<< KUON(クオン)さんより、19SSラスト入荷の襤褸PVC・バックパック(リュック)はやはり最高です!! | main | SEEGER(ゼーガー)のふわっと風合い豊かで便利な、ジャバラ式マルチコインケースについて。 >>
2019.04.26 Friday

新しくCIRCLEに並ぶ、SEEGER(ゼーガー)の二つ折り純札入れ、HERA(ヘラ)について。

0

     

     明日からのゴールデンウィーク、どうやら天気は良い日もありつつちょっと崩れ気味だそう。

     

     残念と思いつつも、10日間もあるのでゆっくり過ごせる良い機会として、天気が悪い日も含めて楽しめたら素敵だろうなぁと思います。

     

     CIRCLEは、ずっと開いてます。次のおやすみの5月7日までずっと開いてます。何卒、よろしくお願いいたします。

     

     さて、本日は、CIRCLEに新しい仲間が並びます!!

     

     全く新しいブランドとして展開の、SEEGER(ゼーガー)。

     

     CIRCLEでもかなり色々ワガママ言ったりしながら、かなり素敵に仕上がって展開スタートです。

     

     

     また急に新しく!!という感じなので驚かれる方もいらっしゃるやも。

     

     しかも、たぶん多くの方は「聞いたことないなぁ」という感じのブランドさんだと思います。

     

     でもこれが、しっかり素敵なモノを仕上げていただいたので、ぜひ愉しんでいただきたい。

     

     

     まずは、SEEGER(ゼーガー)というブランドのことと、CIRCLEでの取り扱いまでの経緯もご案内しておかねばなりません。

     

     SEEGER(ゼーガー)はカール・ゼーガーとして1889年にドイツのオッフェンバッハで創業をした、革製品ブランドです。

     

     長い歴史がある中で、しなやかで柔らかな革を用いたバッグや小物が世界で愛され、古くから革製品が大好きな方はきっとご存知かもしれません。

     

     そんなカール・ゼーガーはドイツで長きに渡りブランドを展開していましたが、このご時世もあって、一時期はラグジュアリーブランド(と言うのは、CIRCLE店主としてはなんだか違和感あるけれども)のモンブランの傘下に入ったりしたこともありました。

     

     それも今は昔。SEEGERとしてのブランドはほとんど認知が少なくなり、今はひっそりとまた別資本の元で、かつてのものとはちょっと違いますが、やはり柔らかいカーフナッパを用いたバッグなどを展開しているぐらいになっていました。(品質的には、実際のモノをCIRCLE店主が見たわけではないので明言出来ないまでも、どうやらドイツらしいものづくりとは少し違い、かつての良さが失われてしまっているそう)

     

     もちろん、日本で見ることはここ10年〜20年近くはなかなか無く、それゆえ知らない方の方がきっと多かろうと思います。

     

     

     そんなSEEGERブランドを、CIRCLE店主のかつての古巣の同僚が代表の一人として、新たに新生SEEGER(ゼーガー)として日本で復活展開をさせるということに。

     

     資本の元のところからSEEGERブランドのライセンスを取得し、製品の制作は日本の信頼あるものづくりにてしっかり行い、かつての柔らかくしなやかで、かつ強くかっこよく使えるブランドとして作りたい、というなんと素敵な。

     

     ただブランドの名前をボーンとライセンスで借りてきて、とりあえずロゴをポンと押してモノを作って、ブランドの名前でどんどん売りましょう!みたいなライセンスビジネスとは異なる感覚のアプローチ。

     

     まだ展開はこれから広がっていくと思いますが、その中でCIRCLEもお声がけいただき、CIRCLEとしてもちょうど「新しく、またテイストの異なる革ブランド」を探していたところに重なり、様々な相談を重ねた上で取り扱いをスタートということになりました。

     

     

     ゼーガーさんの色々とか、どれだけ歴史あるブランドかみたいなのは、製品に付いてくる小冊子でほんのりと触れられています。

     

     

     でも、そんなブランドだからと言って、「あ、じゃあスタートしましょう、やりましょう」の二つ返事ではなかったCIRCLE。

     

     しっかりモノを見て、ラインナップを確認して、色々考えました。

     

     そして展開に至るには多くのワガママを言わせていただき、CIRCLEで扱いたい基準に合わせてもらったりしました。

     

     もちろんその分、CIRCLEとしてもリスクはしっかり背負って、SEEGERというブランドをまた少しずつ広げていくために、より良いモノでCIRCLEのお客様には愉しんでいただこう、という具合で。

     

     なので、CIRCLEでの取り扱いはスタートから異例な話ではありますが、全て「CIRCLE特注仕様」になっています。

     

     よくやってくださったな、とブランド側には感謝をしつつ、きっとこの仕上がりの感じは「よくやったね」と感じていただけるのではと思っています。

     

     

     牛になっているゼウスにまたがるエルメス。これがSEEGERのロゴの一つ。

     

     「God is in the details」=神は細部に宿るがコンセプトなSEEGER。

     

     そのコンセプトと名前に沿ったものづくりをしてもらいました。

     

     それでいて正直CIRCLEは「ブランド感」みたいなものを別に欲していなくて、それよりも「上質さをシンプルに愉しむ」ことができる方が嬉しいと思っているので、ロゴに関しても最小限に抑えてもらったり。

     

     異例ですよね、そんなのね。普通は「もっとブランドをバーン!!と押し出してよ!!」というのが売り手側の考えであろうはず。

     

     そうではなく、シンプルに使いやすく、そして何より使って気持ちよくかっこいいものを。

     

     

     なので、ドイツブランドですが原産国は日本です。

     

     それを嫌う人もいるかもしれないけれど、でもモノはかなり良い仕上がりです。

     

     最終的にはブランド云々は関係なく、愉しんでいただくのがCIRCLEらしくて良いのではとも感じています。

     

     

     まずご案内する形は、これまでにCIRCLEであまり多くなかった、二つ折りの純札入れ。

     

     ル・ボナーさんの残心シリーズの二つ折りは展開しているけれども、それよりももう少し収納力は高く、でもスタイリッシュに薄く軽く使える純札入れがあっても素敵だな、と思っていた。

     

     これは、まさにその理想にかなってくれた純札入れ。

     

     

     CIRCLEで出した条件は、結構アレなものでした。

     

     ・よりシンプルに使っていただくために。おもて面にあるブランドロゴの型押しは無くしてもらいました。

     

     ・使われる皮革そのものも、似たような具合のボレロという国産皮革だったところを、しなやかで柔らかく、それでいてしっかり丈夫な質感と色味があるイタリア製のアルピナに変更してもらいました。

     

     ・カラーもCIRCLEで選ばせていただき、青みがありつつ深いネイビーのオセアーノと、シックでほどよい濃さのチャコールグレーであるチェネーレの2色に。

     

     ・さらにここが一番重要でしたが、「どの形でも、内装に生地を用いることなく、アルピナの皮革だけで仕上げてもらう」と提案し、制作していただきました。

     

     なので、これから広がっていく通常品とはきっと異なるポイントも多く、また価格に関してもほんのり違う部分もあろうかと思いますが、その分かなり良い仕上がりとなりましたので、ぜひご覧いただきたく思います。

     

     

     SEEGER(ゼーガー) 二つ折り純札入れ HERA(ヘラ) ネイビー(オセアーノ) ¥25,000+税

     

     まずは、ネイビーのオセアーノから見ていきましょう。

     

     外観は極めてシンプルに、余計な装飾は一切ありません。

     

     大きさは横が9.5cmほど、縦が10cmほどとかなりコンパクト。

     

     

     二つ折りのお財布としては結構小さくて、そして薄く軽い。

     

     これは今の時代に非常に合った札入れになったよね、と感じています。

     

     そして、アルピナレザーの光沢感も美しく、良い表情。

     

     

     アルピナは型押しの牛革。

     

     でもガシっとした硬い印象ではなく、とってもしなやかで柔らかい。これが魅力。

     

     そして表面にはグレージングが施してあるので、柔らかな光沢感もあり、美しい。

     

     もちろん水気や傷にもかなり強くなりますし、丈夫でしなやかな皮革。

     

     

     薄く仕立てる方式なので、手触りも気持ちいい。

     

     使い込んでいくとなお柔らかさとしなやかさは増していき、しっとりとした光沢感にまた包まれていきます。

     

     

     裏面も一緒、飾りは何もありません。

     

     

     そして見ていただきたいのはこの薄さ。

     

     0.3〜0.4mmほどのかなり薄い皮革を圧着ベタ貼りをした革で仕立てているので、カードをたっぷりな純札入れでもこれだけ薄いコバ面。

     

     これ、ほんとすごいです。

     

     

     片方だけならもう、これですよ。薄すぎる。

     

     コバに関しては染料で磨いた後に、その上から顔料系のコーティングを施して、この仕上げもちゃんと綺麗。

     

     こういう薄造りをすると、ほんとこの職人さんのところは、上手。

     

     なかなかここまで綺麗に薄くベタ貼りをして、綺麗に製品に仕立てられるところは少ない。

     

     

     パっと中を開きますと、端正な面持ち。

     

     

     片面にはカード棚が3段と、奥にフリーポケットが1室。

     

     あ、もちろん内装も全て同じ革で作ってます。

     

     

     そしてSEEGERのロゴは唯一中に、よりシンプルなロゴにしてもらってます。

     

     この感じ、良いですね。派手な感じはなく、スっと美しい。

     

     

     そしてもう片方にもカードポケットが3段分あって。

     

     

     フリーポケットがさらに1室あります。

     

     かなり充実した中のカードポケットたち。

     

     

     そしてメインの札入れ部分は1室で広々。

     

     しっかり1万円札までゆとりを持って入り、しなやかで柔らかい作りなので、かなり融通が効く。

     

     

     札入れ部分こそ生地は使わず、革をベタっとしっかり両面に。

     

     贅沢な話ですが、でもこの方がどう考えても丈夫ですし、何より質感が良い。

     

     

     カードを入れてみました、ぎっしり。

     

     とかくカードが多く必要な昨今なので、純札入れでもまたこれだけあれば嬉しい。

     

     

     で、もちろんフリーポケットもあるので、ここにはカードだけでなくメモでも半券でも色々入れてもらって大丈夫。

     

     でも、カードをさらに入れる、という方が多いかもしれませんね。

     

     

     なので、入れてみました。

     

     両方にカードを入れて、いまこれで8枚収納。

     

     

     でも、これだけ薄いんです。ね、すごい。

     

     

     さらに、もちろんお札入れましょう。

     

     万札はじめ、10枚入れてみました。

     

     でも全然余裕で、これ30枚くらいまで行けそうな気配。もっといけるだろうか。

     

     

     で、お札10枚とカード8枚でも全然分厚くない。

     

     もともとが薄い作りなので、中を入れても快適な携帯性ですね。

     

     ある種、残心シリーズだとカードが微妙に足りない!という方にもほどよい収納力ではなかろうか、と。

     

     

     薄いですよ、各方面。

     

     

     これは快適です、かなり。

     

     

     手に持つと、こんなサイジング。全体的にもコンパクトですね。

     

     そしてオセアーノの色味がすごく良いネイビー。

     

     

     使い始めは革の張力でほわっと開きますが、これは普通に使っていくと少しすればペタンと薄く落ち着きます。

     

     この辺りは、フルレザーのお財布だとあるあるですが、ほんとはじめだけなのでご安心を。

     

     

     SEEGER(ゼーガー) 二つ折り純札入れ HERA(ヘラ) チャコールグレー(チェネーレ) ¥25,000+税

     

     続いては、チャコールグレーのチェネーレへ。

     

     ちなみにお財布にHERA(ヘラ)という名前が付いていますが、これはギリシャ神話の神の名前の一つから取られている具合。

     

     ゼウスとエルメスがモティーフのブランドロゴでもあるので、それにちなんでということだそう。

     

     ヘラはちなみに、ゼウスの妻です。

     

     それはともかく、チェネーレ。このカラー良い感じです、ほんと。

     

     

     きっとこれをご覧になった方でシュランケンカーフに馴染みのある方は、「アントラジスやんけ!!」と思われるかもですが、確かに近くて。

     

     グレーの色味をいくつか見させていただいたときに、真っ先に良いグレーでこれだ!となったのがチェネーレでした。

     

     チェネーレはイタリア語で「灰」の意味。

     

     ちなみに先ほどのオセアーノはイタリア語で「大海」の意味になるようです。かっこいいな、どちらも。

     

     

     基本的な作りや大きさ、ディテールはもちろん同様。

     

     革の色違いといった具合です。

     

     チェネーレの光沢感も良い。

     

     

     軽くて薄いので、スーツ仕事の方にも良いですし、旅行や出張の時のお財布としてもかなり便利なはず。

     

     

     こちらもね、薄いです、もちろん。

     

     

     これだけワガママ言って綺麗に仕上げてもらって良いのだろうか。

     

     

     カード棚がやはり3段とフリーポケット。

     

     

     ロゴはこちらにも最小限に。

     

     

     もう片面もカード3段と奥にフリーポケット。

     

     

     縦向きにカードは収納する形になります。

     

     

     そして札入れ、もちろんここもフルレザー。

     

     

     出し入れも非常にスムーズで、よく開きます。

     

     

     カードを8枚入れて……

     

     

     ほら薄い!!

     

     

     さらにお札も10枚入れて…………

     

     

     なお薄い!!

     

     ってなんかテレビ通販みたいなので、もっと普通にご案内しよう。

     

     

     このサイズ感が程よい。

     

     二つ折りにしては小さく、でもしっかり革のお財布感は感じられる。

     

     

     ディテールまでしっかり作りこんでくれて、嬉しい。

     

     

     ネイビーとグレー、並ぶとこんな感じの色の違い。

     

     いや、どちらもシックでかなり素敵な発色。

     

     

     良いでしょ、と声が聞こえる。

     

     

     ビジネスシーンはもちろんですが、カジュアルに薄く軽いお財布を使いたい方にもピッタリ。

     

     

     そして、外箱にはもちろん入ってくるのですが、その前にこうして布袋が付属します。

     

     おぉ……、この姿勢がまるでCIRCLEのためのブランドのようにも思えるくらい。

     

     収納に使っても良いですし、軽く磨くときに使っても良いですし。

     

     

     ロゴ入り。SEEGERの名前と牛になったゼウスさんと乗っかるエルメスさん。

     

     

     そのほかに、保証書とストーリーブック、それと革のタンナーカードが入ってきます。

     

     なんだか盛りだくさん。でもそれはそれで嬉しい。

     

     

     と、このような具合で、正直ブランド云々よりもモノの仕上がりが最高でしょ!!と言いたくなる二つ折り。

     

     この後に、コインケースのご案内もいたしますが、そちらももちろん素敵すぎる出来。

     

     どうぞ、新しいSEEGER(ゼーガー)、よろしくお願いいたします。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM