<< また一つ素晴らしいベルトが。Circus of Happinessのサドルプルアップ・ラフメッシュベルトについて。 | main | Circus of Happinessのスポット制作、GUIDIフィオーレ×プエブロシリーズ、ロングL字ウォレットについて。 >>
2019.10.27 Sunday

Circus of Happinessのスポット制作、GUIDIフィオーレ×プエブロシリーズ、ミニL字ウォレットについて。

0

     

     ちょこちょことFg-trenteさんのパティーヌスニーカーのオーダーをいただけていて、CIRCLEの手持ち在庫が少し少なくなりました。

     

     サイズ1が1足、サイズ2が2足、サイズ3が2足といった具合です。サイズ4は一旦完売中。Fg-trenteさんから少し余剰があるサイズは補充したいとは思いますが、概ね今回のロットはそれぞれのサイズであと今ある分合わせて2〜3足で終了かなといった感じです。

     

     まだ次のロットを作る云々の話にはなっていないので、今年の分が終わると少し合間をいただくような具合になりそうなので、気にかけてくださっているお客様がいらしたら、どうぞお早めに〜。

     

     と、なんだか連日の入荷で10月どうなってるんだ!!って不思議なくらいですが。

     

     Circus of Happinessのスポット制作、GUIDIカーフを用いたシリーズが、今日で全て揃います。なので、今日もブログはもう一個あとで書きます。

     

     GUIDIフィオーレとプエブロの組み合わせにて、ミニL字ウォレットも登場です。

     

     

     イタリアの名タンナーでありブランドでもある、GUIDI社。

     

     そのGUIDIのフィオーレカーフと同じくイタリアはバダラッシー社のプエブロを用いて、柔らかな質感と豊かなエイジングががっしり愉しめるアイテムを制作している今年。

     

     革がたまたま良いタイミング手に入れることができたものなので、完全にスポット制作となりますが、ギャルソンウォレット(ブログはこちら)マルチコインケース(ブログはこちら)に引き続き、ミニL字ウォレットとL字ウォレット(ブログはこちら)でシリーズが全て揃います。

     

     ミニL字、やっぱり欠かせません。この形は最高のミニウォレットだと思っているので。

     

     

     GUIDIフィオーレの味わい深い革の質感と、プエブロレザーの表情豊かで美しい色合いで、ミニL字。

     

     この形にも当然良い具合に似合ってくれて、使い勝手も抜群。

     

     

     カードをいっぱい、お札も入れて、小銭ももちろん。

     

     それぞれのバランスで収納量も変わってきますが、基本的には「これ一つで完結出来る」くらいにはしっかり収納力があるミニ財布。

     

     それでいて、最低限にコンパクト。手のひらにすっと収まり、ポケットにもすっきり入る。

     

     

     今ではミニ財布にもしっかりマチをつけて……なんて風に形作るブランドさんとかも出てきたけれど、Circus of Happinessで初めてミニL字を作った5年以上前には、こういう形式のミニL字ファスナーは「マチはないもの」というのが当たり前でした。

     

     でもそれって、どう考えても収納力をあげるには全体を大きくするしかないし(実際、正方形に大きいような形がほとんどでした)、中に色々出し入れしようとすると広がりが少ないので微妙に使いづらい、とそんなことが多かったように感じています。

     

     その不満点を色々解決して、それでいて外も中もしっかりエイジングが味わえるミニウォレットにしたい、と作ったのがこのミニL字ファスナー。

     

     初めからは少しずつ改良が加えられ今の形になっているけれども、やっぱり総合的に使いやすいなと思っています。

     

     

     その形をしっかりこの革でも愉しんでもらえたら、と。

     

     日常的に活躍するシーンが多いからこそ、エイジングもばりばり進む。

     

     柔らかな質感もとてもよく似合う。

     

     マルチコインケースともまた違うニュアンスで使っていただけると感じています。

     

     

     Circus of Happiness GUIDIフィオーレ×プエブロ ミニL字ウォレット ブラック×コッチネラ ¥25,500(税込28050)

     

     全体的な機能性は定番のドラーロシリーズのこちらのブログでもご覧いただきたいと思いますが。

     

     大きさとしてはとってもコンパクト。縦も9cmちょっと、横は11cmほど。

     

     おおよそ一万円札を二つ折り相当で入れるにはほぼ最小くらいのサイズになってきます。

     

     このサイズ感が非常に収まりが良い。

     

     

     手にしっかり握りやすいサイズなので、日々ポケットに入れて便利。

     

     そうすることでまたがっしりグイディ革の風合いは変化を遂げていきます。

     

     

     この形にGUIDIフィオーレとプエブロを使うにも、結局全てのパーツで厚みを出しなおして、綺麗に使えるバランスをやり直しました。

     

     やっぱり革の特性が変わると、そういう細かい部分を変えていかないと使い勝手の良いものにはならないと思っています。

     

     実際出来上がると、サンプル以上にしっかり使いやすい良いバランス。

     

     

     裏面には外ポケットがついているのが、やっぱり便利。

     

     SUICAやPASMOを入れたり、電子マネー系のカードを入れても良い。

     

     無論、そのままでピッとタッチで通せます。

     

     

     ここがあるとないとでは、だいぶ便利さが変わる。

     

     

     中はしっかり広さがあるので、基本的なプラスチックカード系はどれもちゃんと入る。

     

     それでいて中でカードが滑らないように収まるので、安心です。

     

     

     ファスナーはもちろんYKKのエクセラファスナー。

     

     そしてCircus of Happinessの小物でおなじみ、アンティークシルバー色です。

     

     この雰囲気はGUIDIフィオーレにもばっちり似合う。

     

     

     派手すぎず、それでいてしっかり輝きもあるこの感じ。

     

     ブラックにはテープはブラック。

     

     

     こちらのマチ部分から見ると、内装のプエブロの色が出ています。

     

     コッチネラの美しい赤茶。

     

     L字ウォレット系はこの部分で外からも色が見える具合。

     

     

     コバはもちろん顔料は用いず、色のバランスを生かして素磨き。

     

     GUIDIフィオーレもプエブロも油分がたっぷりなので、もはや磨くだけでもコバ面は艶やかに。

     

     

     ファスナーをしっかり開くと、コンパクトなウォレットですがドーンと開く。

     

     この開きの良さはやはりマチのあるウォレットならでは。

     

     とっても綺麗なプエブロの風景。

     

     

     綺麗なだけでなく、収納も豊富。

     

     カードポケットは片面に2段分と、マチなしのポケットが一番奥に。

     

     

     このマチとして広がる部分にカードやお札を入れてもらえる具合。

     

     お札は二つ折りにしてカードポケットに沿わせるように入れると、個人的には一番使いやすい感覚。

     

     

     そして真ん中のスペースがコインポケット。

     

     ミニ財布ゆえある程度このポケットはコンパクトですが、しっかり収納力はあります。

     

     で、この中に到るまでフルレザー。

     

     

     そして反対側も対称的に、ポケットはついてます。

     

     プエブロの表情がとっても良い。

     

     

     カードポケットとフリーポケットももちろん。

     

     この小分けポケットたちやフリーポケット、フリースペースをお好みでバランスとって使うことで、ミニL字は便利になる。

     

     

     CIRCLE店主はといえば、実はカードポケットは最低限くらいしか使っていなくて、フリースペースに概ねカードやお札を分けて入れて、小銭も入れて、外側には定期カードを入れるという感じで使ってます。

     

     マルチコインケースがコインを主体としたマルチケースなのに対して、ミニL字はよりカードとお札を収納しやすい感じがあります。

     

     この辺りは使い勝手をお好みで愉しんでいただいて良いと思いますし、お客様ではミニL字にカードとお札をしっかり入れて、マルチコインケースに小銭とカードを少しと合わせて使ってくださっている方も。

     

     それもかなり良い感じ。というのも、真ん中のコインスペースには普通にカードも収納できるので、ばっちりカードはかなりの枚数入るので。

     

     

     これでこのコンパクトさ。

     

     ポケットにすっと収まる大きさで、バッグの中でも邪魔にならない。

     

     すっきりスマートなミニL字です。

     

     

     で、こちらがサンプルで作った時のミニL字。GUIDIフィオーレはこのサンプル部分はあんまり良くない部位だったけれど、それでもものすごい良い雰囲気でツヤが上がり、しなやかで気持ちいい感触に。

     

     量産の方はより良い部位がしっかり使えているので、なおさら風合いは最高です。

     

     

     Circus of Happiness GUIDIフィオーレ×プエブロ ミニL字ウォレット ブラウン×ペトローリオ ¥25,500(税込28050)

     

     続いてはブラウン。

     

     GUIDIフィオーレは細かな傷やムラ感などがあったりもするけれど、それもまたワイルドな魅力で使い込んでいくとなお表情が豊かに育つ。

     

     ブラウンはまた色の深まりも適度に味わえるので、きっと面白い。

     

     

     こげ茶でもなくキャメルでもなく、チェスナット(栗色)的なブラウン。

     

     この茶色加減がなんだかとても好きで、ありそうであんまりないよね、と。

     

     

     ステッチは基本表のGUIDIの色に合わせてます。

     

     

     柔らかな革で経年変化が大きい楽しみもやっぱり素敵。

     

     

     ファスナーはもちろんアンティークシルバーで、テープは濃いめの茶色。

     

     

     そしてブラウンに合わせたプエブロはペトローリオ(青緑)。

     

     この色合わせは洒落感あってまた大好き。

     

     

     美しいですね。使い込んで茶色が濃くなって、ペトローリオも濃くなっていくと、なおまた面白い組み合わせになるかと。

     

     

     バっと開くと落ち着きがありつつも良い鮮やかさ。

     

     プエブロの発色って鮮やかさもあるけれども派手すぎないのが好き。

     

     

     機能性はもちろんバッチリ。

     

     

     ガシガシ使い込んで愉しんでもらいたいものです。

     

     

     プエブロの味わいって他の革にはない独特なものがありますね。

     

     

     渋さのある大人な風合い。

     

     

     良い雰囲気出してくれます。

     

     

     Circus of Happiness GUIDIフィオーレ×プエブロ ミニL字ウォレット ナチュラル×コニャック ¥25,500(税込28050)

     

     そしてラストはもっともエイジングとしては色深く変化が大きいであろう、ナチュラル。

     

     真っ白なナチュラルな感じではなく、ほんのり優しいベージュ、生成り的なナチュラルなのがまた素敵な感じ。

     

     日焼けさせてからでも、もちろんそのままスタートでも。

     

     

     ナチュラルの経年変化はぐっとダイナミックに、色深く育っていくはず。

     

     この雰囲気、L字系にやっぱり似合いますね。

     

     

     ステッチはもちろんナチュラル系に合わせてますが、明るすぎない色味なので経年変化後も綺麗。

     

     

     ナチュラルはトラなども見えることはありますが、それも含めて革の味わい。

     

     

     ファスナーはもちろんアンティークシルバーで、テープは生成りに。

     

     この部分はちょっと明るくすることで軽やかな印象にしたかった。

     

     

     そして外側からのマチ部分。

     

     最高に綺麗じゃないですか、この雰囲気。

     

     

     プエブロはナチュラル相当のサビアではなく、あえて少しだけ濃いコニャックを合わせています。

     

     その塩梅がとっても良く出ているこのぴったりな色相性。

     

     

     中を見ると、プエブロらしい表情が広がってなお素敵。

     

     

     コニャックも使い込んでいくことでしっかり色づいていきます。

     

     

     革の厚みの調整はほんと頭を悩ませました。

     

     サンプル作ってここがああじゃないこうじゃない、と職人サイドと話ながら、最終的には革の裁断時まで「こっちの方が良いだろう」と革の風合いを加味して微調整したりして。

     

     でもその代わり良い感じに仕上がりました。(今回のGUIDIシリーズ全てそんな感じでやってます)

     

     

     ナチュラルをかっこよくエイジングさせていきたい気持ちも強い。

     

     ブラックのサンプリングが終わったら、ナチュラルを使いたい気分。

     

     

     マチの部分の風合いも良い感じ。

     

     

     手に持った感じも綺麗でしょ、とナチュラル。

     

     

     こんな具合で間違いなく良い具合に使っていただけるであろう、ミニLに仕上がりました。

     

     やっぱりこの形はCircus of Happinessとしては外せません。

     

     ぜひ、マルチコインケースやギャルソンウォレット等と一緒に、こちらもまたお楽しみくださいませ。

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM