<< KUON(クオン)さんの新しい紋刺し子織で仕立てたプルオーバーについて。 | main | KUON(クオン)の柔らかな刺し子が気持ちいい、サイドテープ刺し子イージーパンツについて。 >>
2019.09.04 Wednesday

KUON(クオン)さんの二重十字刺し子織プルオーバーについて。

0

     

     今日は午前中に一つ、大きな合同展示会的なものに足を運んでいたのですが、なかなかアレですね。出会いというのはそう簡単に多いものではやはりなくて。

     

     でもそんな中でも、「あれ、これは望んでいた感じじゃなかろうか……」という作り手さんがいて、もろもろ検討中。

     

     まずは実際に色々を試したりしてから、どうか、ですね。

     

     さて本日も、KUONさんからの入荷をご案内。

     

     KUONさんの入荷はかなり早めにドバっと色々揃っていくので、9月の間にはもう全てが完納される予定です。

     

     ひとまず、今入荷している分としてはトップスはここで一段落。

     

     先日ご案内の新紋刺し子織に続いて、二重十字刺し子織でのプルオーバーも届きました。

     

     

     先日ご案内の新紋刺し子織を用いたプルオーバーは、ありがたいことに早々に全サイズが完売となりまして、もはや店頭でご覧いただけた方はごくごくわずかだった気がします。

     

     まだ残暑の中でとても嬉しいことだなと思いつつ、プルオーバーは今日の二重十字刺し子の方もまた素敵なので、こちらも楽しんでいただけたらなという想いも。

     

     

     今シーズン、CIRCLE店主が滅法好きなこの二重十字刺し子。

     

     プルオーバーでも登場し、これでアイテムとしては一段落。

     

     帽子があり、パンツがあり、別注のカバーオールがあり、そしてこのプルオーバー、と。

     

     もちろんこの表が墨色バージョンと。

     

     

     こちらも泥茶色バージョンでご案内となります。

     

     プルオーバーはKUONさんの中でも定番となってきた形。

     

     ゆったりふっくらした着心地で、また十字刺し子の雰囲気もノーブルで美しく見える。

     

     

     KUON 二重十字刺し子織 プルオーバー 墨色 ¥29,000+税

     

     それではまず墨色バージョンを見て行きましょう。

     

     全体的な基本形は、先日ご案内をした新紋刺し子織のプルオーバーのような具合。

     

     でも素材が変わるともちろん空気感はまるで違う。

     

     そして縮率の違いもあってか、サイズ感もちょっとこちらの十字刺し子の方が全体的に大きめです。

     

     

     ゆったりと羽織って、下にシャツを仕込みたくなる雰囲気。

     

     もちろんカットソー上のアウターとしても良いですし、着方は様々。

     

     

     十字刺し子の墨色の綺麗さはまた格別。

     

     

     着込んで行ってなお馴染んで柔らかくなっていくと、クタっと心地よい質感に。

     

     

     片面は墨色、片面は泥茶色の染まった生地を、太めの黒糸で十字に刺し子するように織り上げる。

     

     しっかり感がありつつも、重たすぎず、コシがありつつもしなやかさもある。

     

     

     そんなわけで、覗く裏側はもちろんこうして泥茶色。

     

     

     正面から見た感じは、いわばスウェットのような感覚だけれど、スポーティーというよりも上品な趣。

     

     

     首のリブもグレーで、このリブがほどよくきつすぎず緩めなのがKUONさんらしいかたち。

     

     

     肩幅はほんのりドロップするような具合に。

     

     

     身幅もゆったりとゆとりがあって、ざっくりがほっと羽織れる感じ。

     

     

     そして裾まわりももちろんリブで。

     

     着丈もしっかりある感じなので、秋冬にもまた嬉しい。

     

     

     裾リブもしっかりしているけれどぎゅっと絞るのではなく、緩めに。

     

     

     アームホールも下にカットソーやシャツをしっかり仕込める余裕があります。

     

     

     腕も動かしやすく、きちんとゆとりあるフォルム。

     

     

     そして袖先は短めのリブで。

     

     この長さが長すぎないのがまた魅力。

     

     

     KUONネームはこの首後ろ。

     

     こちらにサイズ表記はやっぱりない。

     

     

     製品表示部にサイズが。

     

     今回の入荷はS・M・Lと入荷しているのですが。

     

     この十字刺し子バージョンのプルオーバーは全体的にサイズ大きめに仕上がっているので、SサイズがゆったりS〜しっかりMサイズ相当、MがゆったりM〜しっかりLサイズ相当、LはゆったりL〜しっかりXLサイズ相当、という感じになっています。

     

     なので、XS相当の方やタイトSサイズくらいの方はジャストというよりも、Sサイズでオーバーサイズ気味に着ていただく具合に。

     

     基本的には普段の洋服サイズと比べてワンサイズダウンして着ていただいてちょうど良いかな、と思います。それで綺麗なゆとりがるくらいな感覚です。

     

     もちろんオーバーサイズ感出して着たい場合は、サイズダウンしないくらいで良いぐらい。

     

     

     しっかり裏面も雰囲気良いわけですね。

     

     

     後ろ姿のこの佇まいも渋さがある。

     

     

     秋にはアウターとして、冬場にはセーターみたいな具合で着ても良いと思う。

     

     

     墨色はどことなくモードな空気も漂う。

     

     

     総柄なのに、まるでうるさくなくて、むしろ上品な十字刺し子。

     

     

     別注したカバーオールとはまた違った風合いで楽しめます。

     

     

     やっぱりこの生地、良いなぁ……。

     

     

     ざっくりと羽織って、ゆったり感含めて楽しんでほしい一枚。

     

     

     KUON 二重十字刺し子織 プルオーバー 泥茶色 ¥29,000+税

     

     そしてもう一色の泥茶色バージョン。

     

     全体的な形や大きさなどは、墨色の方ともちろん同様に。

     

     このぐっと渋い茶色は、秋冬に最高な色。

     

     

     ボトムスになんでも合わせやすく、さらっと着るだけで雰囲気の出る茶系。

     

     

     十字刺し子がブラックで入っているので、のっぺりと茶色の印象にならず、立体的な印象になるのがまた良い。

     

     

     こちらもまた、墨色に負けじと着やすい一枚に仕上がっています。

     

     

     コットンなのでもちろん家で洗濯も出来る。それも嬉しいところな十字刺し子。

     

     

     こちらの裏面はもちろん墨色になっていて。

     

     

     この渋さと端正な感じが同居した空気が良い。

     

     

     リブそのものは結構しっかりしていて、パターン的に緩めにしている感じ。

     

     なので首元が広めなものの、リブはキュッと決まって綺麗に見える。

     

     

     肩幅もしっかり広め。

     

     

     身幅もゆとりがあるので、下に着るもので色々遊べる。

     

     

     裾まわりはすっきり。

     

     

     もちろん茶色のリブで、ぎゅっと絞らない。

     

     

     こちらもサイズはS・M・Lで入荷していて、基本大きめ。

     

     なので普段のサイズよりワンサイズダウンして程よいゆとり、くらいと思っていただいて良いかな、と。

     

     もちろん表記通りに着てオーバーサイズ感を味わうのも良い。

     

     

     なんと美しい表情。この十字刺し子は日本の古くから伝わる織になるはずですが、ものすごくモダン。

     

     

     袖先もしっかりリブ。短いのがやっぱり上品さ。

     

     

     後ろ姿がやっぱり渋い。

     

     

     プルオーバーはシーズンごとにKUONさんは毎度作っていて、随分定番になってくれた。

     

     

     二重十字刺し子もまた、良い風合いで形に合う。

     

     

     長く着込んでクタクタになったらまた、それが良さそうな。

     

     

     KUONさんの洋服もWorkersさんの洋服もそうだけれども、着込んでいく楽しみがしっかりある。

     

     

     そういう洋服が良いなぁと思います。

     

     年を経ながら、色々な洋服と合わせて行って愉しめますし。

     

     

     泥茶色のこちらもまた、ぐぐっと良い風合いで。

     

     どちらの色も使いやすく、やっぱり今シーズンこの生地は魅力的。

     

     

     それぞれ、店頭とオンラインに並びました。

     

     普段XSくらいな感覚の方にはちょっと全体が大きくなってしまうのであれですが、逆に普段はXLくらいの方でも着られるラインナップになりました。

     

     どうぞゆったりしたサイズ感含め、お楽しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM