<< FABRICさんの、和織シリーズ・がま口ミニポーチについて。 | main | ル・ボナーさんの12月現在の在庫状況について。 >>
2019.12.17 Tuesday

FABRICさんの、和織シリーズ・トートバッグについて。

0

     

     12月はもりもりに盛りだくさん。毎年の事ではありますけれども、やっぱりこの時期は特別ですね。

     

     年末まで、後悔のないように進んでいきたいと思います。ばりばりと。

     

     さて本日二つ目のブログは、FABRICさんの和織シリーズが一段落。

     

     小物だけ……と思いきや、まさかのトートバッグまで作って展開。

     

     これ、仕込んでいくの大変だろうなぁ……と思うCIRCLE店主。

     

     

     FABRICさんの和織シリーズは、キーホルダー・がま口ミニポーチときて、いよいよバッグ。

     

     シンプルなトートバッグを畳縁を用いて仕立てているのですが、これなんだか面白い見栄えになっていて、素敵な空気。

     

     まさかね、これが畳の縁だなんてのは、そうそう思わないだろうなぁと。

     

     

     バッグは畳縁の柄の中でも、もっともシンプルにスッキリした柄のもので作られています。

     

     形はいわゆるトートバッグ然としたフォルムですが、素材が違うとここまで独特な空気に仕上がる。

     

     

     煌めきがあって、がっしりしていて。

     

     軽やかに使えるトートバッグになっています。

     

     これ、和の雰囲気多少はありますが、どちらかと言えばもう和から飛び出ている感じ。

     

     

     まずはネイビーをサンプルに、どんな風なバッグになっているのかをチェック。

     

     全体の大きさとしては、大きすぎず小さすぎず、使い回し良いサイズ感。

     

     口元で幅が39cmほど、底部分で30cmほど。高さはボディ部分で29cmくらいで、ハンドル合わせるとだいたい50cmくらい。

     

     Circus of HappinessのMou-Toteよりちょっとだけ小さいくらいのサイズ感で、男女ともに使える大きさ。

     

     

     形はトートバッグと言われるとパッと思い浮かぶオーセンティックなフォルム。

     

     素材が特殊なので、形はシンプルが良いですね、うん。

     

     

     ボディに使っているのがもちろん、畳の縁。

     

     幅が狭い生地になるのでそれを何枚もパッチワークのように横に繋げて大きな生地にして、その上でバッグに仕立ててあります。

     

     これ、結構パッチワークするの手間だと思うのだけれど、FABRICさんて昔から妙にパッチワークを気軽にさっとやってくるのが不思議。たぶん、パッチワークとか継ぎ接ぎ的なのが得意な職人さんがいるんでしょうね。

     

     

     パッチワークで繋がれた部分に、耳の色の一部であろう綺麗なグリーンのラインを見せるようにしていて、これが良いアクセントになっている。

     

     こういう風に織り上げたのかな……というくらいに自然に綺麗にパッチワークされています。

     

     

     ネイビーとゴールドの生地に浮かぶ、明るいグリーンのライン。

     

     これ、ラインを見せるようにしたのは正解だなぁと強く感じる。

     

     

     これは綺麗ですね。真ん中の部分はまた別パーツがさらに付いているので、あえてラインは合わせずにずらして作っているようで。

     

     

     ボディに縦にテープが走り、そこからハンドルになっていきます。

     

     

     ハンドルももちろん、全て畳縁で作っている具合。

     

     結構コシのあるハンドルですが、使っていくと馴染んで柔らかくなる。

     

     高さもしっかり設けているので、肩も通ります。

     

     

     で、この真ん中の前の部分は、ボディの上にさらに生地を縫い付けていて。

     

     

     こんな風に外ポケットになってます。

     

     パスケースやミニウォレット等入れて、さっと便利に。

     

     

     ポケットは前後両面についているので、機能的。

     

     

     底部分はこんな風に合わさってできてます。

     

     マチ幅は約12cmほど。

     

     程よい厚さじゃないでしょうか。

     

     

     トップは生地で少しゆとりを持たせつつ、天ファスナーでしっかり閉まる。

     

     

     流石にエクセラではないけれど、でもYKKのスムースなファスナーで。

     

     ファスナーの色味はぜんぶゴールド。

     

     

     中を見てみると、内装はコットンであしらわれます。

     

     茶色のようなほんのり緑ががっているような、濃いめの色です。

     

     

     片面には大きなポケットとFABRICさんのネーム。

     

     

     もう片面には2つに別れたフリーポケット。

     

     内装にポケットは大切です、はい。

     

     

     高さもしっかりあるので、ラウンドファスナー財布も縦向きに入ってしまますし、ペンケース等も余裕。

     

     

     マチも十分にあるので、横に寝かせてさらにベルトとかもいける。

     

     もちろん、まだまだ全体のスペースにかなりゆとりがあります。

     

     

     流石にA4書類は厳しいかな……と思いきや、一応A4ファイル横向きに入ります。

     

     底部分は上より少し狭いので、がっしりたくさんの書類!!となると厳しいですが、ちょっと普段の荷物とともに持ち歩くには問題なく入る感じ。

     

     と、結構これ、見た目より収納力しっかりある。

     

     

     ぱっと見はコンパクトな感じがするんですけれどね。しっかり色々持ち運べます。

     

     革や通常の帆布等とはまるで違う雰囲気のトートバッグ。

     

     どうぞ、この独特な風合いをお楽しみいただけたらと思います。

     

     

     FABRIC 和織 トートバッグ グレー ¥20,000(税込22000)

     

     今回3色が入荷となっていて、それぞれ雰囲気ががらっと変わる。

     

     まずはグレー。

     

     ゴールド的な輝きももちろん入っているので、全体で見たときはシルバーグレー的な少し光沢感を感じるグレーです。

     

     

     これ、まさにラインの明るい緑が効いてるんですよね。

     

     

     近づいていくと、細かなストライプのようにグレーっぽい色やゴールドっぽい色が様々見えてくる。

     

     

     キラキラした輝きが面白い風合い。

     

     

     内装の色はどれも同じで共通の仕様になってます。

     

     

     FABRIC 和織 トートバッグ グリーン ¥20,000(税込22000)

     

     このカラーを表現する言葉に悩んだのですが。

     

     グリーンゴールド的なカラーなので、便宜的にグリーンということで。

     

     より輝きがしっかりあるように感じられるカラー。

     

     

     グリーンもどこか渋い色合いをしていて、輝いているのに落ち着いた雰囲気もあって不思議。

     

     

     もちろん、耳にある明るい緑のラインはこのカラーでもアクセントになる。

     

     

     このカラーが一番和の空気を感じるけれど、でもどことなく「イタリア人ってこういう緑のファブリック好きなんだよな……」と思ったりもする。

     

     

     内装はもちろん茶色っぽいカラーで。

     

     

     あ、そして忘れてました。ファスナーの端っこの片方にはこんな風につまみもついてます。

     

     ただこれは中にもしまえるので、写真はしまって撮ってました、はい。

     

     出してもしまっても、お好みで。

     

     

     FABRIC 和織 トートバッグ ネイビー ¥20,000(税込22000)

     

     そしてラストはサンプルでもご覧いただいていた、ネイビー。

     

     しっかり青くて濃いけれど、やはりゴールドのニュアンスもひっそりあって。

     

     引き締まった感じのある色ですね。

     

     

     畳の縁をバッグにって、よくやるなぁ……と感心する。

     

     

     こういう独特な子は好みもばっちり分かれる。

     

     でも色々な愉しみがあれば嬉しいなと思っているCIRCLE店主。

     

     

     万人受けとは言いません、全然。

     

     でも、他にない独特な面白さもあるよね、と感じる次第で。

     

     

     キラキラとした生地感を楽しんでくださいね。

     

     

     と、こんな風に3色で並びました。

     

     これで和織シリーズは一段落。

     

     先のブログにも書きましたが、和織シリーズはCIRCLEでは定番としてとかではなく、期間限定的なスポットの取り扱いかなと感じています。

     

     年始落ち着くくらいまでご覧いただこうかなぁと思っている具合なので、どうぞよろしくお願いいたします。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM