<< Workers(ワーカーズ)さんより、新しいスタイルのボードウォークジャケットが届きました!! | main | Workers(ワーカーズ)さんのニットタイ、新色がまた加わり、継続展開中です!! >>
2019.10.19 Saturday

Workers(ワーカーズ)さんの、生地と形の雰囲気がドンズバで合った、モッズコートについて。

0

     

     秋は飲み物も食べ物も、色々が美味しくなる季節。

     

     どうしても、太りますね……。

     

     目下絶賛ダイエット中のCIRCLE店主ですが、誘惑に負けないように頑張らねば……。

     

     と、そんな秋の始まりにはようやくWorkersさんから秋にも楽しみつつ、冬物としてのコートも到着です。

     

     これ、生地の風合いと色合いが、形と「いやもうこれはドンズバでしょ」とぴったりだった子。

     

     今年のスタイリッシュなミリタリーな感じにもとても良い一枚です。

     

     

     昨年の秋冬シーズン、とってもお声を多くいただいたWorkersさんの撥水ギャバジンを用いたバルカラーコート。

     

     その生地の良さは皆様にお褒めいただけて、今年の秋冬はまるで違う感じで作られました。

     

     その中の一色、カーキの感じがあまりにも形とちょうどぴったりだったので、CIRCLEでも並びます。

     

     

     Workers M1948 モッズコート 撥水ギャバジン カーキ ¥61,000(税込67100)

     

     昨年のバルカラーコートの際には、CIRCLEではカーキは選ばずにネイビーとベージュで基本的にはご案内をしました。

     

     逆に今年はベージュとネイビーではなく、このカーキがモッズコートの形にものすごく似合っていた。

     

     ミリタリーコートをベースにしたWorkersさんらしい今に着やすいコート。

     

     ベースがベースなのでカーキがまさに相性が良くて、これはざっくり羽織りたくなります。

     

     

     しっかり着丈感もある、Aラインの美しいコート。

     

     元はいわゆるモッズコート、フィッシュテイルのある軍モノをベースにしていますが、様々なディテールをシンプルなコートに寄せることで、ミリタリー感が強すぎず、それでいて羽織った時の雰囲気は良いコートに。

     

     この感じが素敵だなと思います。KUONさんのフライトジャケットとかもそうですが、ミリタリーの空気は感じさせてくれつつも、形としてはゴリゴリにミリタリーではない良さ。

     

     

     カーキの色合いはオリーブグリーンっぽくもありつつ、光の反射が玉虫色的に様々な色を見せてくれる。

     

     

     コートの厚みとしては秋のアウターでももちろん着られるのですが、要所をしっかりゆとり持って作っているので、中に分厚いジャケットなどを着ながら、冬の防風最終アウターとしてもぐぐっと魅力的に着られるコートになってます。

     

     

     素材のギャバジンは70番手双糸としっかり光沢感ある細めの糸を、ぎゅっとものすごい密度で織り上げたもの。

     

     そこに撥水加工も施してあり、風も雨も良い塩梅で防いでくれる。

     

     いわゆるバー◯リークロスを作っていたところで同じように作られたギャバジンで、この質感は間違いなく気持ちいい。

     

     

     とってもしなやかで、さらっとした質感。

     

     重さも軽く、一番上に着るコートとしては非常に魅力的な素材です。

     

     

     正面からこうしてみると、ミリタリー感が適度に感じられる。

     

     前たては真ん中ではなく、少し右にオフセットされています。

     

     

     首回りは防風できるようにしっかり立ち襟に出来るようにもなっていて、安心。

     

     ストールとかを中にさらに巻くと、厳冬期でも助かりますね。

     

     

     そしてフード部分はコードで調節も可能。

     

     

     比翼仕立てなので、しっかり風が防げます。

     

     この素材の良さはやはり防風性だな、とCIRCLE店主自身も着ていて感じている。

     

     

     ボディラインはミリタリー的なズドンと大きい感じではなく、綺麗なAラインを描くコート。

     

     しっかり中に着るゆとりは設けつつも、このAラインは素敵です、はい。

     

     

     裾部分は美しく広がり、フィッシュテイルなどのディテールは無くしてあります。

     

     生地の揺らぎを楽しめるこのラインは、コートとして非常によく出来ています。

     

     

     腰周りのポケットは、フラップ付きでこの辺りの意匠はミリタリーしっかり。

     

     

     両側にもちろんついてます。

     

     モノを入れても、ハンドウォームとしても。

     

     

     去年のバルカラーコートではここは貫通ポケットでしたが、これはそのまま袋のポケット。

     

     

     前たてはスナップボタンで開閉です。

     

     その下に、しっかりファスナー開閉があります。

     

     

     引き手のこの感じ、こういう部分はうまいことミリタリー感出してくれてますね。

     

     

     アームホールは広めに取られていて、下にジャケットや厚手のセーターなどもきっちり仕込めるように。

     

     

     腕もそういう意味合いでは太めにゆとり持ってます。

     

     やっぱりジャケットを下に着ると結構かさばるので、それでもしっかり動きやすいように。

     

     

     袖先にはタブが付いていて、ボタンで細くキュッと絞れるようにも。

     

     

     前を開けると、Workersさんのこのギャバジンを使ったアイテム向けのネーム。

     

     そしてサイズ表記のあたりはやっぱりミリタリー的。

     

     今回はSサイズとMサイズで入荷してもらいました。

     

     コートなのである程度ゆとり持って作られているため、Sサイズで通常のS〜タイトMくらい、MサイズでM〜タイトLくらいで合わせられます。

     

     Workersさんのジャケットでいえば、36のジャケットの上にはSサイズが、38のジャケットの上にはMサイズが良いかな〜というくらい。

     

     もちろんタイトに着たい場合は38のジャケットの上にSとかでも着れなくはないですが。

     

     

     ボディの裏地はこれまたWorkersさんオリジナルのコットンチェック生地。

     

     ブルーとイエローの大きなチェックが綺麗なのです。

     

     

     元は、某ブランドの古いコートの裏地であったようなチェックだそうで。

     

     それを今Workersさんが気持ちいい感じに織ってもらった、と。

     

     

     内側にはポケットとかありません、総裏地でシンプルに。

     

     袖の中はもちろんキュプラなのでご安心を。

     

     

     後ろ姿がコートのラインの美しさをきっとわかりやすく見ていただける

     

     そしてこの形にはカーキがしっくりくるなぁ、ほんと。

     

     

     モッズコートとしてミリタリーアイテム的に合わせても良いけれど、綺麗目なコートとして扱って着るにも良い雰囲気、

     

     

     フードはもちろんついているけれども、邪魔にならない。

     

     そしてもちろん、急な雨とかの時には実用的にもなる。

     

     

     生地の色合いの変化、生地のゆらぎ。

     

     そういうのを全体で味わってほしいコート。

     

     

     この形はフードは外せませんので、一体型。

     

     

     着込んで洗ったりしていくと、もっと表情豊かになっていきます。

     

     

     何より形が綺麗なんで。

     

     展示会で着てみて「あ、これもう、カーキ最高じゃん」と。

     

     

     後ろはセンターベントにもなっているので、さらに動きやすいです。

     

     

     Workersさんでもスタイリングでは、下にメイプルリーフジャケットを仕込んでくれている。

     

     こんな風にビジカジスタイルにも良いですね。

     

     

     でももちろん、しっかりカジュアルに合わせて行っても良い。

     

     個人的には中に、ローゲージな暖かいセーターを着たくなりますね。

     

     

     と、こんな具合で今年はカーキだけですが、この素敵なギャバジンを入荷してもらいました。

     

     ぜひ、お楽しみいただけたら幸いです!!

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM