<< 梅雨が日々すぎていくにつれ、夏を感じるころ、夏に素敵な小物たちをご案内。 | main | 明日から13日までCIRCLEはお休みです。その前に、ボナーさんからビジィーリュック一つ届きました!! >>
2019.07.06 Saturday

色々なチェックがあるもので、それを知ることも愉しいもので。

0

     

     出張先にパソコンを持って行こうか行くまいか、非常に悩んでいます。

     

     昨年は持っていくことが多く、その前まではiPadでなんとか済ませたりもしていたのですけれど。

     

     でもやっぱり、出張中も正直パソコン仕事がしたいなぁと思うことが多いので、今回は持っていくか……と。

     

     アレかな、古い方のMacBook Airを持っていけば足りるかなひとまずは、とか考えながらも。

     

     もっとパソコンがさらに薄く軽く(軽くが最優先)なってくれたら、助かるんですけれどねぇ……。(それでもairだと1.2〜1.3くらいしかないわけですが)

     

     今日はちょっと製品とかとは関係ない、ちょっと息抜き的なブログ。

     

     タータンチェックがものすごく好きなので、もうちょっと色々知りたいよねと思ったこの頃。

     

     

     洋服や小物における柄と言えば、中心的な主だったところではストライプ(縞)、ボーダー(横縞)、ドット(水玉)、チェック(格子)などが挙げられると思うけれど。

     

     その中でもチェックは一言でチェックとは言いながらも、たくさんの種類があって。

     

     ギンガムチェックにブロックチェック、マドラスチェックにグレンチェック、ウィンドウペーンとかタッターソールもそうですし、広くくくればアーガイルとかもチェックだそうな。

     

     そんなチェックの中でも、CIRCLE店主は「ギンガムチェック」と「タータンチェック」がとりわけ好きで。死ぬまで柄物以外は着てはいけないと言われたら、たぶんどちらかを選びます。

     

     とそれくらい好きではありますが、タータンチェックってものすごい種類もあれば、歴史的なアレなんですよね。

     

     スコットランドの民族ごとに伝統としてのクラン・タータンが決まってあって、いわば氏の象徴、家紋とでもいいますか。

     

     それ以外にもミリタリー・タータンとして分類されるものもあれば、高貴なロイヤル・タータンとかももちろんあって。

     

     それらとはまた別に、ディストリクト・タータンだファッション・タータンだドレス・タータンだなんだともうものすごい感じ。

     

     

     でもやっぱり伝統的なタータンチェックと言えば、やはりクラン・ロイヤル・ミリタリーなのだろうなぁと感じつつ。

     

     ミリタリーと言えばブラックウォッチだったり、ロイヤルで言えばロイヤルスチュアート(これがとても好き)だったりするわけですが。

     それだって挙げていけば数色々あって。(ストールで人気なジョンストンズなんかは、王道ど真ん中なタータンとかを定番で良く使ってくれるので、ロイヤルスチュアートがいつも欲しくなります。まさかの紛失を経験してからはもう買っていないけれど。)

     

     中でもクラン・タータンはやっぱり色々見ていると面白い。

     

     よく聞くような知ったるイギリス的な苗字や呼び名が、まさにタータンチェックの柄として存在していたりして。

     

     巷でよく見るチェックも結構ちらほら。

     

     まぁ、名前のついているタータンチェックは基本的には全てスコットランドのタータン登記所やらで登録されていくそうだから、そりゃそうかとも思いつつ。

     

     でもやっぱり、クラン・タータンは赤系と緑形が多いなと改めて感じる。

     

     画像に挙げている本は、クランごとのタータンチェックを載せて解説してくれている本で、古本で買いました。

     

     もっと古いバージョンのもあってそちらの方が見た目はかっこよかったけれど(内容は一緒)、現実的に綺麗な方が見やすいので現代版の方を買って。

     

     

     こういうチェックだとか生地の本や資料は、ほんとは出来る限り手元に集めていつでも見られるようにしておきたいなぁとは思っています。。

     

     でも、なかなかこういう本も集め出すと量も価格も大変だったりするので、そこがネックですね。

     

     このクランタータンの本は、しばらくCIRCLE店頭に置いておくので、もし興味のある方がいらっしゃればご覧いただけるので、重しつけいただければ是非。

     

     文章はオール英語なので、そこはご了承をば。

     

     CIRCLE店主もちょっとずつ読んでは、愉しんでいます。もっと英語やフランス語などを勉強したい。頑張ります。

     

     

     なぜか日本ではどこか、特にギンガムチェックやタータンチェックは「女性っぽい」なんて思われがちだけれども、まるでそんなことはないと思っています。赤とかピンクとか赤るめのカラーが多いのもあるかもしれませんが。

     

     タータンチェックは男性がスコットランドの伝統衣装などでも当たり前に用いるわけで、こうして鮮やかなピンク色の入ったタータンだってその一つであるのですから。

     

     柄や色に男女なんて本当は関係ないよね、と。年齢なんてもっと関係ない。好きな色や柄を、どんな性別でも年齢でも愉しめれば素敵だよね、と感じています。そういう歳の取り方をしたいとも思っていますし、そんな歳の取り方をしている方を見ると素敵だなと毎度思う。

     

     タータンチェックと言えばやっぱり「ヴィヴィアン・ウェストウッド」がCIRCLE店主の中では存在としては大きくて、やっぱりすごいなぁと。

     

     バーバリーチェックなどもファッションタータンとして登録されているし、ヴィヴィアンのチェックもいくつかやはりそんな風にオリジナルのチェックとしてファッションタータンには登録されているわけだけれども。

     

     ヴィヴィアンさんはさらにその先というか、ブランドのファッションタータンにも関わらず、93AW(アングロマニア期。のちにセカンドラインの名前までにもなるけれど)に作ったオリジナルのタータンが、まさかのクラン・タータンに認定されて、仲間入りしてしまった。

     

     普通はクランに認定されるには100年だ200年だとそういう次元での伝統が必要ならしいけれど、それをファッションの方向からぐっと成し遂げてしまったのは、あまりにもすごいと思っている。

     

     そんなヴィヴィアン・ウエストウッドだって、若い頃はもちろん、どんなに歳を取ってもタータンはコレクションの中に必ずと言っていいほど取り入れていたし、自身でもたまに身にまとっている姿はとても美しかった。もちろん、タータンでない無地の時やストライプの時だって、ヴィヴィアンは素敵だけれど。

     

     かつて日本の森美術館でヴィヴィアン・ウエストウッド展が開かれた時は、たくさんのヴィヴィアンのタータンを目にできました。確か3〜4回は行って毎度長い時間見ていたような。

     また、イギリスはロンドンのV&A(ヴィクトリアアンドアルバート)博物館でファッションの企画展をたまたま見られた時も、ヴィヴィアンのタータンは良い存在感を放っていたように思う。

     

     V&A博物館は、CIRCLE店主の中では世界色々美術館や博物館を見ている中でも、飛び抜けて好きな博物館の一つで、きっとファッションが好きな方はみんな愉しいと思うから、ロンドンを訪れる際にはぜひ足を伸ばして欲しいと思います。ミュージアムショップも素敵ですし。

     

     

     と、まぁなんだか何のブログなのか分からなくなってきましたが、たぶん言いたかったことは「チェックって、良いよね」とそういうことかもしれません。

     

     その点はタータンに限らず、他のチェックも含めてもちろん。

     

     春夏シーズンのアパレルにもWorkersさんのギンガムやKUONさんのブロックチェックなど色々ありますし、これから先始まっていく秋冬シーズンにもチェックはまた様々出てくると思います。

     

     チェックがお好きな方は引き続、色々なチェックを様々な視点で愉しんでもらえたら嬉しいなと思いますし、チェックが苦手だなぁと思っている方も「実は着たり持ったりしてみると、馴染んで結構良い」と思っていただけたりもすると思います。

     

     CIRCLEのオリジナルのチェック柄、なんてのもいつか作れたら素敵なのにな、と考えたり。

     

     来週の出張中は色々な生地を漁っては見てきます。きっとその中にも、素敵なチェックがいるかもしれませんね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM