<< ル・ボナーさんの、気がつけばまさかのほぼ1年ぶり、コンフェッティが完成です!! | main | 新しくCIRCLEに並ぶ、SEEGER(ゼーガー)の二つ折り純札入れ、HERA(ヘラ)について。 >>
2019.04.24 Wednesday

KUON(クオン)さんより、19SSラスト入荷の襤褸PVC・バックパック(リュック)はやはり最高です!!

0

     

     カウンター内の上げ下ろし出来るテーブルがちょっと壊れて、微妙に使いづらくなっています。

     

     プレゼント包装などの時に妙にテーブルをガシガシしていることがあるやもしれませんが、少しの間ご了承くださいませ。

     

     代わりのパーツはすでにあって、ゴリゴリと作業して付け直せば直るので……。ゴールデンウィーク中には直せたら良いな、と。

     

     さて本日は、KUONさんからの19SSラスト入荷という感じで届きました、襤褸PVCバックパック(リュック)。

     

     アパレルはすでに全て完納・ご案内をしておりますが、バックパックだけちょっと遅れてました。

     

     襤褸PVCのバックパック、ものすごく便利でやっぱりコレ、最高に良いんです。

     

     

     ある種、KUONさんを代表するバッグとなってくれた、襤褸PVCのバックパック。

     

     襤褸の裏面にPVC加工を全面施すことでぐっと強さが増し、防水性も生まれ、軽やかであらゆるシーンで使いやすいバッグになってくれている。

     

     シーズンによって入荷があったりなかったりなわけですが、今シーズンは2つほど作ってもらって入荷しました。

     

     CIRCLE店主も自分でこのバックパックは使っているけれど、とにかく便利で素敵。

     

     ぜひ、お楽しみいただけたらなと。

     

     

     2つなので雰囲気違う感じて、襤褸のコントラスト良い感じのが欲しいな、なんてワガママをお伝えしていましたが。

     

     なかなかに面白く、襤褸感がしっかりある子が届いたように思います。

     

     二つそれぞれ、順にご案内。

     

     

     KUON 襤褸PVC・バックパック(リュック ) その1 ¥65,000+税

     

     リュック全体の形は、いわゆるアウトドアなデイパック的なフォルムで、シンプルに使いやすいかたち。

     

     でもそれが襤褸を用いて作られると、まるで普通のバックパックとは異なり、渋い風合いと奥行きある雰囲気がバシバシ出てくる。

     

     

     けっこうしっかりサイズで容量もたっぷりです。

     

     襤褸ですがPVCを裏全面に貼られている素材なので非常に丈夫。

     

     よくCIRCLE店頭にも店主が使っているのを持ってきているので見たことある方も多いはず。

     

     ものすごくラフにガッシガシ使っているけれど、へこたれません、素敵。

     

     

     襤褸は80年〜100年くらい前の襤褸が溶けすぎてないくらいのものを使用。

     

     もちろん継ぎ接ぎが入っていたり、補修の刺し子が入っていたり、色合いも様々。

     

     パーツごとにまた使われている襤褸も違ったりするので、一つのバッグの中で多くの襤褸感が味わえます。

     

     

     襤褸PVCって、本当に素敵な素材だなと感じる。

     

     現代的な技術を襤褸に施すことで、こうも丈夫に、また風合い面白く使えるものを作れるとは。

     

     この襤褸とPVCの親和性をうまく見つけたKUONさんは、すごいなぁ。

     

     やりそうでやらないですもん、普通。

     

     

     上の後ろ部分には、ちょっと手で持ったりする時にも便利だったり、フックなどにかけておくにも便利なテープがついて。

     

     

     ショルダーパッド部分もしっかり襤褸PVC。

     

     ここはPVCの貼ってある面が表に見えるように作られます。それもまた、面白い表情。

     

     

     パッドもしっかり入っていて、肩への負担も少なく使いやすい。

     

     パッド裏面はメッシュになっているので、夏でも快適。

     

     

     襤褸のPVCをかけても、独特な色合いや表情がわかる。

     

     

     こんな風に継ぎが入った部分なども綺麗にPVCがかかり、良いアクセントに。

     

     

     ショルダー部分はもちろん、長さがテープ部で自由に変えられます。

     

     

     そして引っ張るテープ部分の先には、こちらも襤褸PVCで作られたパーツがあしらわれて、良い雰囲気。

     

     

     背中に当たる部分は化繊生地になっていて、あたりも良い。

     

     背中部分にはこちらにも薄くパッドが入っているので、背中への負担も少なくてラクチン。

     

     

     マチの広さが結構あるので、容量はほんとたっぷり。

     

     あれですね、普通にこれで一泊二日とかはいけちゃうはず。春夏なら着替えが薄いので、二泊三日でも行けるかも。

     

     もちろん荷物が少ない時はぺたんともしてくれるので、そこまで大きさも感じない。

     

     

     収納のまず一つは、この前面の外ポケット。

     

     収納だけでなく、バックパックの顔的な意味合いで、襤褸感をまたここで強く味わえる。

     

     

     補修の跡や刺し子の感じも良いですし、何より時間を経て出来上がってきた色合いや生地の風合いがすごく良い。

     

     ここからもちろん、使っていくことでさらに自分だけの時間がプラスされて、育っていく。

     

     

     ここの感じが好き。

     

     ポケットはマチもあるので、ここの前ポケットだけでも実は結構色々入ります。

     

     よく取り出すものとかに便利。

     

     

     KUONさんの襤褸の雰囲気は、ほんと良い。

     

     襤褸の価格は上がっていくばかりなここしばらくだけれども、世界的に魅力を感じてくれる人が多いので、致し方ないのかも。

     

     

     ここはファスナー式になっていて、ダブル。

     

     引き手もPVC面を表に出した、襤褸PVCです。

     

     

     中ももちろん襤褸の世界。

     

     ボディ面側はメイン室の表襤褸が見えるので、手触りもまたよくて。

     

     

     こちらの外側はもちろん、PVCが貼られているのも確認できます。

     

     防水性がしっかり出るので、雨の日でもほんと気にせず使えちゃうんですよね。

     

     完全防水とは言わないけれど、でもファスナー上にもしっかりかぶせがありますし、実際に使っていて「雨が入ったり染み込んで大変!!」となってことは実体験でまだありません。

     

     

     ミニウォレット入れて、パスケースやケータイ入れて、ティッシュやハンカチ入れて……という感じで使いやすい外ポケ。

     

     

     メインボディ部はもちろん全面襤褸PVC。

     

     

     下の方までしっかりと。

     

     良い藍の色合いが様々。

     

     

     使っていくとどんどん色が薄くなるかなと思いきや、ゆっくりと長く楽しめます。

     

     もちろん少しずつ風合いが変化し、その成長も面白いけれど、劇的に変化してしまってすぐイメージが変わってしまう!ということもなく、良いバランス。

     

     

     そして底面の部分にももちろん襤褸PVC。

     

     ここはPVC面を表に出しているので、床に置いたりする時でも汚れ気にせず安心。

     

     汚れたら水拭きしてあげてください、はい。

     

     

     そして今度はトップのメイン室を見ていきましょう。

     

     このサイド部分の襤褸の濃さもまた素敵。

     

     

     トップのファスナーもダブルで、引き手はやはり襤褸PVC。

     

     ここのファスナーにもかぶせがある感じになるので、やっぱり中に水は入りにくいかたちになってて嬉しいのです。

     

     

     いろんな角度で襤褸を見ていただきましょうね。

     

     

     このかぶせがね、あるとないとでは全然。

     

     

     中はドーン!としっかり広い。ガッシガシものを入れられます。

     

     そこ部分にはナイロン生地が貼ってある具合。底面はPVC面を外に出しているので、中に襤褸面がくる兼ね合いでそこを覆うようにナイロン生地、と。

     

     

     でもボディのこちら面はしっかりPVCの感じが確認できます。

     

     そして裏面にこうして襤褸の継ぎが出ていることもあるので、PVC面ですらもはや見て楽しい襤褸。

     

     

     背面側にはパソコンなどがしまえる大きなしきりもついていて、ここも助かる。

     

     もちろん、薄くですが芯材が入ってショック吸収もしてくれています。

     

     

     メイン部分はほんと広いので、ピッコロ二つ入れても全くもってがらんとまだまだいくらでも。

     

     普段からパンパンにつめてバックパックを使う方も少ないかもしれないけれど、ほんと収納力はかなりしっかりしてますよ。

     

     CIRCLE店主の出張時はビジィーリュックも多いけれど、このKUONさんのリュックに小さなスーツケースという組み合わせの時もあります。

     

     

     こちらはA4を差し込んでも良い感じ。パソコンもノート系はほぼほぼのサイズ入るはず。

     

     ここのしきりポケットがほんと便利で、平たいものはとりあえずここに!!と入れておける。

     

     

     とまぁ、防水面や収納面といった機能も秀逸ですが、でも一番はやっぱり襤褸の風合いですね。

     

     

     当然ですが一点もので作られていくので、同じバックパックは二つとありません、確実に。

     

     そもそも、同じ見え方の襤褸というのが無いわけなので。

     

     

     ぜひ、使い込んでぐっとこの便利さを感じていただきたいところ。

     

     そして意外とこの襤褸はカジュアルな格好ならなんでもしっくり馴染んでしまう面白さ。

     

     

     使い込んでいくと、より柔らかさも出てきてなおクタっと良い雰囲気になります。

     

     それも素敵ポイント。

     

     

     これからのシーズン、梅雨時期にも便利ですし夏でも快適。

     

     一年中使えて風合い豊かなバックパックです。

     

     

     KUON 襤褸PVC・バックパック(リュック) その2 ¥65,000+税

     

     続いてもう一つの方も見ていきましょう。

     

     基本的な形やディテールはもちろん一緒。異なるのは襤褸の風合いや組み合わせなど。

     

     

     襤褸の濃淡がしっかりとあって、かつ糸なんかが良い感じに見えてて、こちらも素敵。

     

     

     使い込んでどんな風に襤褸が変化していくか、楽しみな感じ。

     

     

     その1ともまたもちろん異なる魅力。

     

     

     こういうテープ部分等はもちろん同じくで。

     

     

     ショルダーパッドの快適さも一緒。でもPVCかかってる襤褸の感じはまた違ってますね。

     

     

     後ろの正面も思えば見てもらった方がよかった。こんな感じの全面です。

     

     男性の背中にはすっぽり入るくらいのサイズ。女性の場合は身長とかにもよりけりですが、少し大きめリュックとして、くらい。

     

     

     ここの襤褸感、かなり良いアクセントですね。背負うと前にこの部分が見えるわけなので。

     

     

     細かい部分まで襤褸の見え方が違うのが面白い。

     

     

     背中のパッドはガシガシ使い込んでも、かなり良い感じ。

     

     もちろんアウトドア全開のかなり分厚いパッドと比べるともっとカジュアルですが、でも日常使いには十分しっかり。

     

     

     底面の襤褸の感じも。こちらは底面の継ぎ接ぎが強め。これも良い感じですね。

     

     糸の上からもうPVCかかっているので、この素材の見え方はほんと他にない面白さ。

     

     

     前ポケットは淡目の襤褸で、かつほんのり模様が。さらに穴を補修されていたりもして、襤褸感しっかり。

     

     

     てんてんとしたステッチも可愛い。

     

     

     こうして継いでは使い続けてきた襤褸を、今こうしてまた新しいものとして楽しめる喜び。

     

     

     ここの襤褸感も素敵ですね。

     

     

     上から見た感じの襤褸は今度色濃くしっかり残っていたり。

     

     

     襤褸にもともといる糸などは、もちろんそのままの風合いで。

     

     

     ポケット内部はPVCも確認できますし。

     

     

     中はもちろん広く、しきりポケットも同様。

     

     

     ほんと広いので、基本的に日常で容量足りない!!と感じることは少ないと思う。

     

     

     こちらのメイン室のPVC面もまた綺麗。

     

     

     やっぱり襤褸の風合いが豊かで良いですね。

     

     KUONさんはしっかり良い襤褸を揃えてくれるからありがたい。まぁ、その分襤褸代がコスト的にはかなり高いみたいで、いつも大変そうだけれど。

     

     

     その1とその2、それぞれの個性と良さ。

     

     

     お好みに合う襤褸で、唯一無二の質感をお楽しみくださいね。

     

     

     海外では特に絶賛の声が高い襤褸PVCバックパック。

     

     実際に使っていてとっても便利なので、ちょうど良いリュックを探してたぜ!!という方には強くおすすめ。

     

     良い具合に、育ちますよ。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM