<< KUON(クオン)さんの19AW(秋冬)シーズンスタート。まずは、裂き織りの面白いTシャツたちの入荷です!! | main | Workers(ワーカーズ)さんの3PLY、新しいロングTシャツについて。 >>
2019.07.15 Monday

ル・ボナーさんの久しぶりなマエストロについて。(それと、ちょっとわがままな入荷も)

0

     

     我が子がすくすくと大きくなっていて、嬉しいなと思います。

     

     気がつけば妙に重くなってきていて、明らかにでかいな……と感じる日々。

     

     まぁこのままものすごく大きな女の子!となることはなかろうと思いますが、そうなったらなったで素敵なことだなと思いつつ。

     

     さて本日は、かなり久々な制作と入荷になる大きな子。

     

     ル・ボナーさんのマエストロ、しっかり仕上がるのはほぼほぼ2年ぶりくらいでしょうか。

     

     この形もまた、大容量のバッグとしてはやはり優れた子だなと感じます。

     

     

     ここ二年ほどは、ル・ボナーさんの大容量バッグと言えばビジィーリュックが目立っていたような感があります。

     

     でもその前から作られているマエストロは、これもまた使い勝手良く、ビジネスシーンではぐっと便利なオーバーナイター・ブリーフケースだなぁと思います。

     

     容量しっかり、小分けや使い勝手もしっかり。

     

     今年は久々に作られて、CIRCLEでももちろん入荷です。

     

     

     今回の色バリエーションは4色でした。

     

     ブラック、アントラジス、かなり久々な感じのするダークグリーンに、マエストロでは珍しくゴールド。

     

     その中からCIRCLEではブラック、アントラジス、ダークグリーンをいただいて並びます。

     

     ゴールドに関しては、お声いただければお取り寄せでご用意となります。

     

     

     バッグの在庫が豊富なこともありますし、まずはビジネス系のブリーフケースとしての存在感があって良いなと思ったので濃いめのカラーで。

     

     ゴールドは逆にご旅行だったり、普段使いでがっつり量が多いという方にはまた良いかもしれません。

     

     

     ともあれ、今回はダークグリーンをサンプルにマエストロを今一度ご案内。

     

     ダークグリーン、好きなんですよねこの発色。

     

     しっかり緑感はありつつも、ぐっと渋くて深いカラーは、スマートさとダンディさが詰まっていて。

     

     

     ル・ボナー マエストロ ダークグリーン ¥160,000+税

     

     どっしりとした見た目でありつつ、質感は柔らかとしなやかさのあるのが良い。

     

     全体のサイズ感としては、ビジィーリュックを横にしたのとほぼ近い表面積感。

     

     45cmほどの幅があるので、しっかり書類系はほぼなんでも入っちゃう安心感。

     

     

     高さはボディ部分は約30cm弱ほどではありますが、シュランケンカーフでゆとりもってふっくらと作られているので、もうちょい融通が効く感じもあって、便利。

     

     

     シュランケンカーフのバッグ素材としての良さはもう、言わずもがな。

     

     雨にも傷にも強くて、タフで発色も良い。

     

     使い込んでいくとほんのりツヤ感が生まれ、なおもっちりとしなやかに。

     

     

     マエストロのハンドルは、無論がっしりしっかりしたもの。

     

     疲れにくいハンドルは必須ですよね。

     

     

     上だけでなく、下にも肉盛りで膨らんでいるのが手馴染み良い。

     

     

     ハンドルとフラップを繋ぐ金具部分には、間にエレファントレザーを挟み込んで、金属同士の摩耗を減らし、さらに丈夫に。

     

     

     丈夫さと言えばこのドイツホックによる開閉も良い。

     

     気軽にさっと開けて閉めてできるのに、荷重は200キロ近くに耐えられてしまうというやっぱり凄さ。

     

     

     今回フラップ部分にわずかなマイナーチェンジが施されています。

     

     フラップの中部分には、もともとハンドルと繋がっている金具から中に金属のバーが入っているのですが、その部分とフラップの革の密着度をより高めるために、フジ鋲が打たれることに。

     

     これまでもしっかり丈夫だったところを、さらにぐっと強くしようとそういうことだそうな。

     

     個人的にはその強さ云々よりも、フラップの上革部分とハンドル金具の密着度が上がったことにより、どことなくハンドルからフラップ、そしてボディ全体へ力のかかり具合がさらにバランスよくなることで、手で持った時の荷重が少し軽くなったような気がしていて、そっちの方が嬉しかった。

     

     

     表に金属が見えるのは好みが分かれるやもしれませんが、基本的には派手に何か見た目が変わった感じではないので、良いのではと思っています。

     

     

     うっすらなんとなくバーの形が見えますでしょ、裏から見ると。

     

     これはそもそもこれまでももちろんパーツとして入っていて、さらにその中に革があてがわれたりもしているのですが、さらに今回から鋲が増えたという。

     

     マエストロをとことん丈夫にしたいル・ボナーさん。

     

     

     こうしてみると、フラップ裏までズドーンと広くシュランケンカーフなのが最高に贅沢ですね。

     

     

     ボディ底部分には、もちろん底鋲が。

     

     安心感ありますね、こういったバッグで底鋲がしっかりあるのは。

     

     

     そして後ろ姿にも便利ポイント。

     

     

     このベルト。ビジィーリュックでも便利とご案内していますが、このキャリーバッグのハンドルを通すための部分が、本当に使える。

     

     出張や旅行の時に、いざ荷物が多くなっていると、キャリーの上に重ねて安定感もって置いて運べるのは、劇的にラクなんですよ。

     

     はい、今回のCIRCLE店主の出張の時も、それは強く実感しています。マジで、全然違います。

     

     

     ビジィーリュックより前に、マエストロではすでにこのディテールは採用されていて、素敵です。

     

     二本ベルトが通っているので、なおさら安定感が高い。

     

     

     で、外側後ろにはファスナーポケットがついてます。

     

     もちろんファスナーはエクセラ。

     

     

     内装は全体全て、ピッグシルキーことピッグスエード。

     

     この贅沢さと手触りはやはりたまらない。

     

     後ろのこのポケットは深さもしっかりあるので、収納力も高い。

     

     

     フラップを開けまして、中を……の前に、ショルダーパッド。

     

     荷物が重くなった時には、肩掛けでももちろん使えます。

     

     

     表裏、贅沢にシュランケンカーフ仕様のショルダー。

     

     肩掛け部分はしっかり幅も広いので、肩もラクチン。

     

     

     ショルダー部分の長さ調整は、両サイドにあるこちらで。

     

     

     収納力はここからが本番。

     

     前部分にある二つのポケットは、もうここがすでに小さなショルダーポーチ並みに収納できる。

     

     

     どちらも広く深く、よく取り出すものはここに入れるのが良いと思う。

     

     

     ピッコロだって余裕もって入るんですから。

     

     

     メイン室はもっとどかーんと大迫力のスペース。

     

     ピッグスエードが美しく、ラグジュアリー。

     

     もちろん手触りや質感も良い。

     

     

     ポーチピッコロ二つ差し込んでも、めちゃくちゃゆとりあるわけです。

     

     A4ファイルは当たり前に入りますし、パソコンだろうがiPadだろうが、もうなんでもござれ感。

     

     

     その上、こちらにもファスナーポケット。

     

     

     ここもきちんと深いので、収納力はさらにばっちり。

     

     

     と、実用性しっかり高く、それでいてシュランケンカーフのしなやかさをぐっと味わえるオーバーナイターブリーフ、です。

     

     きっとこれはまた、たくさんのビジネスシーンや旅行出張を支えてくれるはずです。

     

     

     ル・ボナー マエストロ アントラジス ¥160,000+税

     

     続いてはカラーバリエーション。

     

     ダークグリーンに続きまして、こちらはアントラジス。

     

     やっぱりね、今のシュランケンカーフにアントラジスは欠かせませんね。

     

     

     シックで落ち着いた色合いでありつつ、軽やかさも感じる絶妙なチャコールグレー。

     

     

     マエストロでもやっぱり良い感じですね、うん。

     

     

     前回作られた時は、一番人気だった気がするけれど、今回もそうでしょうか。

     

     

     どーんと贅沢なバッグです。

     

     

     アントラジスの内装は、グレーのピッグシルキー。

     

     

     ル・ボナー マエストロ ブラック ¥160,000+税

     

     そしてさらに、これもそりゃ欠かせませんね!のブラック。

     

     ぐっと引き締まった風合いがあって、ブラックはやっぱりビジネスに必須。

     

     

     大人っぽい空気も強く、ぐっとダンディ。

     

     

     シルバー系の金具との相性ももちろんピカイチ。

     

     

     使い込んでいくと、黒さがもう少し強く感じられるようになる。

     

     

     ブラックも内装はグレーのピッグシルキーです。

     

     

     と、こんな具合でズドーンと3色並んだマエストロさん。

     

     ぜひ、今回のロットもお楽しみいただけたらと思います。

     

     ビジィーリュック もマエストロも、ビジネスや旅行や出張の味方。

     

     やっぱりこういうル・ボナーさんのバッグは、とにかく便利です。

     

     

     ル・ボナー ビジィーリュック  デンマークカーフ マルーン ¥140,000+税

     

     で、そんな最中にマエストロと一緒に送ってもらった子が。

     

     まさかの、ビジィーリュックのデンマークカーフ、しかも試験的ロットのマルーン!!

     

     マルーンはCIRCLEでも二つほどご用意させていただき、それでもらえる分は終わりでした。

     

     もう入荷はせず、もし定番になることがあればその時には作られるかも……という感覚でしたが。

     

     嬉しいことですね、そしてわがままは言ってみるもんですね(笑)。

     

     

     えー、これはもう純粋にル・ボナーさんの店頭分在庫だったラストを送ってもらいました。

     

     マルーンは結局ほとんどCIRCLEで販売させていただくような形になってしまったけれど…………まぁね、「良いよ、こっちのラストも送るよ」と言ってもらえたのですから、そこはもうありがたく。

     

     ここのところ、わがまま言い過ぎなCIRCLEではございますが、信頼していただけているのだろうなということで……はい、嬉しくもあり、もっと頑張らないとね!と思います。頑張ります。

     

     

     そんなわけでマルーン、一つが並びましたので気になる方はどうぞ。

     

     「毎度入荷あっても、店頭で見れた試しがない!!」と言われた二度でしたが、今度はどうなるか……。

     

     また同じ感じになるような気もしますが、そうだったらすみません。気になる方は、どうぞお早めに。

     

     

     デンマークカーフのマルーンはどうなのでしょうね、この色の感じで定番になってくれるのか、あるいは。

     

     いずれにしてもネイビーだけの色展開よりも、カラーバリエーションが少しでもある方が嬉しいですし、マルーン系の色味が好きなCIRCLE店主としては、色味の調整等はあってもやっぱりマルーン(バーガンディ)は一色定番になってほしいな、と願っています。

     

     

     ともあれ、一つはご案内となりますので、ぜひお楽しみを。

     

     マエストロにビジィーリュック 、そしてCIRCLEには今ダレスバッグも揃いますので、過去最強の揃い方。(本当はもう一つ超わがままでもらった子が一ついたのですが、なんとも絶妙なタイミングでたまたま探しにいらしたお客様の来店と入荷が重なり、すぐその場で旅立って行きましたの。そんなこともあるのであしからず…………)

     

     ぜひ、お愉しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM