<< KUON(クオン)の綿和紙の質感が面白い、シングルコートについて。 | main | リブートした1sin(イッシン)さんより、素敵な6パネル・アポロキャップの到着です!! >>
2019.01.24 Thursday

CIRCLEのちょっと変わった試みについて。(革小物等の包装をぐっと面白く出来れば、と)

0

     

     継続は力なり、というのはまさにその通りな気がしていて、ある種CIRCLEのブログもそんな感覚もありつつ、日々更新しています。

     

     それと同時に、何かで一流になるには10000時間それに費やせ、というのもやっぱり時間の大小はあれども、なかなかにその通りな気もしています。

     

     1日例えば3時間何か一つに集中して。それをまぁ週6頑張って18時間。一ヶ月にすると72時間〜80時間。一年で1000時間弱。10年もすれば一万時間。

     

     1日にそれが6時間集中すれば5年ほど。なるほどなぁと思います。

     

     時間ではなくそれは何かを作る場合、量にも換算しうるようにも。シャツを1000枚作るとか、同じ料理を工夫しながら1000回取り組む、とか。

     

     CIRCLEのブログは記事数は1200を超えてくれて、長いのもあれば短いのもあるけれど、概ね1000記事ほどは長いはず。

     

     なんとなく、今の倍くらいまで記事数と時間を費やすことが出来れば、きっとそれなりの何かになるのではという気がしています。(いろんな気がしすぎ、ですね)

     

     さて本日は、ちょっとまたCIRCLEは不思議な取り組みをしたいなと思っています。

     

     ビジネス的にはバカかもしれないし、これがどれくらい素敵に喜んでいただけるかは未知数だけれど。

     

     新しく、袋を作っています。

     

     

     CIRCLEでCircus of Happinessのオリジナル小物のお財布類(名刺入れ、パスケースは除く)やベルトをお求めいただいた際に、基本的には(たまにつけれない時もあるけれど)CIRCLEオリジナルのきなり色の巾着をおつけしています。

     

     それは革小物等を入れて使ってもらっても良いし、まるで違い何かを入れて使ってもらっても良いし、なんなら中がちょっと起毛しているので、クリームをつけて革を磨く時の布にしてもらっても良い。

     

     ともあれ、何か素敵なことできたらなぁという感覚で、当然ですが販売コストには全く換算しない形で、おつけしています。

     

     きっと、これはこれで良いなと感じてくださっている方もいらっしゃれば良いのだけれど。

     

     なんだか、それだけでなく「もっと面白いこと、さらに出来るんじゃないの??」と思った2019年。

     

     

     Circus of HappinessにせよFABRICさんにせよ、あるいはル・ボナーさんのせよ、多くの革小物は基本的に箱に入って、その箱を開けると中にこんな感じの不織布で出来た袋が入っていて、その中に小物を入れていたりします。

     

     色が黒か白かはともかくとして。

     

     これ、革製品の業界ではなんだか当たり前のようになっている気がして、不織布ではなくビニールのブランドさんや紙に包んでいることなどもあるけれど、概ねそういう「よく見る量産的な袋」に入っている。

     

     CIRCLE店主も当然のように、「やっぱりこれには入れなきゃね!!」と思ってこの5年間ずっと入れてきているのだけれど。

     

     ふと思ったわけです。

     

     「これ、もっと素敵にテンション上がる感じにならんもんかね」と。

     

     

     傷を防ぐ意味合いや、いきなり箱を開けると小物、みたいなのがいやだからおそらく多くのブランドでは何かしらの袋に入れる(あるいは、紙で包まれたりする)。

     

     なんだか、これどこかみなさん同じ具合で、お店の個性とかがどうしてもないような、なんて冷静に。

     

     いやもちろん悪くないですし、すごく丁寧で綺麗なのですが、CIRCLEというお店にとって「じゃあこれがベストなの?」と思うと、そこまででもないように感じた。(いろんなブランドさん、不織布袋メーカーさんを否定する意味合いではありません。あくまでお店としてより付加価値を感じていただくには、です。ご理解くださいませね。)

     

     何かもっと、せっかく世界に溢れんばかりあるお店の中からCIRCLEで選んで買ってくださるのだから、箱をあけた瞬間も、小物を取り出すその間すらも「なんか、ちょっとこれ良いんじゃないの!?」と思ってもらえたら、さらに素敵じゃあるまいかと思ったのです。

     

     だから、まずは試みとしてになりますが、CIRCLEが思う素敵な感じを徐々に始めていきたいと思っています。

     

     一気に!!も出来ませんし、なかなか全てをそうすることは出来なくとも、ちょっとずつ広げていければと。

     

     

     その為に考えた、シンプルな子達。

     

     不織布の袋ではなくて、いろんな生地を使って袋そのものを作れば面白いじゃないか、ということで。

     

     Circus of Happiness、ル・ボナー、FABRIC等の革小物をCIRCLEでお求めくださる際には、不織布袋ではなく様々な布素材で作った、簡易的な袋にこれから入れてお届けします。店頭でも、オンラインでも。

     

     

     大きさに合わせて、なんとなく4種類ほどサイズを作ってみました。

     

     まだポーチピッコロとかバッグとかまではさすがにカバー出来ませんけれども、いわゆるお財布までの革小物たちや小物(一部、サイズの兼ね合いで不織布袋のままにはなりますが)は、入れてお渡ししていけるはず。

     

     

     決して、ものすごく高い布とかは使えません、もちろん。

     

     でも、生地屋さんを回って、これは素敵だなという生地を色々と集めては作って行こうと思っています。

     

     また作りも超シンプルなので「この袋ずっと使えます!」とかそういうことでもありません。

     

     でも、ご購入いただいたものや、他のちょっとしたものを入れたり持ち運んだりする際に、地味に便利にかわいい感じになってくれると思います。

     

     そこはご理解をば。

     

     

     例えばこんな感じで小さいサイズ。

     

     

     パタンとね。

     

     

     ミニウォレトとか二つ折りとかのサイズ。

     

     

     すっと。

     

     

     デブペンケースはもう形特殊なので、もはやデブペンケースサイズとか作ってみたりして。(もちろん、サイズ合う他のものにも使いますが)

     

     

     くるんと。

     

     

     長財布でもいきまっせ!!と。

     

     

     こんな具合に。

     

     なんてことないかもしれないけれど、でもこういう面白さってやってるお店も無いように思えた。

     

     CIRCLEで買い物をしてくれる愉しみを、もっと増やしていけたら良いなぁという感覚です。

     

     コストは、もちろんかなりかかります。一般的に仕入れて買うことの出来る不織布袋やビニールに比べたら、素材代と製作人件費考えると、たぶん数倍どころでもなく、数十倍だと思う。でも、CIRCLEなりに愉しいことやりたいじゃないか、と。

     

     当たり前ですが、これも生地代も製作コストも全く製品にそのコストを乗せることはありません。そりゃそうですよね、ボナーさんとかFABRICさんとか、仕入れて販売している小物にも使うわけなので。

     

     

     作りはいたってシンプルです。

     

     基本布地は切りっぱなしで、パタンとしてズダダ!!と縫う。

     

     でもそれくらいが良いなぁと思って、こうしてます。

     

     サンプルではしっかり折りこんで端が出ないようにして……というのも作ってみたけれど、最終的にはこのシンプルにズダダ!!がイメージしていた感じとしっくり雰囲気が合った。

     

     

     だから、生地によっては端っこがモロモロしてたりします。

     

     普通に繊維がぽろっとはみ出て、取れたりもします。

     

     でもなんとなくそういうのも含めて、「色々な生地を感じてもらえる面白さ」があるかな、と今回思ったのです。

     

     

     縫製をしたミシンの糸も、最後の部分はバっと終わって、糸をほどよい長さに揃えただけです。

     

     このピロっと出た感じもまた面白いでしょ、と。

     

     

     生地も色々でと思いつつ(それは随時増えていったり、減ったりすると思いますが)、ステッチの色も好き勝手遊んでもらってます。

     

     シンプルに合わせてるのもあれば、ステッチが差し色になっているのもある。

     

     

     そしてまっすぐがもちろん基本だけれど、たまに細かくジグザグしてる感じのもいたりする。

     

     この辺はもう、完全にランダムで。

     

     お付けする際にも柄やステッチの感じは、ランダムで店頭で選んでおつけします。

     

     この辺りはご了承くださいね。

     

     どんな袋が来るのかの楽しみ、ということで。

     

     大きさ的にまだ間に合わないものや、さすがにコスト的にこれはつけられないなというものや、袋の作りが間に合わなくて在庫無い時などは、ご了承くださいませ。

     

     あくまでもCIRCLEでお求めいただいた時の、なんかちょっと他と違うランダムで特別なお包み、と思っていただけたら幸いです。

     

     

     もちろん、「別に必要ないなぁ」という方もいらっしゃると思うので、店頭ではどうそ必要ない場合は言っていただければ。オンラインでも不織布の方が……という場合は備考にいただければそうします。

     

     2019年の新しい試みとして、ちょっとスタートしてみたいなと思っています。楽しんでもらえたら良いのだけれど。

     

     どうでしょうね。CIRCLEをいつもご覧下さるお客様はもしかしたら楽しんでもらえるかも。

     

     初めてご購入くださった方とかは、なんかビックリするかもしれないけれど。まぁ、それはそれで。

     

     

     と、いうことで明日の金曜日からゆるりと始めていきたいと思います。

     

     良いお声いただけたら、もっと大きいサイズとか、より小さいサイズとかにも広げてやってみたいところなのですが。

     

     CIRCLEでお買い物してくださる意味を、もっともっと強くしたい。お買い上げいただくそのものだけではない愉しみを、さらにご案内できたら。

     

     そんな感じです。

     

     どうぞ、よろしくお願い申し上げます!!

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM