<< KUON(クオン)×LAVENHAM(ラベンハム)の藍染刺し子キルティングジャケット(RAYDON)について。 | main | KUON(クオン)のオリジナルテキスタイル裂き織りカーディガンについて。 >>
2019.09.20 Friday

KUON(クオン)×LAVENHAM(ラベンハム)の藍染刺し子マルシェバッグ(KELSALE)について。

0

     

     今日はブログは二つ。

     

     先に更新しております、キルティングジャケットのこちらをまずはぜひご覧ください。

     

     そのキルティングジャケットと同じくして、21日より販売でリリースされる素敵なマルシェバッグ。

     

     KUON×LAVENHAMで、特別な復刻で作られました。

     

     こちらも合わせて、ご案内です。

     

     

     KUONさんとLAVENHAMのある意味では異色なコラボレーションとなった、藍染刺し子キルティングジャケット。

     

     その藍染刺し子キルティングを用いて、もう一つ気軽にざっと使いやすいバッグも作ってくれました。

     

     

     KUON×LAVENHAM 藍染刺し子マルシェバッグ KELSALE ¥21,000+税

     

     このマルシェバッグがまた、絶妙に可愛いんです。

     

     こちらも情報を出せるタイミングが決まっていたので、ようやくのリリース。

     

     販売はキルティングジャケットと同じく、21日になってからとなりますが、事前に詳細はご案内。

     

     シンプルで軽やかなキルティングバッグ、素敵な塩梅です。

     

     

     全体の形としては、いわばお買い物バッグ的なマルシェバッグ。

     

     持ち手がボディからそのまま続いてしっかりしていて、口がガバっと開いて中にざくざくとモノを収納しやすい。

     

     機能的にはシンプルな分、ダイレクトに藍染刺し子キルティングの風合いを手で持って感じていただけます。

     

     大きさは結構しっかり大きくて、横幅が35cmほどで縦のメイン部分は37cmほど。持ち手を入れると56cmくらい。

     

     なのでかなりしっかり色々を持ち運べる気軽なトートバッグとして重宝するはず。

     

     

     この持ち手に繋がる形が、マルシェバッグらしい空気。

     

     このKELSALE(ケルセール)という形は、過去に一度だけラベンハムにて作られたことのあるモデルだそうで。

     

     それを今回、KUONの別注という形で特別に復刻された。

     

     かなり珍しいモデルである上に、それをさらに刺し子って……もう二度と無い特別感。

     

     

     ハンドルはしっかりしていて、手で持っても良いですし、真冬とかでなければ腕を通しても使えるくらい。

     

     肩かけはさすがに厳しいですが、ぎゅっと持ちやすい形になってます。

     

     

     ボディ素材全体が、藍染刺し子キルティング。

     

     糸から染め上げて白糸と組みわせて美しく織られた刺し子生地は、とっても風合い豊か。

     

     キルティングで中綿が入ることで、ふわっと良い弾力もあって、丈夫さはもちろんのこと、ちょっとショック吸収的にも良いバッグになってくれる。

     

     

     こちらも生地の段階で2回ほどウォッシュがかかっているので、極端な色移り等はありません。

     

     でもしっかり使い込んでいくとよりしなやかに、そして徐々に色合いや風合いが変化していくので、キルティングジャケット同様に育つバッグ。

     

     

     口元はボタンが一つついて、しっかりしまるようになっているのも嬉しい。

     

     これ、ちょっとしたことなのだけれども、この手のバッグって閉まらないものが多くて不便を感じることが多い。

     

     ちょっと閉まるだけでも全然違うんですよね。

     

     

     口元などパイピング部分はミコノスカラーなコーデュロイにて上品に。

     

     

     そしてこちらにはひっそりとラベンハムのタグ。

     

     

     独特な形で、下の方はまたパイピングでまとまっていて、底マチはありません。

     

     でも、ボディ部分にはちゃんとマチがあるので、収納力はたっぷり。

     

     

     こんな具合で広げると14cmほどのマチ。

     

     中に収納する量に応じてふっくらした形、薄くなった形と変わってくれるので、便利。

     

     

     ね、下の方までマチはあるのですが、最終でキュッとまとまっている。

     

     

     中を見てみると、裏地の部分にKUONネーム。

     

     

     ネイビーの綺麗な内装で、さらりとして気持ちいい。

     

     中はズドーンと広いです。

     

     

     裏地は化繊なので色々気軽に入れやすいですね。

     

     

     ポーチピッコロに長財布に、コップ用の箱とか入れてもかなり余裕。

     

     着替えとかを入れても大丈夫なくらい、しっかり色々収納可能。

     

     なんせ、マルシェバッグですからね。マルシェで色々買って中に入れて持って帰るような感覚で、便利にたっぷり使えます。

     

     それがこんな味わい深い素材でなんて、そうそうない話だけれど。

     

     そういうバランス感覚がKUONらしい。

     

     

     シンプルなバッグゆえに、便利で楽しい。

     

     これもまた、コラボレーションの面白さをしっかり出してくれているバッグです。

     

     こちらも生産数はそう多く無いはずなので(CIRCLEとしてはなるべく在庫オーダーしましたが)、どうぞキルティングジャケットと共に、お楽しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM