<< 12月と年末年始のCIRCLEの営業予定について。(2018年から2019年) | main | akihamaアクセサリーの14KYGフェザー・サファイア原石ネックレストップについて。(akihamaフェザーウィーク) >>
2018.11.30 Friday

akihamaの様々なニュアンスのフェザーネックレスについて。(akihamaフェザーウィーク)

0

     

     11月がもう終わろうとしていて、2018年もあと12月を残すのみとなって参りました。

     

     なんというスピードだろうと思いつつも、ある意味ではすごいスピードに感じるほどにしっかりお店を維持できたことが、まず何よりも嬉しいことだなと感じています。

     

     12月はCIRCLE、昨日ご案内した通りほぼ毎日のようにオープンしています。

     

     しっかりと様々なアイテムを揃えて、たくさんの愉しみをお届けできたらと思いますので、残す2018年の12月、何卒宜しくお願い申し上げます。

     

     さて本日は、akihamaフェザーウィークも佳境となってまいりました。今日と明日、そして全てまとめての日曜日でちょうど一週間のakihamaフェザーウィーク。

     

     いえもちろん店頭・オンラインでの展開はずっとありますが、そこでご案内がまず一段落。

     

     今日はボリューミーです。様々なテイスト・ニュアンスのネックレスが揃い、素敵な世界が広がります。

     

     

     ネックレスはakihamaアクセサリーのアイテムの中でも、やっぱり欠かせないメインアイテムの一つ、だと思っています。

     

     またフェザーの形や表情も多くの表現を出来て、シャランと首元を飾るといつでも嬉しくなる。

     

     男性でも女性でも素敵に飾れるフェザーネックレスとしての魅力が、akihamaさんのネックレスにはある。

     

     

     そういうこともあって、今回もネックレスは様々な形で、いろいろなニュアンスで揃えてもらいました。

     

     でもテーマ的にはやはり今年のブラック&ホワイト的な感覚で、シルバーがメイン。

     

     

     もちろん、ただシルバーだけでは終わらないフェザーたちが揃いました。

     

     手間と時間をかなりかけてくれて揃ったネックレスたちは、また一層素敵。

     

     

     大きさもいろいろ、仕上げもいろいろ。

     

     ネックレスはチェーンの長さの兼ね合いもありますが、もし長さがあんまり合わない際は、お時間頂ければそのあたりは調節も出来ます。(もちろん、アジャスター付きだったりもしますが)

     

     

     akihama シルバーフェザーネックレス(1枚横型) シルバー950・18KYG ¥45,000+税

     

     それではそれぞれを見てまいりましょう。まずは、1枚フェザーの横型ネックレス。

     

     非常に軽やかで優雅なニュアンスのフェザーが美しく、これはもういつ誰がつけてもまずスっと綺麗に馴染みやすい。

     

     

     フェザーで横型のネックレスって、他だとあんまり多くは無いと思っています。一般的にはフェザーって縦向きが多い。

     

     でもakihamaさんのフェザーは横向きもまた絶妙にふわっとしていて、空をたゆたう羽のよう。

     

     

     今回の1枚フェザーは、透かしを多様し、さらにクルっと動きをつけながらロウ付け。

     

     それをかなりたくさん施していて、ものすごく手がかかっている作り。

     

     もちろんその中にも、そして羽先にも細かな毛彫が全て入っていて、美しすぎる。

     

     

     長さはだいたい5.5cmくらい。さっとつけやすいサイズ感ですね。

     

     幅は1.8cmほど。

     

     

     角度が変わるとシルバー950の輝きがまた一層映える。

     

     

     豊かな動きが、とても良い表情。

     

     これ、想像してるより大変なんですよね、通常の彫りだけよりも透かしとロウづけが増えるほど、時間がとってもかかる。

     

     

     チェーンは羽の軸根元と。

     

     

     羽先の方と両端に。

     

     

     このフェザーは裏はシンプルに磨かれている仕様。

     

     裏から見ても透かしの動きが豊富で素敵なシルエットに。

     

     

     チェーン部分ももちろんシルバーにて。

     

     このネックレスチェーンは一番短くすると33cmくらい。

     

     結構短めで、女性向けの長さかな、と。

     

     

     今回のネックレス、秋濱氏がまたいろいろやってくれて。

     

     チェーンが留め具部分付近から素材が切り替わり、14金のゴールドフィルドに。

     

     こうするとまた首の後ろ部分にアクセントとなって、優雅な感じがする。

     

     長さがそのループ分アジャストできるので、プラス5.5cmくらいまで伸ばせます。

     

     

     そしてチェーンの先にはさらに……

     

     

     端にはなんとまぁ18金無垢に彫りを入れた、ちょこんとコンパクトなミニフェザーをあしらって。

     

     ミニとはいえ、18金無垢。やっぱり輝きがすごく良い。

     

     贅沢仕様だけれども、さらっとさりげない洒落感。

     

     

     しかしまぁ、なかなかこれだけの手がかかるフェザーを彫れる人って、そういないでしょ、と改めて思う。

     

     

     シルバーとゴールドが合わさった、とても優雅なバランスです。

     

     

     akihama シルバーフェザーネックレス(3枚横型) シルバー950・18KYG ¥48,000+税

     

     続いては、こちらも横型のフェザーですが、先ほどとはまたまるで違う空気の3枚羽。

     

     ふわっと丸みがあって小さめなフェザーが、3枚くっついたデザイン。

     

     これはもう、上品さがすごい。

     

     

     大きさこそ先ほどのフェザーより小さいけれど、存在感はしっかり。

     

     こういう数枚のフェザーが合わさった形もCIRCLE店主はとても好き。

     

     

     しかも小さめなフェザーの中の毛彫りが極めて細かい。

     

     

     透かしは少しずつ入れて、フェザーそのものも少し丸く沿った感じになっている。

     

     

     3枚全てもちろん表情が異なり、それらが絶妙なバランスで合わさる。

     

     

     フェザーはしっかりくっついている感じで、安心感もある。

     

     

     しかもこれ、フェザーの裏側も全て同じように毛彫りを入れてくれてるんですよね。

     

     おもてと同じ細かさでぐぐっと彫っているので、両面どちらも素晴らしい出来。

     

     

     驚きの細かさの連続。

     

     

     全体の大きさとしては、長さが4.5cmくらい、幅が1.6cmくらいでしょうか。

     

     3枚のフェザーで弧を描いているので、実際はもう少しボリューム感を感じます。

     

     

     やっぱりこれもフェザーの端っこからチェーンで。

     

     

     両端で止まってます。

     

     

     メインチェーン部分はもちろんシルバーの輝き。

     

     

     そしてこちらも途中から14KYGFでアクセント。

     

     長さは一番短い具合で38cmほど、一番長くすると42.5cmくらいまで。

     

     

     そしてこちらにもやっぱり優雅に贅沢に、18金無垢のミニフェザーがラストにつきます。

     

     金ってやっぱり綺麗ですね、と思ってしまう良さ。

     

     

     それにしても、メインのこの3枚の並びが素敵でしょ。

     

     

     おもて裏、どっちも素敵な両A面です!!(って、今時な子はもう両A面とか言ってもわからないのだろうなぁ……)

     

     

     ふわっと柔らかさが感じられるネックレスです。

     

     

     akihama 18金軸・シルバーフェザーネックレス(縦型) シルバー950・18KYG ¥65,000+税

     

     さらにまたぐっと違うニュアンスが続きますよ。

     

     こちらは優雅なだけではなく、ぐっと格好良さが詰まった縦型フェザー。

     

     シュっとシャープな形と、素材・仕上げと凝りに凝った逸品。

     

     

     全然違う趣のネックレスが揃って嬉しい。

     

     

     メイン素材はシルバー950、けれど絶妙に軽く燻した加工をしていて、シルバーの輝きがありつつぎゅっと渋いブラックも味わえる感じに。

     

     

     風を切るようにシャープ。このフォルムの鋭さ。

     

     

     燻した色合いがまたたまりませんよ。

     

     もちろん毛彫りは細かく素晴らしい立体感。

     

     

     いろいろな角度から見ていきますが、ポイントはシルバーだにあらず。

     

     

     このネックレスのフェザー、真ん中の軸部分はなんと18金で仕立てています。

     

     いやはや、なんと素敵すぎるつくり。

     

     

     ラグジュアリーさも感じさせながら、やっぱりこの全体的にぐっとシックな空気。

     

     

     金軸に燻したシルバー、ものすごく似合うじゃありませんか。

     

     

     金の豪華さもそうだけれども、単純にこの加工ってかなり大変だよね、という。

     

     

     そして裏面はおもて面よりはすこしラフに、ある種模様っぽく見えるような感じで毛彫りを入れてくれています。

     

     あ、フェザーの大きさは長さが6cmほど、幅は1.1cmくらいです。

     

     

     チェーンのメイン部分のシルバーも燻し加工でブラックに。

     

     

     そしてこちらもアジャスター部分から色は切り替わり、14金のゴールドフィルド。

     

     長さは一番短くて53cmくらい、長めにすると58cmくらいまでいきます。

     

     しっかり長めなので男性ももちろん。女性でもし長すぎるなという場合は、短く加工することも可能なのでその際はお声がけください。

     

     

     さらにこちらにも、チェーンラストには18金で彫ったミニフェザーが……。

     

     もう贅沢すぎ。

     

     

     これまでのakihamaフェザーのニュアンスともまた異なる、乾いた風を感じるようなフェザー。

     

     テキサスとか行きたくなりますね。でももっとこのフェザーのニュアンスは優雅な感じだけれど。

     

     

     抜群にかっこいい、ハンサムなフェザーです。

     

     

     akihama シルバーフェザーネックレス(大・縦型) ¥38,000+税

     

     そしてここから少しぐっと迫力を増します。

     

     シンプルなフェザーゆえの存在感の良さを味わえる、縦型の大きめサイズフェザー。

     

     これくらい大きなのはちょっと久しぶり。でも軽やかさがあるから、さらっと楽しめる空気感。

     

     

     美しい。ひたすら形が美しいフェザー。

     

     

     おもて面の彫りがちょっと異常なくらい細かい。

     

     これ、ほんとに手と鏨で彫ってるの……??と疑問になるくらい細かい。

     

     

     形がシンプルな綺麗さな分、この彫りの細かさがものすごく際立つ。

     

     

     上から下まで、びっしり素晴らしい彫金。

     

     

     こんなに陰影が美しく、流れるような光を感じるフェザーが他にあろうか。

     

     

     経年変化が出て行くのも素晴らしい予感がする。

     

     

     そして裏面はおもてよりは少しゆったりと、でもこのレベルでもう普通なら細かくてすごいけどね、という彫りを入れてくれてます。

     

     

     チェーンはもちろんシルバーで。

     

     

     こちらのタイプは途中で切り替えはなく、チェーンはずっとシルバーです。

     

     途中に大きめの輪があるので、そこを使って長さを少しアジャスト出来る作り。

     

     長さは一番短くして55cmほど、長くすると60cmくらい。

     

     フェザーが大きめな分、チェーンも結構長めです、はじめ。

     

     もし短くしたいなという場合は、もちろんお声がけください。

     

     

     そしてこのタイプはチェーンラストにやっぱりシルバー950のミニフェザーがあしらわれつつ、そこに穴を開けていて、留め具にもなっています。

     

     これもまた優雅ですね。

     

     

     もうね、毛彫りの見本のようなフェザーです。すごすぎる。

     

     大きさは長さが8cmほどで、幅は1.6cmくらい。素晴らしい迫力。

     

     

     持ってるだけでなんか幸せ運んできそうな形です。

     

     

     akihama シルバーフェザーネックレス(大・グラデーション縦型) ¥38,500+税

     

     そしてネックレスのラストは、こちらも少し大きめなフェザー。

     

     先ほどの形とはまたちょっと違う動きがあるフォルム。

     

     でももちろん毛彫はやっぱりもう素晴らしく細かい。

     

     

     シルバー950のフェザーですが、先ほどとの違いは明白。

     

     

     このタイプはグラデーションの燻し加工が施されています。

     

     根元の方は明るくシルバー色。

     

     

     徐々に羽先に行くに従って、燻しが入り色が濃く黒くなる。

     

     

     先端はぐっとしっかり渋いブラック。

     

     燻しでグラデーションって、また面白いニュアンス。

     

     

     角度を変えると光の兼ね合いがまた変わり愉しい。

     

     

     いや、独特な色の奥行き感。この手法も素敵だなぁ。

     

     

     そして裏面にはおもてよりは少しラフな彫りが施された仕様。

     

     でもこれがまた燻しに合う。

     

     

     チェーンはこちらもシルバーで。

     

     

     また異なるアジャスターがついていますが、全体でシルバー。

     

     

     やはりラストにはシルバー950で彫ったミニフェザーがあしらわれていて、かわいい。

     

     チェーン長さは一番短い部分で45cmほど。長くすると49cmくらいまで。

     

     

     このシルバーの燻しグラデーションと大きなサイズが相まって、素敵な風合い。

     

     長さが7.5cmほど、幅が1.7cmくらいになってます。

     

     また、グラデーションの感じが長く味わえるように、これはシルバーの上から色止めの加工も軽くされています。

     

     全く変化しない、というわけではありませんが、変化のスピードがかなりゆっくりになるので、グラデーションのままお楽しみいただけます。

     

     もちろん、シルバー磨きはできればあまり使わないで、そのままの変化をこれは味わっていただいた方が、と。(無論、全部磨いてピッカピカで使うのも良いですけれど、お好みで)

     

     

     男女問わず素敵な雰囲気だと思う。シックな世界観。

     

     

     と、こんな具合で今回仕上がりのネックレスは5種。

     

     それぞれでまるで違うニュアンスと面白さとなりました。

     

     まず他ではない、akihamaならではのフェザーの世界。

     

     ぜひ、お楽しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM