<< KUON(クオン)さんから届いた、心震える二重十字刺し子織りキャップについて。 | main | 新しくCIRCLEに仲間入りする、アトリエ倭(やまと)さんの森のスピーカーについて。 >>
2019.07.24 Wednesday

Circus of Happinessの贅沢なメッシュベルト、久しぶりの登場と新しい登場について。

0

     

     今日は素晴らしい陽射しが出てくれて、嬉しくなりました。

     

     やっぱり人間には太陽が必要なんだな、と改めて感じさせられた水曜日。

     

     さて本日は!!

     

     えー、長らく「もう制作されないのか」とお待ちくださっていた方もいらしたり、また新しい試みとして面白く感じてくださる方もいらしたら嬉しいなぁと思いますが。

     

     Circus of Happinessのメッシュベルト、久しぶりのブッテーロメッシュと、初めましてのシュランケンカーフメッシュで登場です!

     

     

     ブッテーロのメッシュベルトは、CIRCLEがオープンしてまだそこまで長くない数年前から、Circus of Happinessのオリジナルベルトとしてちょっと贅沢だけれど他にないメッシュベルトとして毎年色々なカラーで制作をしていました。

     

     2017年だったかの制作をラストに「メッシュベルト、しばらく作りません」と宣言をしておやすみに入りました。

     

     その後もブログをご覧くださるお客様から「もうメッシュベルトは作らないの??」とか「次の入荷はないの??」なんてお声をいただきながらも、「作る予定はありません、すみません!」という感じだったのですが。

     

     あまりにお声が多くなってきた感があったのと、しばらく作りませんと宣言をした後からCIRCLEをよくご覧になってくださるお客様もいらっしゃるのだよなぁというのもあって、今年は一度だけですがブッテーロのメッシュベルトを少し、作ることにしました

     

     

     ただし色も多くはありませんし、ブッテーロのメッシュベルトは今回の制作からまたしばらく作るつもりはやっぱりありません。

     

     なので、ご興味もってくださっていたお客様はどうぞこの機会にご覧くださいね、とそういった具合。

     

     えー、今からすでに宣言いたしますが、よほどの何か事情でもない限りは、少なくとも今年、来年と今回の制作以降は「ブッテーロ・メッシュベルト」は作りませんので、ご了承くださいませ。

     

     定番的に楽しんでいただきたい思いはありつつも、やりたいことも多すぎて同じことをずっとやるのもなぁとどうしてもCIRCLE店主としては感じてしまうので。

     

     またしばらくしたら、気が向いた色を作る、とかはあると思いますがよろしくお願いします。

     

     

     そんな中の今回の制作は、ブッテーロでネイビー・チョコ・ピンク。

     

     え、ピンク!?と思われる方もいらっしゃると思いますが、ブッテーロのピンクは結構優しくて独特な面白さ。

     

     職人サイドから「ピンクとか、作ってみたいんだけど」という声もあって、今回はラインナップ。

     

     

     そして、ブッテーロ・メッシュベルトを制作するにあたり、ふと「シュランケンカーフバージョン」も制作してみたくなりました。

     

     実は2年ほど前にも企画としてはあったものの、シュランケンカーフ特有のシボやふっくら感の意味がなくなるのではというのと、単純に「いや、一体価格はいくらで販売出来るのか」という部分もあって、進まなかったのです。

     

     ただ今年になって改めて色々考えてみると、「シボは細くなっても独特な表情として残りそうだな」とか「水気や傷に強い分、夏にも最高なメッシュになるのでは」とか「価格はまずやってみたらなんとか頑張れるんじゃなかろうか」とか様々なことが浮かび、今回の制作につながりました。

     

     結果としては、非常に素敵な仕上がりで、これはブッテーロ・メッシュベルトの良さとはまた別で、ぐっと良い感じになったと感じています。

     

     

     そんなシュランケンカーフバージョンは、ジーンブルー・キャメル・グレー。

     

     せっかくなので明るさや発色の良い感じを楽しみたかったことや、新色のグレーの色合いがなんとも絶妙に良いので、この3色に。

     

     仕上がると想像以上によかったので、ご好評いただけることがあれば、これからしばらくはシュランケンカーフの方でメッシュは色々なカラーで作っても面白いだろうなぁ、なんて感じたりも。

     

     全然、予定とかはありませんが(笑)。

     

     

     ともあれ、それではまずはブッテーロ・メッシュベルトを見てまいりましょう。

     

     CIRCLE店主も毎日のようにつけていて、個人的には勝手にこれは傑作だよなぁと思っています。

     

     気軽につけやすく、融通もきいて、それでいて革の味わいやエイジングをしっかり楽しめて、他にない洒落感がある。

     

     毎年毎年作ったり、ずっとストックして同じ感じで作り続ける気はなくとも、このベルトはきっとCIRCLEがある限りは気分が乗った時などにたまに作り続けるとは思います。

     

     

     Circus of Happiness ブッテーロ・メッシュベルト ネイビー ¥20,000+税

     

     久しぶりの制作の中で、色々コストは変わっているけれども価格は意地でも維持してみました。

     

     ただし、今回からすみません、巾着袋は変わらずお付けしてご案内となりますが、紙箱はつかない感じに変更させていただきたく思います。

     もともと紙箱はコストの中にも計算していませんが、価格維持の代わりに周辺のコストを削減ということで……ご了承いただけたら幸いです。

     

     さて、濃いめのカラーでネイビー。やっぱりこのカラーが欲しいというお声がダントツに多くて、ラインナップ。

     

     

     ブラックよりはわずかに明るく、ほんのり青みのあるネイビー。

     

     適度なカジュアル感がありつつも、シックな雰囲気ゆえでしょうか、作るたびに人気のカラー。

     

     

     使い込んでいくともちろんツヤッツヤに変わります。

     

     

     このメッシュベルトの特徴として、表だけでなく内側までブッテーロの革。

     

     それゆえ「内側もがっしり経年変化を味わえる」というのがやっぱり良い。

     

     

     トスカーナの革だよー、なタグは一応付いてきます。

     

     正直別にこれはついてなくても良いのですが、せっかくなのでという感じで。

     

     

     バックルは真鍮無垢にほんのりツヤ消し気味のニッケルメッキ。

     

     丸みのあるフォルムで、この形はどんなスタイルにも合いやすい。

     

     

     バックルから根革の部分へ。もちろんここもブッテーロ。

     

     

     手縫いでバックルは止まります。

     

     

     両はしと先端部分で手縫い。

     

     

     裏面にはCircus of Happinessのロータスロゴのみ空押しで。

     

     サイズ表記は実はありません。よりシンプルにしたい思いもあって。

     

     サイズ感はサイズ1とサイズ2の2パターンになっていて、1はおおよそS〜M相当、2はM〜L相当。

     

     バックルのピン先からベルトの端っこ先端までの全長で、1は100cm、2は110cmとなります。

     

     メッシュベルトゆえ長さはだいぶ自由に融通が利くので、つけるときも楽チン。

     

     

     メッシュベルトボディの表面。

     

     ブッテーロの表情がとてもよく、使い込んでなお嬉しい。

     

     ブッテーロを薄く漉き、中に伸びに強い芯材を入れて、革で巻き込んで紐にする。

     

     その紐を編み込んで作っているメッシュベルト。

     

     

     それゆえ、普通は床面がボサボサと出る裏面も、全面で革のぎん面が出てくるというなんとも贅沢な作り。

     

     いわば1本のベルトに2本分の革をまるまる使うことになるわけですが、だからこそ良い質感になる。

     

     

     先端までメッシュで編み込んで作ってます。

     

     2本分の革も使ったらすごく重たいの??と思われるやもしれませんが、いえいえ軽いです。

     

     しっかり強度は保ちつつも薄く革を漉いているので、なんなら普通のベルトよりもちょっと軽いくらい。

     

     そのつけ心地はみなさまに好評いただけているところかな、と。

     

     

     巻き込んだ部分の接着は取れないのか、とお声いただくこともありますが、これまでそれがベロっと取れたというお声は一本もいただいていないので、基本的に普通の使い方をしてくださっている分には強度はばっちりです。

     

     表裏、全面でブッテーロをかんじもらいたいところ。

     

     そして、そのしなやかさと柔らかさで、ベルトの便利さも感じてもらえたらと思っています。

     

     

     ネイビー、良い感じです、今回も。

     

     

     ブッテーロをこれだけ使うメッシュベルトは、正直贅沢かもしれないけれど。

     

     でもなかなかきっと他にないベルトの楽しみを感じていただけると思います。

     

     

     ちなみにこれは、今日もつけていたCIRCLE店主の愛用しているグリーンのメッシュ。

     

     もう3年以上はつけていると思いますが、全くへこたれません。

     

     むしろ、だいぶ風合いがいい。

     

     

     俄然、ブッテーロはつやっとしてます。色も深くなり、綺麗。

     

     

     メッシュ部分は革が伸びるというよりも、メッシュの隙間がキュッとつまってその分の伸びが出る感覚。

     

     なので年単位で使い込むと数センチは伸びます。

     

     

     かなり良い雰囲気出てるな、と自身でも思う。

     

     

     今回のネイビー、チョコ、ピンクもそれぞれこんな風に良い味わいが出て行くので、ぜひガシガシ使い込んでいただきたいものです。

     

     

     Circus of Happiness ブッテーロ・メッシュベルト チョコ ¥20,000+税

     

     今回の二色目はチョコ。

     

     やっぱりこげ茶系のカラーは便利で、様々に合わせやすい。

     

     キャメルとも迷ったけれども、このカラーは外せないな、と。

     

     

     基本的なディテールはもちろん、ネイビーと一緒。

     

     

     お使いくださるお客様は、数色揃えて色々楽しんでくださっている方も多い。

     

     

     それくらい、つけるにも楽で便利だったり、でも洒落てる感じはあって……と良いお声をいただけて。

     

     本当に嬉しいことです。

     

     

     チョコ色はもう、ある種定番カラーではありますが、これからのシーズンにもきっと綺麗。

     

     

     使い込んでいくともう少し濃さが出てきて、ぐっと深い色合いに。

     

     

     ネイビーもチョコも、落ち着いた風合いのある良さです。

     

     

     そして、ブッテーロメッシュのラスト、ピンク。

     

     このカラーは結構驚かれるかもしれませんが、仕上がるとなかなかどうして、良い色なんですね。

     

     

     Circus of Happiness ブッテーロ・メッシュベルト ピンク ¥20,000+税

     

     ピンクと言ってもブッテーロのピンクはヴィヴィッドな色合いではなく、むしろ淡く優しい色。

     

     さらにメッシュに編み上げることで少し色合いも柔らかくなり、ふわっとしたピンク色に。

     

     キャメルやナチュラルにほんのり赤っぽさを加えたような色合いは、かなり綺麗になった。

     

     

     女性の方にはもちろん素敵だけれども、これ、男性もかなり良いのではと思う。

     

     

     デニムに付けたり、ホワイトパンツにつけたり、かなり洒落た風合いになりますね。

     

     

     使い込んでいくとピンクみが強くなるというよりも、光沢感と全体の重厚感が深まる感じ。

     

     

     これは職人からの作りたいという声もあっての制作だけれども、やってみてよかった。

     

     

     ありそうでないカラー、ですね。まさに。

     

     

     ブッテーロバージョンはこの3色。

     

     今日ははじめにわずかな数だけ仕上がってきているので、残りの数は月末か来月上旬かにおって入荷します。

     

     なのでもしかしたら色サイズによっては早々に完売状態になるやもしれませんが、また残り分が入荷するのでご安心くださいね。

     

     

     そして、こちらが新しい顔のシュランケンカーフバージョン。

     

     知る限り、シュランケンカーフでメッシュベルトを作っているところは、まずなかろうと思っています。

     

     これが、思った以上にめちゃくちゃ良い雰囲気になりました。

     

     

     Circus of Happiness シュランケンカーフ・メッシュベルト ジーンブルー ¥23,000+税

     

     シュランケンカーフを用いるとものすごく高くなる予感がしたけれども、もはや最低限の価格調整で頑張ったなぁと感じているこの価格。

     

     もちろん表も裏もシュランケンカーフになるように贅沢さは変わらず。

     

     ジーンブルーは初めて作るのには欠かせないなと思いました。この発色と万能性。

     

     やっぱり、良い空気。

     

     

     基本的な作りはブッテーロバージョンと同じです。

     

     シュランケンカーフをやはりかなり薄く漉いて、中に芯材を巻き込んで紐を作り、それを編み込む。

     

     そうするとシュランケンカーフのシボや空気がなくなるかと心配したけれど、そんなことはなかった。

     

     しっかりふっくらした感覚はありつつ、シボも独特な表情で残り、ブッテーロとはまるで違う存在感になってくれました。

     

     

     発色はいわずもがなでよく、かつ汗にも水にも傷にも強い子に。

     

     

     作ってみて思ったけれど、これとってもタフに使えるベルトじゃん!!と。

     

     

     そしてしなやかさや柔らかさはもちろん抜群。

     

     

     バックルはブッテーロバージョンと同じく、真鍮無垢にニッケルメッキ。

     

     柔らかい雰囲気はシュランケンカーフにも似合う。

     

     

     そして根革部分もしっかりシュランケン。

     

     ここを見ると「あ、いつものシュランケンカーフだ」という感じがしますね(笑)。

     

     

     バックルはやはり手縫いで止まって、裏面には空押しのロゴ。

     

     シュランケンカーフだろうと空押し。目立つ必要もないと思っているので。

     

     

     そしてメインボディ部分の風合い。

     

     どことなくまるでシャークレザーのように思えるような独特なシボ感になって見える、メッシュにした時のシュランケンカーフ。

     

     立体的な構造の中に、さらに立体的な表情があって、これは面白い。

     

     

     贅沢にもちろん裏面にもぎん面が見えるわけで。

     

     いやはや、こんなシュランケンカーフのベルト、そうありませんね。

     

     

     使い込んでいくとなお柔らかく、そしてほんのり光沢感に包まれて行く。

     

     その辺りは、シュランケンカーフのバッグや小物のエイジングと、同じような感覚です。

     

     

     手入れも水拭きで大丈夫ですし、楽チン。

     

     そして、シュランケンカーフで作ってみて、予想外のすごいポイントがあった。

     

     

     それは、重さ。

     

     ブッテーロのメッシュベルトの時点でも、短いサイズの方で約100グラムほどとベルトとしてはかなり軽い方に入ります。(真鍮無垢のバックルなのに)

     

     なのですが、まさかのシュランケンカーフバージョンの方は短い方で80グラムちょっと。

     

     さらに軽く、ぐぐっと軽快に付けられるベルトになった。

     

     これは、かなり面白くて良いところだなぁと感じた今回。

     

     

     様々点で魅力的なメッシュベルトに仕上がってくれました。

     

     ブッテーロバージョンとはまた別の雰囲気で、ぐぐっとお楽しみいただけるかなと思います。

     

     

     シュランケンカーフ、まだまだいろんな可能性を秘めてる気がします。

     

     もちろん革としてはかなり高価になっているけれども、他にない面白さはばっちり詰まってる。

     

     

     Circus of Happiness シュランケンカーフ・メッシュベルト ゴールド ¥23,000+税

     

     続いては、ゴールド。

     

     キャメル的だけれど上品で豊かさのあるカラーなゴールドは、これもまた明るさがありつつ便利なカラーで素敵かな、と。

     

     シュランケンカーフらしい色味でもあるなと感じてラインナップ。

     

     

     ディテールはジーンブルーのベルトと基本は同じ。

     

     

     なかなか良い表情出してますでしょ、これも。

     

     

     「シュランケンカーフは伸びないの、大丈夫??」なんてお声もあるかもだけれども、そこは中に芯材を巻き込んでいる作りだからこその安心感。

     

     メッシュの隙間部分が詰まっての伸びはもちろんありますが、革部分の伸びは芯材がしっかりくっついてくれているので、極端に伸びることはありません。

     

     

     これまでのベルトではみたことのない存在感で、新しい魅力。

     

     

     出来上がってきて「おぉ!!」と笑顔溢れた。

     

     そして手に持って軽さにさらに「うおぉ!!」と喜びも溢れた。

     

     

     ちょっと珍しいベルトとは思うけれども、それもまたCircus of Happinessらしいでしょ、と思う。

     

     

     Circus of Happiness シュランケンカーフ・メッシュベルト グレー ¥23,000+税

     

     ラストのカラーは、シュランケンカーフの新色でもある、グレー。

     

     このほんのりブルーがかったような淡いグレーがあまりに良い色で、どうしても使いたかった。

     

     仕上がったら満足感高い仕上がり。これは、また素敵な存在。

     

     

     なかなかこういうトーンのベルトって、良いものがないなぁと感じていました。

     

     そんな中で、きっとこのシュランケンカーフのメッシュは特別感ある。

     

     

     男女問わず楽しんでいただけるベルトにさらになったな、と。

     

     

     ベルトは靴と合わせる、なんてのももちろん考えるときもありますが、現代ではそればかりがファッションでは無いよね、と。

     

     靴とはまた別のニュアンスでベルトがあっても、全体的にカラーバランスや雰囲気がよければ、それが素敵さになる。

     

     

     そういう意味でもシュランケンカーフのベルトは新しい感覚。

     

     

     グレー、綺麗ですねほんと。

     

     このカラーが日本の定番に入ってくれて嬉しい。

     

     

     軽快に、爽やかに。

     

     夏になる頃にちょうどメッシュベルトが出来上がって、よかったです。

     

     

     と、いうことでズラっと6種で並びました!!

     

     出来上がりが遅れている分は順次入荷すると思いますが、まずはそれぞれしっかり展開です。

     

     ぜひ今回のメッシュたち。

     

     ブッテーロの傑作的に素敵な存在感も、シュランケンカーフの新しい愉しみも。

     

     それぞれをご覧いただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM