<< KUON(クオン)の遠州カツオ縞刺し子・ドリズラージャケットについて。 | main | ル・ボナーさんより、待ってました!!の残心・長札入れの到着です。 >>
2019.01.19 Saturday

KUON(クオン)の麻墨染チェック・ドリズラージャケットについて。

0

     

     今日は二つブログを更新する具合で、そういうのも久々なような。

     

     でもやっぱり同時にご案内してこそ、それぞれの良さがわかる!みたいなところもありますよね。

     

     そんなわけで。

     

     二つ目のブログは、先ほどの遠州刺し子ドリズラージャケットと生地違い。

     

     KUONさんの麻墨染チェック生地でのドリズラージャケットです。これももうね、やっぱり素敵。

     

     

     もう無条件にこの生地好きだわ、と思わせてくれる麻の質感。

     

     ドリズラージャケットでもやっぱりそれは良い雰囲気で。

     

     先ほどの遠州刺し子のKUONさんらしい生地の面白さもまたよくて、この麻墨染チェックの独特な風合いも良い。

     

     

     KUON 麻・墨染チェック ドリズラージャケット ¥37,000+税

     

     形はKUONさんでも定番になってきている、ドリズラージャケット。

     

     春秋のアウターとしてもよくて、冬場はインナーブルゾンにも使えるこの形。

     

     麻で仕上げると初夏のブルゾンとしても最高じゃないの、という良さ。

     

     

     適度にゆとりある形に、この麻の質感がまたちょうど良い。

     

     非常に軽やかで、さっと羽織って風をうけて歩きたい感がすごい。

     

     

     CIRCLE別注のシングルコートと同じ、墨染チェックの麻素材。

     

     これでドリズラーというのもまた乙です。

     

     

     冬のインナーブルゾンとしては少し薄くなってしまうけれど、その代わりに初夏もかなり涼しいはず。

     

     

     この麻100%のチェック生地に墨染を施した感じがたまらない。

     

     中までぐっと染めるというよりも、チェックの柄を残すように表面を染める感じにした風合いが素敵すぎる。

     

     

     やっぱり着込んで洗っていくと、当然表情は変化し、味わい深くさらに育っていく。

     

     麻だけあって涼しく、一層軽やか。

     

     

     正面からの顔も良いバランス。チェック生地がしつこくなく、さらっと馴染む。

     

     

     襟は大きすぎないのが良い。あんまり大きいとそこだけ目立ってしまって、着まわしにくくなる。

     

     

     きっと襟のあたりも擦れて擦れたりして、良い風合いになるだろうな、と。

     

     

     肩幅などのサイズ感は、刺し子生地のタイプに比べるとごくわずかに細いかな〜、くらい。

     

     まぁでも基本は同じような感じと思っていただいて良いバランス。

     

     

     襟元にはもちろんボタン。

     

     

     逆側にもボタンとタブが。

     

     襟を立てて留めても良いですし、タブを垂らしておきたくない時は、こちらのボタンに留めて襟下に収納してしまっても良い感じ。

     

     

     ボディは適度なゆとりで動きやすく。

     

     

     前の開閉はファスナーでスムーズに。

     

     それにしてもこの生地の風合いやっぱり良い。

     

     

     ファスナーはダブルになっているので引き手は上と。

     

     

     下にも。いろんな閉め方をしてバランス様々でスタイル作ってもらうと楽しい。

     

     

     腰回りにはポケットがもちろん。

     

     

     両側についてます。

     

     

     裾まわりのすっきりした感じのデザインが、便利。

     

     

     アームホールはこちらも狭すぎず、下にシャツや長袖カットソー着込んでも程よい塩梅。

     

     

     ドリズラージャケットって日本人に合う形が少ないと思っているけれど、KUONさんのはかなり合う。

     

     

     袖先のカフはボタンで調節出来ます。

     

     着込んで洗ってを何回かして、リネンがさらに柔らかくなったら、袖まくって初夏に着るのも最高。

     

     

     襟裏には、ひっかけるパーツも見えにくいですがついてます。

     

     

     裏地はなく、リネンの一枚仕立て。

     

     だからこそ軽やかでふわっと、そして涼しく着られる。

     

     

     でも透けるほど薄くないってのが良いんですよね、やはりね。

     

     

     中にネームはひっそりと。

     

     サイズはこちらもS・M・Lでお願いしました。

     

     基本やはり普段Sの方はSで、Mの方はMで……という感じで程よいです。

     

     

     後ろ姿のこの渋かっこよさ。大人な上品さある表情。

     

     

     麻なので、もはやシワを楽しむ感じで着て欲しい。

     

     

     カジュアルにザクっと羽織る、それが気持ちいい。

     

     

     この質感のブルゾンであれば、梅雨時期とかにもまた涼しいですよね。

     

     

     ブロックチェックは本来好みが分かれるチェックだと思うけれども、こうして奥行きのある表情になると、好みうんぬんあんまりなくただ美しいと思う。

     

     

     良いですね、洗って染めの色が薄れたり擦れたりして、またチェックの違う表情が見えてくるのも楽しみ。

     

     

     後ろの裾部分にだけゴムが入っていて、この感じの着心地が良いのです。

     

     

     と、こんな具合で今度は麻素材でのドリズラージャケット。

     

     刺し子のコットン、墨の麻。

     

     それぞれの素材感の面白さががっつり出てくれました。

     

     ぜひ、お楽しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM