<< 新しくCIRCLEに仲間入りする、アトリエ倭(やまと)さんの森のスピーカーについて。 | main | CIRCLEの8月のおやすみや営業時間等の予定について。 >>
2019.07.27 Saturday

アトリエ倭(やまと)さんの可愛いキーホルダーと鉛筆削りについて。

0

     

     Circus of Happinessのメッシュベルトが、ブッテーロもシュランケンカーフもご好評いただけて本当に嬉しい限りです。

     

     えー、完売がごそっと多くなっておりましたが、ブッテーロもシュランケンカーフの方も、遅れていた残りの分が今日届きました。

     

     店頭でもご案内しつつ、オンラインでも在庫追加しているのでよろしければお楽しみくださいませ。

     

     すでにネイビーのサイズ1は追加分もあっという間に無くなっていて申し訳ありませんが、ご了承くださいませね。

     

     さて本日は!!

     

     昨日より仲間入りしたアトリエ倭(やまと)さんのアイテム、今回の入荷はiPhoneスピーカーとこの子たち。

     

     コンパクトながら木の味わいがなんとも素敵なキーホルダーと、鉛筆削りです。

     

     

     アトリエ倭さんのアイテムは、どこか少し懐かしさも感じます。

     

     今のモノに対するアプローチの製品もあれば、どこか昔っぽいモノに対するアプローチが入ることもある。

     

     そういう感覚も好きで。

     

     

     今日ご案内するアイテムはまさにそんな空気。

     

     だって、文房具好きとはいえ、可愛く鉛筆削りを作ってくれるなんてそうそうないですよね。

     

     今はもうシャープペンシルやボールペンの時代かもしれないけれど。

     

     でも絵を描くときやスケッチ、そのほか様々なシーンでもやっぱり鉛筆は素敵。

     

     CIRCLE店主は鉛筆が好きです。

     

     

     そしてキーホルダーは極めてシンプルに、でも「やっぱり木っていいね」と感じさせてくれる風合いがあります。

     

     これもイマドキっぽいなんだかこう「未来的な感じ」を出すわけではなく、とっても良い具合に懐かしい雰囲気でシンプルに。

     

     そういう感じが素敵です。

     

     

     ではまずは、鉛筆削りをご案内。

     

     色鉛筆とか鉛筆が好きな文房具愛のある方にはきっと良い小物になるはず。

     

     

     アトリエ倭 鉛筆削り ¥2,000+税

     

     木材を使って小物を作るわけですが、鉛筆削りはまた面白い感じに。

     

     持ち運びしやすいコンパクトなシャープナーをベースに、そこに様々な木材でフレームをつけるような具合で、少し長くより使いやすくした鉛筆削り。

     

     

     コンパクトな鉛筆削りは、それだけでも随分可愛い。

     

     でもこうして木の味わいが加わると、その可愛さと使っていく楽しみはさらに増える。

     

     

     楽しみだけでなく、使いやすさも増してくれて、一石二鳥。

     

     なんというか、日々の楽しみという感覚があって、素敵なのです。

     

     

     全体的なサイズはかなりコンパクトで。

     

     長さが6cmほど、幅は2.3cmほどの横長長方形。

     

     厚みも1.7cmくらいなので、持ち運びも楽チンで、ペンケースにも入りやすい大きさ。

     

     

     まさに、手のひらサイズ。

     

     これ、元々のコンパクトシャープナーがかなり小さいですよね(笑)。

     

     その小ささももちろん便利なんですが、木材でこうして長さを補完してあげると、削るときになお程よいサイズ感になってくれている。削りやすい。

     

     

     ここの穴からもちろん鉛筆を入れていただきまして、ぐるぐると。

     

     

     金属部分、ボディはアルミ合金で刃がついたもの。

     

     これ、ドイツのアイゼン社のものですね、ロゴ的に。

     

     刃の部分はドイツの刃で、ボディは確か中国製。でも、一番肝心な刃の部分がドイツメイドなのはやっぱり嬉しいもので。

     

     ドイツと言えば刃物。刃物と言えばドイツってくらい海外ではやっぱりドイツですもんね。

     

     

     なので削り心地も安心の機能性。

     

     

     で、周りに良い雰囲気であしらっている木材は、もう全体に美しく。

     

     2種類の木材を組み合わせて作ってくれています。(3種類とかでも出来るとは思うのだけれど)

     

     

     美しいこの造形。

     

     この個体は真ん中部分をエボニー(黒檀)で、両サイドがメイプルですね。

     

     

     触り心地も良くて、滑らか。

     

     使い込んでいくとなお木の表面は艶やかに滑らかになり、色合いもぐっと変化していく。

     

     

     使い込んで楽しい鉛筆削りって、なかなか多くは無いのです、はい。(元文房具店にいたからこそ、言える)

     

     

     良いですね、毎日がちょっとずつ楽しくなるこの感じ。

     

     

     プライスも優しくて嬉しいところ。

     

     アトリエ倭さんはやはり良心的な価格設定ですごい。

     

     

     今回はひとまず、6つほど作ってくれてます。

     

     それぞれ木材の組み合わせなどはランダムで、アトリエ倭さんの感性にお任せ。

     

     「もう、雰囲気よい感じで作ってもらえれば」と。作家さんを信じてということはよくあるし、そういう関係性でいたい。

     

     

     これは、マホガニーとウォールナット。

     

     

     こっちは真ん中がエボニー(黒檀)で……

     

     

     両サイドはカリンですね。

     

     

     メイプルの白さと……

     

     

     黒檀のコントラスト。

     

     

     これは真ん中がカリン。

     

     

     で、両サイドはウォールナット。

     

     

     こちらは真ん中マホガニー。

     

     

     で、両サイドがカリン、と。

     

     6つ全部組み合わせはもちろん異なります。

     

     

     お好みの色合わせで、楽しんでもらえたらなぁと思います。

     

     

     鉛筆削り、きっとかつてほどの需要は無いのかもしれないけれど、だからこそせっかく使うなら素敵なものが良い。

     

     ペンケースにすっと木の世界が入っているのも乙なものです。

     

     

     アトリエ倭 キーホルダー ¥1,200+税

     

     続いてもう一つのアイテム、キーホルダー。

     

     極めてシンプルなキーホルダーなのですけれど、これがまた可愛くて。

     

     

     こちらは10個ほど、やっぱり全部違う感じで作ってもらってます。

     

     

     なんだか良いですよね、小さい木がたくさん並んでて。

     

     

     CIRCLE店主もこのキーホルダーのシンプルな木の面白さが好きで、ポンテにつけながら使っていたりする。

     

     

     使い込んでいくと木の部分はツヤっとしてきて、色も濃くなってきていて、良い塩梅に。

     

     

     このキーホルダーもシンプルとは言いつつも、今見えている感じが全てではなく。

     

     

     ちゃんとチラっと見えていますが、手をかけて作ってくれている。

     

     

     形も3種類ほどあって、これは先丸型。

     

     見えている木材はカリン。

     

     木の部分の大きさは、長さはだいたい7cmくらい、幅が1.2cm、厚みは0.9cmほど。

     

     金具まで入れると伸ばした長さは9.5cmくらいです。

     

     キーホルダーとしては、取り回しききやすい大きさ。

     

     

     金具はシンプルに、木材のチャームから丸カンで繋がって、キーリングが一つ。

     

     ヴィンテージ感ある色の金具です。

     

     

     で、同じキーホルダーですが、裏面は実はこちらはマホガニー。

     

     そうなのです、一つのキーホルダーの中にやっぱり幾つかの木材を組み合わせてくれている。

     

     

     表、裏、そして真ん中。

     

     3層になっているキーホルダー。これ、可愛いですよね。

     

     ちなみにこれは、上が色濃いめのカリン、中が色薄めのカリン、下がマホガニー。

     

     本来は別に向きはありませんが、便宜的に上下と言っていますが。

     

     

     美しいですよね、この層の色合い。

     

     しかも断面はもちろん手触りよく滑らかに仕上げて。

     

     

     こちらは形は同じ先丸ですが、木の組み合わせが違う。

     

     両側をメイプルで白く、そして間はこれはカリンかな。

     

     

     そうですね、カリン。

     

     サンドイッチされる感じがまた可愛かったり。

     

     

     こちらは片面がウォールナット。

     

     

     で、間にこれマホガニーかな、挟まっているのは。

     

     

     そして今度の個体は外側にマホガニー。

     

     

     裏側にウォールナット。

     

     

     で、間にはメイプル挟まってます。

     

     そして形は先丸とはまた異なり、面取りをした感じの四角で。

     

     

     こちらは片面はカリン。

     

     

     で、裏面はマホガニーで、間にウォールナット。

     

     

     そしてさらにもう一つ、これは3色組み合わさってますね。

     

     カリンとメイプルと間にマホガニーでしょうか。

     

     

     そして、形はもう一つあります、角は滑らかにしているけれど、さっきよりちょっとはっきりした四角。

     

     

     これはカリンでメイプルを挟み込んでいる感じ。

     

     

     こちらはエボニー(黒檀)が片面。

     

     

     裏面はマホガニーで、間はウォールナット。

     

     

     さらにこちらは、ウォールナットが上で、メイプルが下。間はマホガニー。

     

     

     で、ラストはこちらで、メイプルでカリンを挟み込んであげている感じかな、と。先丸のものと組み合わせは一緒だけれど、形違い。

     

     組み合わせは色々で、楽しみはそれぞれ。あれですね、カリンの色が好きなのを察してか、カリン多めにしてくれてる感が今回の分はありますね(笑)。

     

     こういうランダムな感じ、好きです。

     

     

     と、いう具合でキーホルダーも並びます。

     

     

     鉛筆削りとキーホルダーは袋とか箱とかはついてないので、基本は簡易な包装でお渡しとなりますこと、ご了承くださいね。

     

     ギフト等の場合は何かしら小さい簡易な箱は用意しようかな、と思いますが、プライスもお手頃ゆえ豪華なラッピング!とかは難しいのでご勘弁くださいね。

     

     と、ぜひまた昨日に続いて木の世界。

     

     ぜひ、お楽しみいただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM