<< ル・ボナーさんに作ってもらった、あまりに素敵なデスクマット・ミニについて。(CIRCLE5周年) | main | 今年のCIRCLEベアは、原点の武州正藍染をしっかり味わっていただけます。(CIRCLE5周年) >>
2019.03.17 Sunday

ル・ボナーさんのデスクマットは、きっと暮らしを豊かにしてくれる気がします。(CIRCLE5周年)

0

     

     1日二本ブログを書くのも、流石に今日で一区切り……と思いたいところ。

     

     まだ仕上がってきていない5周年のものがやや気に掛かる今日ですが、まずは二本目をお楽しみいただけたらな、と。

     

     デスクマット・ミニ、をお願いしたのですから。

     

     そりゃもちろんですよ、大きなサイズのデスクマットも作ってもらいました!!

     

     これはかなり素晴らしいデスクマット。CIRCLE店主個人としては、今まで見てきた中で一番ぐっと胸にきたデスクマットです。

     

     

     大きなデスクマットになればなるほど、選択肢は少なくなる傾向にあると思います。

     

     それはもちろん、良い革を大きく使えば使うほど、革の取り効率も悪くなるし、単純に面積をたくさん使うことになるのでどうしても高くなってしまう。

     

     それでいてデスクマットという需要は、ある意味ではニッチなところもある。

     

     でも、やっぱり素敵だと思う。いざ自分のプライベートスペースに、あるいは家庭や職場のメインスペースとかに、風合いよく美しく育つデスクマットがあるというのは。

     

     

     そんな訳で、一つめのブログのデスクマット・ミニからぐぐっと大きくなりまして、しっかり書斎サイズ的なデスクマットもお願いしました。

     

     これ作るの、ほんと大変だっただろうなぁ……。

     

     枚数はそれゆえ、各色少しずつです。(デスクマットの需要量もわからない部分があるので、これが少しなのか多いなのかはちょっとわかりにくいところもあるけれど。でもまぁ、普通にボナーさんの革製品で捉えると決して多くはないです。)

     

     

     大きなサイズのデスクマット、文房具店にいた頃は選択肢がその当時は本当に少なかった。

     

     言い方はアレだけれども、極めて革製としてはスタンダードで、色バリエーションも少なくて、それでいて大きいには違いないから結構高くて。

     

     ル・ボナーさんにお願いしたデスクマット、きっと気に入ってくださる方は多いのではなかろうか、と思います。

     

     

     グリーンをサンプルにして見ていきましょう。

     

     テーブルの上にドーンと鎮座するこの迫力。

     

     

     大きさは横が46cmほど、縦が34cmほど、

     

     A3サイズよりちょっとだけ大きいくらい。これだけ面積あれば、まずデスクマットとしてはかなり十分なはず。

     

     

     おもて面はイタリアはワルピエ社の、素敵なブッテーロ。

     

     スムースレザーで風合いよく、エイジングもしっかり味わえる。

     

     

     それを継ぎ目なしでズドーンと使ってます。

     

     もうこれ、バッグでもなかなかこの面積で一枚というのは見ないのではなかろうか。

     

     

     ステッチがしっかり入って、高級感もある。

     

     

     ブッテーロでこの面積のデスクマット。その時点でなかなか珍しいとは思いますが、それだけではありません。

     

     デスクマット・ミニでも同様でしたが……

     

     

     裏面もズドーン!!とでっかくピッグシルキーをあしらっています。

     

     こんな贅沢ってそうない。

     

     普通この面積まで来ると、やはりフェルトや人工スエードを使ったりすることが多いはず。

     

     でもせっかくやるんだもの、ということで思い切り広くピッグシルキーでボナーさんっぽくしてもらいました。

     

     両面革だと空気がどうしても入りやすいのに(フェルトや人工スエードだと空気を逃しやすいのですが)、この面積をぐっと綺麗にベタ貼り頑張ってくださった、素敵。

     

     

     ピッグシルキーをこうして大きな面積で製品見ることも、これも珍しいかも。

     

     

     綺麗な表情、素敵な手触り、もちろん滑り止め的な意味合いでスエードにしています。

     

     

     ステッチはおもて面と同じ色で入ります。グリーンだとグリーンなので、裏もグリーン。

     

     

     そして、この広い面積のコバ面は、ミニサイズよりも一層長くなる。

     

     それでもすごく綺麗に磨いてくださった。

     

     

     広いですからね、ペンケースもペンも、封筒や便箋やハガキや、書斎でもオフィスでもとっても便利にお使いいただけると思う。

     

     

     ふとこのデスクマットがあるだけで、その上で何かしたくなったり、自然とそこで何かを愉しみたくなる、そんな一枚になった気がします。

     

     あ、もちろんこの横向きでそのままA4サイズがすっぽり収まりますので。(Workersさんのカタログはちょうどそれくらい)

     

     

     どうしてもブッテーロなので、ミシンの走った跡や細かな傷やスレは、制作上でついてしまいます。

     

     それはご了承くださいませ。

     

     

     あとはこれだけ大きな面積ですから、ほぼほぼ確実にトラや血筋は含まれたりします。

     

     でもそれも、ブッテーロらしい革の味わいとしてお楽しみいただければ幸いです。

     

     裏面のピッグシルキーも同様です。

     

     なので、ミニと同様とても細かい部分まで気になるという方には向きませんので、ご理解くださいませね。

     

     

     ル・ボナー デスクマット ブラック ¥22,000+税

     

     それでは各色を見ていきましょう。ミニの時もそうでしたが、プライス、いかがでしょうか。

     

     これだけの面積、ブッテーロとピッグスエード使って、さらにコバの綺麗さも加味するとだいぶリーズナブルに感じていただければ嬉しいのですが。実際、某文房具店にいた身からすると、この仕様でこの価格はやっぱりすごいなぁと。当時あったら、こればかり勧めて売っていたでしょうよ、と思います。

     

     ともあれ、ブラック。

     

     ブラックのデスクマットはオフィス等でも欠かせないですよね。もちろんご家庭でも、場所を選ばず使いやすい色。

     

     

     使い始めよりも、使い込んだあとの方がブッテーロは美しい。

     

     

     ステッチはおもてと同色です。

     

     

     贅沢だけれど、きっと素敵に寄り添ってくれるデスクマット。

     

     

     ル・ボナー デスクマット チョコ ¥22,000+税

     

     もちろん、茶系のチョコも絶対外せません。

     

     使い込んで味わい深くなった茶系のデスクマットってかっこいいですもんね。

     

     

     存在感あるサイズ。ぜひ育てて欲しい。

     

     

     ステッチは同じくチョコ色で。

     

     

     ピッグシルキーにしたのが、喜んでいただけるかどうか。

     

     

     ル・ボナー デスクマット ワイン ¥22,000+税

     

     続いてはブッテーロらしい発色感の、ワイン。

     

     この渋さ、なかなか他にないですよね。

     

     

     ブッテーロって、本当に魅力的だなと改めて思います。

     

     美しいスムース革を探せば探すほど、なかなかブッテーロを色々な意味で超えられる革になかなか出会えない。

     

     

     ステッチの光沢あるワイン色も洒落ていて。

     

     

     近づくとピッグの面でもステッチは良い感じで映えてます。

     

     

     ル・ボナー デスクマット グリーン ¥22,000+税

     

     そしてサンプルで見ていただいていた、グリーンはもちろんです!!

     

     事務的ではないデスクマットでグリーンって、他にあるのでしょうか。

     

     ほとんど、見たことない。

     

     

     傷がつこうと、シミがつこうと、ブッテーロは経年変化でそれすらもかっこよくしてくれます。

     

     

     ステッチもしっかり丁寧に。

     

     

     グリーンが深くエイジングしていくのは、また楽しみな。

     

     

     ル・ボナー デスクマット ブルー ¥22,000+税

     

     そしてラストはキリっと良い発色のブルー。

     

     これまた良い感じのオーラ、出てますねぇ。

     

     

     ブルーは使い込んでいくと、かなりネイビーに近づいていく。

     

     光沢感も出て、より深く深い青に。

     

     

     ステッチは明るめブルーが気持ちいい。

     

     

     裏面は全ての色でグリーンのピッグシルキーで統一。

     

     ボナーさんっぽいでしょ、ということで指定させてもらいました。

     

     

     5色重ねてのコバ面。美しい。

     

     流石にこのサイズのデスクマットを5色揃える方はいらっしゃらないと思うけれど。

     

     

     と、こんな具合で素敵な大きなデスクマットに仕上がりました。

     

     こちらも21日(木・祝)よりご案内となります。店頭、オンラインいずれでも。

     

     5周年はオンラインショップにも初めから少し在庫を分けておきまして、同時に展開をしていきます。

     

     ご遠方の方はまた、少しでも楽しんでいただきやすくなるのでは……と。

     

     詳細は前日までにはもろもろまた細かくご案内すると思います。

     

     どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM