<< Workers(ワーカーズ)さんの素材それぞれで気持ちいい、ラウンドカッタウェイシャツについて。 | main | KUON(クオン)さんの襤褸PVCバックパック(リュック)の今シーズン入荷について。 >>
2019.09.25 Wednesday

Workers(ワーカーズ)さんの風合い豊かなメイプルリーフジャケットについて。

0

     

     9月もだんだんと終わりが近づいてきて、CIRCLEでもちょこちょこ「増税前に」なんて言ってくださる方もちらほらと。

     

     とはいえたぶん一般的なお店さんに比べると、いわゆる駆け込み需要的なものにはほとんど縁がないCIRCLEなので、今週末はどうでしょうか。

     

     そういえば、先日ヨドバシカメラさんで素敵な接客をされて、やっぱり知識って大事なんだなと改めて感じました。もっと頑張ります。

     

     さて本日は!!

     

     Workersさんからの9月の入荷は、実はこの間のラウンドカッタウェイシャツと今回のメイプルリーフジャケットのみ。

     

     今シーズンのメイプルリーフジャケットはまた、風合い豊かで便利につかそうな子達になりました。

     

     

     メイプルリーフジャケットは秋冬のWorkersさんの準定番的なジャケット。

     

     でもその年によって使われるウールだったり素材の質感はまるで変わるので、形の大枠としては同じだけれども、なんやかやと毎シーズン全然違うテイストで楽しませてくれる良さがあります。

     

     秋のアウターとして、そして冬のインナージャケットとして。

     

     シックに決めつつ、カジュアルにももちろん使いやすいジャケットたち。

     

     

     今回CIRCLEでは2種類の入荷です。

     

     今シーズンのウーステッドタイですでにご覧いただいた、ウールのグレンチェック生地。

     

     これはもう間違いなく使いやすく、魅力的なグレンチェック。

     

     

     そしてもう一つは新しい試み的にWorkersさんがオリジナルで織ってもらった、コットンウール。

     

     この質感と色合いがまた絶妙で、これまでとは違う面白さが入ったなと思っています。

     

     こちらは淡めのグレーサージな感じ。

     

     

     Workers メイプルリーフジャケット グレンプレイド ¥40,000+税

     

     まずはグレンチェックのウールを見ていきましょう。

     

     全体的な空気感は端正でシュっと綺麗めな面持ち。

     

     アメトラ的なディテールのジャケットだけれども、フォルムそのもので言えばややイタリア的な要素も。

     

     ゆとりを持たせつつも、絞るとことはキュッと絞られていて、とても綺麗な形。

     

     

     遠目で見ると、表情豊かなチャコールグレー。

     

     近づいていくとグレンチェックの感じが少しずつ見ててきます。

     

     

     秋にはカットソーやシャツの上に羽織って気持ちよく、もちろん間にベストやニットを挟んでも良い。

     

     冬場には上にオーバーコートを羽織れば、ばっちりダンディなスタイルに。

     

     

     巷ではジャケットが売れなくなっている、流れはカジュアル、なんて声も聞きます。

     

     でも、カジュアルであろうともやっぱりジャケット着たいんですよね、結構。

     

     落ち着いた年齢になればなるほど、きっとそう感じてくださる方も多いはず。

     

     

     このグレンチェックのウール100%の生地がとても素敵。

     

     ウーステッドタイでもご覧いただきましたが、さらっとしているけれどしっかりウールっぽくふっくら感もある。

     

     とても細かなグレンチェックなので、柄が主張しすぎずにさっと羽織やすいのが便利すぎる。

     

     でもしっかり近づくと洒落感あって見えるのがポイント。

     

     

     スーツ等に使われるような、短い繊維をあえて取り除いた梳毛のウール。

     

     でも織り上げたあとの加工を自然な風合いを残すようにしているそうで、スーツ的なツルっと感というよりは、もっとウール感がしっかり残っているのも良いところ。

     

     さらに、グレンチェックの中にうっすらとちょっと水色のラインが入ってくれていて、これがまた良い味出してるんですよね。

     

     

     正面から見ると、とってもシックな顔。

     

     

     襟はノッチドラペル。やっぱり普段使いには使いやすいですよね。

     

     

     ラペルにはフラワーホールも開いていて。

     

     

     反対側にはボタンもついているので、上まで閉めてブルゾン的に着ることも可能です。

     

     でも個人的にはこの形は、やっぱりジャケット的に着るのが綺麗だなと感じている今シーズンの子達。

     

     

     ボディは適度なゆとりは設けつつも、ほどよくシェイプされてます。

     

     この形が絶妙に綺麗で、スッキリシュっと見える。

     

     

     前部分のカーブも滑らかに、しっかり動きやすいフォルムに。

     

     

     アメトラ的な段返りの三つボタン仕様。

     

     一番上のボタンはもちろん閉めることも出来ますが、基本は真ん中だけを止める感じで形づくられてます。(そんなこと言いながらも、上二つ止めても実はフォルムかなり綺麗でCIRCLE店主は好きです)

     

     

     ボタンはシンプルにブラックのボタンで合わせて。

     

     

     左胸には丸みのあるパッチポケット。

     

     

     今シーズンのメイプルリーフジャケットは、腰回りのポケットもパッチポケットになって、よりさらっと羽織やすくなった感覚もある。

     

     よりアメトラ感がしっかり。

     

     

     両側にもちろん必須。

     

     

     肩周りはもちろん中にシャツやニットを仕込めるくらいのゆとりはある。

     

     

     腕の流れは相変わらず綺麗で、非常に動かしやすい。

     

     

     袖先には飾りボタン。

     

     本切羽ではないので、袖詰めもしやすいです。

     

     

     裏地は袖先までしっかりと。着心地とっても良い。

     

     

     ボタンを開けると、中は総裏地。

     

     

     ボディ部分の裏には、ストライプのこれでシャツ作れるよね、なコットン生地。

     

     暖かさとしても嬉しい。

     

     

     でも滑りを重視して腕の部分はもちろんキュプラでストライプ。

     

     これがまた嬉しいですね。

     

     

     右内側には内ポケットしっかり。

     

     

     左にも同様に。

     

     

     左内ポケの下に、Workersさんネームとサイズ表記。

     

     今回は36と38で入荷してます。

     

     36はS〜タイトMくらいなサイズ感で、38はM〜タイトLくらいなサイズ感。

     

     

     後ろ姿でフォルムの綺麗さはまたわかる。

     

     

     ウエストあたりの適度なシェイプが効いている。

     

     

     生地は決して厚くなく、しなやかで滑らかな着心地。

     

     着込んでいくともう少しふっくら感も出てくる感覚。

     

     

     シックなジャケットとしてドレッシーに決めても良いし、ドレスダウン的にぐっとカジュアルに合わせても素敵な一枚。

     

     

     このグレンチェックのウール、やっぱり良いですね。

     

     もちろん同生地のウーステッドタイを合わせても最高に美しい。

     

     

     今年はどこか梳毛の流れが秋冬にありますね。

     

     

     メイプルリーフジャケットはセンターにベント。

     

     

     ペラっとめくると、やっぱり作り細かくよく出来ている。

     

     

     アメトラらしいディテールはしっかり踏襲されていて、細かな部分も嬉しい。

     

     

     秋になると、間違いなくさらりと羽織やすく、紅葉した中を歩きたくなる一枚。

     

     

     Workers メイプルリーフジャケット コットンウールサージ グレー ¥40,000+税

     

     もう一つのコットンウールサージはまた、まるで異なる質感が面白い。

     

     グレンチェックのウールよりも、より肉厚感を感じる素材で、でもしなやかでとっても着心地が良い。

     

     色合いもこちらは淡めのグレーに見える発色で、これも遠目ではシンプルなグレーっぽく見えるけれど、近づいていくとサージの綾織の中で色が交互になっていて美しい。

     

     

     こういう優しい色合いを秋に着るのも、また洒落てますね。

     

     中に薄手のニットとか合わせたら、すごく調子良さそう。

     

     

     近づいていくと見えてくる、サージ独特の表情。

     

     

     織柄が比較的しっかりしているのに、それがクドくないのが上手い。

     

     寒い時期はこの上にツイードのコートとか着ると、完璧ですね。

     

     

     コットンウールのサージ。

     

     ウールが53%、コットンが47%で、縦糸にウールを用いて、横糸にコットンを用いています。

     

     こうすることでウールとコットン、どっちの良い風合いも出てくるんじゃないかというWorkersさんがアイデアを出して織ってもらった生地。

     

     確かにウールツイード的なザリっとした感じとか強さがありつつ、コットン的なぎっしりした肉厚さもほのかに感じて、これは面白い。

     

     

     厚さはそれなりにあるのですが、それでも硬くないのが良い。

     

     はじめからしっかり柔らかく着こなせます。

     

     もちろん着込んでいくとさらに馴染んで熟れていくわけで、その経過もまた楽しそう。

     

     

     全体的な形、ディテールはグレンチェックと同じです。

     

     

     でも生地の厚みやハリ感が全然違うものなので、見え方も違いますよね。

     

     

     フラワーポケットはしっかり。

     

     

     もちろん、ボタンもついてますので、首まで閉めることも可能。

     

     

     左胸にパッチポケット。この立体感が妙に良い。

     

     

     腰回りのポケットもパッチです。

     

     

     シックな雰囲気だけれど、カジュアルにざっくりと羽織やすく仕上がっている。

     

     

     段返りの三つボタンでクラシックに。

     

     でももちろん、上二つを閉めても綺麗です、はい。

     

     

     この裾まわりのラインが綺麗だよね、と毎度思う。

     

     

     アームホールもちゃんと下に着込める安心感。

     

     

     腕は滑らかに動きやすく、立体的な形に。

     

     

     そして袖先には飾りボタン。

     

     

     こちらももちろん総裏地仕上げです。

     

     

     ボディの部分の裏地はコットンストライプ。

     

     

     腕の中は滑りよくキュプラのストライプです。

     

     

     内ポケットもきっちり機能的に。

     

     

     両方についてるのは嬉しいですね。

     

     サイズはこちらも36と38で入荷。

     

     

     後ろ姿のスタイルが綺麗なんです。そういうジャケットが特に好き。

     

     

     着込んでいくと、なおふっくら感が出てきて風合いよく。

     

     

     がっしりしつつふっくらしなやか。

     

     

     しっかりコットンウールとして混ぜている良さが出ていると思う。

     

     

     このサージ独特な見え方が好きです。

     

     

     綺麗な淡いグレーに見えてくれるこの織り具合。

     

     

     素材、作り、ディテール申し分なくそれぞれが揃ったジャケットに。

     

     

     ざっくりした質感のコットンウール、軽やかな質感のグレンプレイド。どちらも素敵なメイプルリーフ。

     

     

     Workersさんのスタイリング。

     

     もちろんこんな風にぐっとシックに使っても良いですし、もっとカジュアルにドレスダウンしてラフに羽織るのも良い。

     

     

     コットンウールサージのスタイリング。

     

     チノパンとかももちろん綺麗ですし、デニムも良い。コーデュロイとかボリュームちょっとあるウールパンツとかも良いですね。

     

     

     と、こんな具合で秋から真冬までばっちり素敵なジャケットたち。

     

     もうすぐで肌寒さもやってきます。

     

     さっと羽織って軽やかに闊歩したいですね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM