<< 石川硝子工藝舎(石川昌浩)のガラス製品の入荷について | main | 石川硝子工藝舎(石川昌浩)のガラス製品、入荷後の在庫について >>
2014.07.08 Tuesday

Haze(ヘイズ)の和蝋燭(わろうそく)の夏について

0


     一つ一つ、手作業にて今となっては珍しい、和ろうそくを作り上げるHaze(ヘイズ)さん。

     季節に合わせて、普通の和ろうそくとはまるで異なり、色とりどりに仕立てるそれは、季節それぞれの時間そのものを感じるような風合い。

     そこに火を灯して、ゆっくりと時を味わう。そんな空気感がまた、素敵ではないかと思うのです。

     夏の季節が始まり、また色々と扱いが変わりました。ろうそくの種類も変わり、販売方法も少し変えました。

     より気軽に、色とりどりのろうそくを愉しんでいただけるように、と。

     Hazeさんの和ろうそくは、はぜろうプレーンのものもあれば、様々な素材を用いて、色や風合いを変えるものも。

     それぞれは季節や風景や、あるいはもっと抽象的な何かからインスパイアされるものなのかもしれませんが、素材としても見栄えとしても面白いものが多いのです。

     昔ながらの和ろうそくでありながらも、現代の和ろうそくであり、きっと他にはそうない火と香りを感じていただけるはず。
     (Hazeさんのろうそくにはアロマはついていませんが、はぜろう特有の素朴で甘く、豊かな香りがします)



     Haze 季節の和ろうそく 1本ごと ¥720〜¥760+税(柄により異なります)

     春の季節や過去のものも少し残しながら、夏のろうそくの空気感に変わりました。かなり華やかで色合い豊富な和ろうそく。

     和ろうそくといえば、白か赤かで、すっとシンプルで……というイメージかもしれませんが、Hazeさんの和ろうそくは西洋のキャンドルのように美しい。

     けれど、どれもがしっかりとハゼロウを100%で使っており、合成のパラフィンなどは入っていません。炎はたゆたうように揺れ、本体の色とあいまって、独特の空気を作ります。

     季節ごとに色々と出来る和ろうそくは、CIRCLEでも1本ずつの単体でも販売できるようにしました。プレゼントの際などには、2本入り紙箱(¥200+税)や3本入り桐箱(¥350+税)などでご用意出来るようにしています。



     実は、それぞれの色合いには、イメージしたものの名前が付けられています。店頭にて総てを表示は出来ませんけれど、素敵な名前が多いので、ブログではしっかりとご案内。(店頭でも、ご説明の際には名前もお伝えします)

     シンプルに2色の構成で出来ているもの。左二つは、「トワイライト」という名前がついており、ブルーとオレンジが優しい色。

     その隣にある凹凸感のある白と、空のような水色のコンビは、「雲間」。まさに、名前の通りの存在感。

     さらに横、薄いピンクと白、そして淡い黄緑っぽい色で構成された「開花」。これは春の和ろうそくでまさに花が開くイメージでしたが、あまりに綺麗で好きなものなので夏でも販売させて頂くことに。



     真ん中あたりに見える、濃い青と独特なグリーンっぽい色の組み合わせは「浮き草」。水の中に浮かぶ、ほんのりと色づく草の風合い。

     ど真ん中のある薄い赤ピンクと淡い水色のタイプが、「また明日」。なんだろう、この感じは海に浮かぶ夕焼けなのか、あるいは空の色の移り変わりなのか。いずれにしても、素敵な色味です。

     その隣、白っぽい色からレモンイエローにグラデーションしていくものが「智慧」。かなり抽象的な名前ですけれど、どことなく聡明な感じが漂ってくるのが不思議です。



     まだまだ夏は続きます。

     濃い黒っぽい紫と、鮮やかな赤系の色が混ざった強い風合いのものは、「気が付く」。これも、抽象的な具合。インドやネパールなどのアジアの空気感があります。

     黒のボディに白の凹凸が巻き付いたような、モノトーンのタイプは「シヴァ神」。これはもう、そのままインド的なイメージなのだと思います。

     一番はじにある、イエロー・ブルー・ホワイトのバランスが美しいのは「少年時代」。甘酸っぱい、なんだか若い頃の想い出のような、そんな夢のある色味。

     と、こんな風に夏の和ろうそくは揃いました。夜にそっと灯すの良いですし、昼下がりにお茶をしながらふと灯しても心地よいもの。



     また、他にも種類が加わりました。こちらは季節のイメージというよりも、素材を重視したろうそくたち。

     パッケージも可愛いものが多いですね。



     Haze 岩戸塩和ろうそく イト・イマ ¥1,720+税

     ぱっとシンプルなろうそくに、なんだか懐かしくなるようなグラフィックの箱に入ったものが、「イト・イマ」。

     岩戸塩という伊勢地方にて昔から愛されている、国産の天然塩をハゼロウに練り込み、仕立てたもの。

     プレーンに近い色合いですが、やや色づいて見えるのは塩が溶け込んでいるからでしょうか?

     はぜろう独特の甘い香りが、少し際立って感じられるように思います。



     Haze Razen&Delight 麻炭和蝋燭 ¥1,666+税

     浄化や活性の意味合いにて、美容やインテリアなどにも用いられる、麻炭。

     その麻炭をやはりハゼロウに練り込んだ和ろうそく。真っ黒、という感じではなく、優しいチャコールグレーのような色味。

     なんだか、燃していると空気も浄化してくれるような、そんな気分にも。(いえ、さすがにそんな効果はないと思うのですけれど)

     ぱっとリラックスタイムにこの麻炭が出てくると、洒落てますね。



     Haze Void(プレーン5号) ¥960+税

     こちらは、他よりもほんの少し小さいサイズである、5号のプレーンをセットにしたもの。

     最もシンプルな、はぜろうそのものを愉しむための和ろうそく。コーヒー色nパッケージが心地よい。

     小さなサイズとはいえ、55分前後の燃焼時間があるので、しっかりと愉しんで頂けます。

     ちなみに、他の大きな7号サイズは65分燃焼。もちろん、環境にも左右されますけれど。



     Haze Value(プレーン3本、ミニ燭台セット) ¥3,000+税

     プレーンを3本と、小さな陶器のつるりとした燭台をセットにしたValueは、この夏も同じく展開しています。

     和ろうそくを灯してみたいけれど、燭台もないし、そのまま燃すのはちょっと……という初めての方にも優しいセット。

     プレゼントなどでも素敵。



     Haze Ten(小さなプレーン和ろうそく10本セット) ¥3,350+税

     最も小さな2号(35分燃焼)タイプのプレーンを、10本セットにして桐箱につめたもの。

     これはもう、お仏壇などでも日常的に使うサイズであり、その蝋燭でもしっかりと和ろうそくを灯したい時に。

     来月になると、お盆のころ。

     パラフィンばかりで出来た合成ものでなく、昔ながらの自然の和ろうそくで、お盆を迎えるのも良いかもしれません。

     このTenと、先のValueはオンラインショップでも販売しています。


     ……と、こんな風にラインナップが変わった、Hazeさんの和ろうそく。

     それぞれが、Hazeさんらしい独特な面白さに溢れたろうそくになっています。

     日常のリラクゼーションに、ちょっと洒落たティータイムに、あるいはお盆のお仏壇などにも。

     和ろうそくはまだ、無くなっては勿体ない文化だと思っています。現代的になりながらも、しっかりと続いて行けば良いな、とCIRCLEとしては感じています。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      CIRCLE 青山 (09/17)
    • ル・ボナーさんのディプロマショルダーは、やっぱり大人の魅力溢れるショルダーバッグ。
      ルボナーファン (09/17)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM