<< ニットタイの補充もしっかり出来たので、Workersさんの秋冬も振り返ってご案内です!! | main | SEEGERのヌメクロコのエイジングの具合を今一度と、少しMou-Toteについて。 >>
2019.12.21 Saturday

Circus of HappinessのMou-Tote(ムー・トート)、シュランケンカーフバージョンも到着です!!

0

     

     本題のブログに入る前に、ほんのりですがオンラインショップでのお得なご案内。

     

     と言ってもこれはCIRCLEが云々する感じではなくて、システム運営のBASE(ベイス)さんが、一年またありがとうございました!の感謝ということらしく。

     

     オンラインショップのご購入時に、クーポコード「shop2019thanks」(カッコはいりません)と入れていただくと、BASEさんが負担をしてくれるらしいですが、全製品なんでも5%オフになるそうです。

     

     クーポン配布の枚数が終わり次第終了だそうですが、12月の今年いっぱいギリギリまでの中で、お一人さま1回だけお使いいただけるとのこと。

     

     せっかくの機会なので、どうぞみなさまご利用くださいませね〜。

     

     さて本日は!!

     

     きっとうっすら来るんじぁないのかの思ってくださっていた方もいらっしゃるはず。

     

     Circus of HappinessのMou-Tote、シュランケンカーフバージョンも仕上がってきて、展開です!!

     

     

     Mou-Toteはもともと、このシュランケンカーフバージョンが基本で、どちらかといえばミネルバボックスの方が特別バージョン的な扱い。

     

     ミネルバに遅ればせながら、シュランケンカーフバージョンも徐々に仕上がってきたので、今日からご案内です。

     

     「徐々に」と明記しましたのは、職人サイドもバタバタとやはり忙しい師走。

     

     少量ずつ順に仕上げていく感じで送るね!!ということで、それぞれのカラーで少しずつ仕上がり次第入荷してくる具合になりました。

     

     たぶん、3回くらいには少なくとも分かれるだろうなぁ……と思っておりますが、何卒ご了承くださいませね。

     

     

     シュランケンカーフバージョンは今回は4色で。

     

     「この色は作りたい!!」を全面に出して作ってみました。

     

     ミネルバボックスのバージョンもどうしても価格はアップせざるを得なかったのですが、シュランケンカーフバージョンも然り。

     

     もはやシュランケンカーフは革価格の値上がりも厳しく、高級皮革の中でもとりわけかなりの高級皮革になったものだな……と思いつつも、やっぱりこの革の良さはもちろんあるので、できる限り気軽に使ってもらいたいという気持ちは変わらず。

     

     なので、シュランケンカーフバージョンも価格はアップせざるを得ないのでアップしておりますが、それでも「この価格だけは越えたくない」というポイント以下に無理やり抑えてます。

     

     そのあたりはご理解賜れますと幸いです。

     

     

     今回はシュランケンカーフの新色の一つのグレー、そして革卸は定番だったと言うけれどどう考えても定番で使えてなかったよな……と思っているこれまで並んだことのないブルー。

     

     さらにこのカラーの独特な良さはやっぱりあるよねなバイオレット、そしてこのカラーはMou-Toteでは一番お声いただくのでやっぱり欠かせないネイビー。

     

     の4色です。

     

     ここにミネルバボックスのカスターニョ(焦げ茶)とプルーニャ(紫)が加わって、Mou-Tote今回のロットの全てとなります。

     

     

     では、Mou-Toteそのものの作りや容量等に関しては、先日のミネルバボックスバージョンのブログもぜひご覧いただきたく思いますが、今回も概要はもちろんご案内。

     

     グレーをサンプルに見てまいりましょう。

     

     サイズ感はとにかく日常的に使いやすいこと、を目指して作っているMou-Tote。

     

     A4ファイルはしっかり入り、収納力もしっかり高く、手持ちと肩掛けどちらでも便利に使えて、それでいて電車などの移動の際にも邪魔にならない適度な大きさ。

     

     これ、言葉で言っているとすごくワガママな感じにも聞こえるのですが、実際そんな風に考えて行った時にこの大きさがベストだな……と感じた次第。

     

     

     男女問わず、で使っていただけるバッグだと思っています。

     

     もちろんカジュアルなイメージのトートバッグですから、普段使いに一番便利。

     

     でも、意外と色によってはお仕事でも使っていただけるだろうなと思っています。

     

     

     シュランケンカーフは水気にも傷にも強くて、やっぱり素敵な革だと思う。

     

     ミネルバボックスのようにエイジングがすごい!!というものではないけれど、ふっくらしてしっとりしたそれはそれで良い風合いになる。

     

     

     シボ感などはもちろんムラはありますし、トラが入っていたりなどもあるけれど、それこそしっかり天然皮革で、きちんとリアルにシュリンクさせているからそうなるわけで。

     

     様々な表情がMou-Toteの中には当然入ってまいりますが、それも含めて楽しんでもらえたらと。

     

     

     ボディにハンドルをつけている部分は、もちろん手縫いにて。

     

     

     しっかりつけているので、頑丈にお使いいただけます。

     

     

     ハンドルももちろんシュランケンカーフで、コバ面が出ないように折りたたんでふっくらと作っている。

     

     これが使い込んでいくとまた革の感じが自分の手の感じに馴染むように育って行って、絶妙に良い。

     

     長さは肩もしっかり通る長さでありつつ、手持ちでも地面につかないバランスにしているので、様々なシーンで使いやすいと思います。

     

     

     天井はダブルファスナー式になっていて、中が見えないように閉じられます。これ大事。

     

     そしてファスナーはもちろんYKKのエクセラで、アンティークシルバー。

     

     

     端っこの方はファスナーの開け閉めに便利なように、つまみをつけてます。

     

     ここも当然ですがシュランケンカーフ。

     

     

     両端についているので、使い方が制限されずフレキシブルに。

     

     

     ふっくらとしていて、容量はとってもしっかり。

     

     マチ幅も12cmほどあるので、そこそこ厚みのあるものももちろんばっちり入ります。

     

     

     こんな風にふっくら感をより感じられる作りなのも、個人的には好きなポイントです。

     

     底鋲はありません。トートバッグなので気軽にしたかったのと、重さの兼ね合いもありますし。

     

     Mou-Toteを持っていただくとみなさん感じてくださるのは、「革のトートなのに軽い!!」というところ。

     

     やっぱり気軽に使うにはそういう重さ部分も大切だよね、と。

     

     

     中を見てみると、内装は設けずにシュランケンカーフの床面を活かした仕上げ。

     

     スエードみたいな質感なので、これもまた良い具合ですし、色合いも綺麗。

     

     

     内側で革をまとめるパイピング部分もシュランケンカーフで。

     

     そうなんですよね、Mou-Toteって結構革面積使ってるんです、あらゆる部分をメインの革で作ってるので。

     

     

     そして両面に大きさしっかりのポケットがつきます。

     

     

     Circus of Happinessのネームはここにひっそり。

     

     

     ハンドルの裏の部分にも革をあてがっていて、その上で手縫いをしているからがっしり強い。

     

     

     ポケット2つはマストな条件だと思って。

     

     小分けしたい思いもありますし、両方につけることでやっぱり使い方に余計な制限がかからず、向きを気にせずフレキシブルにさっと使える良さがあるなと感じています。

     

     収納力やさらに機能性の細かな部分は、どうぞ過去ログもご覧いただけたら幸いです。

     

     

     で、Mou-Toteの大切な部分。

     

     シュランケンカーフもミネルバボックスの方もそうですが、基本的には革をなるべく無駄にしないように、効率よく裁断をします。

     

     そうでないと、Mou-Toteのプライスは到底実現出来ない。

     

     それゆえ、シボに関しては一つの個体の中にも大きい部分や細かな部分など、内装のポケットも含めて色々が入ってきます。

     

     

     トラ等に関しても同様です。

     

     トラは決して悪いものではないですし、むしろしっかり運動をした部位という証みたいなものなわけですが。

     

     ともあれ、そういった個体差やムラはどの個体にもありますので、ご理解の上ご検討いただきたく思います。

     

     

     内側の床面も、綺麗ですが多少のムラや床面特有の細かな傷とかはある場合もございます。

     

     この辺りは内装に生地をつければ本来は隠せてしまう部分でその方が正直楽なのですが、床面を見せて活かしている作りなので、ご理解くださいませね。

     

     そんなわけで、やっぱりMou-Toteは「ムラ感は嫌い」とか「個体差は嫌だな」という方には向きませんので、あしからず……。

     

     もろもろ含めてで「気軽にがっつり使っていただきやすいプライス」を実現していることでもあるので(一番はCIRCLEの利率を低く設定する、ですが)、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

     

     

     Circus of Happiness Mou-Tote シュランケンカーフ ネイビー ¥44,500(税込48950)

     

     それではそれぞれのカラーをご案内。

     

     まずは、この色味はやっぱり欠かせません。きっと今回も人気だろうなぁ……のネイビー。

     

     シュランケンカーフのネイビーはもはやブラックに近いくらいに濃いめだけれども、黒と並ぶとやっぱりほんのりネイビー。

     

     

     どんな場面でも使いやすいカラーなので、男女問わず人気。

     

     

     ステッチも定番のブルーではなくネイビーでMou-Toteは入れているため、よりシックなニュアンス。

     

     

     ファスナーテープもネイビーです。

     

     

     中をみると床面はこの美しい青さ。

     

     昔より少し落ち着いた色味になった気もするけれど(下染の工程や色配分を変えたんでしょうね)、やっぱりネイビーの床面の青は綺麗。

     

     

     Circus of Happiness Mou-Tote シュランケンカーフ バイオレット ¥44,500(税込48950)

     

     続いては、このカラーもMou-Toteでは男女問わず好んでくださる方が多い印象のバイオレット。

     

     シュランケンカーフのバイオレットって、ほんのりダークブラウンのようなニュアンスもあって、独特の濃さ。

     

     でもその上品な色合いがまた素敵で。

     

     

     バイオレットはただ、そもそもの生産数が少し少なめです、すみません。

     

     革の色々な兼ね合いや作る合計個数のアレもあって。

     

     

     バイオレットには紫のステッチ。

     

     

     アンティークシルバーのファスナーって、ほんと何色でも似合うと思っている。

     

     

     そして、バイオレットの床面も昔より少し落ち着いた雰囲気になっているここしばらく。

     

     でも、すごくシックで上品で、ぶどう酒の色をほんのり薄くしたような感じがあって、かっこいい床面。

     

     

     Circus of Happiness Mou-Tote シュランケンカーフ ブルー ¥44,500(税込48950)

     

     続いては、こういう色が欲しかったよ!!と待ちわびていた、ブルー。

     

     少し濃いめなニュアンスもあるブルーで、ぐっと落ち着きつつもちゃんと青い。

     

     いわゆる明るいブルーと日本的なネイビーの間くらいのブルー。

     

     でもこのカラー、良いじゃないですか。

     

     

     前職にいたころから、なぜシュランケンカーフはジーンブルーは定番として卸在庫があるのに、ブルーはないんだと思い続けていました。

     

     ところが昨年末あたりだったか今年のどこかだったか。

     

     ボナーさんとお話をしていて「なんか、ブルー定番で使えるって」という話題に。

     

     いやいや、それならそりゃブルー使うでしょ!!ということで今回ラインナップ。

     

     

     個人的にはとても好きな発色です。強すぎず、優しい。

     

     

     初めての色なので多めに見ていただきましょうね。

     

     

     これからは、このブルーも結構使っていきたいなと思います、もろもろで。

     

     ル・ボナーさんでもきっと、使われることが増えるはず。(CIRCLE店主的にもリクエストしたいので)

     

     

     内装の色味も、ブルーグレー感あるこの床面、良いじゃないですか。

     

     絶妙な雰囲気の良さ。

     

     ネイビーとブルー、どちらも素晴らしい青系だなと。

     

     

     こちらのブルーも人気になってくれるでしょうか。

     

     

     Circus of Happiness Mou-Tote シュランケンカーフ グレー ¥44,500(税込48950)

     

     そしてサンプルでも見ていただいた、こちらもシュランケンカーフとしては新しい方のカラーである、グレー。

     

     今年ル・ボナーさんでは数アイテムで使われましたが、この色味がとっても良くてMou-Toteでもぜひ使いたかった。

     

     淡めのグレーで、軽やかさがありつつも落ち着いた風合い。

     

     

     光の当たり方でまた、グレーの色の濃さが違って感じるけれど。

     

     この色味はやっぱり面白い。

     

     

     ほんのりだけれど青みがかったように感じる、グレー。

     

     とってもヨーロッパ的なグレーですね。わずかにアイスグレー的と言いますか。

     

     

     ぐぐっと魅力的なカラーが揃ったなぁと思っている今回。

     

     

     グレーの床面も、渋さのあるグレーでまた良いんですよね。

     

     

     と、こんな具合でシュランケンカーフバージョンのMou-Toteと、ミネルバボックスバージョンのMou-Toteが並びます。

     

     ミネルバボックスの方も今在庫はそれぞれ1つずつになっています。

     

     シュランケンカーフバージョンの方は、まずはじめに各色2つずつだけ仕上がって、順次ちょっとずつ追加されるはずです。

     

     ただ、早々にもう店頭にお足運びくださっているお客様もいらして、シュランケンカーフの子達はもう1つになっている子達も。

     

     追加を待ちつつ、どうぞまず入荷した子達をお楽しみいただけたら幸いです。

     

     Mou-Tote、やっぱりこれくらい並ぶとまた好きだな。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM