<< ル・ボナーさんより、待ってました!!のデブペンケースがブッテーロ・シュランケンカーフそれぞれで入荷です。 | main | SEEGER(ゼーガー)より特別に届いた、限定ヌメクロコダイルレザーシリーズについて。 >>
2019.10.07 Monday

ル・ボナーさんのミセスは、やはり優雅な空気があって素敵です。

0

     

     昨日・一昨日はイベント参加のためおやすみいただき、ありがとうございました。

     

     イベントはとっても盛況で、CIRCLEにいらしてくださるお客さまも遊びにきてくださったりして、とても嬉しい土日でした。

     

     テルコ雑貨店のノートはまだしばらくCIRCLEにはまいりません、すみません。

     

     たぶん、12月くらいにはCIRCLEに並ぶことになろうかと……何卒、よろしくお願い申し上げます。

     

     さて本日は!!

     

     ル・ボナーさんよりデブペンケースと共に届きました、ワンショルダーバッグのミセス。

     

     このバッグはやっぱり、とっても優雅で大人な空気があって素敵だな、と改めて感じています。

     

     

     どことなく随分久しぶりだなぁという気がした、ミセスの入荷。

     

     それもそのはず、この前に制作されたのは昨年の梅雨頃だったみたい。

     

     1年半くらいぶりの出来上がりは、かなり素敵な雰囲気で仕上がって、このバッグは女性にやっぱりとっても素敵だね、と思っています。

     

     

     大きさもほどよく、収納力もありつつ優雅でふっくらしたバッグ。

     

     ボナーさんの中でも結構長いこと作られている形になってきた。

     

     

     今年の制作は5色。

     

     トープにアントラジス、新色としてサーフ、そしてバイオレットとネイビー。

     

     明るめから濃いめまで、幅広いテイストに馴染んでくれる色が揃いましたね。

     

     

     それではまず、ミセスでは初めての制作となるアントラジスをサンプルに、全体の概要を改めて。

     

     

     半月型のワンショルダーバッグで、パッと見るとコンパクトにも感じるけれど、しっかり容量のあるサイズ感。

     

     横幅はふっくらしたところで37cmくらいあって、ボディ部分の全体高さも29cmほどある。

     

     でもこれが、しっかり容量はあるのだけれど使うと大きくならずにシュっと使えて、その感じがきっと使いやすさとして感じていただけるところ。

     

     

     ミセスははじめの形と、使い込んでいったあとのフォルムが、ぐぐっと変わります。

     

     それは良い意味でよりある面ではよりシャープに、ある面ではよりふっくらと、そして優雅にエレガントな空気が出てきます。

     

     

     革はもちろん、ドイツはペリンガー社のシュランケンカーフ。

     

     やっぱりこの革はなんだかんだとバッグにとてもぴったりで優秀。

     

     水気にも傷にも強くて、表情も豊か。

     

     この革のバッグを使うと、手放せなくなるくらい。

     

     

     全体に贅沢に用いて、しなやかで柔らかさもあるバッグです。

     

     

     前面にはフラップがあって、そこで全体をキュッとまとめています。

     

     

     ショルダーストラップ部分はベルトのようになっていて、上品な雰囲気。

     

     

     バックルピンを穴に刺すことで長さの調節が可能です。

     

     片方に3つ、ストラップ両側に調節があるので、6つの穴で調節する感じ。

     

     

     長さとしては5パターン使える計算になるので、短くして小脇にキュッとする感じも良いですし、もちろんゆとりもってゆったり持つのも良い。

     

     またワンショルダーバッグではあるけれど、ストラップの長さ次第ではトートバッグ的にぶら下げて持つのもアリです。

     

     

     ベルトはもちろんシュランケンカーフでふっくら。

     

     肩への負担も比較的少なく、らくに使えます。

     

     

     使い込んで自分の使い方になお合って変化していく革の良さ。

     

     

     背面には実はポケットが一つついていて、これが何気に便利で。

     

     

     フラップとボタンで止まっていて……

     

     

     開けるとシンプルなマチなしのポケット。

     

     ここはパスケースとか薄くて時折取り出したいものを入れるのに便利に使える。

     

     

     下の部分はこんな風に、ベルトのようにパーツが配されていて、型崩れが起きにくくなっている。

     

     綺麗なふっくらした変化はするけれど、しっかり丈夫で長く使える。

     

     マチ幅も大きな部分では9cmほどあるので、安心。

     

     

     前面のフラップはこうしてマグネット金具で止まっているので、付け外しもラク。

     

     

     フラップ側のこちらに、凸の部分。

     

     

     そしてフラップは付け外しがしやすいように、こうしてつまみ的な形で革が二重になっているので、感覚的にさっと閉めて開けてがしやすいです。

     

     

     中をみてみると、ドーンと結構広い空間が広がる。

     

     内装はボナーさんおなじみのシルバーグレーのナイロン生地。

     

     やっぱり軽さを考えると程よいバランス。

     

     

     大きな部屋が一つに、こちらにファスナーポケット。

     

     収納構造はとてもシンプルだけれども、だからこそガシガシと色々入れられる良さがある。

     

     

     そしてちょっとまた便利ポイントな、フックが中に取り付けられてます。

     

     紐のついたポーチとかをここに付けてもよし、あるいはパスケースをここにつけてとかも良い。

     

     ちょっとしたところだけれども、あると助かるパーツ。

     

     

     中は見た目以上に広くて、ポーチピッコロとデブペンケースをこうして並べても入れられる。

     

     もちろん横にも上にもまだまだ余裕あり。

     

     長財布に化粧ポーチ、文庫本にペットボトル、パスケースにカードケース、ハンカチにミニタオルに……と一通りざっくり日常に必要なものは入ってしまう。

     

     書類をたくさん!とかでなければ、お仕事の時にも優雅に素敵なバッグとして活躍してくれるはず。

     

     

     デブペンは端っこの方なら縦でも入りましたね、すごいな。

     

     

     と、ミセスは使うと容量とそのフォルムがとっても魅力的で、色違いで使いたい!!という方も結構いらっしゃる。

     

     ボナーさんのレディスバッグの中でも、とりわけエレガントで大人な空気のあるワンショルダーで素敵な空気漂うバッグです。

     

     

     ちなみに、この子はル・ボナーさのハミさんからお借りしている、実際に3年弱くらい使ったトープ色のミセス。

     

     そうなんです、使い込むと一層革はふっくらとして艶やかになって、フォルムも立体的に中身の量に合わせて柔軟に綺麗な形になってくれる。

     

     このバッグをみると、いかにシュランケンカーフが良いふっくら感に育っていくか、がよくわかる。

     

     

     そして、年単位で使っても綺麗なままで、表面が綺麗な艶で包まれる。

     

     何よりこのふっくら感、最高にエレガント。

     

     

     ミセスは使っていったあとの方が、なおフォルムは美しいなと思っています。

     

     ぜひ、育てて楽しんでいただけたら嬉しいです。

     

     

     ル・ボナー ミセス トープ ¥75,000(税込82500)

     

     ということで、今回の各色をご案内。

     

     はじめはこの色は絶対欠かせないトープ。

     

     まさに先ほどの使ったハミさんのサンプルのように綺麗に育つ。

     

     オールマイティーに使いやすい、不動の人気色。

     

     

     光の当たり方によって、グレーっぽく感じたりグレージュっぽく感じたりあるけれど、基本は柔らかく優しい暖かな色味。

     

     

     女性のお客様からのトープの支持は、年によって変わることもあるけれど、なんだかんだとずっと高い。

     

     

     明るい色味の服にも、落ち着いた色味の服にも合わせやすいカラー、というのが魅力です。

     

     

     ル・ボナー ミセス アントラジス ¥75,000(税込82500)

     

     そしてミセスで初めてのアントラジス。これ、個人的にかなり気に入ってます。

     

     ミセスの優雅な雰囲気に、アントラジスの独特なグレー感ってここまでかっこいいとは。

     

     これはきっと、使い込んでいくとなお素敵。

     

     

     アントラジスは本当に人気カラーになってくれました。

     

     男女問わず、使いやすいと感じていただけているようで嬉しい。

     

     

     アントラジスは基本ル・ボナーさんの別注色なので、日本ではボナーさんしか使えないカラー。(ちょっとだけ仲良しでの例外はありますが)

     

     

     アントラジスのミセス、良いんじゃないでしょうか。

     

     お仕事の時のミセスとしてもばっちりですね。

     

     

     ル・ボナー ミセス サーフ ¥75,000(税込82500)

     

     続いては、こちらはシュランケンカーフの新色となる、サーフ。

     

     サーフってどういう意味の名前だろう……と思いつつ、発色としてはかなり素敵でこれは良い。

     

     感じとしてはやはり新色で出た淡い紫のピンクローズと、ボナーさんでも人気カラーのトスカニーを足して割ったような感じ。

     

     ピンクっぽいけれど紫っぽくもあり、しっかり色があるけれど柔らかく優しい感じもある。これ、絶妙。

     

     

     こういう色合いはありそうでないよなぁ……と感じるカラーです。

     

     差し色としても素敵ですし、発色がキツくないので意外となんでも合ってくれる空気。

     

     

     この発色感はお好きな女性の方も多いのではなかろうか、と。

     

     

     大人っぽい紫ピンク。

     

     でも、可愛らしさも感じられるので、色々なテイストで使っていただきやすいと思う。

     

     

     新色なのでもう一枚。

     

     素敵です、この色合いは他にありませんね。

     

     

     ル・ボナー ミセス バイオレット ¥75,000(税込82500)

     

     そして、実はミセスでの一番人気のカラーは、もうここしばらくずっとこのバイオレットだったりします。

     

     シュランケンカーフのバイレットの持つこの上品な空気と優雅さ、大人の色合いがしっくりくるのだと思う。

     

     

     毎度作られるたびに、バイオレットから完売している気もする。

     

     

     わずかに明るい紫のステッチもほどよくて。

     

     

     いやはや、今回もしっかりエレガントです、はい。

     

     

     ル・ボナー ミセス ネイビー ¥75,000(税込82500)

     

     そしてネイビーのミセスは久しぶりかも。

     

     CIRCLEが移転する直前くらいの時に一度作られた気もするけれど、それってもう4年くらい前のことですもの。

     

     今回ロットのネイビーはブラックすぎず、適度に青みも感じられて。

     

     

     しっかり濃紺、というイメージでこれもシャープで良い空気。

     

     

     ブルーのステッチも派手になりすぎず、適度なアクセントになっていて。

     

     

     ビジネスシーンでもかっこいいですし、日常的にも合わせやすく便利な仕上がりです。

     

     

     と、こんな具合で5色がズラリ。

     

     ミセスってボナーさんのバッグの中でも、優雅さがぐっと際立つバッグだと思っています。

     

     きっと大人になればなるほど、このバッグの素敵さを感じて、ぐぐっと似合うのだろうなぁと。

     

     ぜひ、お楽しみいただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM