<< ついに5弾目、1sin×金子眼鏡のまた新しいinnovator后Εリップオンサングラス付き眼鏡について。 | main | ル・ボナーさんからちょっとずつ入荷している色々について。 >>
2019.03.10 Sunday

お待たせしました!ル・ボナーさんのタンクトート入荷です!!

0

     

     CIRCLEのちょうど目の前の建物に入っていた、女性には有名だったそうな某ブランドさんのショップが、先月で閉店をして。

     

     なんだか寂しいなと思っているこの頃ですが、内装をスケルトンに戻す工事がここから始まるようで、今月は少しそういう意味で音が鳴っていたりするタイミングがあるやもしれません。ご了承くださいませね。

     

     それにしても、やっぱり東京の青山の地で店を続けるというのは、多くの意味で大変なんだなぁとまた感じた出来事でした。

     

     あれくらい広い面積あったらなぁ……と憧れつつも(CIRCLEのだいたい三倍くらいある)、月々の家賃を見て絶句したものです、はい。まだまだ、CIRCLEは今の具合で分相応です。頑張ります。

     

     さて本日は、お待たせいたしました!!のちょっと遅れていたル・ボナーさんのタンクトートの入荷です。

     

     先月末かな〜なんていうところでしたが、色々あって3月に。

     

     今回の出来、かなり良いです、個人的な感想として。

     

     

     ル・ボナーさんを代表するバッグの一つ、と言って良いであろう、タンクトート。

     

     レディスバッグとしては筆頭の人気を誇り、長く愛されています。(もちろん、プティトート・コンフェッティもだけれど)

     

     色と使い方によっては男性が使うのもアリだよねと思いつつ、やっぱり女性からのお声は今回も多くて。

     

     事前にお声いただいて店頭に出ないカラーも出てきました。

     

     でも、なるべく在庫いただけるように話はしていて、ちょっとずつではありますが店頭でのご用意もできる具合で。

     

     

     今回ご案内となりますのは、こちらの6色。

     

     なんだか今回のロットは色バリエーションが妙に多くて全部で8色作られたのですが、そのうち2色はご予約完売。

     

     ブラック・ネイビー・トープ・ライトレッド・ジーンブルー・ミコノスの展開です。

     

     色バリエーション、綺麗ですね。

     

     

     タンクトートはサイズ感や使い勝手のバランスから、支持が本当に多い形。

     

     革の値上がりや内装の変更等で価格は前と比べると少しばかり上がってしまったけれど(これは、致し方ない時の流れ)、それでもコストパフォーマンスで言えば正直抜群に良い形、だと思っています。

     

     

     ずらっと並んだタンクトートは壮観。

     

     どの色味もそれぞれの味わいと楽しさがあって、心踊るような見栄え。

     

     春の訪れをどこか感じさせてくれる綺麗さです。

     

     

     タンクトートってどんなバッグだったっけ、というのはもちろんまた今回も改めてご案内。(過去にも幾度もご案内しているので、過去ログもどうぞご覧くださいね)

     

     今回はCIRCLE店主がとっても好きなミコノスをサンプルに見て行きましょう。

     

     全体のサイズ感は横が36cmほど、縦が持ち手をぬかして25.5cmほど。

     

     大き過ぎず、でも仕事でも普段でも使えて色々持ち運ぶには足りないことはまずない。

     

     

     ボナーさんのバッグの中でも、しっかり感がありつつも使い込んで柔らかさがぐっと出てくるバッグ。

     

     リピーターの方も多かったり、様々なカラーでお使いくださっていたりもします。

     

     

     素材はおなじみ、シュランケンカーフ。

     

     革単価はもうかなり高くて、もともと高級皮革だけれどもさらに高級になってしまった感もありますが、それでもやっぱり良さがたっぷり。

     

     水気や傷に強く、発色も良い。それでいて使い込むともっちりと良い弾力ある質感に育ち、うっすらと光沢感が出る表情も上品。

     

     シュランケンカーフが高過ぎて他の革へと移るブランドも多い中で、ボナーさんでは頑張って価格もそこまであげずに、使い続けてくれる嬉しさ。

     

     

     基本的なフォルムはこうした感じの台形。

     

     

     下の部分には補強的なパーツがあるわけですが、これがデザインの安定感にも一役。

     

     

     根革はスマートに縦長。この形もふっくらと綺麗なのです。

     

     

     そこにニッケルメッキのシルバー色金具が繋がって。

     

     

     そしてハンドルへ……。(なんか、そして伝説へ……みたいになってしまった。ゲーム興味ない方にはすみません余談です。)

     

     ハンドルももちろんシュランケンカーフで、中には芯材を入れてしっかりと。

     

     

     ハンドルまで強いシュランケンカーフにしてくれるのはとても良い。

     

     どうしても手汗はつきますから、定期的にハンドルは水拭きしてあげると、なお長持ちします。

     

     

     マチがしっかりある。このおかげで容量もたっぷり。

     

     

     底面には芯材がしっかり入り、形が崩れにくい良さ。

     

     さらに鋲が5つも打たれていて、床に置く時もとっても安心。

     

     

     タンクトートのこのしっかり感は、やっぱり素敵です。

     

     

     真ん中には口元をキュッと狭めるためのタブつき。

     

     

     ボナーさんのロゴが模様のように入ったボタンホックでとまります。

     

     

     そして外側で忘れてました、台形にすぼまっている時は脇の部分がボタンでとまっている具合。

     

     なのでここを外すと……

     

     

     ドーンと広げて使うこともできる。

     

     なんだか個人的にはここしばらく、このタンクトートの使い方が気に入っています。

     

     A4書類もファイルもしっかり入って、容量もまたさらに増えて、これはこれで使いやすい。

     

     男性の方が使う時や、お仕事で荷物が多い方などはこうして使うと便利で、かつ雰囲気良いのではと。

     

     

     どちらのフォルムもお好みに合わせて楽しんでくださいね。

     

     

     で、中はドーンと広い。

     

     

     内装はシルバーグレーのナイロンで軽やかに。

     

     

     ファスナーポケットが横にまず一つ。

     

     

     ここはL字ファスナー財布がギリギリ入るくらのサイズ感。

     

     結構深さもあって広いので、もろもろ細かなものを入れやすいはず。

     

     

     そして反対側がまたポケットが多くて嬉しいのです。

     

     トートバッグとはいえ、やっぱり中に小分けのポケットは必須だと思っているCIRCLE店主。

     

     ざくざく荷物が入れれるのはトートバッグの利点だけれど、だからと言って小分け出来ないと不便ですもの。

     

     

     小さめのフリーポケットが二つつきます。

     

     

     ここは同じサイズ。

     

     

     そしてそのベースがまた大きねフリーポケットになっている具合。

     

     このポケットが充実したおかげで使いやすくなったのもありますし、また内装の部分で見える革の量やステッチが増えたので、中でも表の革と近い色味を多く楽しめるようになったのが嬉しい、と思っています。

     

     

     小さめのフリーポケットは、ミニ財布等が入るくらい。名刺入れとかパスケースとか、そういったものが入れやすい。

     

     

     大きいフリーポケットは、もはやここにはラウンドファスナー財布も収まるくらいしっかりサイズ。

     

     この大きさも助かりますよね。

     

     

     ラウンドファスナーを縦にしても、これはこれでという程度には深さもある。

     

     

     メイン部分にどれだけ入るだろう、と。

     

     ピッコロ二つとラウンドが入った。すごいですね、これ。

     

     

     広げた状態なら、さらにデブペン二つとメガネケースと入って、それでも余裕ある。

     

     見た目以上のものすごい収納力。

     

     

     もちろんすぼめた時には上の方は少し容量が少なくなりますが、でもこの形でも十分お仕事やお出かけでは、がっしりしっかり足りるだろうな、くらいの容量が入ります。

     

     広げるとなお入るよ、というレベル。

     

     

     と、こんな具合でとっても容量ありつつ、でもバランス感が取れたサイズと機能性のタンクトート。

     

     各色の在庫は少なめですけれども、ぜひお楽しみいただけたら嬉しいです。

     

     

     ル・ボナー タンクトート ブラック ¥63,000+税

     

     革の価格アップが入っても、ほんと最低限しか価格は上がらなかった、さすがボナーさん。

     

     ブラックは気がつけばしっかり欠かせない色味の一つ、になってくれました。

     

     かつてはまるでブラックを作ってくださらなかったけれども、やっぱり出来上がると良い存在感。

     

     

     お仕事にもキリッとしつつ優しい表情もありつつで良い。

     

     もちろん、プライベートではキュッと引き締まった雰囲気で合わせられる。

     

     

     ブラックにはブラックステッチ。

     

     

     ブラックを待っていた!という方も多いのではないでしょうか。

     

     

     中の見え方はこんな感じ。

     

     

     ル・ボナー タンクトート ネイビー ¥63,000+税

     

     続いてはかなり近い色味に画像では写るけれども、しっかりこちらの方が淡い感じがあるネイビー。

     

     ブラックとはまた違う雰囲気はしっかりあって、ちょっと軽やかさが出る感じ。

     

     

     シュランケンカーフのネイビーはかなり濃いわけですが、でもやはりネイビーはネイビー。

     

     比べるとブラックとの差がわかる。

     

     

     ステッチがブルーで入るのも、ネイビーのポイントです。

     

     

     ネイビーは革業界では欠かせない色味になりました。

     

     

     ブラックとネイビー、どちらの濃い色味がお好みでしょう。

     

     

     ル・ボナー タンクトート トープ ¥63,000+税

     

     そしてシュランケンカーフといえば!!のトープ。もちろんこれは外せない。

     

     きっと今回もとても人気なはず。

     

     優しく柔らかい発色と、どんな色でも合わせやすい魅力。

     

     

     なんか少し白っぽく写っている気もするけれど、トープ(グレージュ)です、定番の。

     

     

     少しだけでも店頭でご用意出来ることになってよかった。

     

     

     色々な色が人気になれど、トープはなんだかんだで結局揺るぎない。

     

     

     内装の感じもまた綺麗です。

     

     

     ル・ボナー タンクトート ライトレッド ¥63,000+税

     

     そして今回の発色で非常に気に入っているのが、このライトレッド。

     

     なんというか、いつもよりしっかり赤い感じがしている。

     

     その赤さがタンクトートにとても似合っていて素敵。

     

     

     そもそも赤のタンクトート自体作られることがほとんどないので、珍しいのもある。

     

     

     差し色として心地よいのはもちろん、実はさらっと使いやすい色なんです、ライトレッドは。

     

     

     はっきりしているけれど、でも派手じゃない赤。シュランケンカーフの良い発色。

     

     

     ステッチの赤も良い感じで洒落感出てる。

     

     

     ル・ボナー タンクトート ジーンブルー ¥63,000+税

     

     さらに、華やかな色味でこれはかかせませんね、ジーンブルー。

     

     この年代問わず、それこそ色あわせ問わず使いやすい水色は、シュランケンカーフらしい色味。

     

     

     使い込んでいくとなおこの色味の便利さを感じる方が多い。

     

     

     爽やかでありつつ、ちょっとスモーキーな質感も感じられるから落ち着いた発色。

     

     

     良いですね、これからの季節になおぴったり。

     

     

     きっと待ってましたという方も多い色味のはず。

     

     

     ル・ボナー タンクトート ミコノス ¥63,000+税

     

     そしてサンプルで見ていただいた、店主大好きカラーの一つミコノス。

     

     この独特な濃いめのしっかり水色の発色は面白い。

     

     セルリアンブルー的な感覚でファッショナブル。

     

     

     タンクトートになると、どこか凛としていて。

     

     

     改めて良い色だね、と思わせてくれる。

     

     

     でも青が強すぎず、派手にはならないのも良いところ。

     

     

     ジーンブルーとミコノス、並ぶとそれぞれの魅力がまたあります。

     

     

     ル・ボナー タンクトート バイオレット ¥63,000+税

     

     で、ここから2色は予約完売になってしまって、店頭でのご用意はありませんが、ご案内。

     

     万が一キャンセル等が出た場合には、改めて在庫ご案内します。

     

     バイオレット、今回たくさんお声をいただいてご用意出来ないとご返事することにもなってすみません。

     

     

     なんでしょう、バイオレットブームがきつつあるのでしょうか。

     

     他の形でもバイオレットとお問い合わせが地味に多いこの頃です。

     

     

     ル・ボナー タンクトート ティングレー ¥63,000+税

     

     こちらは生産入荷数も少なかったのでアレですが、やはり事前にお声いただいて店頭に出ません。

     

     ティングレー、トープのベージュ感を無くしたグレーという感覚。アントラジスを淡くした感じでもある。

     

     この独特なグレーもまた綺麗で。

     

     

     ティングレーのタンクトートもやはり珍しいものではあるので。

     

     グレー系の色が豊富になってきていて、嬉しいことです、シュランケンカーフ。

     

     

     と、こんな具合で6色が店頭に並びました。

     

     ぜひ今回のロットも多くのお客様に愉しんでいただけたらと思います。

     

     どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM