<< KUON(クオン)さんがワッフルサーマルを作ると、また洒落感溢れた良い風合いに。 | main | 一つずつだけ、ですがル・ボナーさんの天ファスナーブリーフと細マチダレスが入荷です!! >>
2020.01.27 Monday

KUON(クオン)さんの便利で素敵な新しいミニショルダーバッグについて。

0

     

     ル・ボナーの松本さんと革の色々の話をしていると、やっぱり面白い。常に革の色々な情報は手にしておきたいなぁと勉強はしているのだけれど、もっと頑張らんとなと感じるもので。

     

     今、良い(CIRCLEやル・ボナーさんの中で良いと感じいている)革たちは、総じてどうしても正直にいえば革そのものが高いよねという感覚はある。

     

     それがこれから先、価格が落ち着いていくかといえば、さらに高くなっていくことはあっても下がることはそうそう無いだろうなぁ……という現状で。

     

     そんな中でも素敵な革を愉しんでもらいたいよね、とやっぱりそこにたどり着く。CIRCLEももっと頑張ります、はい。

     

     さて本日は!!

     

     KUONさんの20SSシーズン、1月の入荷はこれで一段落。

     

     新しい形のミニバッグを制作してくれました。これがね、なかなかどうして、すっごく便利で良いんです。

     

     

     KUONさんのバッグといえば、襤褸PVCを用いたリュックだったり、巾着、あるいはスポット制作で作ってきたサコッシュだったりをイメージしてくださる方が多いとは思います。

     

     今シーズン、新しい形の小さなバッグをKUONさんがリリース。

     

     これが絶妙に良い。KUONさんらしい生地使いや味わい深まっていく感じはもちろんのこと、単純に大きさや使い勝手が「あ〜、これ、上手いな〜」と感じる形。

     

     小さなバッグですが、これはKUONさんのある種の名品になってくれる気もします。それくらい良い雰囲気です。

     

     

     今シーズンは4種類の素材で作られた、ミニバッグ。

     

     素材も色もとりどりで、どれも素敵じゃありませんか。

     

     

     KUON ミニショルダーバッグ ブルーチェック刺し子 ¥9,000(税込9900)

     

     全体の形としては、シンプルな長方形。

     

     ミニショルダーバッグとしていますが、どことなくミニショルダーポーチという感覚でもあります。

     

     しかしながら、軽いお出かけには十分な容量があり、さらに小分けも優秀になっていて。

     

     それでいてKUONさんの素材感もばっちり味わえる。最高じゃん、と。

     

     

     大きさは横がおおよそ27cmくらい。縦が18.5cmくらい。

     

     このサイズ感が絶妙。

     

     さっと持つのに大きすぎず、それでいてきちんとお財布や小物がちょこちょこ入り、不便もない。

     

     軽さと容量のバランスがかなり良いサイズ感。

     

     

     こちらの素材は20SSシーズンで使われる、ブルーチェック刺し子。

     

     濃いネイビー、薄いネイビー、ブルー、水色と4色のラインでチェックに仕立て、さらに太めの白糸で刺し子になっている生地。

     

     さわやかな触り心地と見た目のコットンで、かなりまた凝った刺し子織ですね。

     

     

     軽やかな風合いがあって、でもチェック柄が一年を通して使いやすい空気に。

     

     刺し子生地でしっかり丈夫さもありますし、ファッション的にも合わせやすい柄感なのが素敵。

     

     今シーズン、こちらは色々で使われているけれど、CIRCLEではスプリングコートやキャップなどなどで入荷すると思います。(たぶん、来月以降に)

     

     

     体に接する裏面は、ナイロン生地になっていてこちらのチェックには白のナイロン。

     

     強度や使い勝手を考えると、これもまた安心感ありますね。

     

     

     ショルダーバッグと言うからには、もちろんこうして肩にかける部分がございます。

     

     平たいテープ等ではなく、今回はあえてのドローコード的な具合で使えるようになってます。

     

     これがまた軽やかさを一層引き立てていて、気軽に使えて良いじゃないの、と。

     

     

     ボディの端っこに、ステアレザーが施されていて、そこに端っこを結ぶようにしてとりつけられる。

     

     

     両端ともにそうなっているので、極論これ結びをとって紐を外してしまえて、完全にインバッグ的なポーチとしても使えます。

     

     これ、地味に良いですよね。

     

     ショルダーかけはあんまりしないけど、このサイズ感や素材感のポーチあれば……という方にもとっても良い。

     

     バッグインバッグにしてもよし、クラッチバッグ的に持ってもよし。

     

     

     で、もちろんショルダーかけが便利でもあるわけです。

     

     紐は最長で115cmくらいまでになるので、概ねほとんどの方は斜めがけ出来るのではないかと思います。

     

     ブルーチェック刺し子には、白のコード。

     

     

     しっかり引き締まった、質感良いコード。

     

     そこにもちろん長さを調節出来るようにパーツがついているので、サコッシュ的にぐっと短く絞って体に密着させても良いですし、あえて長めにしてゆったりとショルダーかけしても良い。

     

     こちらには銀色のパーツ。

     

     

     さて、ここからが収納。

     

     まずは前面の部分に実は収納があります。

     

     

     こうして前のところが2つに分かれた小分けポケットになっています。

     

     中の方はナイロン生地にまたなっているので、強度も安心。

     

     

     どちらもしっかり収納できるポケット。

     

     

     試しに入れると、Circus of HappinessのミニL字とかがすっぽりちょうどよく入ってしまうくらいの大きさ。

     

     これちょうど便利ですね。小さいお財布や小物を入れるのにばっちり。

     

     

     続いてはメイン収納へ。

     

     上部分はYKKのコイルファスナーがついてます。

     

     口がしっかり閉まるの、また嬉しいです。

     

     こちらには白のファスナー。

     

     

     コイルなので軽やかに、また開閉もスムーズです。

     

     

     中を開けると、内装はやはりナイロンになっていて、結構広い。

     

     ブルーチェックには白のナイロン生地。

     

     

     手前部分にはKUONさんのネームとともに、小さなポケットも。

     

     

     そして内側の向こうに、製品表示がまさか圧着されてました、なんか可愛いなこの付け方……。

     

     最初印刷か……??と思いきや、普通に表示タグが生地に密着してくっついてました。なので、変に邪魔にもなりません。

     

     

     ポケット部はマルチコインケースやカードケースくらいの大きさが入るサイズ感。

     

     これもまた、小分けに良い。

     

     

     で、メインの収納はといえば、これが地味に結構広い。

     

     ラウンドファスナー的な長財布も収まりますし、さらに小銭入れと名刺入れも入った。

     

     またほんのりゆとりあるので、ティッシュだハンカチだ……という小物も入る余地が全然ある。

     

     これ、バッグとしても良いんですが、ポーチとしてみてもやっぱり優秀ですよね。

     

     メイクアイテムが結構多い女性とかなら、大きめなポーチとして使うのもかなりアリだと思います。男性でももちろん、旅行や出張時のポーチ的に使うのに便利だなぁ、と。

     

     

     いかがでしょうか、CIRCLE店主、個人的にこれめちゃくちゃ気に入ってます。

     

     使い勝手もさまざまに良くて、軽やかにシンプルなのだけれど、素材や作りを工夫して面白くしてくれている。プライスも良い、気軽に使いやすい。

     

     バッグブランドとか小物ブランドではなく、ファッションブランドのKUONさんがこれを出してきたことに、ほんのり嫉妬もする。

     

     それくらい良くできてます、これは。(KUONさんに仁義通して、細かい部分ちょっと調整してレザーでも作りたいくらいに。まぁそうするとちょっとこういうプライスでは出せなくなるわけですが……。)

     

     

     KUON ミニショルダーバッグ 麻グレンチェック墨コーティング ¥9,000(税込9900)

     

     お次の素材は、こちらも20SSシーズンでアパレルに使われる素材で、昨年も近い素材感がありましたが麻100%のグレンチェック生地に、墨コーティングを施したもの。

     

     昨年はブロックチェックでしたが、今シーズンはグレンチェック。前面的に少し濃いめな印象になるかな、という感覚。

     

     でも、触ると生地はとっても軽やかです、麻なので。

     

     

     大きさや作りはもちろん一緒。

     

     こういうダークな質感でもまた素敵。

     

     

     よく見ると、しっかりグレンチェックです。

     

     墨コーティングは使い込んでいくとまた少しずつ墨の感じが擦れたりして変わっていく。

     

     

     このアプローチの生地はまた、好きです。

     

     今シーズン、これでコーチジャケットとやっぱりキャップを作ってくれるので、CIRCLEではそれが入荷します。たぶん、これも来月でしょうか。

     

     

     こちらのナイロン部分はブラックで合わせてくれてるのも嬉しい。

     

     

     レザーもブラックで、コードもブラックに。

     

     

     調節パーツもブラックに。徹底してるの最高。

     

     

     で、もちろんポケットが多くついて……

     

     

     機能性もばっちり。

     

     

     ファスナーも黒です。

     

     

     無論、内装のナイロンも黒。

     

     

     小分けポケットはたくさんあって嬉しいのです。

     

     コンパクトなこういうバッグこそ、小分けはむしろ欲しい。

     

     

     ね、プリントではなく製品表示がぎゅっとくっついてるでしょ、面白い。

     

     

     経年変化が好きな方にはまた楽しいであろう、こちらの素材感。

     

     

     KUON ミニショルダーバッグ ブルーホワイト裂き織り ¥15,000(税込16500)

     

     そして、もちろんKUONさんを代表する素敵素材たちでも作られました。

     

     まずは立体感ある表情がたまらない、裂き織り。

     

     裂き織りを気軽にファッション内に取り込む感じで使えて、それも良いところ。

     

     

     裂き織りって実は結構分厚いので、この手は作るの大変そうだけれども、きっちりと。

     

     

     ホワイト、水色、ネイビー、ブラウンなどなど、様々な色でボーダーになってます。

     

     大きい面積の裂き織り布に仕立てたから裁断をしていくので、ボーダーの柄の出方や色のバランスなどは多少個体差あるので、そこはご了承ください。

     

     

     コットンメインにしながらも、色々な素材感が一つになってます。

     

     この立体的な感じたまらないですね。

     

     かなり手間のかかる裂き織りだけれども、やっぱり魅力的。

     

     

     こちらのナイロン合わせはもちろんホワイト。

     

     

     レザー部はナチュラルで、コードも白。

     

     

     パーツはやっぱりシルバー色です。

     

     

     ファスナーは白で合わせて、こちらも爽やかに。

     

     

     ポケットもしっかり。

     

     内部にちょっと明るめの水色も覗いてますね。

     

     

     ポケットの中部分はやはりナイロン生地になっているので、使い勝手も良い。

     

     

     そしてメインを開けるともちろんホワイト…………ではなく!

     

     メイン内装部分はなんとベージュ。これがまた良いじゃないですか。

     

     素材によって色を変えてくれるあたり、好き。

     

     

     ネームもね、目立つ必要ないんですって感じがしていい。

     

     

     何度見てもこの製品表示のつき方が可愛くて面白い。

     

     

     爽やかでありながら、ぐぐっと味わい深い裂き織りバージョン。

     

     素敵すぎる。

     

     裂き織りにまだしっかり接したことない方にも、「あ、裂き織りって良いもんだな……」と感じていただけると思います。

     

     

     KUON ミニショルダーバッグ 襤褸 ¥15,000(税込16500)

     

     そしてラストはもちろんこれが欠かせませんね、の襤褸バージョン。

     

     KUONさんといえばこの素材はもう、外せません。

     

     襤褸独特の味わいや表情、色にステッチ感など……うん、素敵。

     

     

     襤褸バージョンはやはり個体差がもちろんあるので、そこはご理解ください。

     

     一応、オンラインショップには襤褸バージョンは結構違いもあるので、それぞれ外観はご覧いただけるようにしています。

     

     店頭ではもちろんそれぞれご覧いただけます。

     

     

     藍色の感じも異なれば、布の目の細かさも違って。

     

     そういうのが一つの中に混ざり合っている素敵さ。

     

     

     襤褸って大きい面積だと難しいな……と感じている方でも、これくらいな軽やかさだとさっと楽しみやすいのでは、と思います。

     

     

     裏面はブラックで合わせてます。

     

     

     もちろん、レザーとコードもブラックでシックに。

     

     

     調節パーツもブラックです。

     

     

     ファスナーもブラック。

     

     

     襤褸バージョンも内装もろもろがナイロンになっているので、強度ももちろんばっちりです。

     

     

     使い込んでいくうちにおもて面の襤褸はまた少しずつ味わいが出てくるけれど、それも楽しみ。

     

     

     内装はブラックナイロンです。

     

     

     この広さ、ほんと絶妙。

     

     これ以上小さいと長財布入れられなくなりますし、ポーチとしても制限が結構される。

     

     でもこれ以上大きいと容量はもちろん増えるのだけれど、ちょっとがっしり感が出すぎて気軽なミニバッグでは無くなっていく。(もちろん製品価格的にも高くなってしまうし)

     

     ほどよい塩梅出してきたなぁ……という正直なCIRCLE店主の嫉妬。

     

     

     ぜひ、使い方自由に楽しんでもらいたいなと思います。

     

     ショルダーバッグにしても、ワンショルダー的に使っても、サコッシュみたいにても良いですし、紐外してポーチでもバッグインバッグでも……。

     

     なにこれ、マジで有能。シンプルであるがゆえの有能さ。

     

     

     襤褸をまず使ってみたい!という方にもほどよい気がします。

     

     使うと襤褸ってまた楽しいので、ぜひ。

     

     

     と、こんな具合で4種類でリリース。

     

     とっても良いです。CIRCLE店主は「自分はどれ使うべきか……」と頭を悩ませてます。爽やかで軽やかな感じはすごく形にあっているし、でもシックなのや襤褸も素材感良いしなぁ……なんて。

     

     コストパフォーマンスにもぐっと優れた素敵な子達です。

     

     ぜひ、お楽しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM