<< KUON(クオン)さんのザッと羽織りたくなる、麻・墨染チェック2つボタンジャケットについて。 | main | 19SSシーズンのこれまでのアパレルもろもろについて。 >>
2019.02.24 Sunday

KUON(クオン)のこれまた軽やかさの良い遠州カツオ縞刺し子・6パネルキャップについて。

0

     

     2月も早いもので、もうあっという間に末が近づいてきて。

     

     CIRCLEもあと明日の月曜日と27日の水曜日で2月の営業日は終わりです。26日と28日は定休日。

     

     思った以上に初めて「ニッパチ」なんて言葉をなんだか少し感じた2019年ですが、まだ終わりまできちんと駆け抜けて、「いや、やっぱりニッパチなんて感じないもんだな」と思えるように過ごしたいものです。

     

     さて本日は。KUONさんのしっかり羽織りものは一段落したところで、ちょっと小物の帽子をご案内。

     

     KUONさんの今シーズンの帽子は、CIRCLEではこれだけです。爽やかな感じがして好き。

     

     ドリズラージャケットでも使われている遠州カツオ縞刺し子を用いた6パネル。可愛さもあって素敵です。

     

     

     

     

     KUONさんでは毎シーズン、必ず帽子を作ってくれています。

     

     CIRCLEでもだいたいもれなく、そのシーズンらしい素材感だったりするものを入荷しておりますが、それが今シーズンでは遠州カツオ縞刺し子だろうな、と。

     

     

     KUON 遠州カツオ縞刺し子 6パネルキャップ ¥18,000+税

     

     今シーズンのドリズラージャケットにも使われているカツオ縞刺し子は、また以前のカツオ縞と違って、より軽やかな空気。

     

     縞模様の配分が淡い水色と薄めのブルーの組み合わせになり、また白糸の刺し子部分のピッチなども細かくなったことで、全体的に爽やか感が増した印象に。

     

     その生地感と6パネルの感じが良い塩梅で似合ってくれていたので、今シーズンは6パネルのキャップで。

     

     

     形としては、KUONさんの6パネルキャップの定番型。

     

     いつでもさっと被りやすくて、カジュアルに楽しみやすいかたち。

     

     

     ツバは芯材がしっかり入って、ほんのりとカーブしている具合。

     

     

     全体にカツオ縞刺し子を用いていて、生地の風合いが豊かに感じられる。

     

     生地感としては分厚いというほどではないので、風通りもよく、さらっと被りやすい感じです。

     

     

     上から見ると、メインボディの部分が6つに分かれているので、6パネル。

     

     いわゆるベースボールキャップ型、と言っても良いのですがなんとなく響きが6パネルの方が、と。

     

     

     トップの丸いパーツ部分も、もちろん刺し子生地。

     

     包みボタンみたいで可愛いよな、と毎度思う。

     

     

     カツオ縞の色の塩梅がうまいこと全体に出てくれて、美しい。

     

     

     後ろの部分には、ステアレザーでサイズ調整パーツがついていますので、金具を起き上がらせて好きなサイジングにして固定してくださいね。

     

     

     裏面にひっくり返すと、つばの裏ももちろんしっかりカツオ縞刺し子。

     

     

     メインボディ部分は裏地とかはなくて、スッキリした仕様。

     

     

     肌の触れる周囲の部分には、もちろんパイル地で汗止めが。

     

     

     KUONネームは中にひっそりと。

     

     

     裏から見てもカツオ縞刺し子って綺麗なんですよね。

     

     色の流れもそうですが、刺し子の白糸の感じがまた素敵に見える。

     

     

     と、形としてはある種定番ですが今シーズンのカツオ縞刺し子の風合いで、ぜひ軽やかにお楽しみくださいね。

     

     色合い的には春夏シーズンにまさに大活躍してくれる爽やかさです。

     

     

     KUON ネイビー十字刺し子 6パネルキャップ ¥12,500+税

     

     そしてKUONさんのキャップといえば、前のシーズンにスポットアイテム的に作られた、利益度外視なネイビー十字刺し子のキャップもあとちょっとだけ在庫しています。

     

     改めて見て、生地の価格とか考えると「この価格はほんと儲け出してないよな」と感じるキャップ。

     

     機械式の刺し子と言っても色々な質感があるな、と楽しいはずです。これはこれでどうぞ引き続きお楽しみを。

     

     

     KUON 襤褸カラフル裂織り 5パネルキャップ ¥25,000+税

     

     そしてもう一つだけ在庫している、様々な色合いの襤褸を、現代で美しい発色の裂織りに織り上げたものを用いた、5パネルキャップ。

     

     この華やかさはなかなかもう出てこない裂織り具合だと思うので、こちらも引き続きお楽しみを。

     

     春の季節にも綺麗に映えてくれるはず。

     

     

     1sin 6パネルキャップ ストライプ ホワイトネイビーネイビーベージュ ¥6,400+税

     

     そして帽子といえば、こちらはKUONではなくてKUONのディレクターである藤原氏がデザイナーを務める、1sinのキャップも合わせてお楽しみを。

     

     6パネルがとっても人気で、色によっては残りわずか。

     

     KUONの素材感とはまた異なる、ストライプの世界です。

     

     

     1sin アポロキャップ ストライプ サックスネイビーベージュ ¥6,400+税

     

     こちらのジェットキャップと6パネルが合わさったような具合の、アポロキャップも。

     

     ストライプも風合いがまたまるで違って、それぞれの面白さ。

     

     

     ということで、KUONと1sinで今シーズンは帽子が色々です。

     

     なかなかここまでたくさんキャップがCIRCLEに集うことも珍しいので、ぜひ色々でお楽しみくださいませ。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM