<< Workers(ワーカーズ)のFCハイゲージニット・Vネックについて。 | main | KUON(クオン)の綿和紙の質感が面白い、シングルコートについて。 >>
2019.01.22 Tuesday

Workers(ワーカーズ)の素材それぞれの魅力、ファティーグシャツについて。

0

     

     CIRCLEは定休日となりますが、ブログは更新中。

     

     なんだか1月はここからずっとこんな感じかなぁと思います。

     

     アパレルだけでなく、ちょっと面白い子も出てくるのでどうぞお楽しみを。

     

     さて本日はアパレルです!!

     

     Workersさんの19SSのまた素敵な子。

     

     CIRCLEっぽくないと思われそうですが、これがなかなかどうして良い雰囲気だったのです、19SSのファティーグシャツ。

     

     

     CIRCLEではWorkersさんのアイテムの中でも、あまりアメトラど真ん中!とかミリタリーど真ん中!みたいなのは実はあまり入荷していなくて、取り扱い店舗の中でも少し変わったお店かもしれません。

     

     そんなCIRCLEですが、今年はファティーグシャツを入荷。

     

     いやこれが、かなり良い雰囲気出してて、シャツジャケットというかブルゾン的な着方でぐっとかっこいいんじゃないの、と。

     

     ミリタリーの流れがほんのりこの春から、たぶん秋冬はより良い気がしていて。

     

     でもゴリゴリのミリタリーというよりは、どこかやっぱり現代的な感じが良いものです。

     

     

     19SSのWorkersさんのファティーグシャツも、まさに。

     

     ミリタリー感溢れるのだけれども、ディテールが変わったことでほどよく上品感が。

     

     

     それでいて素材もやっぱり面白い感じで揃ったので、これはぜひ展開を、と。

     

     コーデュラナイロンを棍棒したリップストップ生地と、軽さが地味に使いやすい味の出る8オンスデニム。

     

     

     Workers ファティーグシャツ コーデュラリップストップ ¥20,000+税

     

     まずは、カーキ色のコーデュラリップトップのバージョンから。

     

     色合いがまずこれぞカーキっぽいな、という塩梅のカーキ。

     

     緑すぎず、どことなくグレージュっぽさもあり、渋い雰囲気のカーキが良い。

     

     

     ミリタリーな雰囲気ですが、余計なガホっとした感じがなくて、シュっとした雰囲気なのもよくて。

     

     

     さっとカットソーの上やTシャツの上に羽織るブルゾン的に便利。

     

     シャツよりは厚く、でも軽快な感覚。

     

     

     ジーンズ履いて、ざくっと着るのも良いですし。

     

     個人的にはちょっと緩めのパンツとかで合わせるのも素敵だな、と。

     

     

     素材はコーデュラの66ナイロンとコットンを棍棒して織り上げた、リップストップ生地。

     

     コーデュラナイロンを棍棒することで糸の強度がぐんと上がり、しかも引き裂きに強いリップストップとあれば、もうタフ中のタフ。

     

     

     思う存分がっしがし着てもらって、着倒すくらいな感じで着て楽しい素材。

     

     

     コーデュラのタグも付きます。これ、下のジャパンクオリティって文字ない方がかっこいいのになぁ、なんて。

     

     

     裏には説明も。

     

     ものすごく平たくいうと、「めっちゃくちゃ丈夫だよ!」ということで。

     

     いやまぁそれだけではなく、コットンとナイロンどちらも染める為に、二回に分けて色を合わせて染色をしていたりして、さらに撥水加工までしっかり施していて、すごく手のかかった生地なわけですが。

     

     

     素材感はバリっとしたハリがあり、独特な質感。

     

     でもそれが正面からの顔にもキリっとした良い雰囲気を醸し出している。

     

     やっぱり、硬めの素材からくる表情の面白さってある。

     

     

     襟は開襟的に開く感じがデフォルト。

     

     

     なんだか今年のWorkersさんの服は、肩のラインが良い気が毎度している。

     

     そういう部分も年々ブラッシュアップしているのかも。

     

     

     胸にはフラップ付きのポケットが。

     

     もちろん実用性かなり高い。

     

     

     反対側にも同様にフラップポケット。

     

     

     でも左側は普通のポケットと、途中からはペンポケットになってます。

     

     

     このペンポケット部がまた素敵で。

     

     

     このフラップ上の部分からごそっと挿せるようになっています。これは機能的でやっぱり良い。

     

     

     身幅はほどよく広く、でもシュっとすっきりした感じ。

     

     シェイプされている感じではありませんが、ミリタリー独特ながほがほしたでかさではありません。

     

     そういうところを上手く作ってくれるのが、素敵なポイント。

     

     

     裾はスッキリと。

     

     なのでアウターとしてももちろんですが、ミドルインナー的にも使いやすい。

     

     

     正面は比翼になっていて、中はスナップボタンでの開閉。

     

     18SSでもファティーグシャツは出ていたのですが、その時はスナップではなく通常のボタンが随所にという感じだった。

     

     それはどことなくミリタリーな雰囲気が強すぎて感じたのだけれど、スナップになるとそこが軽くなって、CIRCLE的には嬉しい感じ。

     

     

     ちなみに襟のところまでボタンはあるので。

     

     

     こんな感じで上まで閉めて着ることももちろんできます。

     

     CIRCLE店主はひねくれているので、この着方かなり好きです。首元が細めの方には合うかと。

     

     

     アームホールはほどよくゆとりあって、着やすい。

     

     

     腕周りも太すぎずですが、しっかりゆとりはあるので動きやすいです。

     

     

     カフ部分もボタンで開閉。

     

     

     個人的にはここの作りが好きです。

     

     

     また比翼下のボタンはこんな具合で留めやすく。

     

     

     首元にはミリタリーっぽいWorkersさんネーム。

     

     ほんともう、ネームだけで何種類あるんだろう……。

     

     

     裏地はなく、一枚生地で。

     

     7.9オンスほどなので、ペラペラというほど薄くなく、でもガシっというほど厚くもない程度。

     

     春アウターとしてはちょうど良いですね。

     

     

     左側の内側には、こちらもボタンがついて大きめな内ポケット。

     

     これがまた実に機能的で良いですね。

     

     

     製品表示はここ。もちろん水洗いできます。

     

     

     後ろ姿はかなりシンプルにスッキリと。

     

     でもシェイプはないけれどスッと見える感じ、がわかりやすいような。

     

     

     ガシガシ着込んで、かすれた風合いを出してなおかっこいいはず。

     

     

     コーデュラナイロンが入っているので、長くタフに着てください。

     

     

     初めの硬さは着込んで行くとだいぶ馴染んでいきます。

     

     

     良い色ですよね、このカーキ具合は。

     

     

     リップストップのほんのり見える四角い模様もまた、これはこれで良いもので。

     

     

     間違いなく、相棒といった感じの大人のアウターになってくれるはず。

     

     

     かなり素敵。今年の仕上がりはやっぱり入荷してもらってよかった。

     

     

     Workers ファティーグシャツ 8オンスデニム ¥18,000+税

     

     続いてはもう一つ、こちらはぐぐっと味わい深く育てて欲しい、デニムバージョン。

     

     コーデュラとは違って100%コットンなわけですが、だからこそ育てがいもあるのがデニムというもので。

     

     ガシガシ着込んで、色が落ちてくる頃には欠かせない一枚になる。

     

     

     ワンウォッシュかかってますが、すでに良い雰囲気。

     

     ここから着る方の個性で色や風合いが変わっていく。

     

     

     形そのものはコーデュラのタイプと同様。

     

     

     スッキリとしていて、ミリタリーっぽさが濃すぎない。

     

     

     デニムは8オンスと割と軽め。

     

     春のアウターにちょうど良いくらいでありつつ、もちろん秋にも。

     

     

     着て洗ってを繰り返すことで、もっと縫い目部分に凹凸感も生まれてきて、なお風合いが深まる。

     

     

     デニム版もキリっとしていて良い顔。

     

     

     これを着込んでヤレさせていくのが、たまらない。

     

     

     良い具合に色が落ちて、クタっとやれてきたら最高。

     

     

     ポケット部などもかなり味が出てくるはず。

     

     

     もちろんしっかり機能的ですし。

     

     

     ペンポケットはやっぱり良いディテール。

     

     

     ゆとりはあるけどスッキリしてる、この感じはかなり使いやすい。

     

     

     ジージャンともまた違う雰囲気で楽しめるデニムアウター。

     

     

     もちろん上にもボタンがあるので……

     

     

     こうも出来る。やっぱり良いな。

     

     

     アームホールはなお味がすごく出る部分。

     

     

     腕周りも適度にゆとりあるので、動きやすいだけでなく良いシワ感で育っていきそう。

     

     

     袖はもちろんボタンで開閉可能。

     

     

     やっぱりここがね、好きです。

     

     

     比翼仕立てのボタンも留めやすく。

     

     

     デニムは裏面もまた表情素敵。

     

     

     裏地はなくもちろん一枚。

     

     デニムそのものの味わいをしっかり楽しめます。

     

     

     そしてデニム版でも左内側には内ポケットあります。

     

     しっかりサイズなので、かなり便利なのです。

     

     

     こちらももちろん、水洗いはできますので。ガシガシ着て洗ってください。

     

     

     後ろ姿はやっぱりスマートな雰囲気。

     

     

     丈も短すぎず、でも長すぎずでアウター的にもインナーとしても使いやすいバランス。

     

     

     背中も色落ちしていくとなお雰囲気出る。

     

     

     コーデュラ版とはまた違った楽しみ方、ですね。

     

     

     デニム生地の面白さはやっぱりエイジングなわけで。

     

     

     着てなんぼ、な一枚です。

     

     

     上品なミリタリー、良いんではないでしょうか。

     

     

     コーデュラバージョンのWorkersさんのスタイリング。

     

     スマートな感じが良いでしょ、やはり。

     

     

     なんだか上品なんですよね、今回のファティーグシャツ。

     

     なんとなく次の流れは、こういう上品ミリタリーな気がしているCIRCLE店主。

     

     

     良いスッキリ感。

     

     ボトムスは以外と軍パン以外ならなんでも合います。

     

     

     続いてはデニムバージョン。

     

     うん、この濃いめの雰囲気ももちろん良いですね。

     

     

     もちろん着込んで、自分だけの色になるとなお素敵。

     

     

     こちらは逆に、同じ色系統のインディゴデニム以外であれば、ほとんど合う。

     

     

     と、CIRCLEでは珍しいミリタリー感ですが、なんとなくちょうど良い感じなのです。

     

     ぜひ、お楽しみいただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM