<< ル・ボナーさんのビジィーリュック、素敵な空気でどーんと入荷です!! | main | FABRICさんにお願いして製作してもらった、素敵なレザークッションについて。 >>
2018.10.30 Tuesday

KUON(クオン)さんから再生産で届いた、袖・市松二重織ロングTシャツについて。

0

     

     明日で10月も終わりと思うと、今月もまた本当に速かったな……と感じます。

     

     明日は水曜日ですが、月最終の水曜日なのでCIRCLEはオープンです。

     

     どうぞみなさま、宜しくお願い申し上げます。

     

     さて本日は!

     

     「もう入荷ないでしょ」という具合でいろいろを楽しんでいただいておりました、KUONの2018AW。

     

     まさかの期中再生産という具合で長袖Tシャツが生産されることになり、今回はCIRCLEにも仲間入りとなりました。

     

     

     

     

     18AWシーズンではもともと長袖Tシャツは作られていました。

     

     ただ在庫の都合だったり、製品展開の都合などもろもろあって、CIRCLEでは始め入荷をお願いしていませんでした。

     

     そんな長袖Tシャツ、どうにも海外国内含めとっても人気だったようで、リリースしてすぐに完売となっていました。

     

     それを受けて、基本的にはKUONさんはあんまりそういうのをやらないのだけれど、今回に関してはあまりに早くに姿が消えてしまったためか、期中に再生産という運びとなり、秋になったこのタイミングでロングTシャツが再度仕上がってきました。

     

     

     KUONさんサイドからご連絡をいただき、それだけ人気なのにCIRCLEに並ばないというのも流石にアレか……と。

     

     さらに言えば、ちょうど何かまた新しい入荷、新しいイメージが欲しいなぁと思っていたタイミングでお声をいただいたので、今回はCIRCLEでも2色お願いしました。

     

     まぁもともと、シーズン始まってすぐにお問い合わせを何気に数件いただいていて、「すみません無いんです……」とお断りしていた申し訳なさもあったりなのですが。

     

     

     とにもかくにも、またこれまでともちょっと違うニュアンス、よりカジュアル感やストリート感が感じられるようなTシャツになっています。

     

     そしてまた、「その生地の服が欲しかったよ」という方もいらっしゃるやもなので、ぜひお愉しみいただけたらなと思います。

     

     

     長袖TシャツってあんまりCIRCLEでは扱い自体が少ない。

     

     Workersさんのボーダーカットソーなどはあるけれども、いわゆるTシャツとなるとほぼ初めてに近いかもしれません。

     

     

     KUONさんらしさのある長袖Tシャツ、ということで独特な空気感を味わっていただけるのでは、と。

     

     

     KUON 袖・市松二重織 ロングTシャツ ブラック ¥13,000+税

     

     パッと見る段階ですでに特徴的な部分がわかりやすいですけれども、まずはブラック。

     

     しっかり黒く、重ね着やアンダーに仕込むにも良いコントラストが作れるロンT。

     

     

     TシャツもKUONさんオリジナルボディとなっていて、やはり出来ることがどんどん広がっているなぁと感じます。

     

     

     首元はCIRCLE店主が好きな、バインダータイプ。

     

     やっぱりこの形が一番型崩れしにくいですし、仮に伸び始めてもダランとだらしなくならない。

     

     クルーネックのTシャツは断然バインダーネックが良いと思う。

     

     

     KUONさんのネームはシンプルに首に。

     

     でもここにサイズ表記はありません。相変わらず製品表示のところにあるだけです。

     

     サイズはS・M・Lとそれぞれで入荷してもらいました。

     

     

     ボディはコットン100パーセントで、気持ちいい質感。

     

     ブラックはちょっとしっとりした感じと柔らかい感触。

     

     

     製品染めとかではなくて、このブラックは純粋に先染めでブラック。

     

     

     左胸にはポケットがちょこんと。

     

     大きさもそれなりにあるので、ちょっとしたものは入ります。

     

     でもその機能性うんぬんというよりもロンTにおけるポケットは、「Tシャツがのっぺりした表情にならないように」つけている感覚だと思っている。

     

     

     ボディそのものは適度にゆとりあるサイズ感です。

     

     Sも一般的な感じで言えばゆったりめのS、MもゆったりめなM。Lも同様でちょっとゆったりめなLです。

     

     

     裾まわりも極めてシンプル。

     

     ちょっと端っこで覗いてるのは、外し忘れて撮ってしたプライスタグです、すみません。

     

     

     ステッチもしっかり裾は二本で入って安心。

     

     

     ロックして織り込んで二本ステッチ。

     

     定番だけれどやっぱりこれが安定感ある仕上げ。

     

     

     さて、ここまではいわば普通に無地のロンTだったわけで、ポイントはもちろんここから。

     

     袖部分にどーんとあしらわれた、市松二重織生地。

     

     ブラックとのコントラストがすごく綺麗。

     

     

     Tシャツ袖の上に生地を乗せて縫い合わせている感じです。

     

     ホワイト、サックス、ネイビーで構成される市松模様は、伝統的な柄でありながらモダン。

     

     二重織の生地なのでこの質感もまた面白い。

     

     

     袖先まで生地は続き、そして先はリブでキュッと。

     

     カットソーではなくTシャツなので、しっかりここはロンTらしく。

     

     

     カジュアル、ストリート感がぐっと出ている長袖Tシャツ。

     

     そのままアウター的に着ても良いですし、重ね着にも良い。

     

     もちろん上にいろいろを羽織って便利に使えるTシャツです。

     

     

     後ろは極めてシンプル。

     

     

     基本的には袖の市松生地がやはりポイントで、そのコントラストを楽しんで欲しい。

     

     

     思えば、市松二重織を洋服に使ったタイプでCIRCLEに並んだのは初めて。

     

     

     KUON 袖・市松二重織 ロングTシャツ ホワイト ¥13,000+税

     

     そしてもう一色のホワイトもご覧いただきましょう。やっぱりTシャツで白はね、欠かせませんよね。

     

     ホワイトもまた市松とのコントラストが良い感じなのです。

     

     実はネイビーも製作されましたが、ネイビーはどこかそのコントラストが弱く感じて、CIRCLEではお願いしませんでした。

     

     

     ホワイトはもちろん、いつでも便利なカラー。

     

     

     首元は同じくバインダータイプ。

     

     

     KUONさんのネームタグ、今シーズンから一回り小さくなったのだけれど、これ良いですよね。

     

     

     ホワイトももちろん同じくコットン100パーセント。

     

     ただ微妙にホワイトの方がちょっとハリ感ある感じで、触った感じはちょっとだけ異なります。

     

     同じ素地とは思うのだけれど、仕上がりで差が出たのかな。

     

     

     サイズはこちらも同じく、S・M・Lで入荷です。

     

     

     ポケットはこちらもしっかり左胸。

     

     縦長な四角いポケット。

     

     

     ボディはゆったりめ。

     

     SはゆったりSな感じで……とこの辺りのサイズ感は色が違ってももちろん一緒。

     

     

     やっぱり裾からプライスタグ見えたまま撮っちゃいました、すみません。(当たり前ですが、紐でついてるだけなので簡単に外れます)

     

     

     シンプルなTシャツだからこそ、ボディはしっかりしてて欲しいですよね。

     

     

     そして袖にはこちらも市松二重織がどーんと。

     

     

     良いコントラストです。

     

     ボディのホワイトと市松のホワイトもまた色が微妙に違うので、それが良い塩梅。

     

     

     市松模様がCIRCLE店主は昔から好きです。

     

     市松模様の燕尾ジャケットを持っているくらい好きです。

     

     

     カジュアル感あるTシャツなので、普段着でばしばし着てもらえると楽しいかなと思います。

     

     

     ホワイトとブラック、それぞれのコントラストがまた違って面白い。

     

     

     ホワイトも後ろはどシンプルです。

     

     

     まぁロンTで後ろ姿が妙にゴテゴテしていたら、それはそれでちょっとアレだけれども。

     

     

     綺麗目でクールな印象にも映るホワイト。

     

     

     と、こんな具合で白黒2色で並びました。

     

     秋すぐにもう楽しめるアイテム、枚数はそれぞれさほど多く無いので、どうぞ気になるお客さまはお早めに〜。

     

     KUONさん18AWアイテムは、今度こそこれでもう種類はラストになろうはず。

     

     どうぞ、よろしくお願い申し上げます!!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM