<< 石川硝子工藝舎のガラスたち、種類は少しになりましたがまだ結構お楽しみいただけます!! | main | ル・ボナーさんのちょっと特殊な残心シリーズ、二つ折り純札入れについて。 >>
2019.11.17 Sunday

ル・ボナーさんより、ちょっと特殊な残心シリーズが届きました、まず長札入れのご案内です!!

0

     

     明日18日(月)より21日(木)はCIRCLEはおやすみをいただきます。

     

     その間も色々とございますけれども、何卒よろしくお願い申し上げます!!

     

     本日は、まさかの急遽で仕上がり分が届きました、ル・ボナーさんの残心シリーズ。

     

     ちょっと今回の仕上がりはいつもと違う特殊な面もございますので、今日から4日間かけまして、種類ごとにご案内します!!

     

     

     残心シリーズの革小物は、今年はなかなか素材によっては完売してしまっていて、制作・仕上がり予定がなかなかありませんでした。

     

     特にクリスペルカーフやクロザンカクは色数も少なかったこともあり、完売時期も早く「次の仕上がりはまだかな……」ちうう状態になってしまっていました。

     

     そこで、今年クリスマス前という形ですが、いつもの量産とは少し違う流れで、ル・ボナーさんの工房内で全て制作を完結させるという具合にて、クリスペルカーフを中心として長札入れ・二つ折り純札入れ・名刺入れ・小銭入れを制作してくれました。

     

     そして、「クリスペルカーフだけというのも寂しいよね」というのもあってか、少しだけ他の素材も交えて制作・展開に。

     

     

     型によって素材数や色数もまちまちであるのと、ちょっと内装素材に関してもいつもと違う部分などもあったりしますため、通常の残心シリーズとはCIRCLEでは少し分けてご案内をさせていただきます。

     

     店頭ではある程度まとめてもちろん展示しておりますが、どことなく分かるように区分けして置いてます。

     

     その中から、本日は長札入れをご案内です。

     

     

     というのも、長札入れが今回すごく色々なバリエーションで作ってくれたのです。

     

     とはいえ、数を作れたのはクリスペルカーフとクロザンカクのみで、そのほかは全てちょっとオマケ的な数でわずかに作られたのみ、となります。

     

     それゆえCIRCLEでも多くのもので1つ2つだけの入荷、となっていたりしますが、何卒ご理解賜われますと幸いです。

     

     

     素材ごとにご覧いただく前に、まずは長札入れの概要と「今回どこかちょっと特殊なのか」をご案内。

     

     基本的な大きさや形、作り方、使い勝手は通常の残心シリーズ、長札入れと変わりません。

     

     お札をしっかり入れて、カード少しを、極限まで薄く軽く持ち運べる良さ。

     

     

     この長札入れの出来の良さは、やっぱりすごいなと感じているCIRCLE店主。

     

     メインの札入れとしても良いですし、サブで使ったり、旅行時に持ち変えるお財布としても活躍してくれます。

     

     サイズ感は一万円札をそのまま一回りかふた回り大きくした感覚で、コンパクト。

     

     

     片面の真ん中には、フラソリティーバイル・ボナーのロゴが。

     

     普段の制作はフラソリティーさんと協力してとしていますが、今回はボナーさんのアトリエでの完結生産。

     

     

     もう片面はロゴ等なく、シンプルな革面。

     

     

     縫製箇所は少なめで、この両端の部分だけ。

     

     そのシンプルさゆえ、より壊れにくくもなる。

     

     

     下の部分は革がぐるっとなっているので、ふっくらとした質感も味わえるのが好きです。

     

     

     こうしてコバ面を見ると、残心シリーズの薄さがよく分かる。

     

     薄いけれど、極薄に漉いた革を二枚貼り合わせて1枚の革素材としながら作っていくので、丈夫さもしっかり。

     

     軽やかだけれどタフな子です。

     

     

     上から見ても、圧倒的に薄い。

     

     これが中身を入れてもこんな感じで相変わらず薄いからすごい。

     

     

     中はといえば、とってもシンプル。

     

     片方のポケットがまず、札室。しっかり余裕持って万札が入ります。

     

     

     もう片方の部屋も、しっかり札室。

     

     いずれも万札を入れても頭が出ることはなく、綺麗に収まるのでお札を分けて入れても良いですし、片方を領収書片方をお札とかにして使うのも良い。

     

     両方の部屋を合わせれば100枚くらいは入るみたいだけれども、CIRCLEとしては30枚前後まででの運用をオススメしてます。だって、せっかく薄いお財布なんだもの。

     

     

     真ん中の仕切り部分にはカードを差し込めるスリットが。

     

     ここにカードを縦向きに差し込みます。

     

     

     スロットは3つ。

     

     基本は1つのスリットに1枚のカードという感じですが、一応2枚くらいまでは入れられます。

     

     2枚入れる際は、基本的にはずっと2枚で運用していただくのが良いと思います。革が少し伸びた時に1枚だけにすると、少し緩くなってしまうと思うので。

     

     

     こうして手に持つと、すっきりスマート。

     

     ほんとこれ、便利すぎて大変です。

     

     

     あれ、では何が今回特殊なのよ、といえばこの内装です。

     

     ここ数年、残心シリーズの内装はボナーさんでも内装革として定番のバングラキップのイエローブラウンを用いていました。

     

     でも今回はアトリエ完結制作で数も多くないということもあってか、あるいはボナーさんの気まぐれか、フランスのデュプイ社のデッドストックしていたアテナカーフを用いて作られました。

     

     まだ素敵な革をたくさん生み出していた経営破綻する前のデュプイの、ほとんどラストに近いくらいの時代の革です。

     

     なので、デュプイの革がお好きな方にとっては、今回の仕上がりはきっとまた素敵かな、と。

     

     

     ちなみに、こちらがいつものバングラキップ。

     

     柔らかくてしなやかな革という意味ではどちらも同様です。

     

     色の微妙な違いや質感の違いがあるかな、というくらい。丈夫さとかは基本変わらないかなと。

     

     

     そして、今回のアテナカーフは基本的にはブラウンが中心で用いられていますが、一部の素材や仕上げのものに対してはグレーが用いられています。

     

     その辺りの差もあったりしますので、どうぞ細かくお目通しいただきながらご検討いただけたら幸いです。

     

     

     ル・ボナー 残心 長札入れ シュランケンカーフ(内装アテナ) ¥14,000(税込15400)

     

     それでは各素材の仕上がりご案内。

     

     まずはル・ボナーさんでも欠かせない、シュランケンカーフ。

     

     今回のバージョンでは、アントラジスのみが少しだけ制作となりました。

     

     

     シュランケンカーフのしなやかさはやっぱり気持ちいい。

     

     アントラジスは本当に人気の色になってくれました。

     

     

     シュランケンのアントラジスには、アテナカーフはブラウン。

     

     

     ル・ボナー 残心 長札入れ クロザンカク(内装アテナ) ¥15,000(税込16500)

     

     次はクロザンカク。長札入れではお久しぶりです。

     

     この漆を表面に擦り込むように仕立てた表情は、独特な光沢感があって素敵。

     

     

     国産の皮革の中でも、ぐぐっと魅力的だなと個人的に思っているクロザンカク。

     

     今回は長札入れはブラックのみです。

     

     

     ステッチはブラックになって、これも嬉しい。

     

     

     クロザンカクにも内装はブラウンです。

     

     

     ル・ボナー 残心 長札入れ クリスペルカーフカーフ(内装アテナ) ¥17,000(税込18700)

     

     続いては、こちらも欠かせない素材であるクリスペルカーフ。

     

     今回は久々に、ブラックだけでなくダークブラウンも仕上げてくれました。

     

     ただ、ダークブラウンはちょっとだけの制作なので、CIRCLEでも2つだけ。ブラックはもう少し追加随時できそうですが、ダークブラウンは追加入荷は期待できなさそうです。

     

     

     ブラックのこの凛とした表情は、上品で良いですね。

     

     

     ステッチはもちろんブラックにしてくれました。

     

     

     ダークブラウンはブラックと比べると幾分優しいニュアンスで、でもしっかり濃いめの茶色です。

     

     

     こちらは本体よりは少し明るい茶色でステッチ。

     

     

     内装はブラウン。

     

     

     ブラックもダークブラウンもブラウンです。

     

     ただ、もしかしたら追加入荷等の分は今後グレーも混じることがあるやもしれませんので、それは都度ご案内いたしますのでご了承ください。

     

     

     ル・ボナー 残心 長札入れ ノブレッサカーフ(内装アテナ) ¥12,000(税込13200)

     

     ここからは、定番とはまた違う革たちでも作ってくれた、嬉しい特別。

     

     まずはシュランケンカーフと同じペリンガー社の型押し革、ノブレッサカーフにて。

     

     レッドとオレンジで制作してくれました。

     

     

     まずはレッド。このパキっとした色合いが素敵ですが、派手になりすぎず柔らかさもある赤です。

     

     

     ステッチは赤で同色です。

     

     

     内装のアテナカーフはブラウンにて。

     

     

     オレンジの発色はペリンガー社らしい明るさで、これもまた良い味わい。

     

     

     ステッチはこちらもオレンジ。

     

     

     内装はこちらもブラウンです。

     

     基本、長札入れに関してはアテナはブラウンが多いです。

     

     

     ル・ボナー 残心 長札入れ サフィアンゴート(内装アテナ) ¥12,000(税込13200)

     

     さらにちょっと特別は続きます。

     

     かつて素敵な革として日本に入ってくれてきていた、ドイツのサフィアンゴート。ヤギ革です。

     

     こちらもブラウンとレッドでごくわずかだけ作られました。

     

     えー……こちらは1つずつだけの入荷になりましたが、今日入荷直後にタイミングよくお客様がいらして、すでに完売となりました。ご了承ください……。

     

     

     でも写真は撮っていたので、こちらがダークブラウン。

     

     

     ステッチはほんのりワイン感ある茶色。

     

     

     この内装のアテナはグレーでした。

     

     

     赤はノブレッサカーフよりも濃いめな赤。

     

     

     ステッチは同色です。

     

     

     こちらの内装はブラウンでした。

     

     

     ル・ボナー 残心 長札入れ クラシックカーフ(内装アテナ) ¥12,000(税込13200)

     

     そしてもう1つ、いつもと違う素材にてクラシックカーフ。

     

     ボナーさんでもちょっと珍しい系統のデッドストック。

     

     かつてイギリスで作られていたクラシックカーフを、たしか他の国で再現するような形で作られた革。

     

     光沢感が綺麗で、また独特なヌラっとした雰囲気が魅力。

     

     

     色はキャメルのみで、これもちょっとだけ革があったから作ったそう。

     

     なので、追加入荷は期待しないでください、はい。

     

     

     トラなどのムラもありますが、それもまた素敵な表情。

     

     

     ステッチは生成色で。

     

     

     内装はブラウンです。長財布はほぼブラウン、でしたね。

     

     

     ル・ボナー 残心 長札入れ シュランケンカーフ ¥14,000(税込15400)

     

     あとはもちろん、いつもの仕上がりの長札入れもまた少しだけCIRCLEでは在庫してます。

     

     ブラックとトスカニー。これはアテナではなく、バングラキップ。

     

     

     ブラックは必須ですし。

     

     

     こちらは濃いめのネイビーのステッチでしたね。

     

     

     バングラキップの方が幾分柔らかさがあるかな、という感覚。

     

     

     トスカニーはこれがラストの1つ。

     

     

     このカラーはやっぱり個人的に好き。

     

     

     アテナが良いかバングラキップが良いかは、もはや好みの世界ですが。

     

     ただCIRCLEとしては一応分けて、内装がアテナのものには内装アテナと記載してオンラインでもアップしております。

     

     

     こんな具合でずらー!!っと。

     

     今回のイレギュラーなバージョンでの残心シリーズは、数も多くなかったりしつつ、でもバリエーションがかなり多いのでオンラインショップでは代表画像という具合で展開させていただきます。

     

     入荷タイミングがアレなので、オンラインで先にご覧いただく方がほとんどという具合になり申し訳ありませんが、金曜日には店頭でもまたご覧いただけますので、よろしくお願い申し上げます。

     

     長札入れ、これだけ軽やかでシンプルに機能的なものはなかなか無いと思います。

     

     ぜひ、今回のバージョンもお楽しみくださいませ!!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM