<< 1sin(イッシン)の19AW、秋冬としてのキャップ、ちょっと面白い子も展開です。 | main | KUON(クオン)さんの素材感とバランス感の良いボンバージャケット(フライトジャケット)について。 >>
2019.08.07 Wednesday

1年半ぶりほどに、ル・ボナーさんのコンフェ・ヴが仕上がりました!!

0

     

     暑さにやられて夏バテ気味なのか、朝と夜になぜか胃が痛くなるこの頃。

     

     きちんと食べて、よく動いて、しっかり眠る。

     

     それを心がけて夏バテも吹き飛ばさねば、ですね。

     

     さて本日は、なんと気がつけば1年半ぶりほどとなる入荷。

     

     ル・ボナーさんの素晴らしいブリーフケース、コンフェ・ヴが仕上がって嬉しい入荷です!!

     

     

     ル・ボナーさんのブリーフケースと言えば、ハードタイプはブッテーロの天ファスナーがやはり代表的ですが。

     

     そのハードな質感とはまた異なり、シュランケンカーフの柔らかさとふくよかさを活かした、いわばソフトなブリーフケースがコンフェ・ヴ。

     

     荷物多めな方向けへのサイズのコンフェ・ヴと、一回り小さいコンフェ・チュとモデルはありますが、今回まず仕上がってきたのは大きい方のコンフェ・ヴです。

     

     

     コロンと四角いレディスバッグのコンフェッティを元として、しっかりビジネスシーンでも使えて、かつ普段使いでもボストンバッグ的に気軽に使える容量のあるブリーフケースに。

     

     男女世代問わずに使いやすく、機能的にも便利に見栄えもボナーさんらしく。

     

     そんな風に作られたコンフェ・ヴは、ブリーフケースとしてとても素敵な一本。

     

     

     こういった柔らかさを活かしたブリーフケースというもの自体がなかなか普通は見かけないけれども、そういうブリーフケースの中では抜群に完成度の高いブリーフだと思っています。

     

     革の良さ、作りのうまさ、全体の質感と機能がとてもバランスよく仕上がっているブリーフケース。

     

     今回は4色での仕上がりで、きっと多くの方に楽しんでいただきやすいはず。

     

     

     では今回はブラックをサンプルにして、コンフェ・ヴについての詳細もまたご案内。

     

     待ってました!!というお客様もいらして、嬉しい限りです。

     

     

     ル・ボナー コンフェ・ヴ ブラック ¥120,000+税

     

     全体的なサイズ感としては、ふっくらした部分も含めると横が40cmほど、ボディの高さは31cmほどあり、ブリーフケースとしてはしっかり十分な大きさ。

     

     ただ今回仕上がってきて感じたのは、「あれ、なんだかこれまでより少し小さく感じる」ということ。

     

     あれですね、ビジィーリュックやマエストロなど、さらに大きなバッグを続けて見ていましたし、太ダレスなんかも一緒に見ていくと、コンフェ・ヴがむしろちょっとコンパクトにも感じるという。

     

     

     でも実際はかなり容量しっかり、ビジネスシーンではパソコンや書類をはじめ収まらないものはほぼないでしょうし、普段使いの時にはボストンバッグ的な使い方で着替えとかも入れながら使えるくらいに。

     

     

     ボディの素材はもちろん、ドイツはペリンガー社のシュランケンカーフ。

     

     バッグに最適な革で、水気にも傷にも強くて、なおかつ使うこむとよりしなやかにもっちりとした質感に育つ。

     

     シュランケンカーフでブリーフケースをいうのは決して世の中に多くありません。

     

     価格的な側面もあるでしょうし、「シュランケンカーフを魅力的にブリーフケースにする」のって結構難しいので。

     

     芯材を入れすぎるとシュランケンカーフのしなやかさやふくよかさの魅力が薄まったりもしてしまうので。

     

     そんな中でのこのコンフェ・ヴは、いかにもシュランケンカーフらしさがしっかり出ていて、好きです。

     

     

     ボディの前部分には形を綺麗に支えるベルト構造。

     

     

     その上に、ふっくらとさせた優雅な根革。

     

     

     しっかり上部な金属のパーツでハンドルに繋がっていきます。

     

     このパーツ部分をネジで付け外しが出来るため、あとでまたご案内しますが、コンフェ・ヴのハンドルは長いハンドルと短いハンドル、いずれも楽しむことができます。

     

     

     今回は基本はまず短いハンドルを付けてもらいました。

     

     コンフェ・ヴでは前のロットあたりから短いハンドルの方がちょっとお声多かったりもしたので。

     

     このハンドルももちろんしっかりシュランケンカーフで贅沢に。

     

     

     ぎゅっと引き締まったハンドルは、持ち心地も良いです。

     

     しっかりがっしり使い込んでいけるハンドル。

     

     

     先ほどまでの感じが短いハンドルバージョンで、こうして長いハンドルバージョンでもご用意可能。

     

     長いハンドルの場合は肩掛けも出来るくらいかな、と。

     

     自分で付け替えも出来るので、別途ハンドルを両方お渡しする感じでご用意も出来ます。

     

     その場合はハンドル代が¥8,000+税となります。(ハンドルはオンラインでもページがこちらにあります。)

     

     

     長短ハンドル重ねて前に撮った時の画像。

     

     この分の長さの差ですが、これで使い勝手はそれぞれ全然違う。

     

     肩掛けが必要な方には長いハンドル、逆に手持ちがほとんどという方には短いハンドルをおすすめしています。

     

     

     そしてコンフェ・ヴの魅力はやはり、この内縫いによるふっくらとした形。

     

     コンフェッティから受け継いでいるこのふっくら感は、見栄えの優雅さはもちろんのこと、見た目よりも中の容積が広く感じられるようになり、収納力がたっぷりになる利点も。

     

     

     使い込んでいくとなおこのふっくら感は強くなっていって、さらに美しい風合いに。

     

     シュランケンカーフの質感を最大限に活かしているなぁと感じるブリーフ。

     

     

     このサイド下の部分にあるつまみも好き。

     

     ファスナーを開け閉めする際に、このつまみがあるとほんと便利。

     

     細やかな気遣い。このパーツもコンフェッティよろしく。

     

     

     そしてファスナーが上だけでなく横から下の方までズバっと開閉が出来るのも便利ポイント。

     

     

     YKKのエクセラファスナー、ダブルでの開閉です。引き手ももちろんシュランケンカーフ。

     

     なんだか今回のファスナー、はじめからえらく滑りがスムーズ。使い込んでいくとなお滑らかになっていく。

     

     

     そして下も大事ですね。

     

     底面には芯材はしっかり入って、型崩れが起きにくいように。

     

     そして底鋲が5つあしらわれているので、どこかに置く時にも安心です。

     

     

     ファスナーをジジジと開けると、中はまた贅沢にピッグシルキーがすどーん!!と。

     

     ブラックにはグレーのピッグシルキーになっていて、容量もちろんたっぷり。

     

     

     片面にはフリーポケットが二つ。

     

     

     もう片面には大きいファスナーポケットが一つ、と小分けも完璧。

     

     

     メイン室はかなり広くて、ポーチピッコロを一つ入れると、もはやそれだけだとちょっと寂しく見えるくらいに広いです。

     

     

     A4サイズやファイルも余裕で収まりますし、こういう見本帳的なのもすっぽり。

     

     ノートパソコンもケースに入れても余裕で収まりますし、基本的に持ち運びたいアイテムは大概収まるサイズ感。

     

     

     なんせこんなに余裕あります。

     

     紐財布を4つ並べて入れてもなお少しゆとりを感じるくらい。

     

     見た以上に本当に容積はたっぷりなのです。

     

     

     ファスナーポケットもこちらが片マチ仕様になっているので……

     

     

     むしろここにも長財布がすっぽり余裕で入るくらい。

     

     

     もう片面のフリーポケットもそれぞれ片マチになっているので、地味に広い。

     

     長財布を縦にさして入れると、ちょっとはみ出るくらいだけれどこれはこれで綺麗に収まってしまう。

     

     小分けのポケットもかなりの収納力。

     

     

     それでいて、このサイドにあるマチのピッグシルキーが、ファスナーをしっかり下まで開いても中からモノが落ちないようにしてくれていて、なんと機能的に優れたことか。

     

     これもコンフェッティからのディテールだけれども、ほんと使い勝手をしっかり考えてくれているブリーフ。

     

     

     だからこそ、ビジネスだけでなく普段使いにも正直良い。

     

     柔らかな風合いと質感ゆえ、カジュアルな格好にも使えます。

     

     もちろんビジネスのスーツ、ジャケットスタイルには最高に映えますしね。

     

     と、こんなコンフェ・ヴ。やっぱり素敵なブリーフケースです。

     

     

     それでは今度は各色のご案内です。

     

     今回は4色となっていますが、もちろん全色で入荷してます。

     

     ブラックの次は、とっても人気な色になってくれたアントラジス。

     

     

     ル・ボナー コンフェ・ヴ アントラジス ¥120,000+税

     

     コンフェ・ヴでもこのアントラジスは欠かせません。

     

     事前のご予約等でもアントラジスはやっぱり人気でした。

     

     CIRCLEでも相応の個数をいただいておりますが、やはり一番始めに無くなっていきそうな予感も。

     

     

     アスファルト的なこの濃いめのグレーが、なんとも絶妙。

     

     シックでありながらも軽やかさもある。

     

     いまや男女問わず人気のカラーになった。

     

     

     CIRCLEでもこのアントラジス使って見たいなぁと思うけれど、このアントラジスは基本的にはいま日本では、ル・ボナーさん専用の別注色。

     

     

     グレーって使いやすくて良い色、とCIRCLE店主はもう前職の頃から、いえむしろ前前職くらいのころからずっと言い続けてきている気がする。

     

     やはり、今でもそう思います。合わせやすく、それでいて特徴もあるアントラジスのグレーは良い。

     

     

     内装のピッグシルキーもグレーで。

     

     

     続いてはブラック、アントラジスに負けない定番カラーと言えばこれですよね、ネイビー。

     

     なんだかんだこのカラーは外せません。

     

     

     ル・ボナー コンフェ・ヴ ネイビー ¥120,000+税

     

     しっかり濃いめなカラーでありつつも、ほんのり柔らかく軽やかな風合いのある色味のネイビー。

     

     ブラックに近いけれども、やっぱり違う。

     

     そしてステッチがブルーで入ることで青みが引き立ち、またファッショナブルな印象で爽やかさも。

     

     

     こちらも洋服やスーツの色を選ばず、オールマイティーに使いやすい良さが光ります。

     

     

     ブルーのステッチは目立ちすぎず、でもしっかりと青い。

     

     ネイビーはこのステッチの塩梅が好き、という方も多いと思う。

     

     

     ハンドルはどのカラーも長いもの、短いものとご用意可能です。

     

     店頭ではもちろん付け替えてご用意出来ますし、オンラインの場合は備考にどうぞ長短いずれのハンドル希望かをご明記ください。

     

     

     ネイビーの内装はもちろん!のブルーです。

     

     やはりこのブルーのピッグシルキーってめちゃくちゃ綺麗ですよね。

     

     

     そして今回のカラーのラストは、バイオレット。

     

     コンフェ・ヴでバイオレットはちょっと久しぶりな感じがします。

     

     たぶん、3年ぶりくらいな気が。

     

     

     ル・ボナー コンフェ・ヴ バイオレット ¥120,000+税

     

     バイオレットは独特な上品さのあるカラー。

     

     明るすぎず、男性でもしっかり使える紫のこの色味は、柔らかな印象のあるバッグによく似合う。

     

     

     コンフェ・ヴにもとても良い感じにあってますね。

     

     このふっくら感にバイオレットが良いんだなぁ。

     

     

     ステッチはもう少し明るい紫で入るのも洒落ていて。

     

     

     普通とはちょっと違うおしゃれな雰囲気で持てるカラー。

     

     

     今回はバイオレットの内装もグレーになりました。これは珍しい。

     

     いつもなら薄紫色っぽいカラーになりそうなところですが、グレー。

     

     うん、これはまたシックで良いんじゃないでしょうか。

     

     

     ズラっと美しく並んだコンフェ・ヴたち。

     

     どのカラーもとても使いやすく、バリバリ活躍してくれそうなラインナップ。

     

     ぜひ今回はまた、お楽しみいただけたら幸いです。

     

     あ、一回り小さいコンフェ・チュはもう少しばかりお待ちくださいませね。きっと今、進んでいる最中です。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM