<< 今年のCIRCLEベアは、原点の武州正藍染をしっかり味わっていただけます。(CIRCLE5周年) | main | CIRCLEは明日で5周年を迎えます、本当にありがとうございます!!(5周年ノベルティご案内とお菓子、コーヒーについて) >>
2019.03.19 Tuesday

東京香堂さんにお願いした、CIRCLE特注のミモザ・フレグランススプレーについて。(CIRCLE5周年)

0

     

     色々と無事に仕上がってきて、安心しているCIRCLE店主。

     

     作り手のみなさまはもうものすごく頑張ってくださったので、ここからはCIRCLE店主がひらすら頑張る番。

     

     出来るだけ素敵に仕上げていただいた子達を、より良い形で多くのみなさまにお届けできたら、と。

     

     じっくりしっかり、準備していきたいなと思います。

     

     さて本日は、CIRCLE5周年としてもろもろ準備したものの、製品としてはラスト。

     

     東京香堂さんに、ついにという感じですがミモザのフレグランススプレーをお願いして、特別に作ってもらいました。

     

     いやはや、「できたら良いな」と言い始めてから、なかなか大変でようやく。でも、素敵な仕上がりです!!

     

     

     東京香堂さんにはこれまで、ミモザの香りは火をつけて焚くお香の形で、それこそ周年の時やクリスマスの特別な時になど、定期的に制作していただいていました。

     

     ミモザのお香を作る前段階として、そしてまたオンラインショップでお求めくださった方への香りの一つとして、ミモザの香りのフレグランスオイルも作っていました。

     

     それを香った幾らかのお客様から、「この香りのスプレーや香りのオイルは販売しないのか??」とお問い合わせをいただいたことなどもありつつ、CIRCLE店主としても「お香だけではない、一つの香りの表現」として、フレグランススプレーは作れないだろうか、と思い続けていました。

     

     東京香堂さんに話をすると、同様にフレグランススプレーの愉しみに共感してくださり、じゃあ作ろう!!と動き始めたのは良いものの。

     

     なかなかデザインであったり、プライスの問題が大変だったりもして、時間がかかりました。

     

     それがようやく、5周年で形になりました。

     

     

     東京香堂×CIRCLE ミモザ・フレグランススプレー ¥3,800+税

     

     パッケージは結構頭を悩ませました。

     

     あまりに過度なパッケージにしても、そこでコストが無駄にかかっても仕方ない。

     

     けれど、ミモザの綺麗なイエローの感じや、手にとって開ける愉しみみたいなものはしっかり欲しい、と。

     

     結論として出来上がった、綺麗なミモザ色のスリーブ。

     

     

     タバコよりちょっと大きいかな〜くらいの箱状。

     

     黄色の上に、MIMOSAのハンコが押されます。

     

     これ、全部手作業で東京香堂さんが押して作ってくれてます。

     

     

     シンプルにしたかった。けれど、ミモザらしさもパッケージで出したかった。

     

     そしてまた、これからミモザの香りを開けるんだ、という愉しみ。

     

     

     スリーブの中には、見開きの本のような感じで中身がはいっています。

     

     

     CIRCLEと東京香堂さんのロゴで。

     

     

     そしてミモザの花を可愛く写した紙を差し込んでます。

     

     ミモザ、まさにちょうど先週くらいから季節で多く見かけますが、やっぱり可愛いんです。

     

     この花の可愛さは、ちょっと特別。

     

     

     そしてパカっと開きますと、そこにスプレーが差し込んであります。

     

     この辺のパッケージは東京香堂さんのアイデアが素敵でした。

     

     

     ルームフレグランススプレー、となっています。しかもペーパー用、と。

     

     そうですね、香水という風にはしていません。あくまでも雑貨としての、ペーパー用フレグランススプレー。

     

     オススメは紙にシュっとして、それを部屋に置いたり持ち運んだりして香りを楽しむ感じ。

     

     もちろんそれがガーゼ的な布でも、あるいは空間に直接シュっとしても素敵なわけですが。

     

     肌につける際には、そこは自己責任的な具合でお願いします、という具合です。(薬事法的に、香水とは言っちゃいけないので。肌に悪い何かは全然使っていませんが。)

     

     

     まぁ中のメッセージはミモザの香りに関するちょっとしたこと。

     

     

     メインはもちろんそうです、このスプレー。

     

     ミモザの香りで、色合いもほんのり黄色いです。(なので、白い服等にかけたりするのは念のため避けてくださいね)

     

     コンパクトなスプレータイプになっています。

     

     そのボディにもMIMOSA、と。

     

     

     内容量は5mlです。一般的な香水等に比べると、多くはありません。

     

     でも、すごい5mlです。圧倒的に香りの質が良い。

     

     使っている香料はフランスはグラースから直接入荷している、ミモザの上質なアブソリュート。香りの塊として日本に持ってきています。フランスのミモザの良いアブソリュートは産出量そのものが少なくて、正直めちゃくちゃ高級。

     

     オイルになった状態ならまだアレですが、アブソリュートの良い状態だとなかなか驚き価格です。

     

     その上、アブソリュートを使って香りを作っていくのは、オイルを使っていくよりも扱いが大変。でもアブソリュートを用いた方が、やはり香りとしてはその植物らしさがしっかり出てくれる。

     

     また、ミモザを生かすために様々な香料を配合していますが、その中にはジュネというまたこれも驚きな香料を使ってくれていて、今回のフレグランススプレーのためにまた色々と香料のもろもろを調べたりもしていましたが、こんな贅沢な香料ぎっしりで作るフレグランススプレーなんて、そうそうないと思う。

     

     その分、ちょっとだけデリケートな香りでもあるので、保管は出来るだけ涼しいところで保管をした方が、良い香りがしっかり維持できます。一番良いのは冷蔵庫。ジップロックとか匂いが出ないように入れて、冷蔵保管するとなお素敵です。

     

     頻繁に使ってくださる場合は、直射日光が当たらないような涼しいところに置いていただければと思います。

     

     

     もちろん、高級だから良いとかではなくて、肝心なのは香りそのものなわけで。

     

     当然ミモザの香りそのものに好みはあるかもしれませんが、ふわっと漂う優しい甘さと爽やかな青い香り。

     

     シュっと出して香ると、どこか太陽のような心地よさも感じる。

     

     このミモザの調香は、本当にもともとかなり試行錯誤しました。なんども候補を作り直しては、微調整。

     

     残り香まで含めて、きっと素敵に楽しんでいただけると思います。

     

     

     プシュっとワンプッシュするとだいたい0.02g出るらしいスプレー。

     

     計算上はおおよそ200〜250プッシュくらい出来るかなという感じです。

     

     もちろん、プッシュする強さや環境にも左右されるので、だいたいそれくらい、と思っていただければ。

     

     紙に染み込ませると香りの持続性はかなり高くてオススメです。

     

     初めのトップの香りの爽やかさな甘みとフローラル感、ボディのふくよかな広がりと複雑さとほんのりスパイシーさ、そしてボトムの心地よい緩やかな甘みとコク。

     

     時間をかけてその香りの移り変わりまで楽しんでいただければ嬉しく思います。

     

     

     こちらには使用上の注意も一応書いてるので、目を通してあげてくださいね。使う際に。

     

     

     随分贅沢なことをして作っている香りなので、正直安くはありません。

     

     でも、合成の香料でビシバシ作って、ビンがやたら綺麗で……というのとは、違う雰囲気のフレグランススプレーだと感じていただけるとは思います。

     

     お香を焚くのと同様に、シュっと吹いてはリラックスする時間を楽しんでくださいね。

     

     

     本みたいにしたかったんです、イメージとしては。

     

     なのでこういうスリーブになりました。

     

     

     残っているミモザのアブソリュートを使い切って、今回の分を作ってもらいました。すごく多くもないけれど、いつもよりはちょっとしっかり量が作れたと思います。(そんな風に言う時に限って、お声に対して足りなくなったりするのですが)

     

     このスプレー、香りは東京香堂さんとの自信作です。ぜひ、多くの方に楽しんでいただけたら嬉しいです。

     

     こちらも21日(木・祝)より店頭、オンラインそれぞれにて販売となります。

     

     どうぞ、よろしくお願い申し上げます!!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM