<< KUON(クオン)の襤褸・エルメスヴィンテージスカーフ信玄袋(巾着袋)の19SSバージョンについて。 | main | KUON(クオン)の襤褸・裂き織り・レザーコンビネーションベルトについて。(19SSと18AW) >>
2019.01.15 Tuesday

KUON(クオン)の遠州カツオ縞刺し子・ヴィンテージスカーフ信玄袋(巾着袋)について。

0

     

     今日はCIRCLEはおやすみですが、せっせと店舗で発送業務。

     

     ようやく遅れていた発送がなんとか追いついてきました、年始からしばらくの間、時間かかってすみませんでした。

     

     確定申告へ向けて経理作業もなかなかに佳境で、やっぱり1月って個人はかなりヘビーな月だなと思いつつ、また今年もきちんと確定申告できるのが嬉しい感じもします。(それだけ、ちゃんと運営できたということなので)

     

     明日はCIRCLEは営業日です。飛び石の休みに慣れないとなと思いつつ、皆様をお待ちしています。

     

     さて本日はと言いますと、昨日ご案内のKUONさんの襤褸・ヴィンテージスカーフ巾着袋。

     

     もう一つ、遠州カツオ縞刺し子生地を用いたバージョンも作られて、この2パターンで19SSの巾着袋を展開です。

     

     こちらもまた、良い雰囲気なのでぜひご覧くださいね。

     

     

     襤褸とヴィンテージスカーフの組み合わせに対して、18AWシーズンでは市松二重織生地とヴィンテージスカーフの組み合わせもありました。

     

     それと同様に、19SSではこれまたKUONさんらしい素材として、遠州カツオ縞刺し子とヴィンテージスカーフの組み合わせも作られました。

     

     襤褸とはまた異なる面白さもあり、それぞれの良さを味わっていただきたいところです。

     

     

     全体的な仕様やフォルムなどは、基本襤褸バージョンと同様。

     

     でも生地が変わるとまた印象がガラっと変わるものですね、本当に。

     

     

     19SSシーズンのカツオ縞刺し子は、淡いサックス的な藍色と、それより少し濃い色落ちジーンズくらいな藍色の2色でストライプのように切り替わります。

     

     そこに白糸の刺し子が効いていて、この感じ結構好き。

     

     

     ある種、襤褸よりも和のテイストが強く感じられるかも。

     

     刺し子が良い具合にアクセントになってくれるので、差し色的に使うのも面白いはず。

     

     

     KUON 遠州カツオ縞刺し子・エルメスヴィンテージスカーフ 信玄袋(巾着袋) その1 ¥23,000+税

     

     価格は襤褸バージョンより、ちょっとだけお手頃。まぁこの辺りは純粋に生地の価格の問題で。襤褸ってほんとここ数年でものすごい高くなった印象。

     

     全体的なサイズ感、使い勝手は襤褸バージョンと同様に、日常的に使いやすい大きさです。

     

     

     お財布入れて、ケータイ入れて、ちょっと身の回りの物入れて……で動きやすい。

     

     やっぱりね、洒落てると思うのです。和の格好に合わせるだけでなく、洋服スタイルにぶらっと良い巾着ぶら下げるって、乙ですよ。

     

     

     カツオ縞刺し子は糸というか「カセ」の状態で藍色に染め上げられ、それを織っていくからこそできる色のグラデーション感と切り替わり。

     

     刺し子のデコボコ感も面白く、独特な表情。

     

     

     使い込んでいくことで、もっと表情に奥行きが出てきます。

     

     

     はじめもしなやかな質感ですが、使っていくとよりその柔らかさが出てきて、クタっと良い雰囲気に育つ。

     

     そのあたりは襤褸も刺し子生地も同様に楽しい。

     

     

     表生地の個体差は襤褸のようにはありませんが、それでも実は糸(カセ)の状態で染めるので、色の変化が出ていくと同じものはやっぱり二つとないのです。

     

     糸の中でも染まり具合に実はムラがあり、それは色が落ちていくと顕著に見えてくる。

     

     なんというか同じ色合いの中で微妙にグラデーションがあったり、色の差が出てきて、独特なストライプぽい空気が生まれるのです。

     

     だからカセ染めの生地は面白い。

     

     

     開閉部分の紐はこちらもハリのある細めの藍色のコードで。

     

     滑りが良いので、するっと取り扱いはかなり楽。

     

     

     口元からヴィンテージスカーフが少し覗き、刺し子生地とのコントラストがまた素敵で。

     

     

     シュルっと紐を解いた後に、ここの革の留め具をススっとずらして広げて。

     

     

     広げるとこんな感じに長方形。

     

     こうするとカツオ縞の感じがよりわかりますね。

     

     

     細々したものをまとめるのにちょうど良い塩梅。

     

     外に持ち歩くのももちろんですが、バッグインバッグ的にも便利な巾着さん。

     

     

     中を見るともちろん内装はエルメスのヴィンテージスカーフ。

     

     いや、ほんとよく集めるよなぁ、と。

     

     そして別布でポケットが一つ。

     

     

     シルクのしなやかさも気持ちいいですし、何よりやっぱり色柄が面白い。

     

     

     エルメスですからね、やっぱり馬が入る柄が多いですし、どこかしらに入っているとまた嬉しい感じもする。

     

     

     なんの柄だろう、と見ていくとその1は貴族たちの馬車の様子。

     

     ラグジュアリー全開じゃないですか、と。

     

     

     細かな柄や色のつけ方も本当にすごい。

     

     実際にエルメスのスカーフを作るところをざっくり見れたこともあるけれど(エルメスが展示会的なのハマってる時に)、そりゃ高いよねと思う手のかかりよう。

     

     ヴィンテージの時代ならなおさら手作業の比率がものすごくて、今そういったものをリプロダクトしてまた素敵なアイテムとして楽しめるのは幸せなことかもしれない。

     

     

     KUON 遠州カツオ縞刺し子・エルメスヴィンテージスカーフ 信玄袋(巾着袋) その2 ¥23,000+税

     

     遠州刺し子のバージョンは二つお願いしていて、こちらがその2。

     

     表の感じは基本ほぼその1と一緒。

     

     でも実際使っていくともちろんそれぞれの個性がじわりと出るので、自分だけの一つになる。

     

     

     KUONさんのアイテムって、そういう面白みがあるものが多くて好きだ。

     

     はじめから1点ものという良さもそうだけれど、使っていくことで自分だけの1点ものになる、というか。

     

     

     どことなくそれは、革製品とかと通ずるところがやっぱりあって。

     

     

     思えばWorkersさんの洋服もそういったエイジング的な要素が多いものがほとんどで。

     

     気がつけばCIRCLEで扱っているブランドさんは、どれもがそういう要素を含んでいるように思える。

     

     

     長く楽しんでもらいたい巾着です。

     

     もし何かあれば、それこそ襤褸を補修するようにしながら、直しながら長く使う感じが面白いと思う。

     

     

     その2の内装はまた違う空気があって、これ面白いんです。

     

     ぐっとシックなスカーフでこれまでのヴィンテージスカーフとも雰囲気が異なる。

     

     

     ベージュっぽい色のベースに、オリーブやカーキ系の色味で絵柄が。

     

     この色がまた絶妙な渋さ。

     

     

     なんの柄だろう、と見ていくとどうやらこちらも乗り物っぽい。

     

     やっぱり貴族的な感じでゴンドラかソリのようなものに。

     

     この渋いカラーで細かく図柄を描き分けるのもまた面白い。

     

     

     パキっと華やかなスカーフはもちろん美しいけれども、こういうシックな美しさもやっぱり上手い。

     

     

     様々なヴィンテージスカーフの表情があって、好みもきっとそれぞれ。

     

     

     襤褸バージョンと合わせて、遠州カツオ縞刺し子バージョンもずらっと並びました。

     

     ぜひお好みに合わせて、それぞれの素材感で愉しんでいただけたら幸いです。

     

     きっと、暖かさが少し覗いてくる頃。

     

     とても素敵にお使いいただけると思います。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

      

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      CIRCLE青山 (10/19)
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      小林 (10/18)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM