<< Circus of Happinessのドラーロシリーズ、ミニL字ウォレットが仕上がりました!! | main | atelier comopti(アトリエコモプティ)が満を時して作った、究極のカシミヤスウェットについて。 >>
2018.11.10 Saturday

Circus of Happinessのサドルプルアップシリーズ、エイジング定点観測 その5

0

     

     明日明後日、10日(土)と11日(日)はCIRCLEは店主がテルコ雑貨店のノートイベント参加の為、お休みをいただきます。

     

     土日に休むってどんな店だよ、と思われつつも、イベントで多くの方にまた見ていただける機会があったり、その中から得られるつながりもまたお店のためにもなっていたりするので、ご理解賜れますと幸いです。

     

     ちなみに、今回は毎秋恒例ですが秋のデザインフェスタということで、東京ビッグサイトへ行ってきます。

     

     CIRCLEには今ノートがありませんが、イベントには盛りだくさん!!(新作ももちろん)でCIRCLE店主も声張り上げて頑張っておりますので(まず店頭で声張り上げることなんてありませんが)、もしノートの新作も含めご興味ありましたら、1冊2冊だけ作りました、みたいものもあったりするので、どうぞ宜しくお願いいたします。

     

     と、そんな今日はと申しますと。定期的にご案内をしている、Circus of Happinessの革小物エイジング定点観測。

     

     今年はサドルプルアップバージョンをメインにご覧頂いておりますが、今回よりブラックがキャメルに入れ替わっての観測です。

     

     

     

     サドルプルアップのシリーズは基本的にスポットアイテムのとしての展開。

     

     なので売り切れ次第終わりという具合にはなりますが、エイジングはしっかりお伝えしながら、ウォレットたちを引き続きご案内をしたいなと思っています。

     

     今回からカラーの組み合わせが代わり、チョコとキャメルのエイジング定点観測になります。

     

     

     まずはもう半年以上すぎて、エイジングもだいぶ深く進んできた、ギャルソンウォレットで使っているチョコ色。

     

     ちょっと普段よく使う磨き用の布で磨いてあげて、とっても素晴らしい光沢感。

     

     言わずもがな、上が使ったもので下が新品です。

     

     

     角度や光の当たり方で色の見え方ももちろん違うので、様々な角度からご覧いただきたいと思いますが……。

     

     もう、明らかな風合いの違い、育ち方で驚きを隠せない。

     

     わかっていたけれど、やっぱり良い革はエイジングしていくとなお素敵。

     

     

     ブラックやチョコは、ぐっと深い色合いのため光沢感がギラっと迫力ある。

     

     そして表面は透き通った透明感に覆われるようになり、ひたすらそれが美しい。

     

     

     これが、新品。いや初めの革の風合いも良いのです、綺麗です。

     

     でも。

     

     

     やっぱり使い込んだ時の奥行き、雰囲気はもう別物。

     

     

     新品のさらっとした感じ。

     

     

     使い進んだ、潤いを帯びてかつぐっと力強い風合いが出た感じ。

     

     

     いろんな角度から見て、その違いを感じてもらえたら。

     

     

     光が強く当たるともう、その光沢感は鏡面のよう。

     

     

     ドン!!とこうも成長していく。

     

     ドラーロシリーズももちろんだけれども、サドルプルアップシリーズも含め良いタンニン鞣し革は、やはり独特なエイジングの面白さが詰まっています。

     

     

     せっかくなので裏面も一緒に。

     

     裏も変化がものすごい。

     

     

     初めのさらっと感も素敵です。

     

     

     ただこの透明感と革の雄弁な表情はもうすごい。

     

     

     サドルプルアップの基本的なお手入れは、乾拭き。

     

     普段はクリームなどほとんど塗る必要はありません。

     

     光沢がよりお好きな方は、ごくたまに少量のクリームを塗って磨くと、それはそれで良い光沢が出るかなというくらい。

     

     

     CIRCLE店主は基本、お客様のものは頑張って手入れしますが、自分のものは非常にスパルタな感じで使っているので、きっともっと綺麗に育てあげる方もいらっしゃるはず。

     

     それでもこの美しさ。

     

     

     スムースレザーなのでもちろん、傷や汚れなどはドラーロシリーズよりもつきやすい。

     

     

     でもまぁ、それももはや味わいであり、自分が使い込んできた歴史になっていくわけなので、それを含めて美しく愉しい。

     

     

     ぜんっぜん違いますものね。

     

     ブラックも基本的には系統は同じで、ぐっと光沢感が上がっていき、表面に透明感が生まれて、色がより黒くなったように感じていきます。

     

     それは定点観測のこれまでをどうぞ過去ログにてご覧くださいませね。

     

     

     良いでしょ、ギャルソンウォレットはやっぱりこうして持ちたくなる。

     

     手に持ってそのまま近所に買い物に行きたくなるようなフォルムと愛らしさ。

     

     

     サドルプルアップのエイジングも、ドラーロシリーズ同様ぜひ楽しんでいただけたら、と。

     

     

     続いては今回から切り替わってご案内の、キャメル色。

     

     使い始めて1ヶ月半くらいという具合で「いやいや、まだそこまで変化感じないでしょ〜」なんて思っていたのですが……。

     

     いえいえ、なかなかどうして。

     

     あからさまにエイジングしまくっているキャメルさん。

     

     薄い色だからエイジングがとってもわかりやすく、早く感じる。(実際、ミニウォレットは毎日手にとって、毎日撫でては服でもこすれているようなものなので、エイジングが早い)

     

     

     もちろん、上のミニウォレットが使っているもの、下が新品のロングウォレットです。

     

     ミニL字ウォレットはもうB品がブラックとチョコで一つずつあるだけで、基本は完売してしまってます。

     

     ロングウォレットで定点観測始めればよかった……と思いつつも、チョコのギャルソンはもう少し育てていたかった(この前の段階では)ので、ミニでキャメル。

     

     キャメルはロングL字とギャルソンウォレットではまだ展開してます。

     

     

     光のよく当たる角度になると、なんだかやたら光ってくれてるキャメルさん。

     

     光沢ももちろん、なのですが個人的に驚いたのは、色。

     

     明らかに色が深くなり、より美味しそうな素敵なキャメルに育っている。

     

     

     もともとのキャメルの色味も、美味しそうで素敵なカラー。

     

     

     どっこい、使い込んで2ヶ月もしかいうちに、より深みが増して、透明感がものすごく出ている。

     

     色もワントーン確実に濃くなっていて、ぐっと渋い。

     

     

     キャメルのような薄めの色味はもちろん、色合いの経年変化が出やすく、見えやすい。

     

     

     それにしたって、良い感じに変化しすぎじゃないか、とすら思う。

     

     サドルプルアップのキャメルって、やっぱり良い感じで好き。

     

     ムラが激しかったり、どうしても血筋などが見えることもあるけれど、それでも良いロットの革に当たるとキャメルらしい魅力がしっかり。

     

     ちなみに、スポットとして作ったCircus of Happinessのサドルプルアップシリーズのキャメルは、正直良い感じのあたり感ある。

     

     

     まぁそれは、この変化を見ていただければ一目瞭然、とも思えますが。

     

     

     素晴らしいですね。

     

     

     もちろん、もともとの革の個体差で若干色が違ったり、とかもあるとは思いますが、それにしてもこの変化は個体差の範疇ではやっぱりない。

     

     

     裏面も見ていく具合で、それはわかる。

     

     

     まぁ、新品のL字ロングは表も裏ももちろん同じような感じですが。

     

     

     ミニウォレットを見ていくと、いろいろ気がつく。

     

     それにしても良い変化だ。

     

     

     個人的に、良いエイジングをする革は基本的に見た時に「美味しそう」と感じると思っている。

     

     

     それがスムースレザーであれ、型押しレザーであれ、あるいはクローム鞣しの革であれ同じ。

     

     どことなく「あ、この革の色味と風合い、なんか美味しそうだな」と思うと、大概良いエイジングをしてくれる。

     

     

     サドルプルアップもドラーロもブッテーロも、基本やっぱり良い感じの雰囲気をもう始めから持っている。

     

     だからこそ、エイジングしていった先も美しい。

     

     

     で、ミニウォレットのこちら側を見て何がわかるかと言いますと。

     

     

     ミニウォレットのこのカードポケットの境目。

     

     上と下で色合いが微妙に違うのです。上が薄くて、下ボディが濃いめ。

     

     これって、CIRCLE店主はよくミニウォレットをポケットに入れます。というか、基本的にポケットが定位置です。

     

     そうなると洋服の革でよく擦れますし、使う時もボディをたくさん手で触る。それゆえ経年変化が早いわけですが……。

     

     外のカードポケットに必ずPASMOを入れているため、少しふっくらして境目から上の部分はわずかですが洋服との擦れが少なくなり、また手で触れる際もちょっとボディよりは触れる頻度が少なくなる。

     

     なので厳密に言えばちょっとだけエイジング速度に差が出てきます。

     

     それを見てみると、やっぱり上の方は色が薄くて、下が濃い。上の方はちょうど、新品と下ボディとの中間くらいの色の濃さ。

     

     となると、やっぱりこのミニウォレットが初めから色が濃かった、という話ではなくて、しっかりエイジングで色がここまで深まってきているのだ、とわかりやすいなぁという。

     

     言葉が下手で、すみません(笑)。

     

     

     そんなわけでキャメルは色の変化がやはりわかりやすいエイジングです。

     

     もっと使い込んでいくと、なお差がわかりやすくなるはず。

     

     

     良いですよ、ブラックとチョコに負けず劣らず、キャメルの素敵さがしっかり。

     

     真ん中あたりにある大きな傷は、爪で思い切り引っ掻いてしまった痕です。でも、使っているとちょっとずつ薄くなって、ボディの色味に溶け込むように変化してきました。

     

     

     裏側も良い感じ。

     

     

     と、こんな具合で最後の写真は光の当たり方がまた違って、強い光沢感で一枚。

     

     サドルプルアップはブラックもチョコもキャメルも、またエイジングがやはり面白い。

     

     ロットによるムラが最近は多かったり、様々な理由でCircus of Happinessとしては定番で作り続ける、という感じにはなりませんが、ぜひこの味わいもお楽しみくださいね。

     

     ミニウォレットは基本完売していますが、ロングL字ウォレットとギャルソンウォレットでブラック・チョコ・キャメルとご案内しております。

     

     もちろん、もう一つの定番革としてのドラーロ・ブッテーロシリーズも負けず素晴らしいエイジング具合なので、合わせてどちらも愉しんでいただけたら幸いです。

     

     しばらく、ミニウォレットのキャメルはまだエイジング定点観測が続きます。ギャルソンウォレットのチョコは、もうだいぶエイジングの感じがつかんでいただけたかなぁというところもあるので、キリが良い年内までエイジングを進めていって、その後はまた異なる革色で観測していこうと思います。

     

     どうぞ、宜しくお願いいたします。

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM