<< ル・ボナーさんからのバッグ連続入荷のラスト、ショルダーバッグ・オブレの入荷です!! | main | 工房フジサワさんのウォールナット木箱に再入荷と、デッドストックの大サイズが入荷について。 >>
2019.06.07 Friday

Holzさんより、CIRCLE別注kasane kopの漆バージョンが少量だけ仲間入りです!!

0

     

     梅雨入りと同時に、久しぶりな結構な強さの雨が降った今日。

     

     CIRCLEはひっそりと営業しながら、ゆったりまったりとさせてもらいました。こういう日も大事。

     

     来月の予定はまたもう少し後にご案内出来ると思いますが、7月は少し海外出張でおやすみをいただく部分があります。

     

     なかなか貴重な機会で普段は普通では見れない工場さんを見学出来ることになって、非常に嬉しい。

     

     それはまた、7月予定のご案内時に細かくお伝えいたします。

     

     さて本日は!!なんだかんだ6月も盛りだくさんなのです。

     

     岩手のHolzさんに別注でお願いしているkasane kop。通常の山桜バージョンも引き続き展開中ですが、そのちょっと特別版、漆仕上げバージョンが少量出来上がりました!!

     

     

     CIRCLE店主の念願叶っての木のスタッキングカップ。

     

     それをお願いしているのは、岩手でもう老舗の家具屋さん兼雑貨店でもある、Holzさん。

     

     このスタッキングカップはやっぱりあまりに素敵で、別注出来て良かったなぁと強く感じています。

     

     

     基本は、手前の山桜バージョン。

     

     山桜の塊から削り出しで作られるスタッキングカップは、驚くほど高精度。

     

     スタっと綺麗に重なり、温度の伝わりも非常に穏やかで、純粋に使いやすく見た目も美しい。

     

     食器用のウレタン仕上げも施してあるので、もちろん普通に洗って日々使いやすい。

     

     

     そして隣にいるこちらが、今回届いたちょっと特別な漆仕上げバージョン。

     

     基本的な形や作りは通常盤と一緒。

     

     違いは上の部分と中の部分に、塗師さんがしっかりと一つ一つ漆塗りを丁寧に施しているところ。

     

     漆仕上げは手間も時間もやはりかなりかかるため、作った個数もそこまで多くはありません。

     

     特別バージョンとしてお楽しみいただけたらなぁ、と思っています。

     

     

     それでは見ていきましょう。

     

     漆バージョンのkasane kop。

     

     スタッキングが出来るのももちろんのころ、素材はやはり山桜。

     

     漆のカラーが2色となります。

     

     

     一つは、これぞ漆ですよねという色合いの、「朱」。

     

     漆と言えば基本的なカラーは「黒」・「朱」・「透き漆」。

     

     現代ではそれ以外の色合いも色々あって色漆なんて言われては、紫や青や白や緑や……いわば混ぜる顔料次第で多くの色が見受けられますが。

     

     やっぱりね、漆の明るい色味と言えば、朱ですよね、美しい。

     

     

     そしてもう一色は黒と見せかけて、こちらは「溜」。

     

     いわゆる溜塗りという技法のカラーになり、ベースの下地を塗った上から今度は赤茶っぽい褐色の「透き漆」を重ねて塗っていく。

     

     するとパッと見は黒っぽい色合いに見えますが、実はちょっと茶色っぽいニュアンスで、エッジの部分はほんのり明るさがあったり、年月が過ぎていくと透き漆がより透けていく感じになり、色の見え方が変わっていく塗り。

     

     

     朱の漆の独特な風合いは、やっぱり漆ならではだよなぁと感じます。

     

     この雰囲気を漆以外で出そうとしても、どこかやっぱり発色がチープに感じてしまったり、温かみが薄く感じる。

     

     それでいて、この上部分を漆にすることで口当たりもさらに滑らかになって、素敵な塩梅に。

     

     

     ボトムのスタッキング部分はあえて漆を塗らず、山桜の木目も楽しんでもらいたい。

     

     

     漆は何回も薄く塗っては乾かして……という作業。

     

     しかも乾かすと言っても普通に乾燥させるわけではなくて、湿度を高く保った中で長い時間をかけて乾かしていく。

     

     ただ乾くだけなら1日あれば乾くけれど、こうして食器に向けてとなると普通に1ヶ月以上をかけて乾かしたりもする。

     

     漆ってやはり一般的な塗料とも違って、独特な手間と大変さがあるよなぁと思います。

     

     だからこそ生まれる美しさもあるし、強さもある。

     

     

     こうして中もしっかり朱の漆が全面に。

     

     かなり質感がよくて、気持ちいい。

     

     そしてもちろん中に漆もあしらっていますが、しっかり綺麗にスタッキング出来るのがすごい。

     

     

     美しいですねー、漆が厚くなり過ぎず、ほんのりと木の木目感や温もりも感じられる。

     

     使い込んでいくとなお、この漆の風合いも良くなっていくに違いない。

     

     

     ピシっと塗り分けられていて、素敵な仕上がり。

     

     

     あ、もちろんこちらのkasane kopにもレーザーでCircus of Happinessのロータスロゴが入ってます。

     

     

     そしてもう一色の「溜」。

     

     こちらの渋い美しさもやはり素敵すぎる。

     

     溜塗りも色々な種類が今はあって、透き漆だけで仕上げる風合いのもあれば、下地に朱を塗ったり、色漆を重ねて透き漆を塗って……というのもある。

     

     この透き漆の重なりでぐっと深く色づいた溜は漆ならではの美しさでもある。

     

     

     もちろん、ボトム部分は山桜。

     

     

     パッと見は黒いけれども、良く見るとほんのり茶色い感じ。

     

     そして口元や中の段差のエッジ部分の色が、また絶妙に明るめに見えるのもポイント。

     

     

     こちらの溜塗もとっても丁寧に、綺麗に仕上げてくれてます。

     

     それぞれの色合いの別の良さがありますね。

     

     もちろん口当たりはやっぱり溜塗も滑らかで柔らかく、気持ちいい。

     

     

     で、裏にはやはり刻印です。

     

     

     箱は今回のものも、別注仕様でそれこそ漆の朱色のような赤で箔押し。

     

     

     1個箱と2個箱があり、2個箱は「朱」と「溜」の2個セット用にちょっとだけ。

     

     

     Holz CIRCLE別注kasane kop 山桜漆バージョン 「朱」 1個 ¥8,000+税

     

     Holz CIRCLE別注kasane kop 山桜漆バージョン 「溜」 1個 ¥8,000+税 

     

     Holz CIRCLE別注kasane kop 山桜漆バージョン 「朱・溜」 2個セット ¥15,000+税

     

     と、朱の1つ、溜の1つ、それと朱と溜の2つセット、とご用意になります。

     

     2個箱で用意出来る2個セットは、漆バージョンはちょっとだけお得になってます。これはHolzさんがそもそもそんな風にしてくれているので、もちろんCIRCLEでもちょっとお得になってます。

     

     漆バージョン、2個セットはほんとちょっとだけ。

     

     1個ずつに関してもそこまで数は多くありませんので、何卒ご了承くださいませね。そんなにたくさん、仕込めませんでした、流石に。

     

     

     そしてもちろん、定番の漆ではなく山桜バージョンも引き続きご案内してますので、こちらもどうぞ。綺麗にスタッキング全てが出来ます。

     

     ちなみに、Holzさんのご好意にて、通常の山桜バージョンの2個セット箱を少しだけ作って送ってくださったので、ちょっとだけですが2個セット、少し数が復活してます。

     

     それぞれの味わい、合わせてどうぞお楽しみいただけたら幸いです。

     

     

     Lue×Holz ボトルオープナー 真鍮・チーク ¥4,000+税

     

     それと、今回のコップの入荷と同時に、完売していたホルツさんのボトルオープナーも入荷出来ました。

     

     真鍮のがっしりした重厚感と、チーク材の贅沢な組み合わせ。

     

     栓抜きを使うシーンが徐々に減っている昨今ではありますが、だからこそ栓抜き使う時は洒落感あったり、お気に入りの素敵なもので開けると良いですよね。

     (と言いながら、ベルギービールや海外のビールが好きなCIRCLE店主は、がっつりボトルオープナーを使う機会がまだまだ多いのですけれど)

     

     

     数をいくつか頼んでいてもしかしたらオーダーに足りないかも?なんて言われてましたが、しっかり入荷してくれました、嬉しい。

     

     そんな具合にいつでも在庫あって入荷する感じではないようなので、どうぞこの機会に〜。

     

     

     なんだか、やっぱり漆があるとまた違いますねぇ。

     

     漆器、好きなんですよね、やっぱり。

     

     ますますCIRCLEは色々な要素が増えてきていますが、そんな具合も含めてお楽しみいただけたら嬉しいです。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM