<< Circus of Happinessの新作、コンパクトで多機能なマルチコインケースについて。 | main | ル・ボナー製品の在庫状況について、ご案内。 >>
2019.03.30 Saturday

久しぶりな仕上がりの、ル・ボナーさんの天ファスナーブリーフについて。

0

     

     明日で3月も終わり。CIRCLEは5周年の色々もあってCIRCLE店主は燃え尽きたように感じたけれど、でももっと頑張れたなという想いもどこかに。

     

     明日をぐっと気合い入れて過ごして、素敵な春の始まりでしたと思えるようにしたいなと思います。

     

     そんな気合いをいれるタイミングにちょうどよく、ル・ボナーさんから久しぶりに入荷のドーンと天ファスナーブリーフ。

     

     今回はまず、4色で揃いました!!

     

     

     天ファスナーブリーフと言えば、ル・ボナーさんを代表するビジネスブリーフの形。

     

     贅沢に革を用いて、かっちりがっしりと作られたブリーフは、まさにビジネスシーンに素晴らしいバッグ。(いえもちろん、ビジネス以外の場で使うのも良いのですが)

     

     2019年の今、正直このバッグのコストパフォーマンスは恐ろしいなと改めて感じています。

     

     素敵な存在感、豊かなエイジング、そして使い勝手の良さも含めて、天ファスナーはやはり良いブリーフ。

     

     

     久しぶりだなーと思っていたら、しっかり仕上がった前は去年の5月でした。

     

     およそ一年ほども間が開けば、そりゃ久しぶりな感じもしますよね。

     

     今回は4色仕上がって、本来はもう一つブルーがある予定だったそうだけれど、革の入荷が遅れていてそれはまたのタイミングにと。

     

     でも仕上がった4色はまた素敵な出来具合。

     

     

     ブラック、チョコ、ネイビー、そしてキャメル。

     

     定番的な色でありつつも、たま〜にしか作られないキャメルが今回は入ったりもして。

     

     きっとまた、気分も新たな春からちょうどよく愉しんでいただけるはず。

     

     

     では、天ファスナーブリーフの概要を改めて、今回はチョコ色をサンプルにご覧いただきましょう。

     

     なんだか個人的に、ブッテーロやドラーロのチョコ感のプチブーム。

     

     渋さが良いよね、と改めて感じています。

     

     

     天ファスナーブリーフはオールレザーのブリーフケース。

     

     全体としてはシンプルでありながらも、ル・ボナーさんらしいディテールやデザインがしっかりと入ったもの。

     

     がっしりしっかり、重厚感のあるビジネスバッグです。

     

     サイズ感はもちろんA4のファイルがしっかり入るサイズ。

     

     横幅としては40cmほど、高さはハンドル抜きの本体で29.5cmくらい。そしてマチも10cmほどある。

     

     

     素材として使われている、イタリアはワルピエ社のブッテーロは、やっぱり素敵なスムースレザー。

     

     さらりとした質感が心地よく、じっくり奥深いエイジングが味わえる。

     

     なかなかスムースレザーで雰囲気の良い革が少なくなってきているように思う昨今では、ブッテーロはほんと変わらず素敵な存在感を出してくれる。

     

     使い込んで愉しいレザー、と誰もがきっと感じてくれるのでは、と。

     

     

     ブッテーロを大きな面積で使うので、もちろん血筋やトラなども場所によってはほんのり入ってきます。

     

     それもこの革の面白さとして、独特な迫力を愉しんでもらいたいものです。

     

     

     天ファスナーブリーフの見た目で特徴的なのは、この正面のベルト部分。

     

     ボディをしっかりとささえ、下をぐるりと回っているのことで型崩れも起きにくく、ボナーさんらしいディテール。

     

     

     ぐっと下までベルトは続き、下を回って反対側へ続きます。

     

     思えば、贅沢な革使いです。細いベルトを仕立ててつけてるようなもんですから。

     

     

     上の部分は金属のカンに繋がって、持ち手へ。

     

     

     ハンドル部分ももちろんブッテーロ。

     

     中に芯材を入れてぎゅっと形よく、手の馴染みも良い仕上がり。

     

     使い込んでいくとなお、その持ちやすさは自分の手に合ってくる。

     

     

     ハンドルもエイジングします。

     

     また、ハンドル内側は汗などがつきやすいので、定期的に軽く水拭きをしてあげるとハンドルがとっても良い具合に長持ちします。

     

     

     マチ幅が10cmほど。

     

     今となっては結構前の話ですが、初めのころ天ファスナーブリーフはもう1cmマチが狭かった。

     

     たかが1cmと思うなかれ、この1cmマチが広がったことで天ファスナーブリーフはものすごく収納的に使いやすくなり、CIRCLE店主としてはこれがあるからこそ今の天ファスナーが好き。

     

     

     横の部分には、肩掛け用のショルダーストラップをつけられるパーツもついて。

     

     その上のファスナーから続いている耳の部分は、パチっと外してファスナー開け閉めに引っ張りやすくもできます。

     

     細かいところも、至れり尽くせり。

     

     

     底面はこんな具合でもちろん下もブッテーロ。

     

     

     ね、下を回っているベルト。これが全体をさらに綺麗に支えてくれる。

     

     

     そして4箇所についた底鋲は、もちろん下にバッグを置くときに安心。

     

     高さもしっかりあるので、外でどうしても下におかねばいけない!という時でも助かりますね。

     

     

     今度は上を見ていきましょう。

     

     天ファスナーブリーフという名前なのですから、天の部分はファスナー開閉。

     

     もちろんYKKのエクセラで滑りはスムーズに、そして引き手にもブッテーロ。

     

     

     ファスナー横のサイドには、大きいフリーポケットがつきます。これがまた天ファスナーの良いところ。

     

     中がピッグスエードになっていて、色や質感が素敵なのももちろんですが、純粋にこのポケットがしっかり大きくて機能的なのが良いのです。

     

     

     左右につきます。パっと取り出したいものなどを入れておくのに、重宝する。

     

     

     A4サイズの書類(ワーカーズさんのカタログ入れてみてます)もラクラク。

     

     書類だけでなく、雑誌や新聞や、その他諸々を入れやすい外ポケット。

     

     

     A4を縦に立てると流石に少しはみ出るけれど、でも逆に頻繁に移動しながら取り出して確認したものなどあれば、これはこれで良い感じですね。

     

     

     それではメインのファスナーを開けて……ドーン!!

     

     広いメインスペースはピッグシルキー(ピッグスエード)の世界が広がります。なんと贅沢なことか。

     

     ブッテーロにピッグシルキーの組み合わせって、ほんと気持ちいい。

     

     

     もちろんメインスペースは一番広いので、A4はすっぽり楽チン。

     

     

     ポーチピッコロと紐財布を並べて入れても十分余裕のあるマチ。

     

     この広さがあるので、様々なシーンで使いやすくなった。

     

     

     そして片面にはファスナーポケットがついていて。

     

     

     ここも長財布が入ってしまうくらいにしっかり広い。

     

     収納力ばっちりなブリーフケースです。

     

     

     付属に、ショルダーストラップがついてくるので、たくさん荷物を入れて重くなった時には肩掛けをしても良い。

     

     もちろん、ストラップもブッテーロ。

     

     

     贅沢な話ですよね、つけ外しできるショルダーまでブッテーロで作るなんて。

     

     でも、だからこそ肩から下げた時の雰囲気もよくなるわけで。

     

     

     長さはベルトのように調節可能で、バッグボディには金属カンでつけ外し。

     

     

     と、機能的にとっても充実した天ファスナーですが、個人的に一番の魅力はやはりこのブッテーロをほぼ元厚でがっしりしっかり重ねて使ってくれている重厚感。

     

     このコバの雰囲気と、全体から出る「すごいカバンですよ」オーラを楽しみたい。

     

     でも、気張って使う必要もないと思っています。ガシガシ使ってこそブッテーロは育っていく。

     

     日々の仕事の相棒として、最高のバッグの一つになってくれるはずです。

     

     

     天ファスナーブリーフ、一年に一度の制作で決して作られる量は多くないけれども、しっかり毎年色々な色で続いてくれて嬉しいかたち。

     

     ぜひ今回もまた、お楽しみいただけたら嬉しく思います。

     

     

     ル・ボナー 天ファスナーブリーフ ブラック ¥90,000+税

     

     各色をみていくのですが、その前にやっぱりこの価格についても触れておかねば。

     

     これだけブッテーロとピッグシルキーを贅沢に使って、かつがっしりしっかり丁寧に仕上げて、今なおこのプライスで出すル・ボナーさんの凄さ。

     

     もちろんブッテーロが過度な値上がりとかをしていないという安定感のおかげもあるけれども、もはやこの存在感でこのご時世で二桁に突入せずに制作販売するというのは、やっぱりすごいし、素敵なことだと思っています。もはや、お値ごろ感を覚えてしまう、天ファスナーなのです。

     

     では各色を。ブラックはもちろん欠かせませんよね、ぐっとビジネス感漂うこの黒さは、使うほどにさらに黒くなり、良いツヤ感に包まれていく。

     

     

     ガシっとした硬さが良い意味で存在感あるブラック。

     

     

     天ファスナーに関してはステッチはブラックで、この潔さもまたね。

     

     

     シックなブラックは、きっとどんなビジネスシーンにも便利。

     

     

     でも、いつもシックなだけじゃつまらない。

     

     内装のピッグスエードはパキっと美しいレッド。このコントラストがたまりません。

     

     これがボナーさんらしいところ。

     

     

     ル・ボナー 天ファスナーブリーフ チョコ ¥90,000+税

     

     続いてはサンプルでもご覧いただきました、チョコ色。いわばダークブラウン。

     

     やはり革靴でもこういったダークブラウン系の色味は欠かせませんし、そこに合わせてバッグも同系統の色で……と合わせたくなりますね。

     

     

     使い込んでいくとなお、この渋い色合いは育っていき、濃くなる方も入れば赤みを感じさせてくれる方も。

     

     その方の使い方によって、姿をまた良い具合に変えていく。

     

     

     ステッチも同色に近い色で入れていて、シックに。

     

     

     ブラックとチョコ、双璧をなすビジネスブリーフの存在です。

     

     

     内装は同じくレッドで。

     

     ダークブラウンにこの赤さも似合うんですよね、また。

     

     

     ル・ボナー 天ファスナーブリーフ ネイビー ¥90,000+税

     

     さらに、昨今欠かせない色味のネイビーも作られています。

     

     ブラックより少し軽やかに爽やかに、でもぐっとシックな感じもある。

     

     

     今回のネイビーは適度に青さも感じられて、ネイビーらしいネイビーという感覚。

     

     

     ステッチがブルーで入るところが、ボナーさん定番の色合わせ。

     

     

     こちらもまた、あらゆるビジネスシーンでぴったりかっこいいカラーですね。

     

     

     内装はパキっと綺麗なブルー。

     

     このブルーが美しいから、とネイビーをお使いになるお客様も結構多い。

     

     

     ル・ボナー 天ファスナーブリーフ キャメル ¥90,000+税

     

     そして今回の仕上がりのラストが、これは久しぶりの登場でキャメル。前に作られたの、2016年ですって……そりゃ久しぶり感一層ありますね。

     

     ブッテーロのキャメルはしっかり綺麗に色濃く育っていく。それでいて初めのこの淡さも美しい。

     

     

     今回はグリーンやワインが作られなかったけれども、キャメルがその代わりに。

     

     個人的にキャメルの天ファスナー好きなので、嬉しい。

     

     でも今回キャメルとチョコは少し制作個数が少なめだそうで、結構早めに無くなってしまうやも。

     

     全体的に作れる個数の限界もあるので、この辺りは致し方ない。

     

     

     キャメルのステッチはグリーンがあしらわれます。ボナーさんテイスト。

     

     この色合わせ、好きと言ってくださる方も多い。

     

     

     キャメルはきっと、また次に作るのに数年開く可能性もあるので、どうぞキャメル好きは今回のロットをお見逃しなく。

     

     

     内装が若草色のグリーンなのも素敵すぎる。柔らかく優しい風合い。

     

     

     と、こんな具合で4色ずらっと並びました。

     

     ぜひ今回の天ファスナーブリーフもお楽しみくださいませね。

     

     いつまでこのプライスを貫いてくれるのだろう、嬉しさもありつつ、流石にいつか上がるのかなと思いつつ。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM