<< ル・ボナーさんの小物たち、しっかり揃いました!!(ついでにバッグもご案内) | main | KUON(クオン)さんより、19SSラスト入荷の襤褸PVC・バックパック(リュック)はやはり最高です!! >>
2019.04.22 Monday

ル・ボナーさんの、気がつけばまさかのほぼ1年ぶり、コンフェッティが完成です!!

0

     

     ふと気が付いたのは、きっとCIRCLE店主は文章を書くことが好きなんだな、ということ。

     

     もちろんお店のブログはしっかりお客様へ色々なモノやコトをお伝えしたいという想いで、やけに長くなってしまっておりますが、多くの方に見ていただけて嬉しい限りで。

     

     長いのでやはり「書くだけで大変でしょう」と言われることも多いのですが、確かに画像の用意をして調整もして、パタパタとパソコンで打っていって……というのは大変と言えば大変なのだけれど、でもそれが苦に感じるのかと言えばそうではなくて。

     

     書くことそのもの、もある種愉しみなのかもしれません。

     

     さて本日は!!

     

     ル・ボナーさんから宣言通りにコロンと可愛いコンフェッティ、届きました。

     

     え!?と驚く、まさかのほぼ一年ぶり……。そりゃ、お客様から待ってました!!と言われるわけですね(笑)。

     

     

     過去ログを振り返ってみると、前にコンフェッティががっつりしっかり制作されたのは、昨年2018年の5月の終わりでした。

     

     今は2019年の4月の終わり。

     

     丸々一年とは言わずとも、11ヵ月でほぼ一年。

     

     なんと久しぶりな感じでずらっとコンフェッティ。

     

     

     今回、すごいのですよ。

     

     もともと8色とこれまでにないくらいバリエーション豊かに制作されました。

     

     そこにさらに、前のロットで明るい色味を少し在庫で持っていた色も合わせると、なんともはや10色が一同に。

     

     

     バッグで10色が一度に揃うなんて、まず聞いたことありません。

     

     かつてパパスショルダーで近いくらいはあったような気はするけれど……でも10色と2桁の色数でバッグが、というのは流石に初めてと思っています。

     

     それがこうして愛くるしいコンフェッティ、というところもまたたまらず。

     

     トスカニー、ジーンブルー、ゴールド(キャメル)。

     

     ゴールド、記憶と記録が間違ってなければ、コンフェッティでのゴールドはまさかの3年ぶり。なんだか不思議な気分になりますね。

     

     でもジーンブルーの2年空いてるし、トスカニーも1年半か。まぁアレですね、ボナーさんらしいものですね。

     

     

     トープはもちろん欠かせなくて、そして隣は初めて制作されたアントラジス。

     

     あとで各色またご案内していきますが、やっぱりアントラジス良いですね。レディスでも。

     

     

     ブラックはもちろん、そしてミコノスを作っていただけた。

     

     ミコノスはリクエストを強く出していたのが通ってくれて、嬉しい。

     

     ミコノスでコンフェッティも、初めてじゃないかな、と。

     

     

     そしてツートーンがライトグレー×トープの素敵配色。

     

     それにコンフェッティという名前らしい華やかさの、ジャングルグリーン×エッグシェルとピンク×エッグシェルのツートーン。

     

     いやはや、シックな色味から明るい色味、ツートーンまでもう様々。

     

     これだけ並んで好みを探せるのは、楽しいものです。

     

     

     今回はブラックを代表として、全体を見ていきます。

     

     ブラックはコンフェッティでも人気のカラーになってくれて嬉しい。

     

     それにしても今回のシュランケンカーフの革面、なんだか全体的にシボ感など良い、というか店主好みで。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ ブラック ¥53,000+税

     

     プライスが今年になってわずかに上がります。これはもう、昨年すでにシュランケンカーフの価格がまた値上がりしてしまった兼ね合い。

     

     でも上がり幅は本当に最低限で、ギリギリの価格付けをしてくれていて、ボナーさんってやっぱりすごい。

     

     ともあれ、全体的な形はコロンと可愛いサイコロ型のような空気感。

     

     ふっくらとしてポワンと膨らみがあって、とっても良い顔。

     

     

     コンフェッティはシュランケンカーフという革を、できる限り表情豊かに使っているバッグではないか、と感じています。

     

     このふくよかな感じと、柔らかな空気。

     

     まさにこのシュランケンカーフの革らしさを味わうには、ぐっと素敵なバッグに。

     

     ブラックはいつでも使いやすい色合いで、年々お声いただくペースが早くなっている気がします。

     

     

     水気に強く、傷もつきにくく、手入れも水拭きをして乾拭きして乾かすだけで良い。

     

     クリームも基本はいりませんし、雨に打たれてもしっかり吹いて乾かしてあげれば全然平気。

     

     なのに、使い込んでいくとしっかりさらにしなやかさが生まれて、ほんのり表面は優しい光沢感も帯びてくる。

     

     シュランケンカーフはこのご時世の度々の価格アップで、今やとっても高価な革になってしまったけれど(いえ、もともと高かったですが、さらに)、でもやっぱりこの独特な風合いと素敵な色合い含めた良さは、なかなか他の革ではまだ代わるものはないなぁと感じてしまう。

     

     世界は広いので、もちろんまだまだ素敵な皮革はあるかもしれないけれど、それはそれでいずれ出会いたい。

     

     

     コンフェッティの特徴はこのボディに縫われたベルト構造。

     

     型崩れがしにくく、しっかり丈夫に。

     

     そしてこのポワンとしたしなやかなボディ感。

     

     

     ベルトからハンドルに直接繋がっていきます。

     

     

     ハンドルは細めに上品に。もちろんシュランケンカーフを用いて、中には細めの芯材を。

     

     長さは肩を通せるほどではないけれど(とてもスリムな方は通せる場合もありますが)、基本は手にもったり、腕にかけたりして使うぐらいの長さ。

     

     

     このハンドルの上品さも素敵。

     

     細いからといって弱いわけではなくて、しっかり丈夫に使えるのも嬉しい。

     

     

     角の部分の膨らみ具合。これがコンフェッティの素敵部分。

     

     内縫いによるふっくら感は、絶妙なパターンによるもの。やりすぎるとただボワっと膨らんで美しくなくて、かといって少ないとペシャンとなんだかのっぺりしてしまう。

     

     この膨らみの美しさはさらに見た目の問題だけではなくて、しっかりふっくらしている分中のスペースがとても広くなっていて、見た目以上にしっかり収納力もあるという。

     

     

     もちろん、下もふっくらしてますんでね。

     

     

     開閉はトップのファスナー。もちろんYKKのエクセラダブルで。

     

     引き手はポテッと可愛い形をシュランケンカーフで。

     

     

     ファスナーがぐっと下の方まで開くのがまた、嬉しさポイント。

     

     

     さらに、ファスナーの開け閉めがしやすいように。ファスナー下部分にはちょっとした耳というかつまみがあるデザイン。

     

     これが優しい。あるとないとでは、使い勝手がまるで違うのです。

     

     

     そして底面は四角く芯材が入りつつ、底鋲が4つ。

     

     ちょっと下に置かねばならない時にも、安心設計。

     

     

     ファスナーを開けると、もうこの時点で良い雰囲気出てますね。

     

     

     ファスナーを下まで下ろすと、開く部分に内装でマチを作っていて、これも嬉しいのです。

     

     しっかり開けつつも、中からモノがボロっと落ちてしまったりするのが防げる。そして見た目も良い。

     

     

     そして中はドーン!!とピッグシルキー(ピッグスエード)を贅沢に。

     

     これがコンフェッティのまた素敵なところですね。

     

     

     片側にはファスナーポケットを。

     

     

     もう片側にはフリーポケットを備えています。十分に小分けして便利。

     

     

     もちろん、ラウンドファスナーや紐財布のようなしっかり長財布も、横向きですっぽり収納可能。

     

     そしてマチがしっかりあるので、かなりたくさんの収納ができます。

     

     

     あれ……もしかしていけるんじゃないか?と試してみたら、ル・ボナーさんのポーチピッコロもすっぽり入った。

     

     お財布でゆとりあるからどうだろと思っていましたが、すごい。

     

     もちろん、マチがしっかりあるのでピッコロを入れても手前側はまだスッカスカ。

     

     

     え……じゃあまさか……と二つピッコロ入れてみたら、入っちゃいました、すごい。

     

     二つ入れると流石にぴったりという感じだけれど、この容量はかなりのもの。

     

     500mlペットボトルも、蓋をしっかり閉めて横向きなら入っちゃいます。

     

     なので折り畳み傘とかもコンパクトなものは入ります。

     

     

     フリーポケットは小銭入れや名刺入れやキーケースなど細々したものを入れやすい。

     

     

     そしてファスナーポケットには片マチが実はついているので……

     

     

     ミニ財布とかも入っちゃいます。

     

     もちろんこの状態で、ファスナーゆとりもってしまります。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ ブラック ¥53,000+税

     

     と、こんな具合でやっぱり収納力しっかりで、表情豊かな可愛いハンドバッグのコンフェッティ。

     

     一年通して活躍してくれるレザーバッグです。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ アントラジス ¥53,000+税

     

     ここからはカラーバリエーションをさらに。

     

     まずは、初めて作られたはず?のアントラジス。

     

     アントラジスは今、日本ではボナーさんだけが別注している、特殊色。

     

     すっかり人気のカラーになってくれて、男性のみならずレディスのバッグでも良い感じに雰囲気ある。

     

     

     濃いめのグレー、アスファルトカラー的な色味が魅力的。

     

     シックな感じがりつつも、軽やかさもある。

     

     

     コンフェッティでもかなり良い相性。

     

     アントラジスはほんと別注出来るようになってくれてよかったです。

     

     

     ステッチがほんのり明るくて、それも軽やかさに一役。

     

     

     内装はブラックと同様に、ピッグシルキーの淡いパープル。

     

     内装色は表の革の色味によって異なります。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ トープ ¥53,000+税

     

     そしてもちろん絶対欠かせない!のはトープ。

     

     一時期トープのお声が大人しいなぁという時期はあったけれど、やっぱりそれでも人気が戻り外せない色に。

     

     

     使っていっても、汚れはさほど目立たず綺麗に使えます。嬉しいシュランケンカーフさん。

     

     

     今回、ほんのりのトラやシボの大小はあれども、全体的にとても良い表情だなぁと勝手におもっています、シュランケンカーフ。

     

     

     どんなカラーにも合わせやすいのがトープです。

     

     

     内装は前回から淡いミントブルーに。このカラー、とても好き。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ ゴールド(キャメル) ¥53,000+税

     

     トープに負けじと万能なカラーで、ゴールド。

     

     コンフェッティ系の内縫いバッグにシュランケンカーフのゴールドってとっても似合うと思っている。

     

     

     これだけ色数があるので、各色の制作数はそれぞれで差はあれど、基本少なめです。

     

     CIRCLEでも希望数より少なく入荷してきていて、事前のお声などもあったので、もうすでに在庫1つか2つだけ、というカラーがほとんどです。

     

     今回ロットでの再入荷も多めに作ってくれた色以外は、ほとんどの色ではもう難しい感じなので、今回ばかりは気になるカラーがある場合は早めの方が良いのでは……と。

     

     

     ゴールド、今日は天気がとってもよかったので、しっかり良い色で撮れました。

     

     

     晴れた日に持つと、すごく素敵な発色を感じさせてくれて、ウキウキする感じ。

     

     キャメルではないんですよねやっぱり、ゴールドなんです。

     

     

     内装はトープと同じく、淡いミントブルーで。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ ジーンブルー ¥53,000+税

     

     こちらも明るい色味では外したくない、ジーンブルー。

     

     爽やかさがありつつも、可愛く良い発色の水色。

     

     

     スカイよりも少し濃くて、シュランケンカーフを代表する明るい色の一つ。

     

     

     男女問わず、ファンが多い色味ですね。

     

     

     ブルージーン、と呼んでもどちらでも良いけれど、いずれにせよ良い色なので。

     

     

     中の淡いミントブルー(ほんのり緑っぽも感じますね)は、もちろん合わないわけない。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ ミコノス ¥53,000+税

     

     そしてさらにブルー系で、ジーンブルーよりさらに濃いめの水色、ミコノス。

     

     これはお客様とも「絶対あったら綺麗ですよね!!」と話になって、どうにか作って欲しいなぁとお願いしてました。

     

     出来上がると、やっぱり良いじゃないですか、とっても。

     

     

     ミコノスはやはり特注色なので、革がもうもろもろ分で今なくなったそうな。

     

     次にたくさんの種類で会えるのは、いつの日か。

     

     

     濃いめの水色というだけでなく、どこか角の丸い優しい発色。

     

     

     ジーンブルーやスカイと比較すると、かなり色の違いを感じていただけると思います。

     

     

     ミコノスももちろん、中は淡いミントブルー。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ トスカニー ¥53,000+税

     

     そして昨今、明るい系統の赤系はやっぱりこの子が素敵すぎる。

     

     トスカニーのピンク具合は、赤紫っぽい発色が良い。

     

     

     差し色としてももちろんですし、明るくしっかり色があるけれど、色々で使いやすい、実な。

     

     

     派手になりすぎず、でも華やか。

     

     

     このカラーは女性にほんと人気の色味になりました。好きな発色なので嬉しい限り。

     

     

     内装はブラック等と同じ、淡いパープルです。似合う。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ ライトグレー×トープ ツートーン ¥53,000+税

     

     そしてここからはツートーン!

     

     ライトグレー×トープのツートーンは、一番定番のしっくりくるツートーンになってくれたけれど、それでもいつも作るわけではない。

     

     この上品な面持ち、素晴らしい。

     

     

     不思議なんですが、ライトグレーとトープが重なると、トープが単色で見るよりもかなり濃く感じるんですよね。

     

     もちろん、同じ色なのですが、ピタっと並べて比べると。

     

     人間の目ってやっぱり色々不思議。目というか、脳というか。

     

     でもとにかく綺麗なんで、なんでそう見えるかとかは、良いですね。

     

     

     ライトグレーの淡い色合いに、トープがぐっと引き締まる。

     

     

     ツートーンで一番好き!という方も多いような。

     

     

     内装は淡いミントブルーです。可愛い。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ ピンク×エッグシェル ツートーン ¥53,000+税

     

     さらにツートーンで、ピンクとエッグシェルの組み合わせ。

     

     もともとコンフェッティはこういう明るい色とエッグシェルとかとの組み合わせがデビューで、このカラフルポップさがあって名前がコンフェッティ(お菓子の名前、ドラジェとも)になった。

     

     だもんで、こういうカラーリングは極めてコンフェッティらしい。

     

     

     トスカニーとは異なる、もうちょっと甘い感じと可愛さのあるピンク。

     

     

     エッグシェルとの組み合わせが最高に似合うんですよね。

     

     

     このツートーンは前回ロットの在庫分で持っていたものです。

     

     

     内装は淡いパープルにて。

     

     

     ル・ボナー コンフェッティ ジャングルグリーン×エッグシェル ¥53,000+税

     

     そしてラストの色味が、ジャングルグリーンとエッグシェルのツートーン。

     

     ジャングルグリーンも別注色で、なかなかこういう皮革の色味は、日本でも見かけない発色。

     

     パキっと明るく、でもヴィヴィッド好きず柔さのある黄緑色。

     

     

     こちらもエッグシェルと合わせると、素敵な塩梅で本当にお菓子のように可愛い素敵さ。

     

     

     ジャングルグリーンというちょっとワイルドな名前とは打って変わって可愛いですから。

     

     

     ツートーンの明るさはまた、春夏シーズンにとっても美しい。

     

     

     内装は淡いミントブルーです。

     

     

     と、こんな具合でズラっと並びました!!

     

     店頭はもちろんのこと、オンラインにも早々に頑張って反映。そちらも見比べてみてあげてくださいね。

     

     基本的には、個体一つを画像撮っては更新して在庫つけて……という具合は変わりません。ただ今回よりバッグでも便利に感じていただけるかなぁと画像の個体とは別の画像外在庫も在庫つけてみています。

     

     もし夜や画像更新出来ないタイミングでページをみてくださり、シボなどの細かい感じはある程度大丈夫だなぁというお客様は、画像外在庫もお求めいただけますので、どうぞ。

     今回のコンフェッティは目立ったトラや血筋、シボのムラが少ないので、なおさら気にならないかもしれませんが。(番号つけて写真撮っていかないと、わからなくなるくらい)

     

     ゴールデンウィーク前に入荷して、そこでみていただけるのも嬉しい。

     

     そしてまた、早めのお声の場合は水曜日に発送をしてゴールデンウィークに既に使って楽しめるタイミングなのも良い感じ。

     

     ぜひ、お好みの色でお楽しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM