<< テルコ雑貨店のクロリノートが、新作尽くしな感じで戻ってまいりました!! | main | 石川硝子工藝舎のガラスたち、種類は少しになりましたがまだ結構お楽しみいただけます!! >>
2019.11.15 Friday

Circus of HappinessのGUIDIシリーズのエイジング具合と、ベルト・デブペンの在庫について。

0

     

     11月になってから、少しずつ色々な方面も良くなっていくのかなと思いつつも、周りからはだいぶ大変な声ばかりが聞こえてきていて、明日は我が身と思いながらもCIRCLEはもくもくと進んでいます。

     

     景気の問題や日本の状況によってもちろん商売というのはものすごく左右されますし、影響はどの分野であれある程度はあるものだけれど。

     

     でも、景気や状況のせいだけにしていても仕方がないよね、と感じてもいます。やれることをやって、多くの人に愉しんでもらえたらきっと乗り越えられるものでもあるはず、と。

     

     CIRCLEは多くのお客様に感謝の日々。2019年をしっかり良い年だったと言えるように、ここからあと一ヶ月半、邁進したいと思います。よろしくお願いいたします。

     

     さて、本日は。

     

     革好きなお客様からその風合いや心地よさでお褒めの言葉をいただけて嬉しい、Circus of Happinessのスポット制作、GUIDI社の革を用いたシリーズ。

     

     初めのご案内の時からも、エイジングは良い具合にさらに進んできているので、ちょっとそれをご覧いただければ、と。

     

     さらに、少しCircus of Happinessのメッシュベルトとル・ボナーさんのデブペンケースのご案内もそのあとに。

     

     

     Circus of Happinessのスポット制作として用いた、イタリアはGUIDI社のフィオーレカーフ。

     

     しっとりとした柔らかさがありつつ、バケッタ製法で油分たっぷりに鞣されたタンニン革ゆえ、ぐっと深くエイジングをしていく現代としてはだいぶ珍しい類の革かもしれません。

     

     柔らかいから頼りないわけではなく、しっかり革の強さを感じつつ、ちょっとした傷は表面を磨いていれば消えてしまいますし、復元力もほどよく備えた魅力的な皮革。

     

     難点でいえば、日本ではなかなかカラー豊富に手に入れづらいこと、それと革価格にあるけれど、今回のスポット制作は頑張って作ってよかったと感じています。

     

     それくらい、良い具合にエイジングしてきています。

     

     

     上がCIRCLE店主が使っている、今回のファーストサンプル。

     

     そして下が量産でしっかり出来上がってくれた、新品。

     

     もう、黒さがそもそもまるで違うレベルに。

     

     光沢感もぱっと見で全然異なる美しさに育ってきています。

     

     

     触ると一発で分かるというくらい油分がしっかり入っている革ゆえ、クリーム等を入れることもなくぐぐっと育ってくれています。

     

     やっていることといえば、なんだか気が向いた時に少し乾拭きするくらいのもので。

     

     それでぐっと育つGUIDIレザーのポテンシャルの高さ。

     

     少し色移り等をすることはイタリア革らしくやはりあるけれど、それ以上の良いエイジングを見せてくれます。

     

     

     ちなみに、CIRCLE店主がサンプルの為に使った革は、量産のものよりもちょっと質が微妙な部分の部位でした。

     

     それでもこの良いエイジングをしてくれるというのは、かなりすごいなと感じています。

     

     量産の綺麗な部分の子達は、なおハリ感もほどよく感じつつ、ぐっと深く育つ。

     

     実際、量産にする時には各所の革の厚み等もより細かく変えて作っているので、そういう意味でも味わい深く使っていただきやすいと思います。

     

     

     もともとのしっとりとした感覚と、このマットな見た目も素敵なんですけれどね。

     

     

     やはりこのギラっと良いツヤ感が生まれてきて、色の深さが出てくるのがなお素敵。

     

     

     手触りもしとっとしながらもどこかもっちり感もあって。

     

     

     この感触と変化はかなりクセになる感覚。

     

     やはり、ブーツや革ジャンなどでGUIDIレザーの熱狂的なファンがいるのもう頷ける面白さ。

     

     

     サンプルを使い始めてからは、今の時点で4ヶ月半ちょっとくらい。

     

     エイジングスピードとしては比較的早いものの、変化の量も大きいのでまだ日々変化をしている具合です。

     

     

     もちろんこちらの裏面も……

     

     

     ぐわっと艶やかに。

     

     ちなみに表面的には滑らかなレザーなので傷はつきますが、細かな傷は擦っていると気にならなくなります。

     

     またサンプルは結構凹みっぽいのがつきやすいですが、量産は表も中も革の厚みを結構変えたりしている分、もっとタフ。

     

     そして使っているとこれもまたいつの間にか気にならなくなっていくという。

     

     しなやかな皮革ですが、ラフに使って大丈夫な強さも備えています。

     

     

     エイジングといえば硬くてしっかりした革で…………という感じとはまた異なるニュアンスでのエイジングの良さ。

     

     

     GUIDI社の革と言っても、実物を見たり使ったりしたことある方は多くないかもしれないけれど。

     

     なかなかどうして、これは素敵な革に仕上がってます。

     

     

     この感じも素敵で使い始めて……

     

     

     ぐわっと変わる。

     

     もう、数ヶ月使っただけでもバリバリ指が鏡面的に映るくらいに艶感が出てきます。

     

     

     長財布も見てみましょう。

     

     サンプルで使えた革がブラックだけだったので、まだブラックしかエイジングをみていただけなくてすみません。

     

     もう少ししばらく育ててから、来年の始めのどこかからはブラウンとナチュラルを育ててみたいとも思いますが。

     

     でも基本的にはブラック同様、ぐっと色深くなり、心地よい艶が生まれていくわけです。

     

     上のギャルソンウォレットが使用しているサンプル、下のロングL字が新品です。

     

     

     長い面積になるとまた、エイジングも大きく見えて面白い。

     

     長財布はミニウォレットよりはスピードはゆっくりですが、それでもぐっと深まりが。

     

     

     もう、見るからに上だけ艶やかに光ってますもんね。

     

     

     GUIDIのレザーは微妙なムラ感やトラなどもあるけれど、それがむしろ良い味わいに見えるから好き。

     

     

     そしてどんな部位でもぐわっと育ってくれる。

     

     ほんとこのサンプルの初めをたまたまご覧になったよく来てくださるお客様も、量産を見ると「圧倒的に量産の方が革質良いじゃないですか」という話で言われるくらい。

     

     なので、すでにお使いくださっているお客様はきっと、CIRCLE店主が使っている具合よりも良い感じに育ってきているのでは、と。

     

     

     表のGUIDIレザーもそうだけれど、中のバダラッシー社のプエブロも最高に良いエイジングしていく革ですから。

     

     

     外からも中からも、総革ならではのエイジングを味わっていただきたいものです。

     

     

     あ、裏面の光り方はもうものすごい渋かっこいい感じで。

     

     こういう大きなエイジングの楽しみは、長財布ならではですね。

     

     

     定番のドラーロ・ブッテーロも素敵に美しいけれど、またベクトルの異なる美しさをお楽しみください。

     

     

     もちろん、各型でブラック・ブラウン・ナチュラルと作っているので。

     

     同様に深く艶やかに変化していくブラウンとナチュラルもお楽しみいただけたら嬉しいです。

     

     ブラウンは思った以上に人気で、型によっては早く無くなりそうな気配が。

     

     

     ナチュラルは使う方は選ぶかもしれないけれど、もっともエイジング幅が大きく、育てがいのある色でもある。

     

     ナチュラル好きにはなおたまらない味わいだと思うので、ぜひそれぞれのカラーで楽しんでくださいね。

     

     

     ブラックは引き続き、年末を超えて1月下旬くらいまでは育てていきたいなと思っています。それで、半年以上は育てていけるわけなので、だいぶエイジング観測的にはわかりやすくなるので。

     

     「良い感じになってきたね〜!!」というタイミングで違う財布に切り替えなければならない、革小物を取り扱う宿命。

     

     あ、ブラックの感じをご覧になりたい方は、もちろん店頭でお声がけくださいね。

     

     

     Circus of Happiness ラフメッシュベルト  サドルプルアップ ¥15,000(税込16500)

     

     と、続いては少しCircus of Happinessのラフメッシュベルトの在庫をご案内。

     

     今月に入ってもお声多くいただきまして、楽しんでいただけて嬉しい子達。

     

     サドルプルアップでのメッシュベルトってたぶん他にないと思いますが、その質感の良さを感じていただけるはず。

     

     ブラックが今の所特にお声多くて、サイズ2(全長110cm)は完売となりました。

     

     サイズ1(全長100cm)もあと4本ほどのみとなっておりますので、「サドルといえばブラックだよね!!」という方はどうぞお早めに。

     

     

     CIRCLE店主的には今回のチョコがとってもお気に入り。

     

     革の風合いも色合いも、ぐっと素敵だなぁと感じています。

     

     チョコはまだサイズ1も2もそれぞれ揃ってます。

     

     

     そしてこの色のベルトも作りたいから、今回のメッシュベルトはスタートしたのです、実に。

     

     サドルのベルトというだけでも珍しいけれど、さらにキャメルはなおさら珍しい。

     

     サイズ2はわずかにしか作れなかったので完売していて、サイズ1のみご用意です。

     

     サイズ2は少し追加が作れれば……と職人と話しているけれど、ちょっとまだ未定。

     

     2が仕上がる時には是非!というお声もすでに数件いただいているので、場合によっては仕上がっても店頭にはわずかしか出ないかもしれませんが……。

     

     ともあれ、他にまずないサドルプルアップのメッシュベルト、ぜひ引き続きお楽しみくださいませね。

     

     

     ル・ボナー デブペンケース  ブッテーロ ¥12,000(税込13200)

                   シュランケンカーフ ¥13,000(税込14300)

     

     そしてあとこちらも一緒に最後にご案内を、のデブペンケース 。

     

     というのも、色によって在庫が残り少なくなってきたので、クリスマスも考えると逐一ご案内しておかねば、ということでオマケで。

     

     

     えー、毎度大人気でお声いただいているキャメルのデブペン。

     

     CIRCLEではかつてないくらいこの色だけでもかなり在庫をお願いしてましたが、ついにもう片手いかない在庫に。

     

     3〜4つで終了となります。

     

     キャメルはボナーさんにももう在庫ないので、来年のまたいつかまで再入荷はありませんのであしからず……。(デブペン、制作は年に一回になってきましたね、これもね。)

     

     

     グリーンも結構もらってましたが、こちらもあと3つほどに。

     

     このカラーはブッテーロでは欠かせません!!

     

     あ、グリーンも再入荷はもう今回ロットではありません。

     

     結構、そういう色味が増えてきたのです。

     

     

     グリーンと並んでブッテーロといえばのワインは、もうこれがラスト。

     

     そしてやっぱり再入荷は次の生産までもうありません……ワイン、旅立ちが早すぎますね。

     

     

     そして2パターン作られたブラックも、CIRCLEでもボナーさんの方でもお声結構あって、2パターン作っていてもそれぞれであとわずかに。

     

     ブラックにブラックステッチ、CIRCLEではあとちょっと持っていますが、ボナーさんでもあとちょっと。

     

     タイミング次第で追加もらえたらアレですが、微妙なライン。

     

     

     ブラックの赤ステッチも同様です。

     

     こちらの方がさらにボナーさんでは数ないみたいなので、こっちの再入荷は厳しいかもしれませんね。

     

     CIRCLEとしては入荷して在庫持っている分で終わりそうです。

     

     

     そして鮮やかな発色と使い込んでいったあとの色の深さで人気のブルー。

     

     こちらはまだCIRCLEでもボナーさんでも少しずつあるので、今月はまだ大丈夫そう(だと思う)

     

     

     そしてネイビーも同様に、まだしばらくご案内できるかなという感覚です。

     

     

     チョコも今回は数多めにもらっていたのでまだしっかりご案内中。

     

     

     明るいカラーでレッドは、この店頭の一つがラストです。

     

     これも追加はもう今回ロットではありません。

     

     

     そしてオレンジも追加はもうないかな……というところで、CIRCLEでは二つだけ在庫展開中。

     

     思えば、半数以上のカラーでもう在庫あるだけ、になってますね……。

     

     デブペンケースはやっぱり人気。プレゼントにもぴったりというお声も多いですし。

     

     

     パープルもCIRCLEではあと二つ、という具合です。今年のパープルはしっかり紫感あるパープルなので、紫好きの方にはかなり良いと思います。

     

     

     シュランケンカーフバージョンではこのネイビーと……

     

     

     ミントがCIRCLEではあとわずかになりました。

     

     

     新色のグレーはCIRCLE店主が大好きで、シュランケンカーフでも一押し感ある綺麗さ。

     

     

     それはこのエッグシェルも同様で、どうしても一度でいいからつくってもらいたかったカラー。

     

     きっと今後作られることはなかろうと思われますが、この絶妙な色合いを楽しんでくださいね。

     

     

     それと新色のピンクローズもちゃんと展開中。

     

     ブッテーロバージョンに比べるとシュランケンカーフの方が動きは少しゆったりなので、まだ全色いけそうな感じです。

     

     

     と、デブペンケース の色在庫もご案内しました。

     

     CIRCLEでは初めにしっかり在庫をもらうように今年はしたため、なんとか全色展開となっておりますが、これももう時間の問題という感じ。

     

     どうぞル・ボナーさんのこちらも、引き続き楽しんでみてくださいね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM