<< KUON(クオン)さんの素材感が愉しい、裂き織りボアプルオーバーについて。 | main | KUON(クオン)さんに別注した、二重十字刺し子織・カバーオールについて。 >>
2019.08.28 Wednesday

KUON(クオン)のいつでもざっと羽織りたい、裂き織り帯パッチ・カバーオールについて。

0

     

     明日はCIRCLEはおやすみで、ちょっと神戸へ弾丸出張。

     

     なんだか事前に決めたスケジュールが異常に時間に厳しい感じに設定していて、「一体何を考えてこの手配をしたんだろう……??」と少し前の自分を疑っている今日。

     

     あれですね、めちゃくちゃスケジュールが詰まっている時を基準にして出張を考えると、そのテンションで日程組むので良くないものですね(笑)。

     

     えー、頑張って行ってきます。(リアルな始発出発)

     

     さて本日は。

     

     これはもう、CIRCLE店主が今シーズン強く待ってました!!の入荷なカバーオール。

     

     KUONさんの作るカバーオールが最高に好きです。今シーズンも素晴らしいカバーオールをお願いしました。

     

     

     2018AWシーズンから作られている型の、カバーオール。

     

     一見するともちろんワークなテイストもある一着なわけですが、KUONがカバーオールを仕立てると、不思議とそのワーク感は微妙に薄れ、どちらかと言えばシックで上品なジャケット感が生まれてくれる。

     

     それはきっとデザイナー石橋氏によるパターンワークの巧さによるものかもしれませんし、絶妙な素材使いによるものでもあるかもしれない。

     

     いずれにしても、KUONのカバーオールはアウターとしてもインナーブルゾンとしても非常に優れたトップスだな、と思っています。

     

     

     それだけ気に入っていながらも、実はある種定番的にも思えるデニムバージョンは、CIRCLEではこれまで一度も入荷したことは無かったのです。

     

     そこには色々理由はあるけれど置いておいて。

     

     今シーズンのデニムバージョンのカバーオールは、なんとも素晴らしいのです。

     

     

     色落ち感あるウォッシュのブルーだけでなく、ほんのりアタリは出しつつ黒さはしっかり残したブラックデニムバージョンでも。

     

     このそれぞれのデニムの風合いがまずそもそもかなり良い感じだった。

     

     

     KUON 裂き織り帯パッチ カバーオール ブルーデニム ¥37,000+税

     

     まずはデニムと言えばなブルーデニムバージョン。

     

     ブルーデニムと言えど、リジットやワンウォッシュほど濃い色合いではなく、もっと味が出た感じにほどよくウォッシュがかかったブルー感。

     

     これが絶妙にまず上手い。

     

     

     加工されたデニムって実はさほどCIRCLE店主は好きじゃないのですが、それはどこか「わざとっぽさ」がどうしても感じるから。

     

     でも今回のこのKUONさんのデニムの加工は、その感じが全然ない。

     

     むしろ、純粋にたぶんこれウォッシュの掛け方や回数でもって色を落としていて、自然に加工している気がする。

     

     

     削ったりやすったりとかそういうことではなく。

     

     でもしっかり色は淡さも生まれ、アタリも綺麗に出て、立体感ある表情が。

     

     

     こりゃ良いです。

     

     チノパンや軍パンと合わせたりするのも良いけれど、リジットのデニムと合わせたり、もっと大人っぽくスラックス系のパンツと合わせても面白い。

     

     KUONさんのカバーオールは形から上品さも漂うのでそれが行ける。

     

     

     オンスは極端の重くなく、でも適度にタフでコシはあります。

     

     秋ものとしてみればアウターとして大活躍し、冬にはインナーブルゾンとしてもちゃんと使える範囲。

     

     

     やりすぎてないウォッシュ感。これが良い。

     

     これ、今回のデニムかなり良いデニム生地だと思うのだよなぁ……としみじみ。

     

     

     正面からの顔がもう、ワークというよりも上品なジャケット感漂う。

     

     

     襟は大きすぎずややコンパクトに。

     

     でも存在感はしっかりと感じる形のサイズ。

     

     

     襟のこのアタリ感も強すぎず弱すぎずの絶妙な塩梅。

     

     

     肩はあえてほんのりドロップするような具合で広く取っているパターン。

     

     でもそれがカジュアルに見えすぎず、妙に落ち着いたニュアンスに感じる。

     

     

     ボディは中に少し着込めるくらいのゆとりはもちろんあって。

     

     

     正面の開閉は金属製のスナップボタンで。

     

     

     このボタンがね、また雰囲気良いですよね。

     

     これはKUONのカバーオールにずっと使われているボタンで。

     

     

     左胸にはポケット。

     

     

     腰回りにももちろんポケット。

     

     実用してもハンドウォームとして使っても良い。

     

     

     もちろん両サイドに。

     

     

     ポケット裏にはコットン生地があしらわれているので、丈夫さもしっかり。

     

     

     裾はスクエアっぽい具合でスッキリと。

     

     着丈はカバーオールらしくきちんとほどよく長い。

     

     これも素敵なポイント。

     

     

     アームホールはもちろん下にシャツやニットも大丈夫なくらい。

     

     

     腕はゆとりあるのだけれど袖を通すとスッキリ見えるのです。

     

     

     袖先にはボタンで調節できる具合でカフ。

     

     

     前を開けて中を見ると、裏地は特になく一枚仕立て。

     

     だからこそスリーシーズンむしろ使いやすい。

     

     

     ざっくり羽織って気持ちいい質感。

     

     

     右側の内側には、内ポケットも。

     

     ここにKUONネームがあります。

     

     

     でもサイズ表記は左裾の製品表示で。

     

     今回サイズはS・M・Lで入荷しています。

     

     デニムバージョンはゆとりはほんのりありつつも、基本的にはSサイズはS、MサイズはM、LサイズはLという具合で普段通りのサイズ感でちょうど良い塩梅。

     

     もちろん中に着込むのを少なむすればワンサイズ落としても肩や身幅等はいけますが、袖丈等も考慮すると普段通りのサイズがおすすめかな、と。

     

     あ、それとブルーデニムバージョンはMサイズだけちょっとほんのり入荷が遅れてます。しっかり入荷はまずするのですが、あとちょっとだけ待ってねということでした。

     

     オンラインにはそんな風に明記もしているので、店頭でもまたご理解賜われますと幸いです。

     

     

     そして大事な後ろ姿。

     

     これが今シーズンのデニムバージョンのカバーオールの最高なところ。

     

     

     これまで裂き織りのパッチが右下に少しあしらわれていたものが、今回のタイプは後ろ裾に帯のように全面に。

     

     このバランスが極めて美しい。

     

     

     デニムそのものの表情の綺麗さももちろんあるけれど。

     

     

     この今シーズン特徴的な裂き織りである、KUONさんのこれまでの素材を使った裂き織り、が絶妙に合う。

     

     派手すぎず、落ち着いた風合いでありながらも、適度に華やかさもあって。

     

     

     そしてKUONさんのカバーオールのこの背中が素敵。

     

     

     肩にはダーツが入っていて、ボディパターンのためなのはもちろんだけれど、これが見た目にも良いアクセントになってくれていると思う。

     

     

     今回の裂き織りはこうして帯にして使うのにピッタリ。

     

     

     良いですね、味わい深くここからさらに着て洗っていくと育っていく。

     

     

     間違いなく使いやすく、それでいて普通のカバーオールとはまるで違う味わいのある一枚に。

     

     今シーズンのデニムバージョン、これまでで一番好きです、はい。

     

     

     KUON 裂き織り帯パッチ カバーオール ブラックデニム ¥37,000+税

     

     そしてもう一つのブラックデニムバージョン。

     

     ブラックデニムは確か初めてで、展示会で見たときに「あ、もうこれ絶対良いですよ」と確信していた。

     

     量産が届いてみるとやっぱり素敵。

     

     

     ウォッシュはもちろんかかっていて、ほどよくアタリも出ているのですが、基本的には黒さはきちんと残していてしっかりブラックデニム。

     

     

     この絶妙なかすれ感と、ここからさらにぐぐっと育てていって素敵そうな風合い。

     

     

     あ、形はもちろんブルーデニムと同じです。

     

     

     厚みもこちらも程よく、秋冬春と使いやすい。

     

     

     良いでしょ、この色の感じ。

     

     ブラックデニムのカバーオールってそんなにたくさん見かけないけれども、良いもので。

     

     

     正面からの顔の端正な風合い。

     

     

     かすれたアタリが最高に美しい。

     

     

     でもまだまだ育ちますよね、こちらのブラックも。

     

     

     ボタンがまた美しく映える。

     

     

     脱ぎ着も単純にしやすくて、良いのです、このスナップボタン。

     

     

     胸ポケットのシワ感とか最高に綺麗。

     

     

     もちろん腰周りのポケットもしっかりと。

     

     

     カバーオールはもちろんワークアイテムなわけですけれども、もっと上品な趣のある一着。

     

     

     ラフに着ても、落ち着いた感じで合わせても使える子。

     

     

     ブルーバージョンもブラックバージョンもそれぞれの便利さと雰囲気の良さがありますね。

     

     

     こちらももちろん、裏地はありません。

     

     

     差し色をどこかに持ってきて合わせてもきっと綺麗なブラックデニムバージョン。

     

     

     右には内ポケ。

     

     

     ブラックデニムの方もS・M・Lで在庫入荷。

     

     ブラックの方はすでに全部サイズしっかり揃ってます。

     

     

     ブラックバージョンの後ろ姿のメリハリがまた素晴らしくて。

     

     

     いや、こんなカバーオールは他にない。

     

     ワークブランドを買えば良いよと言えないKUONのカバーオールらしい面白さ。

     

     

     ブラックデニムの黒さがしっかり残っているのがまた良い。

     

     

     裂き織りとのこのコントラストの良さ。

     

     

     ガッシガシ着込んで、育てたいですね。

     

     

     やっぱりこのダーツの部分、良いアクセントになってる。

     

     

     今シーズンの裂き織りはほんと素敵。

     

     色合いのバランスが極めて良いと思う。

     

     

     ブラックデニムにもブルーデニムにも相性抜群。

     

     

     と、こんな具合でブラックな子もとっても雰囲気ある出来。

     

     

     それぞれの良さがぐっと光るカバーオール。

     

     これは気がつけばざっと手に取って羽織りたくなる、そんな一枚。

     

     どうぞ、お楽しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM