<< SEEGER(ゼーガー)のシンプルだからこそ上質に仕立てたキーケース・POSEIDON(ポセイドン)について。 | main | ル・ボナーさんより、天ファスナーブリーフの追加が少し届きました!! >>
2019.04.28 Sunday

堀口珈琲さんのコーヒー豆の入荷と、パーラー江古田さんのお菓子もしっかり揃いました!!

0

     

     嫌なことがあっても笑顔でいたい、とは思う。

     

     お店や商売をする上で、ある程度のトラブルはつきものと言えばそうなのだけれど。

     

     もっと常に落ち着いていられるように、成熟したいと思います、店としても、人としても。

     

     さて本日は!

     

     売り切らしていて少し期間が開いてしまった、堀口珈琲さんのコーヒー豆、しっかりと入荷しました!!

     

     そして合わせて、パーラー江古田さんのお菓子も並んで、ゴールデンウィークもどうぞゆったりと美味しさをお楽しみいただけたら幸いです。

     

     

     CIRCLEでは堀口珈琲さんのコーヒー豆をオープン当初から取り扱わせていただいて、思えばもう6年目。

     

     でも個人的な愉しみでコーヒーを淹れて飲んで……としていたことから思えば、堀口珈琲さんには気がつけばなんだかんだで15〜16年以上(もしかしたら20年弱)、は堀口珈琲さんの様々な豆に触れては、飲んできたなぁという。

     

     その間に様々な動きがあって、国の情勢に左右されて気に入っていた豆がなかなか入らなかったり、伝説的に素晴らしい豆があったり、毎年色々な愉しみを感じてきたなと思っています。

     

     CIRCLEではオリジナルとしてのブレンド2種と、その月々で「これは、ぜひ飲んだ方が」というオススメのストレート(シングルオリジン、という言い方にどうしても慣れないもので)の豆を2〜3種ほど入荷しては、コーヒーを一緒に楽しんでくださるお客様へお届けしています。

     

     たまに入荷のスパンが開いたりするのは、すごく正直に言ってしまえば「ストレート(シングルオリジン)の豆で、CIRCLE店主的に今飲んでいただいて素敵だなと思える豆が出るまで待つ」みたいなことがあるゆえです。

     

     堀口珈琲さんは一年を通して、本当に多くの国と地域、そして農園の生豆を仕入れていて、どれもが常にあるわけではなくて、無くなっては新しい豆が出て……という感じなのです。(それだけ小さな農園の豆もあって、量が少ないことも多いと言えるわけですが)

     

     なので、たま〜に今回のように完売しているのにコーヒー豆が新しいのがなかなか入ってこない、なんてこともございますが、その分入荷する時にはしっかりオススメできる豆だと感じているので、ぜひお愉しみいただけたら幸いです。

     (無論、CIRCLEで扱っていない堀口珈琲さんの豆や、タイミングが違う時の豆も素敵な味わいです。単に、CIRCLE店主の好みの問題なので、あしからず……)

     

     

     堀口珈琲 CIRCLEブレンド フルシティロースト 200g ¥1,300+税

     

     まずは、もちろんこの子は欠かせません、のCIRCLEブレンド。

     

     丸く角のない味わいで、しっかり香ばしさはあるけれど、どこかショコラのようにほわっと甘く、まろやかな味わい。

     

     これはもう、いつ飲んでも良い感じ。

     

     基本的にはブレンドに関しては「どんな味わいに仕立てるか」の味と香味を基準にしてブレンドをお願いしているので、その時々でもちろんブレンドされている豆の種類や比率は違います。常に、豆の味わいは変化しますし、農園ごとにも差があるわけなので。

     

     この辺りのブレンド技術が、やっぱり堀口さんとこはすごいなぁとなお感じます。しっかり、いつもブレませんもの。

     

     

     堀口珈琲 CIRCUSブレンド フレンチロースト 200g ¥1,300+税

     

     続いてはもう一つのCIRCUSブレンド。

     

     ブレンドとしての飲みやすさ、クセのなさはしっかりと持ちつつも、深煎りのしっかりした香ばしさと、華やかな香りのある豆も入れることで、ちょっと赤ワイン的な風合いが感じられるようにした豆です。

     

     こちらもまた、日々のコーヒーとして少しパンチのある感じもあって、素敵。

     

     もちろんこっちのブレンドも、味わいありき、でのブレンド。

     

     ブレンド2種に関しては、少しだけオンラインでもお求めいただけるようにしてますので、ご遠方の方もよろしければ。ギリギリまで冷凍して保存しているものをお届けします。

     

     

     堀口珈琲 ペルー フェスパ農園 シティロースト 200g ¥1,400+税

     

     ここからはストレート(シングルオリジン)の豆たち。良いのがちょうど入ってくれて、オーダーできてよかった。

     

     まずは、ペルーのフェスパ農園。ペルーのコーヒー豆ってさほど巷では多くないと思いますが、このフェスパの豆はとっても優秀。

     

     今回はブルボン種の豆をシティロースト。

     

     フェスパのブルボンはバランス感よく、しっかり香味と甘み、ボディ感がほどよく広がる味わい。

     

     今年のフェスパは、グァテマラのサンタカタリーナ農園とかお好きな方には、また良い感じがする。

     

     

     堀口珈琲 コロンビア サン・フランシスコ農園 フレンチロースト 200g ¥1,400+税

     

     続いては、ちょっと久しぶりな気もするけれど、コロンビア。

     

     サン・フランシスコ農園のもので、こちらはぎゅっと深煎りフレンチロースト。

     

     コロンビアって、ものすごいコーヒー量の生産地でありながらも、その中からさらに良い香味のあるコロンビアとなると、結構難しかったりします。

     

     でもここ数年の堀口さんのコロンビアは、かなり良い農園さんのが続いていて嬉しい。

     

     サン・フランシスコはコロンビアの中でも素敵なコーヒー地域、ナリーニョ地区の農園さん。

     

     ぎゅっと濃密で引き締まった甘みがあって、もちろんフレンチローストによるコーヒー感の強さ、ぐっと深みある味わいもしっかりと。

     

     ニュークロップのコロンビア第1弾だそうですが、これは良いコロンビア。

     

     

     堀口珈琲 インドネシア LCFマンデリン フレンチロースト 200g ¥1,500+税

     

     そしてコーヒー豆のラストは、インドネシアはスマトラ島のマンデリン。

     

     LCFマンデリンとなってますが、これは堀口さんとこが中心的なアレですが自家焙煎をするお店さんたちのグループ。

     

     そのグループで色々やることで、高品質でしっかりした量が日本に入ってきてくれている、LCFマンデリン。(堀口さんとこでは昔は、リントン・マンデリンって地区の名前で言ってましたが)

     

     マンデリンの香味は、独特です。果実感があると思えば、若草っぽいハーブっぽいニュアンスもあったり、さらにはニュークロップの入りたての頃には、わずかに柑橘っぽいニュアンスも感じられたりします。その特徴がしっかりと出ていてさすが。

     

     やっぱりニュークロップで日本に入りたて!の時のマンデリンはちょっと特別かなと思っているので、毎年なんやかやとニュークロップ来たタイミングでマンデリンはCIRCLEでも入荷してもらってます。

     

     ある種、堀口珈琲さんらしさも感じさせてくれる、素敵なインドネシア・マンデリンです。

     

     と、コーヒー豆はこんな具合で全部で5種。

     

     ぜひ、お愉しみいただけたら幸いです。マンデリンが早々にお声重なって数件いただいて、もうあと一つしかありませんが、すみません。

     

     

     と、そしてさらにパーラー江古田さんのお菓子もしっかり並んだので、こちらも合わせてどうぞ。

     

     今回は3種類それぞれ。

     

     

     パーラー江古田 塩ビスコッティ ¥500+税

     

     パーラーさんにお願いしているお菓子、ビスコッティはやっぱり欠かせません。

     

     この塩ビスコッティは、お菓子としてだけでなく、もはや食事代わりにできるくらいのボリューム感。

     

     

     今回ももちろんしっかりです。

     

     ほんのり塩気があることで、粉の風味やきび糖と合わさった甘みとナッツの旨味がぐっと引き立って、やっぱりこれは美味しいと思う。

     

     

     ボディぎっしり、ナッツもぎっしり。

     

     ビスコッティってこういうサイズだっけ?というのはともかくとして、がっしり食べがいのある子を楽しんでくださいね。

     

     そのままボリボリでも良いですし、コーヒーなどに浸けても素敵です。

     

     

     パーラー江古田 ジンジャーアマレッティ ¥500+税

     

     続いては、CIRCLE店主お気に入りの甘み。

     

     ジンジャーの風味がしっかり漂いつつも、良い甘みが来て、飲み物と合わせると幸せな感じ。

     

     個人的には紅茶とかと合わせると一番と思っているけれど、もちろんなんでもいろいろ。

     

     

     袋が小さめなので少ない量に思われがちですが、食べていくと実は結構量あります。

     

     

     ザクザクとした食感を愉しみながら味わっていただけたら。

     

     

     パーラー江古田 塩ラスク ¥500+税

     

     そしてラストはパーラー江古田さんの様々な種類のパンを薄く切って、さらにバターと塩で焼き上げての塩ラスク。

     

     これがまた、最高に滋味溢れる味わいで良いのです。パーラーさんのパン、やっぱ美味いなと思わせてくれる。

     

     

     お菓子的に食べても良いですし、おつまみとして食べるにもぴったり。

     

     飲み物様々と相性良いですが、シャンパンやビール、炭酸飲料とかと一緒だとなお素敵だと思っています。

     

     

     一袋に色々なパンの味がランダムに入ってますので、お楽しみを。

     

     これが特に好き!!という種類が人によって結構分かれます。

     

     CIRCLE店主はカシューナッツと黒胡椒のパンがベースになっているのが好き。

     

     

     と、こんな具合で堀口さんのコーヒーと、パーラーさんのお菓子がしっかり揃い踏み。

     

     このゴールデンウィークのお供として、ぜひお愉しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM