<< ル・ボナーさんより、続けてプティトートも到着です!! | main | KUON(クオン)さんの、良い存在感ある新紋刺し子織カーディガンについて。 >>
2019.09.13 Friday

KUON(クオン)の美しさすら感じる、袖レザー・メルトンブルゾン(スタジャン)について。

0

     

     火・水・木と3連休をいただきありがとうございました!えー、CIRCLE店主の引っ越し準備はまだまだ全然終わりません……。

     

     本番の引っ越し日は来週のおやすみいただいている部分で行うのですが、どうにもこのままだと引っ越しがままならない恐れが。

     

     もしかしたらなのですが、16日(月)も臨時でおやすみを頂戴することになるやもしれません……明日・明後日のうちにはどうするか決めてブログでもまたご案内いたしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

     

     こういう時にやたらモノが多いCIRCLE店主は反省しますが(なんせ、衣類も古着屋のごとく、マグカップやグラス類も150近くあって、資料も山のようで……)、暖かく応援していただけたら幸いです。

     

     さて、本日は。すごく楽しみにしていたKUONさんからの入荷を一つ。KUONさんの19AWは佳境。今月で全ての入荷が終わります、早すぎるけれど。

     

     袖レザー・メルトンブルゾン。いわゆるスタジャン的なアイテムになりますが、KUONが作るとこうもスタイリッシュに、こうも美しくなるか……というのを痛感させられます。間違いなく、素敵です。

     

     

     スタジャン、通称スタジアムジャンパーは、もともとは名前の通りスタジアムで野球選手とかが着たりする、いわゆるボディがメルトンでドガっとしてて、袖はレザーや合皮でワッペンとかが色々ついてて……みたいなアレです。

     

     CIRCLE店主個人としては、そういうスタジャンそのものもそれはそれで好きですが、KUONが仕立てたスタジャンはもはや、美しいブルゾン。

     

     野暮ったさやスポーツっぽさはまるでなく、とにかくスタイリッシュで風合い豊か。

     

     そしてもちろん防寒性もばっちり決まって、このブルゾンは素晴らしいと思う。

     

     

     この袖レザーのブルゾンは、展示会の前にKUONさんからのシーズンイメージの写真をいただいて頃から、「あ、もうこんなん、明らかにかっこいいじゃん」と実物を見る前からすでに取り扱いを決めていたのです。

     

     上品なカジュアルってこういうことか、と素敵なイメージばかりが湧いてくる。

     

     

     色はネイビーとキャメル(ブラウン)。

     

     ネイビーのKUONらしい発色も、キャメルの柔らかくとても現代感ある風合いも、どちらも綺麗で。

     

     もうこれは、ひたすら秋になったら羽織りたくて、真冬もガンガン楽しみたいブルゾン。

     

     

     KUON 袖レザー・メルトンブルゾン(スタジャン) 藍染・ネイビー ¥95,000+税

     

     メルトンも上質で袖をレザーにしている関係もあって、価格は決して安くはないかもしれません。

     

     でもこれは、実物を羽織るとその感覚は逆転して、もっと高くなくて良かったのか……という気分になります。

     

     見た目の良さだけでなく、着心地も最高なので。

     

     

     全体のフォルムは昔っぽいスタジャンのぼってり感とは異なっていて、スッキリ感ある形。

     

     もちろん身幅や袖周りなどは動きやすく適度にゆとりはしっかり設けているけれども、まるで余計な太さは感じない。

     

     このパターンワークがまず素敵。

     

     がさっと羽織るだけでも、もちろんばっちりボタンを閉めても綺麗に形になってくれる。

     

     

     素材の風合いの良さは離れて見ても上品な見栄えで強く感じられる。

     

     もちろん近づいて見るとなお。

     

     

     今回のブルゾンはまた、配色の具合が雰囲気あるんですよね。

     

     藍染のブルーにぐっと濃いネイビー、そしてリブのほんのりトーンの違うネイビーの組み合わせが美しい。

     

     

     ボディのメルトンは最高級の厳選したメリノウールを96%、そして珍しいなと思うのですがコットンが4%入ってます。

     

     メルトンはウールをぎゅっとアルカリ性のものにつけたりしながら、さらに圧縮をしてギュギュっと目を詰めていく感じで作られていますが、その時にはつなぎとしてナイロンが入ることが多い。

     

     もちろんそうではなく、アンゴラが入ったりアルパカが入ることもあって、その加わるものによってもメルトンの風合いは地味に違う。

     

     コットンが入っている今回のものは、メルトンらしい肉厚感がしっかりありつつも、ふっくらした感じがあります。

     

     防寒性ももちろん良さそうですが、純粋に着た時のしなやかさが個人的に良いと思っている。

     

     

     そして袖レザーの部分は、成牛のステアレザー。

     

     春夏シーズンにはコーチジャケットを総レザーで仕立てられたけれども、それと同様。

     

     ステアレザーに藍染を施して、通常のネイビーやブルーのレザーにはない色合い、風合い、質感が生まれています。

     

     どことなく今回の仕上がりはよりしっとりした感じがあります。

     

     

     正面から見た顔の端正な感じが良い。

     

     

     首の部分は結構肉厚なコットンリブにて。

     

     このリブの風合いがまた良かったりします。

     

     

     ボディよりもわずかに青みのあるネイビーなわけですが、どことなく杢ネイビー感のるこの感じ。

     

     この色感がとても大人っぽい雰囲気を出してくれる。

     

     

     肩幅はしっかりあって、中にニットやインナーダウン等を着込んでも大丈夫。

     

     これ単体ももちろん暖かいけれど、真冬はやっぱりしっかり着込んでより暖かくしたいですしね。

     

     

     正面はスナップボタンでの開閉。

     

     ボディに色は合わせてあります。

     

     

     そして腰周りにはポケット。

     

     ポケット口にもレザーがあしらわれて、これがまた良いアクセントになってくれている。

     

     

     もちろん、左右両方に。

     

     

     中は生地になっているので、冬場はハンドウォームのポケットとしても。

     

     

     そして腰のリブもまたこの良い味わい。

     

     着丈も短すぎることなく、ブルゾンとして使いやすい程よい塩梅。

     

     

     リブは肉厚感あるけれど、決してぎゅっときつすぎない。

     

     きついとどうしてもスポーツ感が出てしまいますが、そこはやっぱりうまい。

     

     

     身幅は適度なゆとり。秋のうちはカットソーやシャツを着て羽織って。

     

     冬にはニットとか挟んでもらえればもう万全。

     

     

     アームホールも狭すぎず、程よい。

     

     そして何より、腕のこの藍染レザーの風合いがたまらない。

     

     

     ゴリっと硬い質感ではなく、柔らかな袖。

     

     もちろん手染めなので、ムラ感も美しく出ていて。

     

     

     しっとりした袖は着込んでいくとなお馴染んで、自分にあった形に育ってくれる。

     

     

     そして袖先にはこちらもリブで。

     

     袖先に関しては風を防げるように、裾等よりはキュッとしっかり。

     

     

     袖の藍染レザーがやっぱり素敵。これは雰囲気あります。

     

     

     この風合いはやはり、藍染でした出ない青感。

     

     

     ネームは首のこちらに。

     

     

     前を開けると、中は総裏地仕上げ。

     

     

     美しいネイビーのキュプラが全面に。

     

     もちろん袖の中もキュプラになっているので、着心地、袖通りも極めて良い。

     

     さらに暖かさの意味でも、総裏は嬉しい。

     

     

     綺麗ですね、スタジャンで裏が総キュプラってかなり贅沢。

     

     

     左の内側には内ポケットが一つ。

     

     

     ここに製品表示もあるので、サイズ表記もここ。

     

     今回はSサイズとMサイズでの入荷です。

     

     SサイズはS〜タイトM、MサイズはM〜タイトLくらいの感じ。

     

     基本的には普段の洋服サイズで選んでいただいて良いかなと思いますが、中にかなりがっしり着込みたい!!という方はサイズアップしてももちろん。

     

     

     後ろ姿はとてもシンプル。

     

     シンプルがゆえに、素材の良さも感じる。

     

     

     メルトンががさっとしていなくて、しっとりしてるんですよね、良い具合に。

     

     

     でもウール感もちゃんと感じられて、このメルトン生地はかなり良い生地だなと。

     

     

     今回素敵なのは、メルトン生地、袖のレザー、リブのバランス感。

     

     これがとても綺麗にまとまっていて、美しい。

     

     

     ノーブルなスタジャンです。

     

     

     オシャレとしてのスタジャンが、しっかり出来上がっている。

     

     

     これは、今年の冬の筆頭。

     

     

     KUON 袖レザー・メルトンブルゾン(スタジャン) 墨染・キャメル ¥95,000+税

     

     お次はもう一色のキャメル。

     

     この雰囲気がまた素晴らしいですよね。

     

     ボディメルトン部分は柔らかな発色のキャメル。これがもう上品。

     

     そこに合わさるレザーはこちらは墨染レザー。程よいグレー感がなんと美しいことか。

     

     

     この組み合わせが上手すぎる。

     

     秋冬はどうしてもダークによりがちで、明るさも欲しいと思いつつも難しい。

     

     でもこの塩梅はすっと美しくそれを取り込める。

     

     

     しかも明るいキャメル色だと、なおのことまたメルトンの雰囲気の良さが伝わるような。

     

     

     そしてこちらのカラーもまた、リブの色合いとのバランスが最高なんです。

     

     

     メルトンは同じくウール96にコットン4。

     

     色合いはベージュでもなく、ブラウンでもなくやっぱりこれはキャメルだな、と個人的には感じています。

     

     これが大人っぽい雰囲気強くて、素敵。

     

     

     袖レザーの墨染ももちろん良い空気感を出している。

     

     暗くなりすぎず、どことなく石のような感じのするグレー。

     

     

     正面から見た顔は、こちらもとても上品。

     

     

     首元のリブは着るとより雰囲気良いんです、これが。

     

     

     こちらはチャコールグレーのリブになっていて、絶妙。

     

     のっぺりした色合いではなく、こちらもほんのり杢っぽさを感じるのが良い。

     

     

     ボディ等の作り、ディテールは基本もちろん一緒です。

     

     サイズ感も同様。

     

     

     でも色が変わると当然キャラクターは違って感じます。

     

     

     スナップボタンはボディとめちゃくちゃ色を合わせてあるのもすごい。

     

     

     ポケット部分の墨染レザーもこれが良いんですよね……。

     

     細い中にもちゃんとムラ感があって、表情がすごい。

     

     

     キャメルにグレー、めちゃくちゃ大人な相性の良さ。

     

     

     墨染レザーはなかなかそう多くは見かけない。

     

     

     独特な色合い、ムラ感をガシガシと楽しんで欲しい。

     

     

     やっぱりリブとのバランスが美しい。

     

     

     動かしやすい柔らかさ、しなやかさがしっかりあるので、すぐ体に馴染んでいくと思います。

     

     

     風合い良すぎるだろってくらい良い。

     

     

     そして中を見ていくと、キャメルの方はブラウンのキュプラ。

     

     

     この雰囲気、最高に艶やか。

     

     

     内ポケットはもちろんこちらに。

     

     入荷はキャメルもSサイズとMサイズです。

     

     

     後ろ姿のこの表情。もちろん、着るともっと良い。

     

     

     すごく現代っぽい色の感じがするキャメル。

     

     

     ネイビーに負けじと、バリバリ大人な良い雰囲気ですよね。

     

     

     やっぱりリブとの3種の相性が素晴らしいんです。ここが今回のブルゾンの一番好きなところ、と言っても良いかもしれない。

     

     

     秋から真冬、春先まで楽しみたいブルゾン。

     

     

     カットソー上にもシャツ上にも、ニットを挟んでもベストを挟んでも、インナーダウンを挟んでも。

     

     このブルゾンはインナーブルゾンにするとかではなく、最終アウターとして楽しみたくなると思います。

     

     

     どうだ!と言わんばかりのこの表情。最高です。

     

     

     ネイビー、キャメル、このそれぞれぐっと異なるカラーと存在感。

     

     ぜひ、お楽しみいただけたら幸いです。

     

     これは、素敵です、贔屓目なしで。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM