<< innie+outieさんのアクセサリー、引き続き素敵に楽しんでいただけています!! | main | Circus of HappinessのGUIDIシリーズのエイジング具合と、ベルト・デブペンの在庫について。 >>
2019.11.13 Wednesday

テルコ雑貨店のクロリノートが、新作尽くしな感じで戻ってまいりました!!

0

     

     徐々にですが、CIRCLEの店内をなんとかすっきりさせるべく、整え始めています。

     

     今年のうちには、また少し収納の感じが変わったな……とみてわかる感じになる部分もあろうかと思います。

     

     その間、まだバタバタとお見苦しい具合が続いてしまうこともありますが、何卒ご理解賜われましたら幸いです。

     

     さて本日は、テルコ雑貨店のノートがものすごく久しぶりに、CIRCLEに戻ってきました。

     

     今年の梅雨時期、夏、秋とイベント続きだったところの新作でまだ展開出来ている子達がぞろっと揃います。

     

     

     今年の後半は毎月のようにイベントやフェアのお声を板だkrて、テルコ雑貨店のクロリノートはCIRCLEには並ぶことなく、出ずっぱりでした。

     

     ようやく今年のイベントは一段落したため、CIRCLEに並びます。

     

     新作がたくさんでまた面白いラインナップになっていますので、どうぞお愉しみいただけたら幸いです。

     

     

     ヨーロッパやアジア、アメリカなどを中心に、今回はかなり華やかなラインナップ。

     

     

     イベントで制作できた分が完売してしまったものなどももちろんあるけれど、まだ展開できている色々が揃います。

     

     

     生地に限りがあるため、あと1冊!とか、小サイズのみしかありませんとか、在庫状況はまちまちですけれども。

     

     でも、かなり素敵な子達がぐわっと揃っているので、今日は少し駆け足ですが、どんな子達がきたかをざっくりご案内。

     

     

     まずは、イタリアはミラノで手にした、パッチワークのようにもなった複雑な色の組み替えで織られた、ジャガード織りの千鳥格子。

     

     これだけカラフルでバランスの良いものって、そうそう見たことがない。

     

     

     手触りもしっかりで気持ちよく、独特なカラーリングがヨーロッパらしい雰囲気。

     

     

     これはこの前のペンショーイベントからお出しした新作ほやほやだけれど、大人気であとわずかしかない子。

     

     

     続いては、アシンメトリーにこちらもパッチワークのように柄の切り替わりが美しい、フランスのカーペット的な生地。

     

     

     ランダムで大柄が入るって、こういうのもまた綺麗で。

     

     

     様々な色合い、テイストが一つの中に入るのが面白かったりします。

     

     パリはモンマルトルの、テルコ雑貨店が好きな生地屋さんの一つより。

     

     

     続いては、定番な赤タータンチェック!!だけれども、ぐっとしっかりイギリスはロンドンから。

     

     やっぱり、色合いのバランスが絶妙にうまいんです、本場。

     

     

     赤をベースに深いグリーン、ブルー、ホワイトなどが入り、イエローもひっそり差し色に。

     

     このブルーの入る感じが、赤タータンチェックではポイントだと思っている。

     

     

     定番な柄だからこそ、大きさや色合いが良いものを使いたいもので。

     

     

     こちらもイギリスで手にした生地。

     

     かなりカラフルでまるでピエロの衣装のような発色感。

     

     

     ハニカム模様になっていて、実はこれは生地をわざと裏返して使っている。

     

     おもて面はハニカムにはなっていなくて、楔形みたいな柄なのだけれど、こちら面の方が色が綺麗なのと糸のフワフワ感が手で感じられて面白いため。

     

     

     この華やかさもなかなか日本ではないかもしれませんね。

     

     

     続いては、テルコ雑貨店では好きな、サテン系のチャイナドレス用の生地。

     

     台湾で手にして、数ある生地屋さんの中から、光沢感だけでなく織りが細かく、荒っぽさがなく綺麗なものを探し歩いて。

     

     

     こういうチャイナドレス向けの生地って、ほんとピンキリ。

     

     すごくお手頃な生地屋さんで同じような柄があっても、糸の発色も違えば、柄がぎくしゃくしていたり、粗かったりする。

     

     

     するっとすべっとした手触りで、これはもう大人気でした。なので、小サイズの無地しか在庫きてません。

     

     

     こちらは香港。

     

     香港といえば中国なわけですが、あまり中国っぽくない雰囲気が良かった、とテルコ雑貨店女史。

     

     

     どこか北欧風でもあり、アメリカっぽくもあり。

     

     

     濃いめのネイビーがぐっと使いやすい一冊。

     

     

     これは個人的にすごく好きな、タイの本来はストールになっていたエレファント生地。

     

     タイらしいひし形模様などが入りながら、ちょっとこう幾何学的な感じになった象が愛らしい。

     

     

     レッドに金、というのもアジアならではな感覚。

     

     

     タイは素敵な国だよね、と毎度思います。

     

     テルコ雑貨店ではキャラクター的なものはほとんどないけれど、象だけはちょっと別。(たまに鳥もあるけど)

     

     

     この生地は、最高に素敵だと思っているCIRCLE店主。

     

     オーストリアの空気を感じさせてくれる、とっても凝ったブルーローズの生地。

     

     

     水色と青系のギンガムチェックを織り上げてから、その上にドットとバラなどの柄をプリント。

     

     オーストリアではこういう類のプリントものをよく見かけたけれど、飛び抜けてこれは綺麗。

     

     

     その代わりなかなかびっくりの生地価格だったけれど、これはどうしても作ってもらいたかった。

     

     

     続いては、マレーシアのイスラミックな雰囲気が素敵な子。

     

     紫ベースでキラキラと光り輝きます。

     

     

     かつて同じ生地のレッドバージョンを作ったこともあるけれども、紫の妖艶さもまたたまらず。

     

     

     でも、次にマレーシアを訪れた時には、この生地は発見できず。

     

     やっぱり一期一会な出会いで生地は揃えている感覚ですね。

     

     

     いかにもフランスらしい生地感の、こちらも。

     

     取れる部分によって柄の見え方も異なりますが、ユリの紋章が入っていたりするインテリアフェブリック。

     

     

     なんせもう、糸が綺麗なので。

     

     この手のフランスの生地は、他の国と比べても圧倒的に綺麗なのは何故なんだろう。

     

     

     シャンパンゴールド的な色と、淡いピンクとグリーンがよく似合う。

     

     

     この素朴な空気はまた、なかなかにらしい感じ。

     

     インドのハンドブロックプリントペーパーを用いています。

     

     渋めなグリーンにシルバーというカラーリングもいかにもインドっぽい。

     

     

     ブロックプリントってようはハンコみたいに押してプリントするわけだけど。インドはそれが当たり前に残っているのが面白い。

     

     

     今となっては逆にものすごい手間だろうに、と思うものですが。

     

     紙自体もしっかり厚手でこれはインドでも良いプリントペーパーだね、と感じています。

     

     

     ペーパーものでいえば、久々にこちらも。

     

     イタリアはフィレンツェより、マーブルプリントペーパーです。

     

     渋めな茶色っぽい紫っぽい、マルーン的なカラー。

     

     

     フィレンツェのマーブルって、やっぱり綺麗なんです。良い色合い。

     

     特に現地で思い切り裏に入れてもらって色々見たのは、良い経験。

     

     

     マーブルは一枚の紙から少ししか作れないので、在庫は小サイズのみでちょっとだけ。

     

     

     そして、先に出てきたタイのエレファントさん、グリーンバージョン。

     

     こちらを今年は先に仕立てていましたが、人気であっという間に残りはこれだけに。

     

     

     グリーンと金もよく合いますもん。

     

     

     赤と緑、お好みはどちらでしょうか。

     

     

     さらに、ベトナムでは民族衣装であるアオザイを仕立てるための、タイシルク生地。

     

     青紫の発色が極めて美しい。

     

     

     シルク系は手触りの良さもあってか、作るたびに毎度人気です。

     

     

     画像じゃ色がちょっと難しいこの子。

     

     角度によって青っぽく見えたり、紫がぐっと前に出たりします。

     

     

     この生地も、個人的にすごく好きなもの。

     

     オーストリアの生地屋さんが、イタリアに別注をして作っているプリント生地。

     

     スカーフにあるような色柄が滑らかで綺麗なのです。

     

     

     素材はコットンですが、コットンじゃないみたいに滑らかで気持ち良いのも素敵なところ。

     

     

     こういう絶妙な色合いの組み合わせって、やっぱりヨーロッパのうまさよね、と。

     

     個体によって色柄の出方も結構違うので、それも楽しんでもらえたら。

     

     

     さらに、これも大人気でした、今年は。

     

     台湾のやっぱりチャイナドレスを作るための生地なのですけれど、凝りに凝ったもの。

     

     そもそも、発色が非常に良い。

     

     

     ベースのサテンに綺麗な花がプリントされて、そこにさらにまた違う柄が織りで重なっている。

     

     この感じってどうやって作ってるのかわからないのだけれど、実物見ると「あ、すごいねこれ」と感じていただけると思う。

     

     

     さらに刺繍的な部分も入っていたり、なんかもう全部盛り!みたいな生地なのです、はい。

     

     

     そしてこちらもミラノのジャガード。

     

     こちらもランダムに様々な柄が切り替わっているのが面白く、紫と金の美しさよ。

     

     

     がっしりした生地感もよく、インテリア用の生地としてはかなり良いジャガード。

     

     

     おもてと裏でももちろん、そして個体でも柄の出ている感じが全然違うので、それもまた楽しんでほしい。

     

     今年は結構、そういう生地が多いです。

     

     

     と、そのほかにもまた数種類ほどあったりしますが、ずらっと目新しい子達で揃いました。

     

     ひとまず年内はこのまま展開できると思うので(今の所の予定では)、ぜひクリスマスや年末年始も含めてお愉しみくださいませね。

     

     どうぞ、よろしくお願い申し上げます!!

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM