<< ル・ボナーさんの天ファスナーブリーフ、遅れていたブルーが仕上がって入荷です!! | main | クラタペッパーさんより、ペッパーミル入荷いたしました!! >>
2019.06.19 Wednesday

Circus of Happinessのドラーロ・ブッテーロシリーズ、エイジング定点観測 ブラックその3

0

     

     使いたい部材が日本にはなくて、ヨーロッパでなら出回ってるなんてことがあって、悩んだりします。

     

     どうにかして日本で使える手段はないかなぁと考えたり、もはやヨーロッパの部材屋から輸入して使うしかないかとか思ったりもしたり。(納期などが本当に怪しいものだけれど)

     

     たかがパーツ部材、されどパーツ部材。

     

     結構「このパーツ部材があれば、こんな形を作りたい」みたいなこともCIRCLEではあります。逆に言えば、「これが良いというパーツが見つからないから、この形はやらない」とか逆も。

     

     悩ましいものですね。

     

     本日は、Circus of Happinessのドラーロシリーズ定点観測、ブラックに切り替わってからのその3。

     

     いやはや、ブラックはまたすごいです。そしてドラーロは本当に素敵だな、と再認識させられます。

     

     

     どことなく、前回の定点観測を書いてから2週間後くらいでしょうか。その辺りからなんだかお財布を持った時に、「あれ、なんかすっごい良い感じに急にまた育ってないか!?」とふと感じたことがあります。

     

     そういうのって革にはやはりあって、日々日々もちろん少しずつエイジングはしていくのだけれども、その進み方は決して一定なわけではなく、どこかのポイントや時間などでグンと明らかに見てわかる変化をする。

     

     無論、その瞬間を目視して「うお、今この瞬間に変わったぜ!」みたいなことはありませんが、日々使っていてふと気がつくと急激に変化している、というのはきっと経験されたことのある方も多いはず。

     

     今回ドラーロのブラックでは、そのタイミングが来た感じがしてます。まだ使って3ヶ月半とかそこらなのに、驚きですが。

     

     

     無論、まだ数ヶ月ですのでエイジングはまだまだ途中。ここからさらに深く深く育っていくわけですが。

     

     かなり今回の具合で、ドラーロのブラックのポテンシャルの高さを感じることが出来ているように思います。

     

     

     ドラーロはイタリアはワルピエ社の皮革。

     

     代表的な革であるブッテーロに型押しを施して、その上から少しグレージングを施したものがドラーロ、といった感覚。

     

     本来型押しの革というのはどうしても「一番はじめは一番綺麗で、使っていくとエイジングはあまり綺麗にしない」革が多かったり、そういうイメージをお持ちの方も多かったりする。

     

     クロームの型押しでも、ペリンガー社のノブレッサはじめ他にももちろん使って行って良い感じになっていくものもあるけれども、タニンニン革の型押しでここまで風合い豊かに素敵な型押し革って、なかなかこれまで無かったように感じています。

     

     

     しっかりブッテーロの持つ魅力をドラーロも引き継いでいて、色合いはぐっと使い込むことで深くなり、透明感のある光沢感が覆うようになり、美しい迫力が生まれる。

     

     色によってその見え方はまた違って、明るい色味などは色の変化が特に見えやすい(感じやすい)でしょうし、逆に今のブラックなどでは色の変化ももちろんですがツヤの変化が見えやすい(感じやすい)こともある。

     

     まぁいずれにせよ、ドラーロは素敵な変化を味わわせてくれます。それはしっかり見ていただけるような、観測。

     

     

     まずは、マルチコインケースでのブラック。

     

     上が使っている子で、下が新品。

     

     大きさがほんのり違うには、使っているのが最終制作前のサンプルだからです。ちょっと小さかった。

     

     でももう、この時点で顔が全然違ってきているのがよくわかる。

     

     

     深みがものすごく出てきたのです、このタイミングで。

     

     光沢感はもちろん強くなり、表面に透明感もさらに生まれてきて。

     

     また型押しによる陰影が非常に良い表情となり、美しくなってきた。

     

     

     角度によっては光沢感はもっとわかりやすいと思う。

     

     はじめのドラーロが持つ光沢とはまるで違う、潤いのあるしっとりしたツヤ感が出てきます。

     

     

     もちろん、ドラーロはもともとも綺麗です。とても良い表情を持った皮革。

     

     

     グレージングを施されていることで、ほんのりはじめから一定のツヤもあったりしますし。

     

     もちろん素敵なんです、はじめも。でも。

     

     

     こうくっきりと表情が変わると、使った後の方がぐぐっと良い顔になる。

     

     ブラックですが色もさらに黒く深まり。

     

     

     もうね、明らかに育っている。数ヶ月とは思えぬくらい変化が出てきていて、素晴らしい。

     

     

     右が使用している方で、左が新品。

     

     ぜんっぜん違う。

     

     これ、肉眼だともっと違って感じると思う。

     

     

     裏面もやはり育ってますが、平たい感じなので写真だと見えづらいやも。

     

     

     ポケットに毎日入れているだけあって、しっかりと。

     

     日々手で持って使っているので、普段のお手入れとかは特にしてません、はい。

     

     ただひたすら使って、時折柔らかい布で磨いたり手で撫でて磨いたりしているくらい。

     

     

     裏面を見ていると、もっと育つな……という感じをうかがわせる。

     

     

     どことなく半年弱くらいすると、その色のエイジングの傾向がはっきり見える気がしているけれど、ブラックはもうはっきり見えてきましたね、すごい。

     

     

     相当、良い雰囲気になってます。

     

     暗いところでも革が光沢出てるな、とわかるくらいになってきた。

     

     

     もちろん、表面のドラーロだけでなく内装に使っているブッテーロももちろん良い感じに育っていきますので、両方の革の良さを楽しんでくださいね。

     

     

     続いては、セミロングのギャルソンウォレットのブラック。

     

     このギャルソンウォレットがまた、ぐわっと良い雰囲気に育ってきてるんです。

     

     上が使用している子で、下が新品。

     

     

     マルチコインケースよりも画像ではツヤが見えにくいかもしれないけれども、実はギャルソンウォレットのツヤはかなりすごい感じになってきていて、マルチコインケースよりも肉眼ではテラっとツヤが覆っている。

     

     

     こちらの角度からだと、透明感あるツヤが感じやすいかも……。

     

     

     こちらは新品。うん、こういうすっとした感じもまた素敵です。

     

     

     ギャルソンウォレット、CIRCLE店主は非常に気に入っています。

     

     なかなかマニアックな形かもしれないけれど、使い込んでいくとほんと使いやすい。

     

     

     こちらが使っているギャルソンウォレット。

     

     もう表面の風合いと革の奥深い雰囲気が、まるで別物。

     

     

     かなり育ってきてます。長財布なのでコインケースよりも遅いかな……と思いきや、こちらも今回の段階で劇的に育ってくれた感がある。

     

     

     右が使用している子で、左が新品。

     

     うん、もう存在感が全然違う。

     

     

     無論、エイジングが好きな方も入れば「エイジングとかしないでずっとはじめの感じのまま使いたい」という方もいらっしゃるやも。

     

     ドラーロの場合は完全にエイジングさせないのは難しいけれども、手で撫でたり乾拭きしたりを出来るだけせずに最低限にして使えば、もちろんもっとゆっくりじっくり変わっていくはずなので、それも楽しいと思う。

     

     

     型押しがしてある分、素のブッテーロと比べると幾分エイジングはゆっくりになりそう……と思いきや、そうでもない感じで。

     

     しっかり育ってくれてます。

     

     

     ブラックはもっと劇的な変化が出るまで時間かかると思ったのだけれども、嬉しい誤算。

     

     非常に使うのが楽しくなっているタイミングです、はい。

     

     

     右が使用している子で、左が新品。

     

     もっとエイジングは進んでくれる感覚があるので、ぐっと深めていきたい。

     

     

     手に持った時の存在感がすごいんです、ドラーロさん。

     

     

     型押しの革だからスムースより面白くない、なんてことはないと思うのです、しっかり良い型押し革なら。

     

     それをきちりとドラーロは示してくれる。

     

     

     右サイドが使っている軍、左サイドが新品軍。

     

     全然違いますよね、やっぱり。

     

     

     これでまだ、数ヶ月。もっともっと育てていく楽しみがある。

     

     もちろんブラックだけでなく、他の色味も同様に楽しいわけですね。

     

     

     次のエイジングサンプルは何をやっていこうかなぁ……と思案しておりますが、まだもう少しブラックを突き詰めたいと思います。

     

     

     ドラーロの素敵さを、少しでも伝えていけたら、と思います。

     

     使ってわかる良さ。感じてみてくださいね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM