<< CIRCLEに新しく加わります、innie+outie(臍加暦手路金工)について。 | main | innie+outieの洒落たネックレスの楽しみについて。 >>
2019.02.04 Monday

innie+outieの文房具や様々なモティーフが面白い、ブローチについて。

0

     

     CIRCLEはお休みを頂戴しておりますが、ブログは更新していたいこのお休み期間。

     

     ブログを更新しながら、少し体を休めながら、2019年の後半についてをいろいろ考えたりもして。

     

     ともあれ、8日よりまたオープンとなりますので、よろしくお願い申し上げます。

     

     本日は、昨日から仲間入りのご案内をいたしました、innie+outieさん。

     

     今日はそのinnie+outieの中でも、中心的なアイテムの一つであるブローチをご案内です。

     

     これがね、もう純粋に楽しいのですよ。

     

     

     ブローチと言えばCIRCLEではakihamaフェザーでおなじみではありますが、洋服につけたり帽子やバッグにつけたり、あるいはストール留めに使ったり。

     

     様々な用途がありつつ、純粋にコロっと飾っておいてもまた可愛いものだったりもします。

     

     

     innie+outieさんが生み出すブローチは、もちろん外見的な可愛さもある。

     

     でも、それだけじゃない面白さも詰まっている。

     

     

     機械量産するものとはやはり異なるフォルムやディテール。

     

     そして、ギミック。

     

     なんだかちょっと嬉しくなる子達。

     

     

     真鍮をベースに用いて、様々なモティーフで展開をします。

     

     ぜひ、「おぉ」なんて言いながら、それぞれの面白さを感じていただきたいものです。

     

     

     innie+outie コーヒー豆 ブローチ ¥4,000+税

     

     まずは今回入荷している中で一番シンプルな子。

     

     これに関してはギミックとかはないのだけれど、単純に可愛くてよくできてるのです。

     

     コーヒー豆。

     

     

     リアルなコーヒー豆を思い起こさせる大きさやフォルム、そして仕上げ。

     

     1cmくらいの大きさですが、独特な表情による存在感。

     

     

     なんだか、コーヒー豆をそのまま金メッキした、みたいにも感じるほど。

     

     でも素材は真鍮です、削り出し。

     

     

     裏面の丸みもほどよいバランスで上手。

     

     コーヒー豆を呆れるほどに見ているCIRCLE店主ですが、このコーヒー豆は実によくできている。

     

     もちろんハンドメイドで作っていて、型に流し込んで量産、とかそういう話ではないのがまたすごい。

     

     

     表面の細かな凹凸まで表現していて、一番うまいのは溝感。

     

     これちょこんと付いてたら、ほんと可愛い。

     

     

     ブローチはシンプルにシングルのピン。

     

     この金具の際の隙間部分に爪を入れるようにして動かすと、外せます。

     

     

     こんな感じ。

     

     しっかり刺さるピンになっているので、服のみならずバッグとかにも。

     

     このピンの部分の作りは、今日ご案内するブローチたちは全て共通の作りです。

     

     

     良いでしょ、この可愛さ。

     

     ちなみに、下にある箱の中に収まってお渡しとなります。

     

     

     innie+outie けん玉 ブローチ ¥9,000+税

     

     お次のブローチは、まさかのけん玉。

     

     けん玉ってどこか日本っぽい玩具と思ってましたが、そういうわけでもないんですね、今や。

     

     そんなけん玉をかなりリアルにぐっと小さくして作ったブローチ。

     

     

     全体のサイズ感は2cmくらい。

     

     しかし、良い造形。もちろんこれも型とかじゃなく、切って削って、で作っているそう。

     

     

     で、その造形だけじゃないのですよ、もはやすごいのは。

     

     

     先の玉の部分から、繋がってますよね、紐としてのチェーン。チェーンだけはシルバーでした。

     

     

     じゃん!!と。

     

     そうです、先から玉は外れて、しっかり他の皿に置くことが出来る。

     

     ちゃんと本当に動かせるように作っている。

     

     

     いやもちろん、「こういうのが動いたら、面白いよね」という雑貨やアクセサリーはあるし、思いつくわけです。

     

     でもこのサイズ感で、しかも金属を削ったりして作って、それで本当に動かせるように作るって結構大変。

     

     それを大真面目に細かく、しかも綺麗にやるinnie+outieさんの面白さ。

     

     

     もちろん中皿にも乗りますからね。

     

     あ、そして当然ですがブローチ部分はコーヒー豆同様のピンになっているので、好きな角度で好きな具合でつけて楽しんでいただけます。

     

     

     

     innie+outie ペン先 ブローチ ¥9,000+税

     

     続いては、元万年筆売り出身のCIRCLE店主としては、これは外しちゃいかんでしょ!!のデザイン。

     

     万年筆のペン先を形作って、ブローチに。

     

     しかもこれがまたほんと良く出来てる。

     

     よくある万年筆のペン先っぽい……という感じではなく、「あ、ペン先だね」と思える出来の良さ。いえ、もちろん書けたりしなったりはしませんけれど。

     

     

     形としては、シュミットとかそのあたりのペンを参考にしたのかなぁ……。個人的にはウォーターマンのメトロポリタンっぽい感じのぽってり感があって、形がもう好き。

     

     もはや、文具店で働く人はどうぞコレ付けて!って言いたいほど、良い塩梅の洒落感。

     

     

     マクロのレンズがないのが悔やまれる。

     

     模様の上には文字でinnie+outieとしっかり刻印されてたり。

     

     

     これ、溝とかもやっぱり手作業でやってるようで。

     

     全体的なペン先フォルムはある程度決まった型に沿っているのだけれど、微妙に個体差もある。

     

     

     しかもすごいのは、表だけじゃないところ。

     

     まさかのペン芯まで表現する。(もちろん、インク保持とかは出来ませんが)

     

     ここもハンドメイドで削り出している。

     

     

     いや、素敵ですね。真鍮の雰囲気も実に合う。

     

     もちろん真鍮って経年変化もしていく。それも含めて楽しんでもらいたい。

     

     

     innie+outie 三角定規 ブローチ ¥9,000+税

     

     お次は、設計とか製図とかの方でおなじみ、でしょうか。

     

     三角スケールをモティーフに。

     

     全長は4cmくらいですが、このサイズ感も可愛い。

     

     

     文房具をモティーフにしたこういうのって、なんでこんなに素敵なのだろう。

     

     それにしても、細かくしっかり再現するのがinnie+outieさんのさらなる良いところ。

     

     

     形はもちろんのこと。

     

     

     目盛りまでかなりしっかり。

     

     これが「模様として彫りました」って雰囲気ではなく、ぎちっとガチで彫られている。

     

     100分の1、200分の1の表記通り、目盛りもちゃんとその塩梅に。

     

     

     300分の1、400分の1がこちらに。

     

     

     さらに500分の1に600分の1。

     

     なんというか目盛りの加工が遊びじゃなくて、きっちり作ろうという感じが見えるのが良いのです。

     

     

     気概が伝わる。そういう小物って凄いなと思う。

     

     若くしてそれをものから感じさせてくれるって、尊敬する。

     

     

     innie+outie キャリパー(ノギス) ブローチ ¥9,000+税

     

     お次も設計とか現場とかで使う工具的な、キャリパー。ノギスです。

     

     一番はじめにこのブローチを見て凄いと思った。

     

     バランス感が本当にうまい。

     

     

     かなり本気でちゃんと作っている。でも本気になりすぎて可愛さや雑貨としての面白さを無くしてもいない。

     

     絶妙な塩梅で形にしてくれている。

     

     

     もちろん目盛りはついていますが、それだけなはずがない。

     

     

     この目盛りの周りについている測る部分。

     

     

     動きます、シャラっと。

     

     

     ね、シャラっと。

     

     さすがに上のネジ的なところは回らず、ぎゅっと固定出来るほどではありませんが、それでもこのギミックは面白い。

     

     

     造形美です、ほんとね。

     

     

     innie+outie テーラーばさみ ブローチ ¥9,500+税

     

     続きましては、小物のモティーフとしては定番、とも言えるハサミ。

     

     でもその中でもテーラーで使われるような、いわゆる裁ちバサミを作るところがまた上手い。

     

     

     フォルムの綺麗さはもう、当然のように綺麗に作ってくる。

     

     形作る前の設計(縮小率含め)のセンスがものすごいと思う。

     

     

     握る部分のカーブの具合や、立体感も細かく出来てて。

     

     

     切る部分はさすがに刃はつけていないけれど、シャープさがぐっとしっかりある。

     

     

     もちろん、開きます!!

     

     結構がっつり開いても可愛いですし。

     

     

     控えめに開いても可愛い。

     

     好きな角度で楽しめます。

     

     

     innie+outie 花切りバサミ ブローチ ¥9,500+税

     

     そしてハサミをもう一つお願いしました。

     

     こちらは花屋さんとか植栽とかのシーンで見かける、花切りバサミがモティーフ。

     

     このふっくら感、たまらない美しさ。

     

     

     これは真鍮をまたヴィンテージっぽく色加工してるのも、頷ける。

     

     形と色がとても似合ってますものね。

     

     

     こういうのって、それぞれのモティーフをしっかりと見て分析出来て初めて作れるはず。

     

     機械ではなくハンドメイドなので、なおのこと。

     

     

     大まかな型とかは随所に使うことはあるのだろうけれど、細かい部分は確かにハンドでないとこのシャープさやエッジの良さは出ないのではなかろうか。

     

     

     もちろん、開きます。こちらは開き具合はテーラーばさみよりは少し少なめ。

     

     このあたりの開く可動域までなんかリアルなの面白い。

     

     

     innie+outie 開き定規 ブローチ ¥10,500+税

     

     どんどん行きます。

     

     目盛りの多さですでに心が揺さぶられるかっこよさの、定規。

     

     真鍮ってこういうテイストのアイテムとの相性、かなり良いですよね、不思議と。

     

     

     ただこの形で目盛りがいろいろ細かいです!ではもちろんありません。

     

     

     分度器的なこの部分を中心にしてですね。

     

     

     この先の定規目盛り部分が。

     

     

     そうですね、もちろん開きます。良い開きっぷり。

     

     

     好きな角度、好きな向きでブローチにしてつけてもらうと楽しい。

     

     

     innie+outie コンパス ブローチ ¥10,500+税

     

     これを見た時も、おぉと唸った。

     

     形を見て一目瞭然の、コンパスです。

     

     これもまた細かいです、本当に。

     

     

     そもそもの形や仕上げが綺麗というのも、innie+outieの嬉しいところ。

     

     

     コンパスですものね、もちろん脚開きます。

     

     でもここだけじゃなくて。

     

     

     片方の脚はもちろんさらに動きます。

     

     いやこれ、フォルムが自在でほんと好き勝手楽しめる。

     

     

     いろんな角度から見ても面白いのです、innie+outieさんのブローチ。

     

     

     ついつい、いろいろして遊びたくなる。

     

     

     innie+outie 軽量スプーン ブローチ ¥11,000+税

     

     そしてブローチのラストは、調理道具の軽量スプーン。

     

     調理道具シリーズももうちょっと種類展開あるのだけれども、まずはこれがなんだか心惹かれて。

     

     一見重なっているだけのスプーンです。

     

     

     根元で束ねられていて、そこにブローチピンが、という具合なのですけれど。

     

     

     ザバっと全部ジャラっとなります。

     

     そしてそれぞれのスプーンには、用途を書いた刻印まで再現。

     

     

     素敵ですね、シャラシャラと動く感じで使うもよし。重ねていてもよし。

     

     

     裏面のぷっくり感も素敵な。

     

     

     またこれまでとも違うニュアンスの面白さがある軽量スプーン。

     

     

     と、こんな具合でまずはブローチをご案内。

     

     今回のはじめの入荷は、どれも1点ずつです。種類をそれなりに揃えたかったのもありますし、かなり急な動きでお願いしたので、在庫的な部分もあって。

     

     ぜひ、お楽しみいただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM