<< 誕生記念祭は本日で終了となります、ありがとうございました!! | main | ル・ボナーさんより、無理言ってのビジィーリュック、少しだけ入荷です!! >>
2019.06.03 Monday

ル・ボナーさんより、久方ぶりの仕上がりのパパスショルダー、シュランケンカーフバージョンの到着です!!

0

     

     初めての19時クローズの日となりましたが、今月は皆様にご迷惑おかけします。何卒、ご理解賜われましたら幸いです。

     

     でも、19時にクローズをしてほのかにまだ明るい中で帰路に着くと、なんだか新鮮な気持ちもして、これもまた良いなやっぱり、なんて思ってしまいました。

     

     しばらくの間となりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。あ、明日は定休日です。

     

     さて本日は!

     

     ル・ボナーさんから久しぶりの入荷となります、パパスショルダーのシュランケンカーフバージョン。

     

     今回の色の並び、シックな感じがして個人的になんだかとても好き。

     

     ル・ボナーさんを代表するバッグの形の一つ。ぜひ、お楽しみいただけたらと思います。

     

     

     パパスショルダーはもうル・ボナーさんの中でも長く長く、そして多分一番多くのお客様に愛されているバッグの形。

     

     大きさがほどよくしっかり荷物が入り、それでいてショルダーかけすることで重たさを感じず持ち運びしやすく、カジュアルなバッグだけれど大人な感じもあるのでシックに使える子。

     

     シュランケンカーフバージョンはなおさら水気や傷にも強く、オールマイティーに使いやすいショルダーバッグと言えるように思います。

     

     男女問わず、世代問わずで。

     

     

     今回は6色作られましたが、ライムグリーンはそもそもCIRCLEに在庫が一ついたので、それは新しくは入荷してません。

     

     それ以外の5色、トープ・アントラジス・ダークブラウン・ネイビー・ブラックが到着。

     

     なんか、この色の並び良いです。グラデーション感ある並びが綺麗だな、と。

     

     もちろん、どの色も使いやすいカラーで便利なのは、言わずもがな。

     

     

     今回はそういう意味では、明るい色味はライムグリーンだけで、それ以外は比較的落ち着いたカラーとなりました。

     

     まぁ、前回の仕上がり時はかなり明るい色がいろいろ作られた記憶があるので(といってもかなり前ですが)、シックなラインナップの感じも良いものです。

     

     

     ネイビーとブラック、明確な色の違いが今回のロットは感じます。

     

     それはネイビーの革そのものの色の感じもあるけれど、ネイビーにはブルーのステッチ、ブラックは珍しくオールブラックの黒ステッチなのも関係していると思う。

     

     いずれにせよ、5色それぞれの良さが光ります。

     

     

     今回はネイビーをピックアップして、詳細をまずご案内。

     

     良い具合の存在感あるショルダーバッグです、パパスは。

     

     

     横幅はおおよそ35cmくらい、高さは25cmくらい。

     

     このサイズ感が絶妙だよな、と感じるパパス。

     

     A4がしっかりと入って、容量もたっぷりなのだけれど、ショルダーでかけた時に邪魔になるほど大きくはない。

     

     多くの方が「これがやっぱり使いやすいね」とおっしゃるのは、このサイズバランスがゆえ、でもあると思っています。

     

     

     そしてシンプルな形とディテール。

     

     独特な雰囲気はありつつも、派手にならずにどこに持っていってもすっと馴染んでくれる。

     

     

     シュランケンカーフはやっぱり気持ちいい。

     

     傷も過度に気にする必要もないですし、水がついても拭いてしまえば大丈夫ですし、クリームによるメンテナンスなどもいらず水拭きしてあげていれば綺麗に使える。

     

     しかも使っていくとほんのりツヤ感が出てきて、さらにもっちりとした質感が強くなり、さらに触って気持ちよくなる。

     

     シュランケンカーフは今や、かなりの高級皮革になってしまったけれど、でもやはりまだこの革に代わるバッグに最適な革は、なかなか多くないよねと感じます。

     

     

     パパスショルダーの顔でもある、フラップポケットの正面。

     

     ボタンが二つついているので、フラップはパチっと閉まります。

     

     

     開けると中にはさらにファスナーが。

     

     フラップの裏側がすでにピッグシルキー(ピッグスウェード)という贅沢さも見逃せない。

     

     

     ファスナーを開けると、このポケットは実は結構広くて、ここにお財布などを入れている方もいらしたりする。

     

     よく取り出すものを細々入れるのにもぴったり。

     

     内装は全面がピッグシルキー。カラーは全色統一でダークグリーン。

     

     この内装の気持ち良さと贅沢さも、パパスショルダーの大きな魅力。

     

     

     マチもしっかりあるので、だからこそ容量しっかり。

     

     このアディダスのカントリーだったかに似せた底面からのせり上がりは、デザイン的にも良い塩梅。

     

     

     底には鋲などはなくてシンプルにフラット。

     

     ショルダーバッグですからね、シンプルがまた使いやすい。

     

     

     そしてショルダーテープも欠かせないところ。

     

     ここにもしっかりシュランケンカーフを使ってくれる嬉しさ。

     

     だって、ショルダーバッグって斜めがけをするとバッグ本体は体の後ろに回したりもする。(海外では後ろにはしない方が良いと思うけれど)

     

     そうなるともちろん、前から見た時に見えるのは必然的にこのショルダー部分になるわけで。

     

     ここもしっかり見栄えよく革が見えるというのは、結構嬉しいところですよね。

     

     

     それでいて、裏側は滑りにくいように、またより柔らかい感覚にもなる革ではないテープを用いているのも、バランス良い。

     

     無論、両面がシュランケンカーフで贅沢に!とするのをそれはそれで良いのだけれど、パパスショルダーのショルダーテープはしっかり幅を設けることで肩に負担が少ない形になっている。

     

     それゆえこれを両面シュランケンカーフで作ると、豪華かもしれないけれど今度はコストがすごいことにもなりますし、短い長さからかなり長い長さまで調節できるようにするとなると、なおさらこの仕様の方が理にかなっている。

     

     

     無段階でかなり短い長さから、しっかりロングサイズまで調節できます。

     

     

     メイン室へのファスナーはもちろんYKKのエクセラ。

     

     引き手にもシュランケンカーフ。

     

     

     ジジジとあけて中を見ると、どーんと広がるピッグシルキーの贅沢な世界。

     

     なかなかないですよね、ショルダーバッグで中まで総革というのも、思えば。

     

     中のものを取り出す時も入れる時も、心地よい感触です。

     

     

     体に当たる背面側の中に、ファスナーポケットが広く一つ。

     

     

     そして表側の中には、フリーポケットが二つあしらわれてますから、小分けもばっちり。

     

     機能面も潤沢で、バランス良いんですほんと。

     

     

     A4のクリアファイルも余裕ですっぽり入ります。

     

     ふっくらしたバッグなので、容量はかなり融通が利いて便利。

     

     

     なかなか贅沢なショルダーバッグにはなりますが、これだけバランス感よく、それでいてラグジュアリーなカジュアルさを持ったショルダーもそうありません。

     

     だからこそ、長きにわたってパパスショルダーは愛されている。

     

     

     使い込んでいくとなお、体にフィットして馴染んでいきます。

     

     長く付き合える相棒、になるはずです。

     

     

     ル・ボナー パパスショルダー トープ ¥70,000+税

     

     それでは各色を見ていきましょう!

     

     まずはシュランケンカーフではやはりド定番で欠かせない、トープ。

     

     なんだかんだ、このカラーは安定的に人気が高い。

     

     合わせやすさがやはり魅力で。

     

     

     グレーでもなく、ベージュでもなく、グレージュ。

     

     この色を生み出したのは本当にすごいなぁと感じる。

     

     某メゾンには感謝ですよね、うん。

     

     

     男女問わず使えるカラーで、落ち着いたトーンには明るく差し色的になり、明るい色にはすっと溶け込んで馴染む。

     

     このカラーのバランス感は、すごすぎる。

     

     

     ショルダーテープの裏面はベージュっぽいカラーになります。優しい色味。

     

     

     内装は全ての色で共通してダークグリーンになります。

     

     ダークグリーンって、ほんと何色にも合うんですよね。

     

     

     ル・ボナー パパスショルダー アントラジス ¥70,000+税

     

     続いては、ル・ボナーさんの特注カラーでもあり、今や一番人気の色味になったといっても過言ではない、アントラジス。

     

     この色が多くの方に人気になってくれたのは、とても嬉しい。

     

     革の色味を一目見た瞬間、「これ最高です」と激押しした甲斐があるってもんで。

     

     

     アスファルト的な落ち着いたグレーは、やっぱりどんなカラーとも合わせやすい。

     

     チャコールグレー、といっても良い。

     

     

     パパスでもこのカラーは、かなり人気になってくれていて、今回もきっとそう。

     

     すでにお声もいただいていて、ボナーさんの「あと一つだけ欲しいです、あれば…」なんてお願いしているほど。

     

     

     ショルダーテープの裏は、ブラック。

     

     

     ダークグリーンは万能ですね。

     

     

     ル・ボナー パパスショルダー ダークブラウン ¥70,000+税

     

     続いては、製作されると実は人気なダークブラウン。

     

     でもボナーさんはほんとダークブラウンを使うことは少ないから、たま〜に、という感覚。

     

     今回のダークブラウンも良い感じ。

     

     

     赤みがほのかにありつつ、落ち着いたこげ茶。

     

     もちろんこれは合わせやすいわけです。

     

     

     大人な味わいありますよね、ダークブラウンて。

     

     

     テープの裏面はボディよりはほんのり明るい茶色。これもよく似合う。

     

     

     内装がピッグシルキーというのは、ルボナーさんらしくてまた良いのです。

     

     

     ル・ボナー パパスショルダー ネイビー ¥70,000+税

     

     そして代表で見ていただいたネイビー。

     

     かなり濃いめの色味ですが、しっかり青さもある今回のロット。

     

     ステッチのブルーがまた青さを感じさせてくれて。

     

     

     ネイビーの人気は、衰えることがない。

     

     

     ステッチが際立つ感じも美しいですよね。

     

     

     ショルダーテープの裏は、もちろんネイビーで。

     

     

     ダークグリーンが合わない色って、あるんだろうか……。

     

     

     ル・ボナー パパスショルダー ブラック ¥70,000+税

     

     そしてラストにはブラック。今回はオールブラック。これ好き。

     

     ステッチまで含めてぐっと黒くて、この存在感はかなり良い雰囲気。

     

     

     ブラックにステッチで色をきかせるのも良いのだけれど、こういう漆黒感ある感じがあると、それも素敵です。

     

     

     ブラックはもちろん、どんなシーンでも使いやすいカラーですしね。

     

     と言いながらも、ボナーさんがいろいろでブラックを作ってくれるようになったのは、ここ数年の話。

     

     昔は全然ブラックを作ってくれませんでしたから(笑)。

     

     

     ブラックのテープですから、もちろんブラックですよね。

     

     

     シックな色合わせが大人の雰囲気。

     

     

     と、こんな具合でズラっと並びました。

     

     CIRCLEでは、パパスショルダーはちょっとずつもらって……の展開です。

     

     在庫はかなり少なめなので、ご了承くださいませね。

     

     ぜひ、久しぶりな色で揃ったパパス。お愉しみくださいませ!!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM