<< innie+outieの実用と愉しみの共存、動物モティーフしおり定規について。 | main | 念願叶っての木製カップ、Holzさんに別注したkasane kop(スタッキングカップ)について。 >>
2019.02.08 Friday

ル・ボナーさんの新作、シエラザックについて。

0

     

     おやすみ明けの今日は、またたくさんのお客様に恵まれて、嬉しい限りです。

     

     2月は全体の日数は少ないけれど、しっかりその少ない中でも素敵なモノをご案内出来るように、バリバリ動きたいなと思います。

     

     今日はまた、その筆頭とも言えるかもしれません。

     

     ル・ボナーさんの6年の歳月を経て製作となった、シエラザックが入荷です!!

     

     

     この新作リュックの構想が出てきたのはもはや2013年。

     

     なんとまぁCIRCLEがオープンする前の年です。

     

     その後、数回のサンプルを数年間かけて見てきたけれど、やっと!!という感覚のリリースとなりました。

     

     カジュアル向けな総レザーのリュック、これがどこまで愉しんでいただけるかというのは、CIRCLE店主としてもたぶんル・ボナーさんとしても未知数が部分があると思うけれど、なかなかどうして素敵な雰囲気で揃いました。

     

     

     おやすみをいただいていたので、ご案内が少し遅くなりましたけれど、シエラザックをしっかりご案内いたします。

     

     ただ、すみません。

     

     今回のシエラザックもビジィーリュック同様に組み上げがかなり大変な部類なのか、そもそもの製作量が少ないです。

     

     それゆえ、CIRCLEでも全色ラインナップで入荷したのですが、まさかのブログの画像すら撮る前にアントラジスが完売してしまいました、すみません。

     

     

     なので、そのほかのブラック、ネイビー、ダークブラウン、ライムグリーン、そしてデンマークカーフの5種類にて、今日はご案内です。

     

     結構細かく書いていくと思いますので、画像をざっとご覧いただきながらお楽しみを。

     

     

     まずは今回の紅一点であるライムグリーンをサンプルに見ていきましょう。

     

     全体のフォルムや形は、往年の某デザインさんのデイトリッパーがイメージソース。

     

     そのディテールや全体の空気は残しつつ、フルレザーでかつもう少し今に使いやすいようにして形作られました。

     

     

     大きさは一番幅のある下部分では34cmくらい、そして縦は47cmほど。

     

     実はその計測値だけで言えば、どことなくの外寸はビジィーリュックにもほど近い。

     

     でもフォルムがまるで違うので、シエラザックの方がコンパクトな感覚です。

     

     

     レザーのカジュアルリュックと言えば、シンプルによくあるリュック型にしたくなる。

     

     でもそこをあえて、アウトドア感がほんのり漂い、かつての古き風合いとノスタルジーを感じさせてくれる、シエラザック。

     

     きっと、万人受けではないかもしれません。

     

     でも、このサイズ感や雰囲気がお好きな方は、きっとがっつりお好みのはず。

     

     

     基本的なメインレザーはシュランケンカーフ。

     

     値上がりしてしまったけれど、それでもやっぱりこの革は水気にも傷にも強くて、バッグにとりわけリュックにするにはなおさら素敵な皮革だと思います。

     

     

     外側の作りとパーツから見ていくとして。

     

     ショルダーパッドの上の部分には、手でぐっと持ち上げるハンドル。

     

     ここもしっかりしていて、背負わずの移動にも安心。

     

     

     そしてショルダーパッドとボディの補強パーツとを、ボナーさんがオリジナルで作ってもらった組ネジで止めている。

     

     この組ネジのおかげで、肩の角度や開き具合に合わせて、ショルダーパッドが良い塩梅に開いて動いてくれる。

     

     

     パッドはもちろん両面レザーで、なおかつ中にはウレタンフォームで負担を軽く。

     

     

     ここですね、組ネジ。

     

     中の方にもまた金具があって、これで止まっています。

     

     この止め方に関しても、レザーリュックとしては斬新だなと思う。

     

     

     ショルダーパッド部分は、ここでもちろん長さ調整可能。

     

     細かいパーツもフルレザー。

     

     

     根元はどこかビジィーリュックを思わせるような形でボディに。

     

     

     また、ショルダーパッドの胸の位置部分に、異なるストラップがまたつきます。

     

     

     ここの先はナスカンになっていて。

     

     

     かちこん、ともう片方に留められる。

     

     これをつけるとなお背負った時のフィット感がまして、しっかりホールドしてくれる感じがある。

     

     

     まぁ背面がどーんとこうして贅沢なシュランケンカーフの風景ですから、すごい。

     

     使い込んでいくと背中の面はより馴染んでいって、自分自身の背中によりフィットするように育つ。

     

     

     お次はフロント。

     

     上面にあるのは、アウトドアらしいディテールをそのままに。

     

     ブタ鼻にストラップ。

     

     

     ここで太さを調節できて、山登りの際はピッケルをひっかけて運んだりする。

     

     日常生活ではなかなか使うシーンも少ないかもだけれど、デザインとして。

     

     

     ボディ下の部分には、そのピッケルや細長いものを動かないように固定しておけるループも。

     

     ディテールしっかりデイトリッパー。

     

     

     また、ブタ鼻にストラップは底面にも二つついていて。

     

     ここは薄手のマットを留めて運んだり、三脚を留めて運んだりしても良い。

     

     

     もちろん、使わないなぁ……という方は外してしまっても良いけれど。

     

     でもデザイン的にはついてる方が雰囲気ありますよね。

     

     

     そして今度は収納部。

     

     

     上のファスナー部位には、雨よけ的な意味合いのカブセ。

     

     ここの製作がやはり四苦八苦というところだったわけだけれども、なんとか使用感よく出来上がったと思う。

     

     

     上の部屋はこのつまみがとても嬉しい。

     

     開け閉めが格段にしやすくなる。

     

     

     ファスナーはYKKのエクセラでダブルファスナー。

     

     引き手もシュランケンカーフで大きめにしっかりと。

     

     

     このポケットの中はこんな具合。

     

     内装は全てピッグシルキーと贅沢なリュックなのです。

     

     そして、このポケットは実は下まで貫通しているのではなく、ある程度の深さにポケットになっている。

     

     

     入れ方次第で長財布はもちろんのこと。

     

     

     ミニ財布と小物を細々と入れるにも良い。

     

     意外と見た目より広いので、よく使うものはこのポケットとすると便利と思う。

     

     

     続いては、こちらの下の部分。

     

     ここがむしろシエラザックのメインポケットです。

     

     

     やはりファスナーにかぶせはしっかりあって、引き手も大きく。

     

     

     中を開けると、アンコを入れててもこんな具合。

     

     内装はもちろんピッグシルキー。今回は全て共通でグレーです。

     

     

     アンコを抜くとこんな感じで、どっと結構広い。

     

     

     厚み感としては入れようと思えばピッコロ3つ並んで入ってしまった。

     

     まぁこういう使い方はまず無いと思いますが、しっかりマチもあって下の方は収納力たっぷり。

     

     マチ幅はだいたい15cmくらい。

     

     

     で、この見えている部分が上のポケットなのですけれど。

     

     このポケットの後ろは空洞になっていて、メイン室と繋がっている感じ。

     

     

     ポケットを持ち上げると、こう。

     

     なのでメイン室には実はA4サイズくらいまでの長いものもしっかり入るという。

     

     

     ね、A4クリアファイルも入る。

     

     もちろん上の部分は下よりもすぼんでいるので、ビジィーリュックほどの収納量は無いけれど、日常的にざっくり背負って使うにはしっかりと容量もあって、ザクザク使いやすい。

     

     

     と、こんな具合でシエラザック、誕生です。

     

     シェラではありません、シエラです。

     

     

     ル・ボナー シエラザック ブラック ¥130,000+税

     

     シュランケンカーフをこれだけのサイズ使って、中はピッグシルキーで組み上げも独特で……となると、カジュアルなレザーリュックとしてはなかなかの価格になった。

     

     でも、たぶんこれは実物見ると大きさやもろもろで「あ、そりゃそうだよなぁ」と納得いただける気がします。そしてこのデザインによるリュックの面白さは、他にはもちろんレザーではない。

     

     まずはブラックは欠かせません。

     

     

     ビジネスだろうとカジュアルだろうと、やっぱりリュックにブラックは必須。

     

     いい引き締まった表情。

     

     

     基本的な作りは一緒。

     

     

     シュランケンカーフのブラックは、強すぎずに柔らかい印象なのも良い。

     

     

     使い込んでいくと、なお革が柔らかくなって便利に使い勝手よくなっていく。

     

     

     ビジィーリュックとはまた異なるベクトルのレザーリュックの面白さ、です。

     

     

     内装はグレーのピッグスエード。贅沢ですね。

     

     

     ル・ボナー シエラザック ネイビー ¥130,000+税

     

     もちろんネイビーは昨今の人気では外せませんよね。

     

     ブラックともまた異なるカジュアル感と軽やかさのなるネイビー。

     

     

     しっかり濃いめだけれど、青みも感じられる今回。

     

     

     ステッチがブルーで入ることで、なおその色感は深く美しいネイビーに。

     

     

     ちょっと軽やかな質感があります。

     

     

     ハンドルやショルダーパッドもしっかりしている安心感。

     

     

     なかなかレザーのカジュアルリュックでこの作り込みはないような。

     

     

     ピッグはグレー。

     

     

     ル・ボナー シエラザック ダークブラウン ¥130,000+税

     

     続いてはボナーさんでは珍しく!なダークブラウン。

     

     いやこれが雰囲気良いんですよね。

     

     しっとりした感じの丸みが、ダークブラウンと似合う。

     

     

     普通は定番のはずの色味だけれど、ボナーさんではレア。

     

     

     どことなくアウトドア感もあって、ダークブラウンの良さ。

     

     

     使い慣れるまでは独特な構造に戸惑うかもしれない。

     

     でも使い込んでグタっとしてくるとこれはより便利になる。(サンプルを背負って経験済み)

     

     

     大人がすっと背負って、洒落感あるレザーリュックです。

     

     

     シンプルなだけではない、カジュアルな面白さ。

     

     

     グレーは何色にも合う。

     

     

     ル・ボナー シエラザック ライムグリーン ¥130,000+税

     

     そして紅一点のライムグリーン。

     

     リュックでダークな色はもちろん使いやすいのですが、実は明るいカラーがこのシエラザックすごく似合うよね、とCIRCLE店主は思っている。

     

     アウトドアといえば、ダークカラーだけでなく華やかな差し色ですもの。

     

     

     ライムグリーンはボナーさんらしいシュランケンカーフの明るい色味。

     

     

     華やかだけれど、背負うと結構なんでも馴染んでしまうのです。

     

     

     使い込んでうっすら艶が出てくるとなおしっとり良い表情に。

     

     

     ル・ボナーの松本さんはきっと、この色で使うんだろうな。

     

     

     ふっくらした作りが素敵なのです。触って気持ちいい。

     

     

     グレーはもちろん合いますね。

     

     

     ル・ボナー シエラザック デンマークカーフ ネイビー ¥120,000+税

     

     そして唯一シュランケンカーフではない皮革、ボナーさん特注のデンマークカーフで作られた

    シエラザック。

     

     結構これ、期待していたのです。独特なもっちり感が良い方向に出るのでは、と。

     

     

     シュランケンカーフバージョンに比べると、少し始めにハリが感じられる。

     

     これが使い込んでいくとしとっとするのがきっと気持ちいい。

     

     

     もちろん基本的な作りは全て一緒。

     

     

     価格に関しては、こちらの方がちょっとだけお手頃に。

     

     これは単純に革の価格の差。

     

     

     良い雰囲気出ているのですよ。

     

     細かなシワ感も良い味わいに。

     

     

     もっちりしている感が伝わるつくり。

     

     

     後ろから見た時のボリューム感もまた。

     

     

     良いふっくら感ですね。

     

     

     ビジィーリュックとも違う経年変化を見せてくれるはず。

     

     

     もちろん中はピッグスエード。

     

     

     と、こんな具合でアントラジス以外という形で、シエラザックが並びました。

     

     この独特な存在感と面白さ、ぜひ感じてみていただきたいものです。

     

     

     率直にボナーさんに、「これ、作り続ける感じですか??」と聞いた。

     

     どんな風に受け入れられるか次第かなぁということで、そこはまだ未定。

     

     まずはこの6年かかったデビューロット、ぜひお楽しみくださいませね。

     

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM