<< CIRCLEで寝かせていた、1940年代デッドストックのスウェーデン軍スノーパーカーについて。 | main | Circus of Happinessのスポット制作、GUIDIフィオーレ×プエブロシリーズ、ミニL字ウォレットについて。 >>
2019.10.26 Saturday

また一つ素晴らしいベルトが。Circus of Happinessのサドルプルアップ・ラフメッシュベルトについて。

0

     

     なんだかんだとここからしばらくは天気は悪くない具合で推移してくれるようで。

     

     明日も今日ほどは暖かくないけれど、むしろ涼しく過ごしやすい1日になりそうです。

     

     10月最後の週末、バリバリ頑張らねば。

     

     さて本日は!!

     

     まさかの急に仕上がってきたので焦ったCIRCLE店主ですが、今年仕込んでいたもう一つの素晴らしいベルトが完成してきました。

     

     サドルプルアップレザーを用いた、ラフメッシュベルト。これはもう、問答無用にかっこいいです!!

     

     

     Circus of Happinessでメッシュベルトと言えば、ブッテーロを用いて床面が出ないように贅沢に仕上げたメッシュベルトが定番的で、今年はそのシュランケンカーフバージョンも制作し、とても良いベルトになってくれています。

     

     それとはまた別に、ナローベルトや1枚革ベルト、スイッチバックルベルトなど色々作ってきているわけですが、昨年サドルプルアップでナローベルトを制作した際に「サドルプルアップってベルトにするとすっごく綺麗じゃん!!」と感じた次第。

     

     その時のナローベルトのデザインではブラックとチョコのみで、どうもキャメルはイメージが違うなと思って作らなかった。

     

     でも、ふつふつとあった「サドルプルアップのキャメルも含めて、3色それぞれが良い具合に楽しめるベルトは作れないものか」という気持ち。

     

     

     そこで今年作ろうと考えたのがメッシュベルトでした。

     

     サドルプルアップでメッシュベルトなんてこれまで見たことがないし、それでいて質感をしっかり活かして作れればきっと面白いものになるのでは、と。

     

     ただ、ブッテーロやシュランケンカーフと同じような芯材を巻き込んで作る上品なメッシュでは、なんだかイメージが違ったのです。それなら、サドルプルアップではなくてブッテーロの方が良いよね、と。

     

     それならFABRICさんがクロムエクセルレザーで仕立てていたようなラフメッシュベルトの形状であれば、ぐぐっと魅力的にサドルプルアップを活かせるんじゃなかろうか。

     

     

     そんな風に考えて、諸々の仕様を整えて制作が進んでいきました。

     

     もうちょっと出来上がるのは先になりそうな気配だったけれど、まさかの今日届いた嬉しさ。

     

     しかも、出来上がりを見てみるとなんとまぁ。

     

     あまりにも理想的で素晴らしいラフメッシュベルトになってくれました。

     

     

     ラフメッシュベルトだけれど、ちゃんと上品さや大人としてのノーブルな感じは忘れたくない。

     

     そんな想いで作ったのだけれども、きっとその雰囲気を感じていただけるのでは、と思います。

     

     ブラック、チョコ、そして今回はキャメルも。

     

     このラフメッシュベルトはきっと、Circus of Happinessのベルトでもまた良い存在になってくれそうです。

     

     

     Circus of Happiness ラフメッシュベルト サドルプルアップ ブラック ¥15,000(税込16500)

     

     色ごとに詳細を見てまいりましょう。まずは、ブラック。

     

     やっぱりこのサドルプルアップのブラックの深い黒、ぐっと輝きのある黒は欠かせない。

     

     プライスも正直かなり頑張ったと思います。普通に価格をつけたら、正直あと四、五千円は高くしたいはず。

     

     でも、やっぱりベルトは付けてもらってなんぼでしょ、ということでいつだって限界を目指します。

     

     

     サドルプルアップのコシ感をしっかり生かすために、革の厚みは通常のメッシュベルトよりも少し厚く、2mm以上の厚みで漉いてます。

     

     メッシュに編む職人サイドとしてはギュッギュとコシが強くて編みにくいだろうな……と思うけれど、とても綺麗に頑張ってくれた。

     

     

     サイズは1と2の2種類です。この辺はブッテーロのメッシュベルト等と同じ感覚で。

     

     サイズ1はS〜M相当。ベルトの全長でバックルから先までで100cmほどです。32〜35インチ相当くらいの方まで愉しんでいたけるはず。

     

     サイズ2はM〜L相当。ベルトの全長は1より10cm長く、110cmほど。おおよそ35〜38インチくらいな感覚で愉しんでいただけます。

     

     もちろんメッシュなのでピンをさす部分はある程度融通がきいて自由ですし、ベルトの残り部分を長くしたいか短くしたいかも含めてでサイズはお選びください。

     

     

     使い込んでいくごとにサドルプルアップの表情は豊かになり、さらにベルトも腰にじっくり馴染んでいく。

     

     柔らかさも変わっていきますし、ほんのり長さも少し伸びは出ます。

     

     

     バックルはCircus of Happinessでおなじみ、もちろん真鍮無垢。

     

     今回はそれを完全にマットなニッケルメッキに仕上げました。

     

     このマットな感じがサドルプルアップに絶妙に似合って、キャメルにも良い相性になった。

     

     

     バックルのつや消しは使い込んでいくとそのメッキにうっすら傷が入り、その当たった部分から少しずつ艶が出てきます。

     

     これも大切なポイントで、サドルプルアップは比較的経年変化はゆっくりと、でもしっかり強く出て行く革。

     

     そのスピードに合わせて、マットな状態から艶がバックルも上がって行く感じが素敵だなと、今回は完全なマットにしている側面も。

     

     

     サル革ももちろんサドルプルアップ。

     

     ここもメッシュに編み込んでもよかったのだけれど、どこかメッシュのイメージが強くなり過ぎてしまって、Circus of Happinessの望んでいる「ラフでもどこかノーブルな感じ」とは違うなということで、サル革はスムースのまま。

     

     上品さがしっかり出てくれて、これもよかった。

     

     

     バックルは手縫いでぎゅっと留めています。

     

     糸の感じもちょっとしたアクセント。

     

     

     こちらも手縫いで。

     

     

     また、真ん中部分にはネジでぎゅっと締めることで、ベルトの収まりをよくしています。

     

     

     裏からみるとこんな具合。

     

     この辺りはブッテーロのメッシュベルトで見慣れた感じとほぼ一緒。

     

     

     Circus of Happinessのロータスロゴはこちらにひっそりと。

     

     箔押しとかも必要なくて、くっきりと見えればそれで良いなと感じています。

     

     

     そして肝心なボディのメッシュ部分。

     

     FABRICさんのラフメッシュベルトをここはそのまま参考にさせてもらって、適度の厚み、ボリューム感が出る編みに仕上げてます。

     

     サドルプルアップの絶妙なツヤ感がすでにもう美しい。

     

     

     メッシュ部分を動かすとギュッギュッと微妙に音がなるくらいに、しっかりしたメッシュ。

     

     でも極端に硬い感じではなくて、あくまでもしなやか。

     

     

     剣先部分はシンプルに尖らせてます。

     

     ここはもう、やっぱりベルトを通しやすいのが一番なので。

     

     

     ベルトの裏面はサドルプルアップの床面。

     

     でも漉いてそのままではやっぱりあまりにラフだな……ということで、漉いたあとに床面を綺麗に処理をしています。

     

     なのでメッシュベルトにありがちなボサボサ感はなく、スッキリ。

     

     もちろん使い込んでいくと毛羽立って行く部分もあると思いますが、それでも処理をしておくとだいぶ綺麗に使っていける。

     

     

     裏面すら良い表情ですね。これは気持ちいい。

     

     単純にベルトループにもこうした方が通しやすいですし。

     

     

     重厚感がありつつも、ヘビーすぎないスッキリ感。

     

     このバランスが非常に良いメッシュベルトになったなと思っています。

     

     正直いって、最高です、これ。

     

     

     あ、ベルトそのものの太さは実は30ミリ。

     

     立体感がある編み込みにしているので、実物をみるともう2ミリくらい太く立派に、ボリュームあって感じますが、30ミリ。

     

     やっぱりこの太さは断然使いやすいですから。

     

     

     Circus of Happiness ラフメッシュベルト サドルプルアップ チョコ ¥15,000(税込16500)

     

     続いてはチョコ。このカラーがまたすごく仕上がり良いんです。

     

     ナローベルトを作った時は肉盛りをして革がぐっと張る分、チョコの色味も幾分明るくなった感がありました。

     

     それともまた異なる、ぐっと落ち着きのある茶色で、良い艶やかさを感じます。

     

     

     基本的な作り、ディテールはブラックともちろん一緒。

     

     でも、色が違うだけで受ける印象がまたぐっと変わる。

     

     

     チョコのメッシュベルトの使いやすさってありますね。

     

     カジュアルにもシックにも持っていける。

     

     

     この完全マットなニッケルメッキがまたかなり雰囲気よく合う。

     

     

     チョコの渋い発色がぐっと大人な印象。

     

     

     もちろん使い込んで、ベルトもバックルも育ててもらいたい。

     

     

     明るいところで太陽光とか当たると、もうちょっと茶色味がしっかり出ます。

     

     

     しかしこのメッシュの編みがまた美しい。

     

     しっかり立体感と陰影を感じるメッシュ。

     

     

     がっしり感は感じつつも、しなやかさをしっかり出す。革の厚みは結構難しいところだけれども、良い塩梅になってよかった。

     

     

     剣先までずっと美しいベルトです。

     

     

     床面もバッチリですね。

     

     サドルプルアップは芯通しの革なので、床面もまた渋い風合いあるのです。

     

     

     ロゴはひっそり、でもちゃんと綺麗に。

     

     

     初めから出ている艶もすでに素晴らしい。

     

     ここから使い込むのが楽しみになる風合い。

     

     

     ひたすらにかっこいいね、と感じるベルトになりました。

     

     

     Circus of Happiness ラフメッシュベルト サドルプルアップ キャメル ¥15,000(税込16500)

     

     そしてラストはキャメル。この色がどうしても作りたかった。

     

     ただ、すみません。どうしても作りたかった!!と言いつつも、キャメルは状態の良い革部分がかなり少なくて、今回の仕上がりではサイズ1が中心となり、サイズ2がまさかの1本しか取れなかった。

     

     一応、もう少し分は追加で編んでもらうようにお願いしているけれども、ちょっと仕上がりタイミングがもう少し先になりそうです。

     

     そんなわけでキャメルは初めはちょっと本数少なめで、サイズ2はごくわずかとなりますが、ご了承くださいね。(追加が出来次第、もちろんご用意していきます)

     

     

     キャメルの感じ、すっごく良いでしょ。これ見たときに「あ、サドルプルアップでメッシュ作って本当によかった」と感じた。

     

     ほんのり艶やかな表面と、薄過ぎず美味しそうなキャメルカラー。

     

     もはや、キャラメル色っぽくも感じるくらい良い発色。

     

     

     サドルプルアップのキャメルが、CIRCLE店主は昔から好きで。

     

     でも色が薄い分なかなか良い革部が少ないから、悩ましいのだけれど。

     

     

     今回のベルトもかなり良い感じになってくれました。

     

     

     ブラック、チョコともまたまるで違う、独特な軽やかさ。

     

     

     もちろん、バックルとの相性も良い感じ。

     

     なんというか、表面のツヤ感が揃いが綺麗ですよね。

     

     

     バックルは真鍮無垢でも全然違う軽い金属でも、もしかしたらパッと見ただけでは変わらないよ、と思われるかもしれない。

     

     でも、長く使っていけばいくほど、やっぱり真鍮無垢の方が質感良いと思っていますし、上にメッキをかけたものも綺麗に育つよな、と感じています。

     

     そりゃ真鍮無垢じゃないものに比べればだいぶコストは高くなるけれども、やっぱりここは譲れない。

     

     

     3色どれもが良い色で出来上がって、甲乙つけられない。

     

     

     このキャメルのメッシュ部分の輝きも最高ですね。

     

     

     もちろん、使い込んでいくともっと良い色、もっと良い艶になっていきますから。

     

     

     気が向いた時に少しクリームを塗ったりしても良いけれど、まぁ基本的には手で撫でていればクリームなしでも綺麗には育ちます。

     

     

     キャメルの床面、これもまた良い味わいですね。

     

     

     ガシガシと使い込んで欲しいベルトになりました。

     

     ラフでタフ、でも上品に美しく。

     

     

     クオリティ、プライス含めて非常に良い仕上がりだと思っています。

     

     サドルプルアップが良い時しか到底できないかもしれないけれど。

     

     

     CIRCLEは小さい店舗でありながらも、そしてCircus of Happinessも小さなブランドだけれども、色々なベルトを作ってきています。

     

     そのどれもが素敵なものだなと感じていますし、今回もやっぱり素敵だと思う。

     

     ベルトの楽しみはちょっと独特かもしれないけれど、でもファッションを豊かにしてくれるアイテムだと思っています。

     

     ベルトは革の世界では正直儲からないアイテムです。だからベルト専業ブランドとかでない限り、そう多くベルトを作ることなんてありません、

     

     でも、だからこそCircus of Happinessでは他にない面白いベルトを作っていたいなと思う。

     

     

     ぜひ、今回のラフメッシュベルトもお楽しみいただけたら幸いです。

     

     サドルプルアップの贅沢な楽しみ方なメッシュベルト。

     

     どうぞ、ご覧くださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM