<< KUON(クオン)×LAVENHAM(ラベンハム)の藍染刺し子マルシェバッグ(KELSALE)について。 | main | KUON(クオン)さんの19AWシーズンたちが揃ったので、一度振り返ってご案内です。 >>
2019.09.21 Saturday

KUON(クオン)のオリジナルテキスタイル裂き織りカーディガンについて。

0

     

     昨日夜にブログでご案内を致しました、KUON×LAVENHAMのキルティングジャケットは早々に多くのお声もいただけていて、LサイズとXLサイズはすでに在庫あと1枚ずつとなりました。

     

     XLはまだしも、Lサイズはちゃんと枚数在庫していたつもりなのですけれど、それでもお声が早かった印象で……。KUONさんには色々打診しているけれど、どうでしょうか。先シーズンからKUONさんもストックを積まない体制に変わっているのでうーん……。

     

     Sサイズ、MサイズはCIRCLEではやはりメインサイズなので枚数さらにしっかりあるのでゆっくりまだお楽しみいただけると思います(たぶん……)。

     

     と、本来はそのキルティングジャケットとバッグで今シーズンのラストとして入荷だったわけですが。

     

     実はまだ一つトップスで紹介をしていなかったKUONさんの大物がおりました。

     

     今シーズン特徴的な素材として素敵に使われている、KUONテキスタイルの裂き織り。

     

     これを準シグネチャー的なカーディガンに仕立てた、素晴らしく美しい一枚です。

     

     

     KUONさんでは襤褸やヴィンテージテキスタイルを用いたジャケット、カーディガンなどをシグネチャーラインとして特別な位置付けをしていて、それはまた最高に素晴らしいアイテムたち。

     

     それとは別に、シーズンのインラインのものでありつつ、シグネチャー的な存在感を持った子も作ってくれます。CIRCLEでは便宜的に準シグネチャーラインとして認識しているわけですが。

     

     今シーズンでは序盤に、襤褸をパッチワークして作ったアップサイクルコーチジャケットが展開されましたが(完売しています)、それはまさに準シグネチャー的な存在。

     

     そんなアイテムがもう一つ、CIRCLEでは素敵なものを!とお願いして入荷しました。

     

     これでKUONの19AWシーズン、洋服類はトップスもボトムスも全て出揃いです!!

     

     

     KUON KUONテキスタイル裂き織り カーディガン Mサイズ ¥180,000+税

     

     シグネチャーラインでもジャケットと同じく作られる、KUONらしいカーディガン。

     

     その形を、今シーズン色々な部分でアクセント的に用いられている、「これまでのKUONが作ってきたテキスタイルを使って作り上げた裂き織り」を全面に贅沢に用いて作った一枚。

     

     ヴィンテージ的な風合いや色合いがありつつも、華やかさと軽やかさも感じる今シーズンの裂き織りは、歴代の裂き織りの中でもとりわけ美しいと感じていました。

     

     それをこうしてカーディガンに仕立てると、なんと素晴らしいことか。

     

     

     通常のヴィンテージ裂き織りは着物に使ったりするコットンや一部シルクが入っていたり麻が入っていたり……という構成。もちろん、昔はそういうものが素材の主流でほとんどでしたから、当然のこと。

     

     でもKUONがこれまで作り上げたテキスタイルをこの裂き織りには使っているので、オニベジで染め上げたナイロンや、独特な色合いのウールっぽい生地や、もちろんコットンなどなど含めて、素材そのものが多種多様で、かつ色合いが綺麗に発色した状態。

     

     こういう存在感もまた良いね、と強く感じる仕上がり。

     

     

     特に茶系とグレー系の表情ある部分なんかは、このおかげで全体がヴィンテージ感と言いますか、落ち着きのある良い風合いを生み出してくれている。

     

     そこに差し色的に加わっていく水色や赤、オレンジ、淡いグリーンなどなどのカラーが美しく、絶妙なバランス。

     

     

     裂き織りってやっぱりすごい伝統と技術だよな、と思っています。

     

     あらゆる生地を無駄にすることなく、さらに付加価値を感じられるように織り上げる。

     

     もちろん手作業でとても手間のかかる工程が多くなるけれど、だからこそ出来上がる良さが確かにあるわけで。

     

     

     着込んでいくことで、なおこの裂き織りの表情は深く増していく。

     

     通常のヴィンテージの裂き織り等よりも、しなやかさがあって、ふっくらしている印象。

     

     

     数年どころか、十数年単位で楽しみたい素材感。

     

     

     今シーズンの裂き織りは風合いが本当にすごい。

     

     このカラーパターン、素材合わせの妙はデザイナー石橋氏の上手さですね。

     

     

     正面から見た顔も端正で綺麗。

     

     

     首元の広がりも適度で、ノーカラージャケット的にさらりと羽織やすい。

     

     

     そしてこのパイピングのコーデュロイが絶妙。

     

     ネイビーとグレーを混ぜたような色合いを採用していて、この風合いがたまらない。

     

     

     肩幅は広すぎず、中にシャツやニットを挟んでちょうど良いくらい。

     

     

     前の開閉はボタンで。

     

     裂き織りとボタンってなんだか相性良いと思っている。

     

     

     ボタンはホーンボタンでここも風合いよく。

     

     

     身幅はゆとりがあってふわりとした感覚。

     

     中にインナーベストとかを着ても素敵ですね。

     

     

     裾まわりもきっちりパイピング。

     

     動きやすいようにフォルムも流れるようにカーブして。

     

     

     アームホールは比較的タイト目です。

     

     ここと腕をしっかりキュッと引き締めるからこそ、綺麗なカーディガンになる。

     

     

     腕も裂き織りがしなやかなので初めから動かしやすい。

     

     もちろん、着慣れていくとさらに生地が熟れていくので、さらに動かしやすくなる。

     

     

     袖先はボタンとパイピング。

     

     

     首後ろにはKUONのネームタグ。

     

     

     あ、忘れてました、腰回りにはもちろんポケットがしっかりあります。

     

     

     ポケットの口も裂き織りをあしらってできているのが、良い感じ。

     

     

     前を開けると、コットンで裏地がしっかり付いてます。

     

     

     腕まで含めて総裏仕上げなので着心地ももちろん良いですし、適度な保温性も。

     

     

     内側の裾のあたりにも裂き織りがきます。

     

     

     総裏のカーディガンって使い回しが効いて好きです。

     

     秋から初冬はさらっとアウターカーディガンにして。真冬は中にインナーダウン仕込んだり、あるいはこの上からオーバーコート羽織ったりすればそれでもう暖かい。

     

     

     後ろ姿ももちろん全面が裂き織り。もはやアート的でもあるけれど、これが袖を通すとなお美しいんですね。

     

     

     伝統的な技法で今に美しく、格好良く服を作る。KUONの真骨頂でもある。

     

     

     ヴィンテージの裂き織りともまた異なる、KUONならではの空気を感じる裂き織り。

     

     

     ざくっと羽織るだけで、もう良い雰囲気が出てくれると思う。

     

     

     近づくとなお、その裂き織りの素材感を複雑に感じていただける。

     

     

     絵画のようでもあり、しっかり布のようでもあり。

     

     着るアートそのもの。

     

     

     ガシガシと着込んで行って、自分だけ風合いがさらに出てくるとなお素敵なはずで。

     

     

     たぶん、全国でも数点とかそういう次元の制作だとは思いますが、MサイズでCIRCLEは展開です。

     

     どうぞ今シーズンの美しき裂き織り、お楽しみくださいませ。

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM