<< Workers(ワーカーズ)さんの2種類のショートタイプ・タイクリップについて。 | main | akihamaアクセサリーのフェザーラペルピン(ハットピン)とフェザータイクリップについて。(akihamaフェザーウィーク) >>
2018.11.26 Monday

akihamaアクセサリーのフェザーカフリンクスについて。(akihamaフェザーウィーク)

0

     

     ルボナーさんのディプロマ・トートは、なんだかアントラジスのお声を本当にたくさんいただけていて、作った大半をCIRCLEがもらってしまったのでは……と思うくらいなのですけれども。

     

     そんなディプロマトートのアントラジス、あと一つは店頭に届きました。あとはもうボナーさんの店頭にある分くらいしかないので、これで入荷は終わりとなりそうです。(他の色味はまた別)

     

     こんなに早く無くなるとは思いませんでしたが、どうぞアントラジスの色味で素敵だなという方は、お早めに。

     

     さて本日は!!というよりも本日からは!!

     

     akihamaアクセサリーのフェザーいろいろ、お願いしていた子達が入荷してきました。

     

     今日から一週間ほどは「akihamaフェザーウィーク」と勝手にCIRCLE店主は呼びまして、今回入荷のakihamaフェザーの素敵な子達を日々ご案内してまいります。

     

     ブログをご案内すると共に、オンラインにも反映されていくような流れで進みます。

     

     でも、店頭にはもうずらっと。

     

     

     今年はakihamaこと秋濱さんのアクセサリーは、春夏はほとんど入荷はありませんでした。

     

     秋濱さんが忙しそうにしておられたのもあるけれども、「こういうのが欲しいな」というCIRCLE店主的なイメージをずっと考えていて。

     

     夏頃にアトリエへお邪魔して、「秋冬でこんな感じで展開したいのです」と打ち合わせたものの、なかなかにCIRCLE店主もバタバタしていたし、秋濱さんもやはり忙しそうだったので、結構時間がかかりました。

     

     でもクリスマスには間に合わせたいね!!というところで、いろいろがなんとか揃いました。しかも、かなり良い感じで。

     

     

     今年の秋冬のCIRCLEの希望としては、「BLACK&WHITE」とでも言いましょうか。

     

     シルバー950の美しい輝きとそれをあえて燻し加工をしてガンメタリックに黒光りした輝きと、それぞれをまた楽しめる感じも良いな、という具合で。

     

     そんな話をしつつ、さらにはより幅広く女性にも男性も愉しんでいただけるアイテムを、とまたお願いしていました。

     

     

     そういう意味合いでは色合いとしては白と黒の世界で入荷。

     

     でも形もいろいろ、面白いラインナップに。

     

     

     なかなかにテンション上がる良さだな、と並べて感じた店主。

     

     akihamaフェザーの優雅な美しさを、しっかり感じていただけると思います。

     

     

     ただし、ちょっとだけブラック&ホワイトではない例外も。

     

     これはまた、素敵なテイストなのできっと紅一点的に愉しんでいただけるはず。

     

     

     もちろん、色とりどりな華やかさ!!は、これまでに製作していただいているチタンシリーズが引き続き。

     

     こうして見ると、とても華やかな2018年クリスマス、という感じがします。嬉しいものです。

     

     今日からだいたい一週間ほど、akihamaフェザーのアクセサリーを日々ご案内しようと思います。

     

     akihamaフェザーウィーク、ということでご覧いただけたら幸いです。

     

     ブログご案内等の前に、店頭でご覧いただいて旅立っていく子もあるやもしれませんが、それはご了承くださいね。そういう出会いは運命みたいなものなので。

     

     

     それでは本日は、CIRCLEでは新しいテイストのakihamaフェザー。

     

     あったら素敵ですよねとお願いしていた、フェザーのカフリンクスです。

     

     

     カフリンクスってもちろん、つける方は限られるかもしれません。

     

     カフリンクスをつける用のシャツでないといけませんし、クラシックな楽しみ方のようにも思える。

     

     でも実際つけてるとかなりカッコイイ。

     

     こういうアクセサリーも良いじゃないかと思って、思い切って作っていただいた。

     

     

     akihama シルバー950・フェザーカフリンクス ¥40,000+税

     

     カフリンクスなので、もちろん2つで1セット。

     

     コロンとしつつ優雅な雰囲気のフェザーが並びます。

     

     akihamaフェザー定番のスターリングシルバーよりも純度の高い、シルバー950。

     

     やっぱりこの輝きは上品で華やかで素敵だ。

     

     

     akihamaフェザーはもちろん型とかではなく、一つ一つが全て手彫り。

     

     同じ羽は二つとありません。

     

     そしてこれを手で一つずつ彫りあげるというのがもう、ひたすらすごい。

     

     

     ふわっとした優雅なフェザーが袖口に。

     

     めちゃくちゃ洒落てるじゃないですか、実に。

     

     量産されているカフリンクスとは、一味も二味も違うはず。(いやもちろん、量産されてても素敵なカフリンクスはいろいろありますが)

     

     

     作りもしっかり、全体で美しいカフリンクス。

     

     

     まずは片方のフェザーをしっかり見ていくと。

     

     丸みがありつつもシュっとスタイリッシュなフェザー。

     

     適度に透かしもほどこされ、とても優雅。

     

     

     相変わらず、上手すぎる。

     

     羽を彫るアクセサリー作家さんや、あるいはフェザーモチーフのアクセサリーなんかは巷にもろもろあるけれども、ここまで彫りが繊細で美しい立体感を感じるフェザーはなかなかない。

     

     

     様々な角度から眺めたくなる綺麗さ。

     

     シルバー950は使っていくうちに少しずつ色が変わっていく。

     

     そのまま変化を愉しんでも良いし、シルバー磨きで磨いてピカピカにして愉しんでももちろん良い。

     

     

     裏面すらオーラある。

     

     シルバー950とakihama刻印。

     

     

     軸の部分や金具もシルバー製。

     

     こちらは950ではなくもう少し硬めのシルバーだけれど、同様に色の変化等は出ていく良さがある。

     

     

     足の金具はバネ式と言いますか、くっと動かして使うタイプ。

     

     カフリンクスとしてはもっとも定番的なタイプですね。

     

     

     こんな風に金具がパタっと寝るので、この状態で穴に通して、金具を起こして留めてくださいね。

     

     

     この足部分が船形で綺麗。

     

     ただのまっすぐなバーよりも滑らかで、上品さがある。

     

     ちょっといい金具ですね、ありがたいチョイス。

     

     

     では、もう一つのフェザーも。

     

     もちろん一つ一つ手彫りなので、形や彫りの細かな部分は全て違います。

     

     こちらも丸みとふんわり感はもちろんしっかり、そしてまた透かしとロウ付けなどを駆使して優雅なフォルム。

     

     

     いやはや、素敵なフェザーです。輝きもいわずもがな。

     

     

     どの角度から見ても、美しい。

     

     

     もちろんこちらも裏や足は同様。

     

     

     がっしりしっかり作られてます。適度な重厚感も良い。

     

     

     普段のメンテナンスは柔らかい布でからぶきにて。

     

     

     こうして並べて見ると、もう外しているときはオブジェとしても素敵。

     

     

     もちろん1点ものとして作られています。

     

     一般的なカフリンクスとはまるで違う存在感をお楽しみいただけたら、と。

     

     

     akihama シルバー950・フェザーカフリンクス 燻し加工 ¥40,000+税

     

     続いては、同じくシルバー950でフェザーを作りつつ、カフリンクスに仕立ててあえて燻し加工したもの。

     

     シルバーを硫化させることで、ガンメタリックで渋いブラック、また通常とは異なる輝きに。

     

     うん、カフリンクスに燻しはまたすごく似合いますね。

     

     

     もちろんこちらも2個で1セット。

     

     シルバーの硫化した色って、ただの黒じゃないから好き。

     

     

     無論、これもシルバー磨きの液体とかに漬け込んで磨いていくと、またピカピカのシルバーにも戻せるわけですが。

     

     いやこれはぜひこのままの雰囲気と、さらに使い込んでいっての変化を愉しんもらいたい。

     

     

     もちろん全体で硫化させて黒くなってます。

     

     

     それではフェザーを見ていきましょう。

     

     くるんとした透かしとロウ付けでできた形がまた優雅。

     

     

     燻しをかけると、よりフェザーの立体感をわかりやすく感じられる。

     

     

     意図的に硫化させる面白さもやはりありますね。

     

     しかし、フェザーが美しい。

     

     

     裏ももちろん、ガンメタリックなブラック。

     

     

     土台の金具もシルバーですから、同様に黒くなっていて、雰囲気はもちろんぴったり。

     

     

     やっぱりこの金具良いですよね。雰囲気上品で。

     

     

     もう一つのフェザーも見てみましょう。

     

     これまた細かい毛彫りのフェザーで……

     

     

     絶対自分じゃできないわ……と店主は毎度思う。

     

     この繊細さはなかなか他でも見ない。

     

     

     こうした角度から見るフェザーも好きです。

     

     

     フェザー裏はシンプルだけれど、それもまたすっきりしていて綺麗なもんで。

     

     

     カフリンクスをよくつける、という方にはすごく素敵だと思う。

     

     

     カフリンクスとしては安くないですし、かなり高級な方になるかもしれません。

     

     でも、手彫り仕上げのシルバーのフェザーで、二つ1セットと思うとだいぶプライスは頑張ってくれていて、普通じゃない。

     

     

     こんな作家というか職人は、秋濱氏以外に知らない。

     

     ものすごく手をかけてくれるし、それでいて買って使う側のこともしっかり考えてくれる。

     

     そういうやりとりがしっかりできるから、CIRCLE店主としては安心して話をしながらいろいろをお願い出来る。

     

     

     たまらんでしょ、この空気。

     

     

     カッコイイ以外の何者でもない。

     

     袖口にこんなフェザーついてたらもう、そりゃ素敵。

     

     

     それぞれ、燻しとシルバーの輝きと、1組ずつです。

     

     まぁ、大量に作るものでもないですし、時間と手間を考えると、そう大量に作ってもらえるもんでもないので。

     

     

     ぜひ、他にはないこの空気感、お楽しみください。

     

     素敵なフェザーカフリンクス、作ってもらってよかった。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM