<< SEEGER(ゼーガー)の機能とバランス良い名刺入れ・HESTIA(ヘスティア)について。 | main | 堀口珈琲さんのコーヒー豆の入荷と、パーラー江古田さんのお菓子もしっかり揃いました!! >>
2019.04.27 Saturday

SEEGER(ゼーガー)のシンプルだからこそ上質に仕立てたキーケース・POSEIDON(ポセイドン)について。

0

     

     ル・ボナーさんの天ファスナーブリーフはまたご好評いただけていて、今CIRCLEではブラックのみの在庫となっておりますが。

     

     チョコ色もキャメル同様、今回は生産がかなり少なかったのですけれど、あと一つだけ在庫分をいただけることになって、近々届きます。

     

     チョコもきっとそれで入荷ラストで、また来年までお別れ。チョコで天ファスナーを!!という方は、どうぞお楽しみに。

     

     さて、本日二つ目のブログもSEEGER(ゼーガー)。

     

     これで今回ご案内するSEEGERのラインナップは一通りです。もっと型数そのものはありますが、CIRCLEで選んで特注したのはここまでの4型。

     

     二つ折り純札入れ、ジャバラ式マルチコインケース、名刺入れと続けばもうこれが無ければ!!

     

     ということで、こちらもCIRCLEでは展開がちょうど少なかった、シンプルでしっかり使いやすいキーケース、POSEIDON(ポセイドン)です。

     

     

     

     SEEGER(ゼーガー)についてとこれまでの3型に関しては、どうぞブログのこちらのSEEGERカテゴリーでご覧いただければと思います。

     

     キーケースはCIRCLEでもラインナップが実はかなり少なかったアイテム。

     

     正直これまで、ル・ボナーさんのポンテか車のキーに向けたポンテ(大)しかありませんでした。

     

     Circus of Happinessで作ろうかなと思案、サンプルしたこともあったけれど、なかなか納得いかなくて結局まだ作れていません。

     

     そんな中、SEEGER(ゼーガー)のラインナップにちょうどシンプルに、でも上質に使っていただけそうなキーケースがいて、お願いしました。

     

     札入れ、小銭入れ、名刺入れ、キーケース。

     

     これが揃えばもう完璧ですね、うん。

     

     

     キーケースの見た目も非常にシンプルなもの。

     

     これも真ん中にズドンと元はロゴがあるものだけれど、それを無くしてもらって。

     

     ブランドネームはもちろん大切ですし、何もかもが嫌いなわけでもないけれど、でも別にロゴやブランドネームを使いたいわけでもないですし(中には、あえてロゴやブランドネームを使いたいものもあるけれど)、基本的にはシンプルで上質な方が、男女年齢問わずきっと多くの方に楽しんでいただけるはず。

     

     

     ネイビーとチャコールグレー。どことなく、現代的なイメージがしっかりある2色。

     

     ネイビーはオセアーノ(大海)、チャコールグレーはチェネーレ(灰)と名前がありますが、イタリア語でも呼び名よりどうしても普段は慣れた名前の方が言いやすいと思うので。

     

     

     今日すでにSEEGERをご覧くださった方からも、革のしなやかさと風合い、それとかたちのバランスを良いと思ってくださる方が多くて嬉しい。

     

     仕上がり、ほんと良い感じになったので、ワガママ言った甲斐もあるってもんです、実に。

     

     

     SEEGER(ゼーガー) 5連キーケース POSEIDON(ポセイドン) チャコールグレー(チェネーレ) ¥16,000+税

     

     まずはチャコールグレーであるチェネーレから見ていきましょう。

     

     大きさはそこまで大きくなく、縦が6.5cmほどと横が10cmくらい。

     

     厚みも2cmほどなので、キーケースとしては持ちやすく、バッグの中にもちょうど良いくらいのサイズ。

     

     

     しっかり角が良い感じに出ていて、キリっとした空気。

     

     

     手に持ってみるとこんな具合。

     

     程よい大きさなのが伝わりますでしょうか。

     

     

     背面には何もなく、シンプルなキーケース。

     

     

     やっぱり、せっかく良い質感の革にしてもらったわけなので、それを楽しんでもらいたいですものね。

     

     アルピナは光沢感も良いですが、型押しの型そのものも細かくてかなり綺麗で上品な型なのが素敵。

     

     

     ボタンホック二つには、さりげなくSEEGERの文字が刻まれています。

     

     これくらいの感じでのブランド感は、とっても好感持てます、派手じゃなくて。

     

     

     ホックを開いて中を開けると、スっとスタイリッシュな趣のキーケース。

     

     

     ホックのついたフラップ側は、裏はシンプルに。

     

     

     反対側にはフリーポケットが1室ついています。

     

     

     メイン部分の下部にSEEGERのロゴがひっそり。

     

     キーをつけると、ほとんど目立たない箇所ですが、それくらいがちょうど良い。

     

     キーはどうしても硬いのでここの面の革はボロボロになりがちですが、型押しでしっかりしている分、その辺りもスムースレザーより安心して気兼ねなく使えるのが嬉しい。

     

     

     そしてメインのキーフック部分。

     

     ニッケルメッキの色味が爽やかで、かなり上品な印象。

     

     キーフックは5連になっているので、5本の鍵を管理できる具合です。ほどよい。

     

     

     フックはキーをカシャっと通して引っ掛けるタイプで、シンプルですがこれが一番丈夫だよね、と思います。

     

     レバーやナスカンっぽくなっているものもたまに見かけますが、どうしても壊れやすいなぁと感じていて、なんだかんだこういうフックタイプの便利さってある。

     

     

     フック金具の部分にも実はひっそりとロゴが隠れてます。

     

     こういう金具にひっそりとロゴがあるのは、好きです。むしろ、コストかかるのによく頑張るね、と思う。

     

     

     キー部分の土台の革裏はこんな風に貫通していて、ここも収納に実は使えます。

     

     また、この裏部分など含めてやはり生地は使うことなく、全てアルピナレザーで総貼りにしてもらっているので、かなり良い風合い。

     

     

     ここには例えばカードやカードキーを入れても良いですし、お札を折って予備のために入れておいたりしてもいい。

     

     

     で、キー裏の部分にもこうしてカードを挟めるので、こちらも有効活用してもらって良いと思います。

     

     メモを挟んでおくのでも良いですし、もちろんキーにまつわる何かを挟んでおいても、なんでも。

     

     

     と、こんな具合でバランス感良く、上品に使いやすいキーケースに仕上がっています。

     

     

     これまでCIRCLEにはなかった、ごくシンプルでしっかり使いやすく、革の良さをきちんと味わえるキーケース。

     

     かなり、良いのではないでしょうか。

     

     

     SEEGER(ゼーガー) 5連キーケース POSEIDON(ポセイドン) ネイビー(オセアーノ) ¥16,000+税

     

     続いてはネイビーである、オセアーノ。

     

     プライスも程よくて素敵だと思うのです。ここまで総革で薄く軽くしっかり作って、それでいて高すぎない。

     

     あ、ちなみにPOSEIDONはやはりこれまでのモデル同様、ギリシャ神話の神の名前で、ゼウスの兄です。ポセイドンは海の神として有名ですね、比較的。

     

     と、それはともあれネイビーのこの感じもまた良いですね。

     

     

     光沢感が柔らかくあるネイビーって、良い色味。

     

     

     型押しの革ですがしなやかな質感があって、アルピナは個人的にもかなり好きな革。

     

     

     手に握るとこんな具合で、やっぱり大きさも大きすぎずちょうど良い感じ。

     

     

     チャコールグレーともまた異なる存在感。

     

     

     ホックにはSEEGERの名前が小さく。

     

     これも妙にズガっと刻印が深くなくて良い。あっさりしてて。

     

     

     開けるともちろんそこはキーケースの世界。

     

     

     柔らかでしなやか、でもしっかり感もあって、この質感はきっと面白いと思っていただけると思う。

     

     

     ポケットが少しあるのも、嬉しいところ。

     

     

     このロゴはカギが擦れていくといずれ消えていくかもしれないけれど、それはそれでね。

     

     

     5連のキーフックはどれも同じサイズなので、お好みの順番でキーは使ってくださいね。

     

     

     このフックにかからないサイズのキーは、車とかそういう類ではあるかもしれないけれど、一般的な部屋や事務所な自転車やらその辺りのキーはもちろんほぼほぼ大丈夫です。

     

     

     そしてここのロゴは地味に好き。単純に綺麗なんですよね。

     

     

     裏も含めて、しっかりレザー。

     

     

     こうして名刺大のものを入れて挟んでも、入ります。

     

     

     さっとスタイリッシュに出して、使いやすいキーケース。

     

     

     シンプルですが、だからこそこのベタ貼りでの仕上げの軽やかさや柔らかさを楽しんでいただけると思う。

     

     

     キーケースも加わって、一揃い。

     

     

     もちろんそれぞれで便利なので、部分的にお使いいただいても素敵。

     

     

     色は合わせて揃えても、あえて違う色で色々使っても楽しいと思っています。

     

     

     ズラっとこんな感じに並びました、良い雰囲気。

     

     

     こんな感じで、全て揃えて使ってももちろん最高にクールですね。

     

     

     かなり良い雰囲気で使っていただけると思います。

     

     

     4型揃って展開のSEEGER。

     

     何卒、よろしくお願い申し上げます。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM