せません。

     

     日常的な使いやすさもそうですが、冠婚葬祭的な場面でも役立ちやすいので。

     

     

     ポーチピッコロはその大きさがやはり独特。

     

     表面積だけでいえば、一回り大きくしたラウンドファスナーウォレット、といったくらいのサイズ感。

     

     そこにしっかりとしたマチが加わって、ポーチになっている。

     

     

     シュランケンカーフは水気や傷に強いので、バッグインバッグ的に使う時にも気を使わず使える良さ。

     

     お手入れとか気兼ねなく使うには、やはりシュランケンカーフはうってつけ。

     

     

     手に持つとこんな感じで、セカンドバッグとしてみると割とコンパクトな大きさ。

     

     クラッチバッグのように持って使うにも、取り回しがききやすくて便利。

     

     

     こんな風に手を通せるハンドル部分がついているので、そのままバッグとしても持ちやすい。

     

     一応、ここを手提げみたいには持たないでねということらしいのだけれど、ちょっと動かしたい時なんかにはざっと掴みやすいので、そういうシーンではちょっとぶら下げて持つくらい全然大丈夫。

     

     しっかり丈夫に出来ているハンドル部。

     

     

     そして開閉はダブルファスナーにて。もちろんYKKのエクセラです。

     

     引き手はボディと同じ素材になるので、シュランケンカーフにはシュランケンカーフ。

     

     

     ジジジと開いていくと、こんな風にズドーンとトランクを広げる感覚で開きます。

     

     これがまず、ポーチピッコロの便利なところ。

     

     ポーチってどうしても口が上だけになりがちで、色々入れようとしても実はデッドスペースが多い。

     

     でもこうして開くと、トランク同様に隅までスペースを使って収納できるため、見た目以上にしっかり収納力が発揮できるのです。

     

     あ、内装はイタリアはワルピエ社のブッテーロ。

     

     ほどよいハリ感としっかり感ありつつ、しなやかで、この質感も最高。

     

     

     あえて、中のしきりや作りはシンプルに最低限。

     

     これがまたピッコロのポイント。

     

     内部をお財布のようにしてポケットをたくさんつけたり、複雑な構造にして作ることももちろん出来る。

     

     でもこれだけシンプルにした方が、実はこまごましたものがパズルのように収納しやすく、色々な使い勝手に汎用性が高くなる。

     

     そしてまた、中を複雑にするよりもコストパフォーマンスももちろん良くなって。

     

     

     さらに、このファスナーをつけて縫製している部分の作りも大事。

     

     ここをボナーさんらしい工夫したパターンにすることで(でも、実はすごくシンプル)、端っこの方までやっぱりスペースが死なずに使えるようになっています。

     

     これが結構通常のポーチと比べると、収納量にぐっと差が出てくる部分です。

     

     

     もう片方のスペースには少しだけしきりがあしらわれます。

     

     

     あおりポケットのような具合で広いスペース。

     

     平たく長めのものを入れたい時や、パスポートや通帳などを入れるにも挟んで良い感じですね。

     

     

     そしてしきりにはポケットがついているので、細かい収納小分けに使っても良い感じ。

     

     でも、ある意味ではこのパーツだけです。それ以外はズドーンと広いスペースということ。

     

     

     これが本当に使いやすい。実体験として強く言える。

     

     使うシーンや状況に応じて、フレキシブルに出来てしまうのが便利。

     

     それこそ旅行の時のアダプタやwifi関連をまとめて入れる時もあれば、いくつか時計やペンを持ち運ぶ時もあれば、お財布もろもろを入れることもあれば……。

     

     無論、冠婚葬祭でもすでになんども助けられている具合。

     

     ちょうど良いんです。ちょうど良い。この言葉がしっくりくるポーチピッコロ。

     

     

     たまにお問い合わせいただくのですが、ラウンドファスナーウォレットを入れちゃうことも可能です。

     

     大きさ的には片面がまるまるといった感じになりますが、もう片面はフリーになるので、こまごましたものとバランスとっても入れるにも良い。

     

     

     まぁやらないと思いますが、こんな風に大きい財布二つ!とかでも入ります、もちろん。

     

     マチがそれだけしっかりあるよという安心感。

     

     

     例えば、残心シリーズで札入れに折りたくないお札やチケットもろもろを入れて。

     

     二つ折りにさっと使うお札とカードを数枚入れて。小銭入れにしっかり小銭たくさんいれて。

     

     片面に余裕。スペースたっぷりあるのでまだちょこちょこ入ります。

     

     そしてもう片面に……

     

     

     iPhoneなりスマートフォン入れて、名刺入れも入れて、さらにしっかりキーケースもつめて……。

     

     でもこちらもまたちょこちょこ入りますし、厚さでいくとまだスペースに余裕があるので、ハンカチやティッシュや、なんならここに全体真ん中部分として文庫本入れても入るかな〜くらいなゆとり。

     

     細かいものを整理して持ち歩くには、すごくほどよい大きさと使い勝手なのです。

     

     

     ありそうでない。そんなポーチ。

     

     いくつかを同時に使いまわしてくださる方もいらっしゃるくらい。

     

     ボナーさんの傑作、と思っています。

     

     このプライスで販売出来るのも、ボナーさんならではですしね。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ シュランケンカーフ アントラジス ¥37,000(税込40700)

     

     続いては、このカラーも昨今では欠かせないですね、のアントラジス。

     

     今回は作られないかな……??と思いきや、ちゃんと少しラインナップしてくれました。

     

     ちなみに今回の制作、シュランケンカーフのブラックは少しばかり他のカラーよりは多めに仕込んでくださったのですが、その他の素材・色に関しては、例年よりちょっと少なめな感じです。

     

     それゆえ、CIRCLEでも在庫は少しずつ(2〜3個ずつ)いただきながら回す具合になっております。

     

     タイミングによっては早々に在庫ないこともあろうかと思いますが、ご了承くださいませね。(もちろん、もらえるうちはちょこちょこ在庫もらいます、はい。)

     

     

     ブラックよりは少し軽やかに、でもシックなチャコールグレー。

     

     これも場面問わず使いやすい色味と言えるのではないでしょうか。

     

     

     ディテールはもちろん一緒です。

     

     

     でも、全色色々な角度から見ていただきましょう。

     

     

     アントラジスの内装は今回、ブラック。

     

     

     ステッチがグレーになっているところが、ブラックの内装と違うところですね。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ シュランケンカーフ ブルー ¥37,000(税込40700)

     

     続いては、これがまた綺麗で届いて嬉しかった、ブルー。

     

     落ち着きがありつつ、しっかり青みも感じられるブルーは、ポーチピッコロでもまた美しい。

     

     この発色、素敵です。

     

     

     濃いめなカラーなのでブルーといえどもやはり多くの場面で使いやすいシックな空気。

     

     

     ステッチの青みもまた良くて。

     

     日本ではこのブルーがむしろ「ネイビーでしょ」と言っても良い色に思える。

     

     

     爽やかさと軽やかさがありつつも、深い味わいのあるカラー。

     

     

     内装はブッテーロのブルーです。この合わせもまた綺麗で。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ シュランケンカーフ ダークグリーン ¥37,000(税込40700)

     

     そして、ぐっと久しぶりな気がする、ダークグリーン!!

     

     これがまたピッコロに似合うんですよね。

     

     緑っぽさはもちろんしっかり感じるけれど、でもやはりダークで濃いめでシックな落ち着きあるカラー。

     

     バイオレットのグリーン版みたいな発色で、これも素敵。

     

     

     今回のシュランケンカーフは全体的にはダークよりですが、色合いが豊富に感じられて好き。

     

     

     緑のステッチもちょっとアクセントに。

     

     

     なかなか他のブランドさんとかでも作られることのないグリーン系の色味のポーチ。

     

     かっこいいですけどね、グリーンね。

     

     

     そりゃもちろん、内装はブッテーロでもグリーンです。エイジングも楽しみな内装です。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ クロザンカク ブラック ¥44,000(税込48400)

     

     お次は、独特な光沢感と粒感がかっこいい、クロザンカク。

     

     重量的にはぐっと軽いのにしっかり感もあって、クロザンカクのピッコロは結構ファンが実は多い。

     

     色味はブラックのみです。

     

     

     漆特有のツヤ感の綺麗さももちろんですが、細かなこのシボというか粒感がまた魅力的。

     

     他にこういった革はなかなかないですものね。

     

     

     まるでガルーシャ(スティングレー)のよう、と言われることもあるクロザンカク。

     

     でももちろん牛さんです。

     

     

     ほんのり和の風合いも感じられる素材感なので、和装に合わせて使うにも良いかも。

     

     

     でも、スーツスタイルにもばっちり似合う。

     

     もちろんカジュアルシーンにもこの光沢感は素敵。

     

     

     内装はもちろんブラックです。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ クリスペルカーフ ブラック ¥46,000(税込50600)

     

     さらにブラックがもうちょっと。クリスペルカーフのブラックは、やはりただひたすら美しい。

     

     滑らかな質感と豊かな光沢感。

     

     これが使い込んでいくとなお潤いを帯びて、しっとりとした艶に変わっていく。

     

     クリスペルカーフは今やものすごい高級な皮革になってしまったけれども、でもこうして楽しめるのが嬉しい。ボナーさんだからこそのコスパの良さ。普通に作ったらこのプライスでも正直ちょっとキツいはず。

     

     

     傷がつくのが気になるという方ももちろんいらっしゃる。

     

     でもスムースレザーの場合はクリスペルに限らず細かい傷とかは絶対に付くものなので、もはや割り切って丁寧に育ててもらえれば、ちょっとした傷なんてなんのそのな美しさに育ってくれます。

     

     

     普段は柔らかい布で乾拭きで。

     

     半年に一度とか年に一度とかでも良いけれど、ほんのり無色の革クリームを塗って磨くと、クリスペルカーフはなお輝きがよくなる。

     

     CIRCLE店主としては、サフィールノワールのレノベイタークリームがあっているなぁと感じて使ってます。

     

     

     高級感はもう、言わずもがなすごい。

     

     

     ビジネスシーンにも使いやすいシックで上品な面持ち。

     

     

     内装はブッテーロのブラックです。オールブラック。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ ブッテーロ ブラック ¥35,000(税込38500)

     

     そしてこの待ってました!!のものすごく久しぶりの制作をしてくださった、ブッテーロバージョン。

     

     ブッテーロははじめはマットな質感なスムースレザー。

     

     でも磨きながら使い込んでいくと、ものすごく良い光沢感を放つようになり、たまらないエイジングを見せてくれる。

     

     それはもちろん、ル・ボナーさんのデブペンケース然り、Circus of Happinessの小物然り。

     

     「ポーチピッコロでもがっつりエイジング系も欲しいよね」という声にお応えしての、リクエストかなった制作です。

     

     

     そりゃやはりブラックは必須です。ブッテーロの中でも、特にツヤ感をぐぐっと味わうにはうってつけ。

     

     もちろん、冠婚葬祭にも使いやすいですしね、ブラックは。

     

     

     ブッテーロもスムースな革なので、傷は絶対につきます。もはや制作していても小傷は付くので、それはご了承ください。

     

     でも、そんなの関係なくなるほどに良い味わいが出てくるので、バリバリ使って欲しい。

     

     

     この角度からのブッテーロがまた綺麗で。

     

     

     これからも毎回ブッテーロを作ってくれる……というわけでももちろんないので、どうぞお見逃しなく。

     

     昔はブッテーロで色々スタートされたくらいなピッコロですが、今となっては制作はレアです。

     

     

     無論、内装もブッテーロのブラック。

     

     ぐっとハリ感も良くて、改めてブッテーロって良い革だよなぁと感じています。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ ブッテーロ ワイン ¥35,000(税込38500)

     

     じゃあ制作するけど何色が良いの?ブラックは決まりとして。と話になった時に、CIRCLEとしては真っ先に「ワインとグリーンで!!」と。

     

     やはり、ブッテーロでこの2色は欠かせないと思うのです。

     

     ブッテーロらしい発色感、エイジングの面白さを味わわせてくれる。

     

     そんなわけでワインです。

     

     

     ワインレッドの皮革は色々見かけることはあれど、ブッテーロのワインはやはり良いよねと感じます。

     

     深い赤みがありつつ、ほんのり茶色感もありつつ、派手にならず渋く美しいワインレッド。

     

     

     使い込んで艶が覆っていくと、なお美しくなるわけです。

     

     

     あ、ブッテーロはもちろんトラや細かい傷などはどうしてもあるので、ご理解くださいませね。

     

     

     こうしてみると、デンマークカーフのマルーンってブッテーロのワインに色けっこう似てますね。

     

     

     ワイン好きな方はどうぞ必見なピッコロさん。

     

     

     もちろん内装もワインで合わせてます。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ ブッテーロ グリーン ¥35,000(税込38500)

     

     そして続いてのグリーン。もうこのカラー無くしてブッテーロは語れない。(と勝手にCIRCLE店主は思っている。)

     

     鮮やかで発色の良い緑。そこからぐっと使うことで色味は深まり、やはり美しい艶に包まれる。

     

     ブッテーロのグリーンほど美しいグリーンの革って、そうなかなか無い気がしている。

     

     

     ピッコロになるとまた可愛いんですね、これがね。

     

     

     長く長く使い込んで行きたくなる表情。

     

     

     基本は乾拭きです。クリームもいりません。

     

     かさついてるな〜と感じることがある場合はほんのり塗布して磨くくらいで十分。

     

     

     ピッコロでもどうぞ素敵なエイジングを。

     

     

     内装ももちろんグリーンです。綺麗〜。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ エレファント ブラック ¥82,000(税込90200)

     

     そして、実は今回ごく少量だけですが、エレファントのブラックでも制作されました。

     

     CIRCLEでも一つだけですがいただけて。

     

     ただこれは結構前からずーっと待ってくださっていたお客様へひとまず。

     

     万が一キャンセルになることがあれば店頭やオンラインに出ますが、えーすでにキャンセル待ちのお客様もいらっしゃるので、たぶん店頭にはどうあっても出ません、すみません。

     

     また次にピッコロ作ってくれる時があれば……という感じでしょうか。でも革の調達の兼ね合いもあるので、そう頻繁に作れる話でもないので、長い目で見ていただいて。

     

     

     エレファントの持つ独特なこのシワ感とベルベット的な味わい。

     

     これでいてめちゃくちゃ強度があるわけですから、面白い。ゾウって強い、ほんと。

     

     

     使い込んでいくと、徐々にこの起毛っぽく感じられる毛足が寝て、艶が出てきます。

     

     

     引き手までもちろんエレファント。

     

     

     価格は安くはないけれど、でもやっぱり特別感ありますね。

     

     

     内装はブラックです、もちろん。

     

     

     と、こんな具合でズラっと並びました。

     

     少しずつ在庫いただきながら展開となりますが、今回の制作量を鑑みると、素材や色によっては早くに完売してしまうやもしれないので、あしからず……。

     

     ともあれ、しっかり色々を楽しんでいただけたら嬉しく思います。

     

     店頭だけでなく、オンラインにももちろん反映させてます。

     

     どうぞ、よろしくお願い申し上げます!!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      CIRCLE青山 (10/19)
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      小林 (10/18)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM