<< KUON(クオン)さんの、ぐっと魅力溢れるアップサイクル・襤褸パッチワークコーチジャケットについて。 | main | Workers(ワーカーズ)さんのボタンダウンシャツ、BBオックスバージョンについて。 >>
2019.08.12 Monday

Workers(ワーカーズ)さんの、新しい扉を開くような、ベンタイルコットンのラウンジジャケットについて。

0

     

     先日ご案内したばかりのKUONさんの襤褸パッチワーク・コーチジャケットですが、早々に店頭でお声もいただけてSサイズは旅立っていきました。嬉しい限りです。

     

     もう一着のMサイズ、こちらのサイズが合って襤褸の風合いを気に入っていただける方はどんな方だろうなぁと思いながら、引き続き展開となります。

     

     そうそう普通にはないコーチジャケット、どうぞお愉しみくださいね。

     

     さて本日は!!

     

     本来は先月入荷するはずが、素材の色々があって今月にずれ込みましたが。

     

     Workersさんより、これは間違いないでしょと言いたくなる素敵なラウンジジャケット、届きました。

     

     

     7月にはオーストリアのヒマラヤローデンウールを用いたタイプ(こちらは全サイズ完売いたしました、ありがとうございます)と、オリーブ色のコットンチノを用いたタイプ(こちらはあとサイズ36がラスト一着です)でWorkersさんの秋冬スタート定番のラウンジジャケットが展開されました。

     

     8月にちょっと遅ればせながら入荷したもう一つのラウンジジャケット。

     

     これは、ラウンジジャケットの新しい扉を開けた、と思っている一着。

     

     

     Workers ラウンジジャケット 綾織コットンベンタイル ネイビー ¥29,000+税

     

     パッと見る分には、いわゆるネイビーのコットンラウンジジャケット。

     

     形としては7月に入荷したそれぞれと基本的な部分は変わらず、Workersさんらしいカジュアルにもちょっとシックにも決められる便利なジャケットなわけですが。

     

     今シーズンはまさかそれを、コートやブルゾンではおなじみですが、撥水性と防風性を備えた「コットンベンタイル」で仕立ててくれました。

     

     

     これ、思えば今までほんとありそうで無かった。

     

     展示会で話を聞いて袖を通した時に、「あ、これ買います」とすぐに宣言するレベルで面白くて。

     

     話によれば、元々は取扱店から「ベンタイルで作ったジャケット、着てみたい」と声が上がって、それを実現させた形だそうだけれども、いやはや心からナイス!!と申し上げたい。

     

     

     コットンジャケットはなんだかなんだと一年を通して便利に使いやすいわけです。

     

     カジュアルシーンでも、もちろんビジネスカジュアル的にも。

     

     真夏の猛暑時は流石に、よほどパーティーだ会合だとか特殊な時以外はかっちりジャケットは暑いけれど、それ以外の季節はあらゆる場面で活躍する。

     

     

     それをあえてベンタイルコットンで仕上げる、というのは。

     

     なかなか多くは無かった感じがします。(まるでない、ということはないけれど)

     

     特にWorkersさんのラウンジジャケットは、すでにチノやバックサテンやコーデュロイにウール等々で着心地の良さや雰囲気の良さは折り込み済み。

     

     それが軽やかでしなやか、そして撥水性と防風性の高いベンタイルで。

     

     そんなの便利に決まってますね、はい。

     

     

     今回用いられたベンタイルは、6.5オンスの綾織タイプ。

     

     ベンタイルの中では比較的薄めで、かつしなやかさがあるもの。

     

     一重のジャケットなので着やすさを考えて、というところでしょうか。

     

     

     ネイビーの色味はしっかり濃い感じのベンタイルらしいネイビー。

     

     ブラックとは明確に色味は違うけれど、極めて濃紺。

     

     

     正面の顔はキリっと綺麗なラウンジジャケット。

     

     

     ノッチドラペルの襟元は、シンプルにやっぱり使いやすい。

     

     

     ラペル裏にはボタンがついていますし。

     

     

     こっちにフラワーホールも開いているので。

     

     もちろん上までボタンを留めて着ることも可能です。

     

     

     肩幅の感じや全体的なフォルムは、コットンチノバージョンのラウンジジャケットと同様。

     

     

     でも生地の違いからか、ボディ感はほんのり細身に感じるような。

     

     おそらくベンタイルの方が薄く柔らかい分、ちょっと体へ沿う感じが強いのかな、と。

     

     

     前は3つボタンの開閉。

     

     真ん中だけ留めても良いですし、上二つでも。

     

     個人的には、上二つをとめる感じがWorkersさんのラウンジジャケットには似合っていると思っています。

     

     

     ボタンはボディカラーに合わせて濃いめ。

     

     

     左胸には丸みのあるパッチポケット。

     

     

     腰回りにはもちろんこちらにもフラップ付きのパッチポケットが。

     

     

     もちろん左右に。

     

     

     裾まわりのこのカーブ具合が程よい。

     

     動きやすく、でもきつすぎないくらいに。

     

     

     アームホールは下にもちろんオックスシャツ等気持ちよく着られるくらいの塩梅。

     

     

     そしてWorkersさんお得意の腕はやっぱり動かしやすいかたちに。

     

     

     袖先はボタンなしの仕上げなので、袖つめ等したい場合もやりやすい。

     

     

     裏地はなく、一重。

     

     6.5オンスゆえ軽やかさがあって、さらっと羽織れる形に。

     

     これ、出張とか旅行の時に荷物として持っていくにもちょうど良い感じだな、と感じているCIRCLE店主。

     

     ドレスコード用に出先に持っていくジャケットとしても、オールマイティーに良いなと思う。

     

     

     ラウンジジャケットはやはり、この気軽さが魅力。

     

     

     見返しの右側には内ポケット。

     

     

     反対の左見返しにも内ポケット。

     

     ポケット中はストライプのシャツ作っても気持ちいいコットン。

     

     

     でそこに、Workersさんのネームと、ベンタイルですよ!なネームが付きます。

     

     

     サイズは今回、ちょっと広く揃えてみました。便利なんで。

     

     34、36、38、40まで。

     

     34はXS〜タイトSサイズ、36はS〜タイトMサイズ、38はM〜タイトLサイズ、そして40はしっかりLサイズといった感じです。

     

     

     このジャケットで特に好きなのは、後ろ姿です。

     

     ベンタイルになるとまた後ろの顔がなんか雰囲気違うんですよね。

     

     

     よりすっきりと、シャープな印象に見える後ろ。

     

     

     素材の表情で形は一緒でも雰囲気が変わる面白さ。

     

     

     パッカリングも良い感じに出ていて、味わいもしっかり。

     

     

     なんというか「アクティブに動きたくなる」後ろ姿なんですよね。

     

     じっとしているよりも、イタリア人よろしく、颯爽と街を闊歩したい感じと言いますか。

     

     

     もちろん、アウターとして春秋シーズンは活躍し、その上にしっかりコートを羽織れば冬も活躍。

     

     

     これはまた、ラウンジジャケットの新しい存在になったなと感じています。

     

     今年は間違いなく使いやすいネイビーで来ました。これからベンタイルでラウンジジャケットが来年以降作られるか分かりませんが、CIRCLE店主的にはネイビーは押さえつつ、他のカラーも出てきたら楽しいね、なんて。

     

     まぁでも、まずはやっぱりネイビー。

     

     

     Workersさんからのコーディネイトサンプル。

     

     基本的にはネイビージャケットなわけなので、ボトムスはまぁなんでも合います。

     

     

     この後ろ姿。

     

     やっぱりなんだかシャープなんですよね、体により沿った感じだからかなぁ……と思いつつ、良い佇まい。

     

     

     と、いう具合でベンタイル素材で作られたラウンジジャケット。

     

     ぜひとも、お楽しみくださいね。

     

     比較的軽い素材感でもあるため、夏の終わりからもうぐっと早めに楽しめると思います。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM